五里霧中

★ マンガなどの感想 ★

◇ 『三国志12』体験版をやってみた

2012年04月12日 | ◇ゲーム 感想

私大好き、三国志シリーズの最新作『三国志12』が、

4月20日発売予定ということで、その体験版が公開されています。

 

 ↓ 体験版ダウンロード・ページ

 http://www.gamecity.ne.jp/sangokushi/12/trial/

 

ちなみに、『孔明のヨメ。』でおなじみの孔明さんはこちら。 月英さんもいるよ

体験版では登場しませんけど(^^;

 

 

とりあえず遊んでみての雑感めいたもの。

・ シリーズをそこそこプレイしていれば、だいたいの感じはつかめる内容かと。

  パッと見たところでは、さほど目新しさはないかな~・・・?

  しかし、久しぶりのシリーズということで、やはり期待感は高まります。

 

・ 施設をつくって収入などを得る「内政」は、シリーズでもおなじみ。

  ユニットを配置するシステムもキライではないけど、

  武将数が少ないと有効に機能しない点は、いささか難アリだと常々考えています。

 

・ これもシリーズ旧作ではありがちだけど、

  太守や総大将が自動で決まってしまうのは、あまり好きではない。

  劉備・関羽・張飛で攻め込んだのに、関羽が総大将になるとかないわ~。

(追記) コメントをいただいて気づいたのですが、総大将とかないシステムみたいですね・・・

      太守も官爵で決まるのならアリですし、いろいろ勘違いしていたようです。

 

・ 戦闘は指示した場所へオートで動いてゆくので楽ちん、かつスムースに楽しめます。

  ただ、陣が今一つよくわからない。(采配ポイントがためやすいという効果はあるらしい)

  他の方(※)も述べておられますが、補給線をつなぐなどの役目があると面白いかも。

 

 

といった感じでしょうか。

まずは、武将がいなくても機能するようなシステムがほしいですね~。

 

たとえば、名無し武将(能力値は30~50あたりでランダムに決まる)が常置されていて、

名のある武将よりは効果が下がるけれども、施設ではそれなりの成果はあげられる、

みたいにするとか。

 

 

(※) その他のことは、だいたいこちらの方(雲子春秋の雲子さん)と同意見ですかね。

ただ私の場合、内政で基礎を固めてから戦争するタイプなので、

悠長にやってたら黄巾軍が領土を広げてしまって、気づいたら時間切れになってました(^^;

 

ちなみに私は関羽スキーなので、関羽ばっかり強化して遊んでましたよ!

近年、関羽の評価は下がるばかりで寂しいですけど、

この12では知力79とか優遇されてる・・・? だとしたら嬉しいですね。

 

しかしながら、私もパワーアップキット版を待つかもしれません。

面白くないわけではないです。 もっとプレイしたいと思うほどに楽しめましたので・・・

 

 

コメント (2)

◇ ほむほむでジャンプしてみた

2011年02月22日 | ◇ゲーム 感想

ほむほむ☆ジャンプで遊んでみました。

元ネタは、現在話題沸騰中のアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』から、あの名シーンですね。

 

このアニメ、期待作品ではありましたが、想像以上に引き込まれております。

さすが、うめてんてー、虚淵先生、新房監督、そしてシャフトさん!

すでに今シーズン最高峰作品と言っても、過言ではないやもしれませぬ。

 

 

(追記2)

 記録更新。 3039.98mまで行きました・・・けど、グリーフシードないんですか?

 Madoka_homhom_003

 

 

(追記)

 エキスパートモードで、1924.34mまで行きました・・・2000mまであと一歩(T_T)

 Madoka_homhom_002_2

 

 

それはともかく、ゲーム・ノーマルモードでは

 Madoka_homhom_001

こんな感じ。

1655.59mまでしか行けなかったうえに、エキスパートモードだともっとダメダメでした(T_T)

クリックしているのに、ジャンプのタイミングが遅れることがあると感じるのは、

私がヘタなだけなのでしょうね・・・・・・それで、ずいぶんミスしてしまうのが悔し~。

 

 Madoka_homhom

ヴァージョンアップする前も、こんな感じでした。

1631.96mって、あんまり変わってないなあ・・・・・・

こちらのゲーム、細かくヴァージョンアップしておられるようなので、楽しめそうです。

 

 

コメント

◇ つれづれ・・・

2010年11月26日 | ◇ゲーム 感想

感想ではないのですけど、期待ということでつれづれ・・・

 

「うみねこ」の格闘ゲーム『黄金夢想曲』が面白そう!

これは、ぜひともプレイしたい完成度の高さです・・・PS3とかで出してくれんかね。

プレイ動画を観ていたら、学生時代に磨かれた格ゲー魂が燃えてきたー!!

 

プレイできるキャラクターは増えるのでしょうかね?

私は夏妃さんか霧江さん、もしくは源次か郷田、ドラノールかフェザリーヌあたりが

使いたいな~・・・まあ、いないだろうけど。

ep7のキャラクターはまだ知らないので何とも(^^;

 

 

他のゲームでは、「タクティクスオウガ」のリメイク版「運命の輪」や、

「ジルオール」の新作などなど、プレイしたいものが色々。

時間を作るかな・・・

 

コメント

◇ 『うみねこのなく頃に』つれづれ・・・

2010年09月17日 | ◇ゲーム 感想

現在、ようやくうみねこのく頃にEP5を読み終え、EP6を読み進めております。

 

そんな中、PS3で『うみねこのく頃に ~魔女と推理の輪舞曲~』が出るとの情報が!!

公式サイトではまだ情報少ないですけど、EP1~4までをおさめていてフルボイスとか。

 

 

EP4ということは「出題編」、すなわちアニメ版と同じところまで・・・ということですね。

ここまでの内容でヒントは出そろうらしいので、PS3版で始める人も困らないのかな?

ここで真相へ行きつく人もいる・・・のか??

私は、3通りの想像をしていましたが、うち1つがEP5で打ち砕かれました(^∇^;

 

遅ればせながら、ぐいぐいハマりつつある本作品。

魔法は存在するのか? それともトリックか?

とある島でおきる連続大量殺人の犯人は魔女なのか?

真相をあばくべく、右代宮戦人(うしろみやばとら)が挑む!

 

 

きわめて見事な構造の作品であると同時に、その内容(テーマ)もまた素晴らしい。

私は現在、EP6を読み進めていますが、これが終わったらEP1~4を復習して、

その後EP7に挑みたいと考えております。

ラストのEP8は年末発売でしたか・・・それまでに推理を構築しておきたいなあ。

 

そして無論、PS3版も購入予定であります!

「ジルオール」とかも買わなきゃイカンのに・・・積んであるゲームも多いのに・・・

PSPも欲しいのに・・・「龍が如く」がゾンビアクションになるのに(?)・・・

ゲームやる時間作らなきゃ~。

 

 

・EP5つれづれ・・・

それにしても、EP5はスゴかった・・・・・・

まず、夏妃さんスキーの私には、とても辛いシナリオであったこと。

そして、物語のうえでの「大転換」が起きてしまったことに驚きました。

 

これまでの意志の向かうべき先が、一転反対方向へと変わってしまう。

まるで魔法にかかったかのように・・・

しかも、その過程が盛り上がりすぎるくらいに盛り上がりまくりで、もーたまらん!!

そのため読むのを止められず、徹夜で読み進めてしまいました(^^;) 翌日キツかった・・・

 

真実とは何なのか?

1人の真実は、他人につくられた「真実」により覆い隠され、

その「真実」を信じる者たちに踏みにじられ蹂躙され、打ち砕かれる。

「愛」がなければ視えない・・・か。

 

 

「魔法」のなんたるかは、EP4で大体把握していたものの、

EP5~6で「おさらい」っぽく説明されていて、理解を深めることができますね。

このあたりも、上手いツクリだな~と感じるところ。

 

現在、EP6読んでますけど、EP5がEP1でのネタばらしを含んでいたように、

こちらもEP2に対応したエピソードになっていますよね。

このあたりも、もっと考えていかないとな~。

 

 

ところで、EP7で真相に行きついた方って、いらっしゃるんですかね?

一応、7~8で「わかる」みたいな話のようですけども・・・

 

いずれにせよ、夏妃さんスキーの私には、たまらなすぎたEP5。

あの「好きな季節」は、私でも用意できますね。

簡単なトリックですが、あのときの夏妃さんの精神状態では

深く考えることができなかったのでしょう。 あと、彼女は思考がストレートすぎますし。

ちなみに夏妃さんの「好きな季節」は、私のそれと同じでしたよ・・・ムフフフ(キモッ)

 

早くEP6~7を読んで、年末のEP8を待ち焦がれたい!

そして、できれば自分なりの推理を創りあげておきたいものです・・・楽しみ!!

 

 

コメント

◇ 『EIGHT DEFENDER's』つれづれ・・・

2010年09月17日 | ◇ゲーム 感想

EIGHT DEFENDER'sが、まだまだ面白い!

アレンジモードが追加されました。

以前の記事がゴチャゴチャしてきたので、今後はこちらに追記します。

 

 

・アレンジモードにチャレンジ~!

 アレンジモードは、ゲーム難易度を10段階まで設定できるので、

 初心者の方でも難易度「1」に設定すれば、らくらくクリアできると思います。

 ただ、人数が16人まで設置できるため、クラスチェンジに慣れていないと難しいかも?

 

 

 私は、とりあえずクリアできましたけど、ミス2つ(村人残り8人)。

 編成は以下の通り。 (スコア : 768819.34)

      ・  魔  竜  ・  魔  砲  捕  侍  侍  狙

      ・  ・  錬  竜  投  黒  殺  殺  狙  狙

 

 アレンジモード難易度「10」の難関は、ステージ5だろうと思います。

 ここで敵の通過を許してしまうと、その後の展開も苦しいモノになってしまうためです。

 

 では、どうすればステージ5の敵を倒すことができるのか?

 これは、サイトBBSに書き込まれているように、レベル3の剣士をそろえるとよいかと。

 私の場合、

      ・  剣3 剣  ・  剣3 狩1 盗2  剣  剣3  狩1 

      ・  ・  盗  剣    剣  盗  盗2  狩1  狩1

 

 これでステージ5は、ミスなしクリアできます。

 ただ「盗」でトドメをさしたいのに、かなり後ろの方で倒してしまうので、このあたりは課題。

 弓系のレベルが上がっているのは、飛行系への対策のため。

 あとは、慣れればだいたいクリアまで持っていける・・・かな?

 上手い人なら、もっと有効にプレイできそうですが。

 

(追記)

 ノーミスクリア!(スコア : 797559.66)

      ・  魔  竜  ・  魔  砲  捕  侍  狙  狙

      ・  ・  錬  竜  投  黒  殺  侍  殺  狙

 

 編成、「侍」と「殺」と「狙」の位置を一部入れ替え。

 ラスト手前までに「砲」と「捕」のレベルを9以上にすることは必須。

 あとはそれなりに上げれば平気かな?

 

 

 まだまだ楽しめそうな『EIGHT DEFENDER's』!

 本当に、これほどデキのよい作品を楽しめることは幸せなことです。

 今後もちょくちょく本記事に追記してゆくと思います。

 

 

コメント