五里霧中

★ マンガなどの感想 ★

◆ 「お気に入り」 プチ感想

2008年08月30日 | ◆「お気に入り」 (旧プチ感想)

端っこに表示されている「お気に入り」のプチ感想でも・・・・・ (まとめ

(4コママンガもいっしょくたに書きます)

・『御伽楼館』1巻           ・『遮那王 義経 ~源平の合戦~』4巻

・『タマさん』2巻            ・『シュレディンガーの妻は元気か』1巻

・『ラディカル・ホスピタル』15巻  ・『魍魎の匣』2巻

・『金剛番長』3巻           ・『RD潜脳調査室』1巻

・『のだめカンタービレ』21巻    ・『もっけ』8巻

 

話の内容にふれる部分があります。

 

 

『御伽楼館』1巻 (天乃咲哉先生)

 人形店「真夏の夜の夢」。 そこにいる双子の美少女、店主・ディアナと人形師・エルナ。

 この店を訪れたお客(少女)は、大切な品を預けるかわりに“人形”を借り受ける。

 そして、お客となった少女は不思議な体験とともに、彼女自身の「心の物語」を紡ぎだす。

 お客1人1人それぞれの話が、心の琴線に触れるであろう秀作ぞろい。

 どこか悲しく、微かに残酷で、それでも暖かな物語の数々。 今後も楽しみであります! 

 

 

『タマさん』2巻 (森ゆきなつ先生)

 4コママンガ。 表紙の3人娘が水着姿なのが・・・夏を感じさせます(何を無難なことを)

 でも、カエデさんは「3-A」なのですか?それとも「3-2」? (今、受験生とかでしたか?

 そして、あとがきの3猫娘に脳天打ち抜かれて、魂が抜けかけました。

 今回はスーパー眼力先生登場・・・あれ?名字が「如月」??・・・・弟さん???

 ほかにもいろいろな人やら“アヤカシ”も登場! ・・・・タマさんの話、してないな。

 

 

『ラディカル・ホスピタル』15巻 (ひらのあゆ先生)

 4コママンガ。 さてさてさてさて、やってまいりました!近藤さん御懐妊エピソード!!

 そして、新人?麻生さん登場! ラディカルは、人が際限なく増えるのが魅力の1つ!(?)

 このあたりの話は、なんというか「ほんわかした気分」になることが多かったですね。

 もちろん、次の巻なんて「もーたまらん」状態になることでしょう(o^∇^o)

 でも、この巻最強のインパクトは、ヨネ先生のコスプレでした(;゜ー゜) 次巻、楽しみだー!

 

 

『金剛番長』3巻 (鈴木央先生)

 卑怯番長との決着! しかし・・・白薔薇番長、あわれなり( ;∀;)

 なにげに変装・陽菜子さんが、ええ感じなんですが・・・・今後も変装希望!(ぇ

 「番長追跡」や「お悩み相談」なども、かなりおもしろかったです。こんな話もイイですね!

 そして、強敵・サソリ番長!この人もイイ!(・∀・) 金剛の目的も判明しましたね。

 さらに、ラストの展開!これは燃える!!  今後が楽しみであります!

 

 

『のだめカンタービレ』21巻 (二ノ宮知子先生)

 のだめさんが自ら学んでいくことに、寂しさを感じているような千秋くん。

 「遠い空の下」のくだりは音楽に関することは勿論、彼の彼女に対する心象風景のよう。

 そして、RUIさんと千秋くんの協奏曲を聴いたのだめさんは・・・・・

 彼女の取った行動、千秋くんの返事。 これは2人にとって、どんな転換点となるのか?

 ここでの“メフィストフェレス”の「誘惑」はゾクゾクきますね~。 今後、どーなる?!

 

 

『遮那王 義経 源平の合戦』4巻 (沢田ひろふみ先生)

 「平家打倒」に起ち上がった頼朝に合流すべく、ついに奥州の地を立とうとする義経。

 親しい人たちとの別れ、そして新たな仲間を加えての出立!

 一方、頼朝追討に平維盛を総大将とした平家軍が動き出す!

 そして、キーパーソン・梶原景時が登場! あー、こういうキャラクターになったか~。

 うーん、義経主役ではやむなしですかね。 何はともあれ、今後が楽しみであります!

 

 

『シュレディンガーの妻は元気か』1巻 (中島沙帆子先生)

 4コママンガ。 ガチガチの理系夫・修平さんと、元気妻・ちかさんのやりとりが楽しい。

 やたらと理屈っぽく冷静な修平さんに、イライラさせられっぱなしのちかさん。

 でも、たまに「理不尽」という最強武器で修平さんに仕返し(?)!

 それにしても、修平さんのモデルって・・・・中島先生の旦那さまだったんですねΣ(゜Д゜;)

 オビに書かれた先生と旦那さまの言葉が、かなりおもしろいです。 なんだかんだでラブ?

 

 

『魍魎の匣』2巻 (原作:京極夏彦先生  作画:志水アキ先生)

 原作未読ですけど、この京極堂さんが主要“探偵”ポジションなのでしょうか?

 「宗教者・霊能者・占い師・超能力者のちがい」の講釈はおもしろかったですね。

 関口さんは言ってみれば「一般人ポジション」だと思うのですが、

 木場さんが「変わった仲間」の1人に数えているのを見ると、タダ者ではない?

 榎木津さんは探偵だけど不思議人物。 なんにせよ、今後の展開が楽しみです!

 

 

『RD潜脳調査室』1巻 (宮野桃太郎先生)

 現在、アニメも放映中の作品。 大好きですね~。

 アニメのストーリーから、いくつかマンガ化されていますが・・・・私の好きな話ばかり!

 ミナモさんと波留さんの出会い、変電所停止、風俗メタル(話は省略されていますが)。

 そして、『ラブレター』と『職』。 どちらも私的に最高級エピソードですよ!

 それにしても、ミナモさんがカワイすぎます。 ホロンも活躍を~!!

 

 

『もっけ』8巻 (熊倉隆敏先生)

 啓子さんや静流さんの水着姿を拝めて、満足満足!(ぉぃ

 瑞生ちゃんには弟分ができて楽しそうですが、静流さんのほうは・・・ツライっす(T_T)

 それでも、ラストの話はステキでした。

 瑞生ちゃんのヤンチャも、けっこう役に立ったりするのがイイですね。

 静流さんには、こんなに素晴らしい家族がいるのだから、きっと大丈夫・・・ですよね。

 

 

コメント

◆ まんがタイムオリジナル 感想

2008年08月28日 | ◆4コマ誌⑧ まんがタイムオリジナル

2008年10月号

 

●ラディカル・ホスピタル (ひらのあゆ先生)

 トビラの体力メーターが(^_^;) 夏バテコンビはレッドゾーン! 山下・榊ペアは、さすが!

 でも、景山先生の「特効薬」おもろい(^O^) 薬と言えば薬剤師・熊谷さん、悩んでます。

 考えさせられる話ですが・・・ラストの赤坂先生に持って行かれた!! ・・・景山先生(;ー;)

 

●時間がない!! (王嶋環先生)

 今回、いろいろな人たちの人となりが見えてきました(^O^) 盛田さん、タダ者でない!

 早川愛梨さん、ケーキのために“修羅道”へ?! 気配りもできて、なかなかいー感じです。

 鮎川部長、さすがにしっかり重鎮風。でも、甘いもの好き? 松下さんは相変わらず(-_-;)

 

●ヤング松島喜久治 (ふじのはるか先生)

 喜久治くんは、「おひとり様バンザイ」な人ですな。 しかも、本気なとこが(^∀^;)

 凛子さんは既婚者。でも、「理想と現実のギャップ」に悩んでます。

 『はっきり言う男』と『やんわり言う男』がおもろい。 布施くんのポジション、いい感じ。

 

●ささきまみれ (小坂俊史先生)

 家賃の安い部屋には罠がある! いや、これはさすがに( ̄Д ̄;)

 黒シャツを着たがらない笹木さん。 「悪の心」て(;´Д`)一体、どれほどの悪が・・・・悪?

 『めったに見せない大技』 大技はともかく(ぉぃ)、笹木さんのおとぼけ具合が楽しい。

 

●ももこんティーチャー (蒲地コナツ先生)

 ええー!!Σ( ̄Д ̄;) 最終回なんですかー! 好きな作品がまた1つ(;;)

 食糧調達に赴く3名が、可愛らしい(o^∇^o) リリ子先生・・・わくわくしてるし! 

 ラストはステキに友情END! ・・・・『ファミリー』の方は、つづくんですよね?

 

(追加)

 

●13歳のりとるママ (久保田順子先生)

 つばさくん、「はじめてのおつかい」。 心配でこっそり見守る舞子さん・・・誤解されたー!

 舞子さん、いろいろ苦労してますね つд`) それでも、つばさくんをしっかりお世話(^o^)

 「雲に乗る」と言うつばさくんへの対応なんて見事でしたね。彼女の頭の中が・・・

 

●麗子さんの企業秘密 (如月りん先生)

 キャリアウーマン・芹沢麗子さん。 大きな契約とったり、優秀な女性っぽい。

 そして母でもあります。 娘さんの思い浮かべる『おふくろの味』に吹いた!

 麗子さんもお忙しいのでしょう(T_T) それでも、娘想いなことはよくわかります(*´ω`*)

 

●おしえて!!おじいちゃん (佐藤ゆうこ先生)

 おじいちゃんのバースデー。 ミーちゃんはあまり嬉しそうではありません。

 その理由に、「う~(;◇⊂)エエお孫さんや~」と思いきや、オチに笑った!゜(*゜´∀`゜)゜

 「そばがら」「捕獲」などなども、おもろい!  そして、来月、コミック発売ですな!

 

●えきすとら以蔵 (こだま学先生)

 「下積みが長い=売れる」というわけでもないのがツライとこ。 カミ頼みですか(^∀^;)

 それにしても、『ある劇団研究生』はどんどん以蔵くんのことを誤解しているような(・_・;)

 『運命の人』 以蔵くんと小冬さんは? ・・・ちょっと本音が漏れた小冬さんに微笑。

 

●コロッケ定食 (平ひさし先生)

 『おっちょこちょい』なお客。 店員さんが平静なのがおもろい(^◇^;)

 そして、客が大勢入っているものの回転悪い日。・・・定食屋でそれはないでしょ(-_-;)

 よく噛んで食べるお客さんは・・・・ホントによく噛む人だったΣ( ̄Д ̄;) ありゃまー

 

 

コメント

◆ まんがくらぶオリジナル 感想②

2008年08月26日 | ◆4コマ誌⑥ まんがくらぶオリジナル

2008年10月号のつづきです

●うちの姉様 (野広実由先生)

 遠野くん、友人からたのまれて『すごいカフェ』でバイト代理。

 もちろん、遠野くんにまともな接客など不可能!(ひどっ) でも、ウケてるし(^_^;)

 今回、遠野くんはあさみさんに「危険な男」と認識された? 「いいキャラだなあ・・・」 

 

●ベルとふたりで (伊藤黒介先生)

 おっ、こちらでも連載のようですね。 マイペースにヤンチャなすずとベルはおもろい!

 兵藤先生は教師として当然のことをしていると思いますけど・・・(^_^;)

 キライなタイプではないので、よき「敵役」としてがんばってほしい! 川越先生かわいい。

 

●こうかふこうか (佐藤両々先生)

 慶喜さん、大活躍! 岩井くんへのスライディングかっちょええ!(≧∇≦)b

 でも、子供は正直(?)ですね。 いや、イイ子っぽいけどね・・・仕方ないですね(ぇー

 そして、『クラゲ受難』に笑った!゜(*゜´∀`゜)゜ 岩井くんは、おもれーな~。

 

●クロジとマーブル (富永ゆかり先生)

 雨もりと戦う(?)クロジがいい感じ(^O^) そして、マーブルの数え方に・・・納得!(ぇ

 就職面接・・・バイトのくせが出る人。 隣でみやさん、やさしいね~・・・・でも(;´`)

 クロジ怒りの理由。 「シロジ」化で理解!(・∀・)まー、それは気づきませんですな。

 

●やまいだれ (小坂俊史先生)

 今回、さまざまな「モンスター」が出現! ペイシェント(患者) ペアレンツ(親) そして・・・

 いや・・・でもこれ、リアリティーありますね~(こわっ!) とくに親とか・・・( ̄Д ̄;)

 ラスト、看護師さんの一言は最強でした! これは・・・・・・コワすぎる(((( ;゜Д゜)))黒~

 

●S・Aで会いましょう (胡桃ちの先生)

 社会人2人組、夏休みでバカンス! 「お1人様万歳ー!!」なのがアレですが(^_^;)

 そして、素ヶ原S・A(サービス・エリア)は“個性派”で有名・・・らしい。 そりゃそーか(^◇^;)

 のっけからバカップル・ショー! そして、個性的な面々のサービス! 私も行きたい!(ぇ

 

●そんな毎日 (おーはしるい先生)

 竹書房・編集一同の方々が登場! K山さん、ポパイになつかれたのは・・・同類だから?

 W田さんは、相当な猫好きのようで(^∀^;) 竹の人は、猫好きな方が多そうですな。

 Kさん、原稿待ちでポパイとたわむれ・・・と思いきや、『ひっそりと』。 4コマ目、好きだ。

 

●永久就職活動 (神堂あらし先生)

 まゆきさん、同窓会にてお相手探し?なお話。 同窓会は合コンじゃありませんぜ(建前

 しかし、女友達は既婚者か彼氏持ち・・・みるみるうちに荒んでゆきます(;^ω^)

 いや、でもこれ本人がチャンス潰すタイプなのでは(;´Д`) がんばれ!岸田くん

 

●ショーコさん主婦選業中! (松山花子先生)

 コネ入社の新入社員・ヒカルくん。 かなり、アレですね(^_^;)でも、こーゆータイプ強そう。

 『同情』とか、ホントこーゆーこと言う奴いますよ。 ほんの少しだけ、うらやましかったり(ぇ

 でもヒカルくん、ショーコさんに青スジ立てさせるほどとは・・・すごいな~(^∇^;

 

●がんばれ!メメ子ちゃん フラッシュアニメDVD

 むんこ先生の絵柄は、こうしたアニメに合ってますね。 森井ケンシロウ先生、スゴイな。

 『さかな&ねこ』の「M先生」でのまがりひろあき先生と森井先生のやりとりに笑った!

 そして、アニメ後の座談会とかもおもろかったです。 ラストには・・・あの人がー!Σ(゜Д゜;)

 

コメント

◆ まんがくらぶオリジナル 感想①

2008年08月23日 | ◆4コマ誌⑥ まんがくらぶオリジナル

2008年10月号

 

(8月26日追記)

以下、ネタばれあります。 (未読の方はご注意ください)

 

 

●25年目の恋 (神奈川のりこ先生)

 最終回! トビラの美女は・・・・・どちらさま?(^∇^;

 

 もちろん、新生ひなこさんもよいですが、

 以前のひなこさんもワルくないですよ?(・∀・)

 けれど、重要なのは内面の変化と・・・・環境のちがい、でしょうか。

 

 京子さんは、きちんとひなこさんのことを見ていたし、

 人柄もステキな人でしたね。

 その京子さんのその後・・・・・なかなかどうして、スゴイことにΣ( ̄Д ̄;)

 彼女の物語も見てみたかったですね~(^ω^)

 

 

 ひなこさん、1年前の自分を思い出しています。

 少なくともその「想い」がなければここまで至ることはなかったことを考えると、

 きっかけなんてそんなものでいいのかもしれませんね~・・・なんて(*^_^*)

 

 新しい生活でのひなこさん。

 「おでむかえ」がイイっすね(o^∇^o) まったく!ホヤホヤだよっ!!

 ・・・にしても、冴木さんはできた人物だよな~。

 こんなイイ男って実在するんかね?(ぉぃ

 

 なんだかんだ言ってみても・・・・

 ラストの2人・・・すばらしい!o(〃^▽^〃)o

 

 この物語は、すんなり幸せへとストレートに進んだ

 「できすぎなお話」ではありますが、であるがゆえに

 “安心感”と“スッキリしたさわやかさ”を、私は感じることができました!

 

 もう少し山あり谷ありでもよかったかな~とは思いますが、

 それでも楽しむことができた作品でありました。

 神奈川先生の次回作も楽しみにしております!

 

 

 

●ママさん (山田まりお先生)

 冒頭から、シリアスな・・・あれ?シリアスな・・・・中華まん!(ちが

 

 いや、のっけからアキトくんの衝撃的なセリフが!

 これは前回のことを考えると自然な流れではありますが・・・・キツイ!

 

 シリアスな流れでも、さすが山田先生・・・・

 笑いのツボはしっかりおさえております(^∀^;)

 『平和な人』な和美さんに笑った!゜(*゜´∀`゜)゜ 玉美さん、ナイスなお言葉。

 

 

 一方、「キレた」り「拒否」したりする小池さん。

 おもろいけれど、やはりどこか少し哀しい。

 小池さんの叫びは、胸に刺さりました(ノω・。)このセリフ・コマ・・・スゴイな

 

 アキトくん。 たしかに彼の気持ちは・・・・そこにある。

 そのことを前回、自分に対して偽れなくなったのだとも思う。

 けれど、1度はふっきろうとして、そのために小池さんと付き合ったこと(※)には

 「責任」が発生すると思うんです・・・・というのは、野暮ったいですかね(^_^;)

 

 でも、彼の気持ちは前進することを決意したということなんですよね。

 これが今後、どのように描かれてゆくのでしょうか。

 

 願わくば・・・・哀しい結末は見たくない。

 っていうか、まだ結末は見たくな~い!!!

 そんな気持ちで、今後も楽しみにしております!

 

 

(※)追記

 ここで「1度はふっきろうとして・・・」と書いていますが、第1巻で

 「俺は和美さんを忘れるためにお前と付き合ってるんじゃない」

 と、アキトくんは小池さんに宣言しています。

 

 もちろん、彼は小池さんの気持ちを知って付き合うことを決意しており、

 半端な覚悟でそうした行動に出たわけではないことはハッキリしています。

 

 ですが、私はやはりどこか「和美さんのことを吹っ切ろうとしている」雰囲気を

 アキトくんから感じつづけていました。

 ゆえに、今回のような表現をあえて使ってみました。

 

 ・・・・ということなのですが、書いててメッチャ恥ずかしくなってしまった(-_-;)

 う~ん、ヘンなスイッチ入ってるな~、自分・・・・(^∀^;)酔ったかな

 

 

につづきます。

 

コメント

◆ まんがライフ 感想②

2008年08月21日 | ◆4コマ誌⑤ まんがライフ

2008年10月号のつづきです。

●プアプアLIPS (後藤羽矢子先生)

 レンさんの実家へ乗り込んだナコさん。 さあ!レンさんの母上とバトル!(ちが

 お母上、食事マナーチェック! ナコさん、「罠」にかかるも・・・おや、これは良いことを。

 お母上も悪い人ではなさげですが・・・手ごわそう(^_^;) ナコさんは、ホント聡明だな~。

 

●わくわくワーキング (おーはしるい先生)

 高沢くん、主任さんへプレゼント~・・・ぉ? 高沢くん、「しゅ~ん」って(^◇^;)

 それにしても、この作品のベスト・ジェントルマンって中野くんだと思うんですダヨ。

 でも今回のキモは、もう一方の「くまたん」が彼の物である、という点だと思う。

 

●課長と呼ばないで (ちはやいくら先生)

 アネゴ(エリ)さん、ムサシくんをお祭りに誘おうと・・・・そこで、「応援部」が動いたー!

 女性陣の浴衣姿がいいな~(*´ω`*)綺麗ですよね。 ん?オノっち、どーした!?

 でも、これって・・・アネゴに、なんですか?もしくは・・・まさか??? いや、ないか・・・・

 

●裸眼でGO! (吉田美紀子先生)

 あれ?もしかして、感想初めてですかね・・・かなり好きな作品の1つなのに( ;゜Д゜)

 『知らなかった!』『悪化する前に』の小手川(妹)さんが、すごかった~(^_^;)いや、ひでぇ

 でも、あれですよね。 みずきさんって、コケた姿がカワイイですよね?(ぇ

 

●ちえりショータイム (村上たかし先生)

 新人マジシャンのちえりさん。 なかなか「斬新」な手品を披露しておられるようで(^∀^;)

 ボロボロのアパートに住み、なかなかサバイバーな生活環境( ̄Д ̄;)

 でも、真の主役は相棒のスーパー・ハトさんだった!・・・ってことはない。  つづき~!

 

●うわの空チュートリアル (みずしな孝之先生)

 「うわの空 新人入団ラーッシュ!」ということで、“美少女”2人のご紹介~!

 ホリチエさんは、おとなしめ。 ゆえについたキャッチフレーズは・・・ハマってる( ̄Д ̄;)

 もう1人のアヤさんは・・・・元気一杯・豪快・女傑タイプ? モノマネ(?)そっくりー!Σ(゜Д゜;)

 

●どーする!?わんこ (那州雪絵先生)

 今回、竹史くんのお姉さんが主役! トビラの笑顔がいい感じ(^O^)

 お姉さんは担任の早見先生にあこがれているようで、はなをダシに先生に接近?

 ちょっとヒドイかな~?(^_^;)と思ったけど、「本気じゃないよ?」のコマが好きでした。

 

●眠らないイヴ (魔夜峰央先生)

 じっちゃん、オーストラリアへ避暑。 そんな中、氷河の中からナゾのメカらしきものが!

 これは希望なのか、寂しき失望なのか。 人が彼らのようであるか・・・ちがってしまうか。

 イヴくんの人柄がいいですね~。 “蘇生”を成功させた時、そしてラストの彼は温かい。

 

●ぼのぼの (いがらしみきお先生)

 ついに、クズリくんの「伝説の立ち方」が披露される!! ・・・ぉ?・・・・おぉ~~~ぉ?

 グラーグさんがスゴイね。 すごそうじゃないけど、実はスゴイところがスゴイ(?)

 でも、ラストのクズリくん、なんかよかったです(^O^)

 

●新フリテンくん (植田まさし先生)

 トビラ。 「風流でしょう!?」って! いや、風流・・・なのか?(^∀^;)

 『天文学者』 いや、博士・・・お子ちゃまレベルです(-_-;)昔、似たようなこと考えたな・・・

 『ハンモック』の使い方が斬新だな~。 んで、『田んぼアート』が見事でした!(・∀・)

 

コメント