五里霧中

★ マンガなどの感想 ★

◆ まんがタイムきららキャラット 感想①

2013年04月30日 | ◆4コマ誌⑨ 不定期 きららキャラット

2013年6月号

 Manga_time_kr_carat_2013_06

 表紙は、古風な着物が可愛いキサラギ殿。

 着物が渋めなイメージながらも、苺で周りを囲んでいるのが明るいイメージになってますね。

 

 

 今月の「とても美味しそうだったで賞」は、対談レポート!

 Manga_time_kr_carat_2013_06_p004a_2 Manga_time_kr_carat_2013_06_p004b_2

 5月27日発売『ひだまりスケッチデイズ -TVアニメ公式ガイドブック-』対談レポートで、

 川井マコト先生が、蒼樹うめ先生・新房昭之監督にインタビュー!

 そこでのお話が興味深かったり、楽しかったりしたわけですけども、

 何より目を引いたのが、お食事でした。 お肉・野菜が美味しそう~!

 さすが、『幸腹グラフィティ』で秀逸な食事シーンを描かれる川井先生といった風に、

 食事風景が良い感じのレポートとなっていましたね。 むしろ食事の方が印象強いかも(^^;

 

 

 

【今月のピックアップ!】

●ひだまりスケッチ (蒼樹うめ 先生)

 Manga_time_kr_carat_2013_06_p049 Manga_time_kr_carat_2013_06_p050

 ついに、この時が・・・ 3年生の卒業式です。

 トビラの夏目さん、沙英さん、ヒロさんを見ているだけで、たまらないものがありますね。

 あらたまった雰囲気で始まった今回、3年生だけでなく、1年・2年生にも緊張感が・・・

 

 卒業証書授与式を、サイレントで描いた11コマ。

 3年生の列が動き始めるや、うつむくゆのっち。 その手の上に手のひらを重ねる宮子さん。

 言葉はなく、ただ体温があるだけ。 沈黙の中でのこのシーンは、本当に素晴らしかった。

 そして斉唱と授与、笑顔と涙。

 音がないからこそ、とても尊く感じられる一連の流れが、胸を打ちます。

 【同じ思い】のはじめ2コマと、【卒業式】の最後2コマが、始まりと終わりを表現しつつ、

 ゆの&宮子と、ヒロ&沙英の心情にも、対応した描き方になっているのでしょうね。

 

 その後はコミカルに、式後の風景。

 女子たちが友情を確かめあう中、男子に1人呼び出されると距離とってるのは笑った!

 ヒロ&沙英が吉野屋先生に感謝を述べるシーンも、湿っぽくならず、楽しい雰囲気・・・

 でしたが、夏目さんがトイレで、沙英さんに強がりを言いながらも

 涙ぐんでしまうシーンには、私もジーンと来ちゃいましたね(;;) 嗚呼、夏目さん。

 【3-A】4コマ目、教室の黒板が、これまた良かった。

 

 そして、ひだまり荘の下級生との会話。

 いきなり皆から、ワガママをまくしたてられて、ひるむヒロ&沙英でしたけど、

 そこはさすが、ひだまり荘の住人たち。 節度ある切り替えが、とても好感触でありました。

 たとえば、ヒロさんの卒業後の進路話などでも感じたことなのですけども、

 こういった線引きができるというか、心持ちがきっちりとしていますよね、彼女たちは。

 

 最後は、祝福と感謝のシメ。

 吐き出すことを吐き出したのは、すっきり祝福できる姿勢を整える、準備のようなもの。

 だからこそ純粋に、何の迷いもなく、おめでとうと言える4人の心は晴れやか。

 ヒロ&沙英も、最高の感謝をこめて、ありがとうと言える清々しさ。

 もう、ただただ感慨無量。 ついに来た卒業式ですが、心からの祝福を贈りたい。

 「二人が引っ越すまで、あともうちょっと。」 そのときまでは、まだ・・・

 思うことは様々あれど、今後も楽しみです!

 

 

 

【連載スタート!】

●フレラジ☆ (種田優太 先生)

 Manga_time_kr_carat_2013_06_p041 Manga_time_kr_carat_2013_06_p043

 声優少女たちによる、ラジオ4コマ!

 ゲストを経ての連載スタート!

 ついに、朱木茜さん・青柳葵さん・墨田圭さん・山吹薫さんの4人で、フレラジ始めます。

 

 それぞれ実力はありながらも、欠点を持った少女たち。

 茜さんはアガリ症、圭さんは台本ないとしゃべれない、薫さんは歌が下手。

 葵さんだけ、欠点がまだ不明なのは気になる所ではありますけど、

 そんな彼女たちの成長のために、マネージャーさんが与えた舞台がラジオ番組。

 

 といった感じのお話になっていますね。

 今回は、緊張しまくりの茜さんに、台本があれば別人のようになる圭さんはじめ、

 いろいろトークが楽しい内容でありました。 幼なじみの茜&葵は夫婦ゲンカしてましたし(ぇ

 圭さんの変わりようのギャップも、可愛かった~。

 

 そして、いよいよ本番が迫るわけですが、これだけ個性派がそろったラジオ番組。

 楽しくないわけがないと期待してしまいます。

 それぞれの欠点がどう補われ、成長してゆくのか、今後も楽しみです!

 

 

 

【ゲスト作品】

●幸腹グラフィティ (川井マコト 先生)

 Manga_time_kr_carat_2013_06_p075 Manga_time_kr_carat_2013_06_p076

 誰かと食べる食事は、あったかくて楽しい。

 2ヵ月連続ゲスト! まんがタイムきららミラクで連載中です。

 1人暮らしだったリョウさんも、高校進学を機に、はとこのきりんさんと同居生活。

 そんな中での人との交流と食事風景が、とても心温まる4コマ作品になっています。

 

 いきなり5人前の食事を用意してますけど、それだけきりんさんがよく食べるということ(^^;

 小さいけれど食欲旺盛。 自分で「育ち盛り」とか言っちゃってて可愛い。

 リョウさんが、ほとんど子ども扱いしているのは笑いましたけど、

 そんなきりんさんが気にしていることが1つ・・・

 

 それは、家を出る前に、母上の作った天ぷらが

 美味しかったにもかかわらず、素直に感謝することができなかったという悩み。

 そこでリョウさん、彼女ために天ぷらを作ってみることに。

 きりんさんも手伝いをしつつ、天ぷら作りの大変さが理解できたようで、

 電話で素直に母上と話すことができていたのは、微笑ましかった。

 リョウさんの「心の冷めないうちに伝えましょう」という言葉が良いですね~。

 

 母上の返事はそっけないものでしたけど、

 最後、性格が母娘でそっくりなんだな~とわかって、思わず笑みがこぼれるシメでした。

 こうした心温まる人と人とのつながりと、やはり料理・食事の描写が秀逸な本作品。

 2号連続ゲストとのことで、楽しみです!

 

 

 

●ゆきんこ (はねこと 先生)

 Manga_time_kr_carat_2013_06_p109 Manga_time_kr_carat_2013_06_p112

 北海道の少女たちが雪遊び!

 雪が降らない地域からの転校生・こゆきさん。

 雪が珍しいらしく、つもった雪をみて大はしゃぎ。

 友人のふゆみさん・コーリさんと一緒に、雪遊びして楽しく過ごす4コマ作品です。

 

 とにかく雪が好きでたまらないこゆきさん。

 可愛らしい少女ですが天然なところもあり、そんな彼女をサポートするふゆみさんに、

 こゆきさん大好きなヘンタイのコーリさんと、友人2人に見守られて雪遊びします。

 転んだり、雪を食べたり、かまくらや雪だるまを作ったり、

 雪を満喫するこゆきさんの姿が、微笑ましく楽しかった!

 

 こゆきさんを中心とする3人の少女の、個性がそれぞれくっきり分かれているのが、

 キャラクターの面白さとあいまって、わかりやすさにもつながっていて好印象。

 北海道という舞台設定と、雪を楽しむというコンセプトもよさげですし、

 次号も登場予定のようですので、期待です!

 

 

 

●彼氏ってどこに行ったら買えますの!? (火曜 先生)

 Manga_time_kr_carat_2013_06_p127 Manga_time_kr_carat_2013_06_p130

 彼氏のいないお嬢様による、恋の妄想爆発4コマ!

 コミックス1巻、ほやほや発売中! まんがタイムきららMAX連載中です。

 茅野亜梨香さん、彼氏のいないことを気にしていて、いつも妄想が先走るお嬢様。

 そんな彼女の、恋に恋する姿が楽しいお話ですね。

 

 友人・恩田さんに彼氏がいることで、「リア充爆発しろ!」なんて言っちゃうお嬢様が面白い。

 今回は、その恩田さんが休日デートをするという事で、

 デートプランを立てることになりますが、亜梨香さんの妄想は、

 真紅のバラの畑で追いかけっことか、美しい夜景を眺めながらのプロポーズとか、

 もうどこへ行くんだ状態で、その暴走っぷりが楽しいのなんの(´▽`;)

 乳酸菌で落ち着くというのも、なかなか可笑しい。

 

 あらゆるスポットをつぎ込んだデートプランは、相当大変そうでしたけど、

 恩田さんの彼氏・哉くんが快く受け容れていたのが、爽やかすぎてイイ男。

 亜梨香さんも、応援したいのか、やっかみたいのか、複雑な所が可愛いやら面白いやら。

 彼女は、もう護さんと付き合っちゃえばいいんじゃないですかね? いいコンビだし。

 

 などなど、きららMAXで連載中の本作品。

 コミックス1巻も発売したばかりですし、今後も注目ですね!

 

 

②へつづきます。

 

コメント

◆ まんがタイムオリジナル 感想②

2013年04月29日 | ◆4コマ誌⑧ まんがタイムオリジナル

2013年6月号 のつづきです。

 ①は、『社外秘!神田さん』 『ちまりエンプティ』 『かでん屋さんの基礎知識』

     『夏への扉の白雪さん』 『鈴木くんさん』です。

 

 

●ラディカル・ホスピタル (ひらのあゆ 先生)

 近藤さん、外来デビューの巻。 榊先生に付いて、初めての外来勤務に緊張している様子。

 しかし榊先生の方まで改まってしまい、患者さんがとんでもない勘違いをしていて、笑った!

 近藤さんは既婚者だし(´▽`;) 心配性の榊先生は、ナースの“お父さん”ポジションですね。

 

●満開!Sister (東屋めめ 先生) 

 男の子の節句で、武士くん暴走中(^◇^;) 鎧兜をまとってすごす姿は五月人形そのもの。

 飾られていたのは笑ったけども、カンナ&さくら姉妹にかまってもらえるのは、うらやまし(ぇ

 鯉のぼりや、ちまき、菖蒲湯などなど、楽しい節句をすごせた武士くんが嬉しそうで何より。

 

●かがやけ!工学女子 (酒菜屋なかさ 先生)

 准教授を訪ねるユウさんとユリカさん。 「学べるときに学べ」は、本当に大事だと思います。

 そこで出会った先輩との会話が楽しく、護岸ブロック作りとか、シブい話が興味深いですね。

 そうした工学の話はもちろん、工学男子の気を惹きたい女子心理なども、微笑ましかった!

 

●あねぐるみ (森繁拓真 先生) 

 地元オリジナルのキャラクター、ご当地キャラ作りをすることになったタケローくんたち。

 町会長がシブいおじ様なのは良いけれど、まさかあの子の父親とは(;´∀`) 似てないな。

 姉上すら「断りづらいシブさ」とか言ってるし。 しかし、子供たちを使ってのヤラセには笑!

 

●ゆらゆら薬局プラリネ (松田円 先生)

 みさきさんが友達と旅行! お兄さんにとっては、池田くんが最大の警戒対象なんですね。

 そこで池田くんの家へ押しかけるお兄さんでしたが、彼は風邪を引いており、疑惑は解消。

 なんてお話でしたが、お兄さんが看病する様子が、まるでBL風味。 しかも、“彼女”って!?

 

●おかん (小坂俊史 先生) 

 おかん、団地に飽きたからと沖縄に引っ越したいと言い出して、子供たちを困らせてます。

 さつきさんの友達は、「修学旅行先とかぶる」と難色を示すとか、なんつー友達や(;´∀`)

 途中、ジュン君が寝返ったりと面白い引っ越し騒動でしたが、最後はさつきさん、お気の毒。

 

●小森さんは断れない! (クール教信者 先生)

 特設サイトができたようで、コミックス1巻は7月発売! そんな今回、小森さんの母の日。

 何かをしてあげたくとも、いつも頼みごとをしている母上に、これといったリクエストなし(^^;

 けれど、母上の過去の「願い事」に小森さんがみせた反応は、最高の贈り物だったのかも。

 

●先生のたまご (みなづき忍 先生) 

 今回は遠足! 森林公園というのは生徒に不評でしたが、お昼ごはんが豪勢なので納得。

 しかし、缶けりで「鬼のたまちゃん」には笑った笑った゜(*゜´∀`゜)゜ たまこ先生が怖かったよぅ。

 他にも、いろんな遊びで満喫してましたけど、やっぱり食事風景が一番楽しそうで良かった。

 

●よゆう酌々 (辻灯子 先生)

 粧子さんが田植えの勉強会に参加の巻。 大変そうなのに、「超楽しい」と言える朗らかさ。

 そんな様子が楽しい一方、「みもり」はいつも通り(^◇^;) 戸田くんの鼻歌を、「変な音」と

 認識している優さんヒドイ! 粧子さんのお土産へのお返しも、ズレてるのが面白いな~。

 

●鹿女子【バンビーナ】 (新山ハルキ 先生) 

 1つ前でも書きましたが、川上先生が面白い今回、琴子さんの歓迎会で盛り上がってます?

 クラスメイト達の鹿コスプレが可愛いけれど、それを見て驚く琴子さん、フビンすぎ( ;∀;)

 それにしても、美味しそうなお菓子がいっぱいで、目で楽しむ雰囲気がよかったですね~。

 

●オトメシュラン (王嶋環 先生)

 常連客の松田さん、母の日の予約をとりますが、招待するのはお姑さんで、緊張ぎみ(^^;

 さっそく、嫁いびりから始まるお姑さんが手強そうでしたけど、イケメン・パワーが強かった!

 まさかの陥落から、嫁姑の絆が深まる流れに大笑いできる話が、気持ち良かったですね。

 

●ぎんぶら (安堂友子 先生) 

 女の戦い勃発!? リリー&ローズがケンカを始め、リーダー・若竹くんでも手を出せない。

 「チーム内たった2人がもめただけで」やりづらいという言葉は、よくわかりますねえ(´▽`;)

 原因が若竹くんと申告してましたけど、これって若竹くんは、むしろ被害者なんじゃないの?

 

 

コメント

◆ まんがタイムオリジナル 感想①

2013年04月28日 | ◆4コマ誌⑧ まんがタイムオリジナル

2013年6月号

 Manga_time_or_2013_06

 表紙は、なぜか駅弁を売っている山下さん!

 榊先生が具になってるお弁当を、食べている咲坂師長とか面白い(^^;

 また、『あねぐるみ』、『社外秘!神田さん』も載っています!

 

 

 今月の「イイ先生ダナーで賞」は、『鹿女子【バンビーナ】』より、川上先生!

 Manga_time_or_2013_06_p097

 相変わらず鹿三昧の本作品。 今回は、琴子さんの歓迎会で、鹿コスプレをすることに。

 それを聞いた先生、忘年会で使った着ぐるみをまとって、参加しようと考えますが・・・

 なんて感じでしたけど、生徒たちの反応が(´▽`;) いやいや、いいじゃないですか、コレ。

 わざわざこんな格好(こんなって言うな)で、親睦を深めようとする川上先生、ステキですよ。

 しかしこの先生、とっても善良なのに、やることがズレてしまうから、面白いですね(ォィ

 

 

 

【5月7日、コミックス1巻発売!】

●社外秘!神田さん (大乃元初奈 先生)

 Manga_time_or_2013_06_p017 Manga_time_or_2013_06_p019

 『おねがい朝倉さん』の神田さんを主人公にした、スピンオフ4コマ作品。

 舞台も登場人物も、『おねがい朝倉さん』と同じなのですが、

 神田さん視点で進行するため、活動的な彼女が中心になる事で、

 アクティブさが増している印象があります。

 

 今回は、給湯室であれこれの巻。

 コーヒーメーカーを置いている神田さんを見つけ、

 東くんも何かを置こうとしていますが、まさかの炊飯器でのけぞった(;´∀`)

 営業先でも、ご飯が炊けることを気にしている東くん、商談は大丈夫なのか!?

 けれど、これが職場の皆に好評で、炊き立てご飯の虜になっているのが面白い。

 

 しかし、寿司までにぎっちゃうとは、神田さんスゴイな(^◇^;)

 やりすぎてしまい、炊飯器を没収されていたのは自業自得でしたけど、

 あれって東くんのだよね・・・?

 最後も、めげない神田さんに苦笑してしまいましたが、

 彼女の魅力は、そのたくましさですからねえ。

 

 などなど、職場のお昼ごはん事情が楽しかった今回。

 コミックス1巻が5月7日発売とのことで、今後も楽しみです!

 

 

 

【新作登場!】

●ちまりエンプティ (佐藤両々 先生)

 Manga_time_or_2013_06_p099 Manga_time_or_2013_06_p103

 いつも腹ペコな、新人バスガイドさん物語。

 新人バスガイドの水戸千鞠さん。

 元気いっぱい、ちまちま動く可愛い系・・・なのですが、

 食べることが大好きで、常時お腹がグーグー鳴っているのが愛嬌ある女性。

 そんな彼女のバスガイド風景を描いた4コマ作品・・・ かな?

 

 新人バスガイドの実習で、同僚・先輩に囲まれる中、ガイドをする千鞠さん。

 よほど緊張しているかと思いきや、終わってみるとお腹がグーと鳴ってしまい、

 他の人からお菓子をもらいますが、その前にも色々食べていたようで、

 かなり底なしの胃袋をお持ちのようです(・∀・;)

 

 でも、ちまちま歩く姿が可愛らしく、他のガイドさんから愛でられて、

 お菓子をたくさんもらっているのが、微笑ましいというか何と言うか。

 この愛らしさが魅力の1つであり、作品の空気をやわらかく感じさせてくれますね~。

 

 同じく新人の不知火凛さんは、表情は固いけど、落ち着いていて完璧にガイドをこなす人

 ですが、彼女が千鞠さんを眺めながら、小動物をイメージしているのは面白かった!

 お菓子食べる姿も、ちまちま歩く姿も、お昼ごはんを食べる姿も、リスのイメージで可愛い。

 千鞠さんと凛さん、新人同士で仲良くなって、これからどのような物語が展開するのか・・・

 “期待の新人”さんも気になりますし、次号も登場のようで、楽しみです!

 

 

 

【連載スタート!】

●かでん屋さんの基礎知識 (風良まり 先生)

 Manga_time_or_2013_06_p113 Manga_time_or_2013_06_p114

 電器店で元気にはたらく人々を描いた4コマ作品。

 園宮一花さん、家電屋さんでバイト中。

 客商売に慣れていて、元気いっぱい労働する姿が魅力的。

 まだまだ家電に関しては頼りないところもありますが、今日も朗らかに接客してます。

 

 今回は、フィットネス機器セール!

 ルームランナーが家電なのはともかく、なわとびまで家電入りとは恐れ入りました(^∇^;

 手のひらから脈拍を記録したり、最適な負荷を自動設定するなわとびがあるのね・・・

 そして、一花さんの魅力は、ただ漫然と働くのではなく、ひと味加えて労働を楽しむところ!

 重いモノを運ぶのに、ルームランナーをつなげて使うとか、

 ルームサイクルの前にTVを置いて、ツーリング気分など、アイデア勝負で面白い。

 同じくバイトの草薙さんが、レーシングスーツ着て登場していたのには笑いました!

 

 後半は、ダイエットコーナーを担当する一花さん。

 自身でいろいろ試す彼女の張り切りっぷりが楽しかったわけですけども、

 リラックスしているときの表情が、「んあっ(はぁと)」していて良かったですね(ォィ

 インストラクターのイメージもセクシーでございましたよ!

 最後の実演販売は大変そうでしたけど(´▽`;)

 

 などなど、一花さんの明るさを中心に、家電屋さん風景が心地よい作品。

 いよいよ連載スタート、今後も楽しみです!

 

 

 

【ゲスト作品】

●夏への扉の白雪さん (伊藤彩夏 先生)

 Manga_time_or_2013_06_p155_2 Manga_time_or_2013_06_p156_2

 喫茶店のちょっと変わったマスターさんのお話。

 白雪麗子さんは、喫茶店「夏への扉」のマスター。

 笑顔で接客、気が利く良いマスターさん・・・ですが、じつはちょっと変な人?

 

 白雪さんに憧れている男性客が寝ている所に、

 笑顔を消して、水だけ飲むからとジョッキいっぱいの水を持って行ったり、

 なんだか妙なカレーを作っていたり、接客中とは違った顔をみせるのが面白い(^^;

 美味しいご飯を食べるためなら、どこへでも。

 逆に言うなら、美味しいモノ以外はどうでもよい感じなのが、ユニークですね。

 

 そいえばタイトルは、ロバート・A・ハインライン氏の小説と関係あるんですかね?

 やや、話のつなぎ方・展開のさせ方に、引っ掛かりを感じる面もありましたが、

 それでも料理教室で自前のカレー作って、パクパク食べる姿も可愛かったですし、

 つづきを期待しておきます!

 

 

 

●鈴木くんさん (シミズポリポリ 先生)

 Manga_time_or_2013_06_p161 Manga_time_or_2013_06_p162

 名前が全く同じ少年少女のお話。

 鈴木リンくんと鈴木リンさん、全く同じ名前の男女が、同じクラスになってしまい、

 いろいろ混乱する様子が楽しい4コマ作品です。

 

 わりと好感をもって同名を受け容れるリンくんに、

 ネガティブな反応を示すリンさんと、2人の対応は正反対ですが、

 同じクラスになった2人は、なんだかんだと交流して仲良くなってゆきます。

 リンくんは入試1位と頭がよく、リンさんはそんな彼をうまく利用するちゃっかりさん。

 おもにリンくんの方が、いろいろ被害にあっているようで、大変そう。

 まあ、水着が男女で間違えられていたのは役得(?)ぽかったですけど(´▽`;)

 

 周囲からは2人1組でまとめられ、いっしょに頼まれごとをしてしまうのは、

 もはや良いコンビの証でしょうか・・・

 などなど、同名の男女が織り成す学校生活物語。

 絵柄も可愛く読みやすいので、つづきに期待です!

 

 

②へつづきます。

 

コメント

◆ まんがくらぶオリジナル 感想②

2013年04月26日 | ◆4コマ誌⑥ まんがくらぶオリジナル

2013年6月号 のつづきです。

 ①は、『龍女生徒会っす!』 『銀子の窓口』 『ちぃちゃんのおしながき・繁盛記』

     『ベルとふたりで』 『里見☆八犬伝~船虫様の憂鬱~』 『陸軍中野中学校』です。

 

 次号、新人4コマ杯の第1回年間グランプリ発表です!

 また、西餅先生がゲスト登場ですが、なんと『ねこまんが』が最終回とは!!

 

 

●リコーダーとランドセル (東屋めめ 先生)

 あつし君のランドセルはファッション? 流行ればいいと言っていたら、一部でブームに!?

 まあ、流行は吉岡先輩だけですが、邪な目的だけにヤバいよ、この人! 逃げろ、小学生!

 「紳士の距離」を保つのが救いですけど、怪しすぎ(´▽`;) 「警察何やってんだ」には、笑!

 

●たばたちゃん派 (みずしな孝之 先生) 

 たばたちゃんの無口っぷりが良い味出してますね。 すっきりした4コマ作品になってます。

 母上を怖がらせようとするたばたちゃんと、それを可愛いと思ってしまう母上のギャップや、

 TVに映る猫をみて喜んでいたら、ミヤビに嫉妬されるたばたちゃんなど、色々楽しかった!

 

●つくねちゃん+30 (ひらふみ 先生)

 「連休中はラブホ割増料金」という知識をもっている都さん、GWに予定ないってことね(^^;

 そんな今回、弁当屋・小田さんが、子供の日イベントに参加。 大人げないことしてますが、

 気にしているあたり彼らしいし、子供たちに人気あるのは微笑ましい。 イイね、ショーグン。

 

●いとをかし (楠見らんま 先生) 

 コミックス2巻、5月27日発売! そんな今回、ランジェリーショップへ行くあおいクンの巻。

 女性下着ばかりの中で、もじもじするのが可愛いですね(ぇ。 忘れがちだけど男の子(^^;

 まさかの試着にドキドキでしたけど、S気同盟に笑った(*゜´∀`゜) みどりさんも可愛かった。

 

●はるまち・ダンス (佐藤両々 先生)

 今回、遠足で水族館に来ていますが、トメさんの世話焼くさっちんは、魚よりもトメさん重視。

 ほぼ「お母さん」状態の彼女と、子守されてるトメさんが面白い。 2人はいいコンビだな~。

 さっちんのイルカショーでの「イルカって賢い」発言には笑いましたが、トメさん賢いよ(´▽`;)

 

●まちこう! (浦地コナツ 先生) 

 溶接試験に落ちてから半年後、金森くんの再試験! 2度目の受験ですが、緊張しまくり。

 初受験の子に先輩ヅラをかましたものの、彼の方が上手で自信喪失してたのは苦笑(^^;

 それでも、ひな子さんの指導を思い出すことで何とか出せた成果は、祝福されるべきかな。

 

●ねこまんが (こいずみまり 先生)

 こいずみ先生、花粉症ゆえに杉を憎んでおりますが、今回はそんな憎っくき杉のお話。

 放置した杉は品質が悪くなるのに日本全国にあるとか、土砂崩れ防止にも、肥料としても

 イマイチと散々な評価ですね(^◇^;) それにしても、次回で最終回というのは驚きました!

 

●路傍のミオ (小池恵子 先生) 

 雨の日にお客が来ない路傍亭。 ミオさん、おじいさんの物を片付け始めますが、なんとも

 ユニークな品物がたくさん出てきて、祖父様の人柄がうかがえる、楽しいお話でありました。

 えっちなマグカップには笑いましたわ。 祖父様の思い出が、湿っぽくならないのは良いね。

 

●ラジ娘のひみつ (小坂俊史 先生)

 ウザいことで有名なDJもっぴーさんとの合同番組で、抜群のウザさに、タジタジあいりさん。

 どこぞの明石家さんを彷彿とさせる自分好きな彼が面白い゜(*゜´∀`゜)゜ ラブアンドピ~ッス!

 道端さんを寝返らせたり、あいりさんの“境界”を曖昧にしたり、何気に大物なんじゃないか?

 

●くろうよしつねくん (おーはしるい 先生) 

 連続リレー企画、今回の作者先生は、おーはしるい先生! そして題材は、源義経くん!

 可愛いけど、うっとおしい犬様で、自由人タイプというのは、なかなか特徴をつかんでます。

 兄・頼朝さんになつく姿は愛らしいけど、思慮深さの足りないことが命とりでしたからねえ・・・

 

●ボク恋コンダクター (坂巻あゆむ 先生)

 オシャレしてバイトに出かける歌恋さんを、気にしてしまうコウタくん、愛さんと追跡開始!

 コウタくんを翻弄する幼稚園児・愛さんが楽しかったですけども、歌恋さんの想い人・樹さん

 の登場で、何やらコウタくんの心情に変化が起きたようで・・・? 彼、やはり彼女のことを?

 

●のぶながちゃん公記 (くりきまる 先生) 

 もはや、竹千代くんの助べえネタ後継者となってしまった、平手じいが哀れですねえ(´▽`;)

 農民と武家では栄養状態が違い、発育にも影響するため、信長ちゃんも成長してると(ォィ

 今回は、林秀貞さんに説教くらったり、不穏な動きが出てきたりと、きな臭くなってきました!

 

 

コメント

◆ まんがくらぶオリジナル 感想①

2013年04月25日 | ◆4コマ誌⑥ まんがくらぶオリジナル

2013年6月号

 Manga_club_or_2013_06

 表紙は、あつみ&あつし姉弟の肩車!

 さらに、新連載2作品、スペシャルゲスト作品に加えて、

 たばたちゃんと、しばいぬ子さんまでいますね~。

 

 

 今月の「そのとき歴史が始まらなかったで賞」は、『さかな&ねこ』より、劉備・関羽・張飛!

 Manga_club_or_2013_06_p138

 三国志で有名な、劉備・関羽・張飛の3人が、義兄弟の契りをかわす桃園の誓い。

 ここから壮大な物語が始まる・・・はずでしたけどね、もう3人がさかなであることで、

 オチは想定の範囲内。 ねこ兵卒がそばにいたのが運の尽きでしたねえ(´▽`;)

 

 

 

【新連載!】

●龍女生徒会っす! (野広実由 先生)

 Manga_club_or_2013_06_p023 Manga_club_or_2013_06_p023b

 ヤンキーばかりがいる女子学園で、1人マジメに生徒会長をする少女のお話。

 私立龍ヶ浜女子学園の生徒会長・三宮直さん。

 荒れた学園にあって、異端ともいえる彼女が、いろいろがんばる(?)4コマ作品です。

 

 朝礼であいさつしても、生徒は誰もいない、1時間目の授業には、誰も出席しない、

 歩いていれば因縁つけられる・・・ などなど、とんでもない環境で、

 それでも生徒会長としての責務を全うしようとする直さん。

 そんな彼女が、最強ヤンキー・黒虎香さんに助けられた(?)ことから、

 香さんを副会長にしたいと考え、アタックすることになりますが・・・

 

 といった感じで進行する物語なのですが、

 驚いたのは、直さんがわりと簡単に暴力を振るわれてしまうことですね。

 ツッコミという要素を逸脱した鉄拳がとんできて、KOされるシーンが目立ちます。

 それでも直さんが丈夫なことで、ある程度、殺伐さを緩和できているのは救いでしょうか。

 また一方で、最強ヤンキー・黒虎香さんの暴れっぷりもすさまじい!

 おバカで理不尽な彼女の暴力はまさに嵐で、はたして直さんによる副会長へのスカウトは

 成功するのかどうか・・・前途多難(;´∀`)

 

 ストレートな暴力性が珍しいタイプの4コマ漫画だと感じますが、これはこれで面白そう。

 マジメな生徒会長と最強ヤンキーの組み合わせが、学園を変えてゆくことになる?

 だとしたら、よさげな作品になりそうということで、今後が楽しみです!

 

 

 

●銀子の窓口 (唐草ミチル 先生)

 Manga_club_or_2013_06_p059 Manga_club_or_2013_06_p060

 無表情で機械のような銀行員さんを描いた4コマ作品。

 新たに銀行員となった柵木音々子さん、窓口係を希望しますが、

 その支店の窓口係は、ちょっと変わった女性だった・・・ というお話。

 

 東雲銀子さん。

 無愛想で、冷たい視線が突き刺さりますが、

 仕事はできて気配り満点、キッチリしすぎるくらいキッチリしている、そんな行員さんです。

 その銀子さんの仕事ぶりを、新人の音々子さんが間近でながめるわけですけども、

 彼女の仕事ぶり=機械のような的確さが、面白味になってしまう内容ですね。

 

 冷たい視線はなぜか男性客に喜ばれ、見城主任(33)のお叱りもどこ吹く風でやりすごし、

 自分とは正反対の標語をかかげ、閉店後の締め上げも1人整然とこなしてしまう

 無表情な銀子さんの姿が、ユーモラスに感じられる作品となっています。

 ド真面目なだけに滑稽に映ってしまいますね(^◇^;)

 新人・音々子さんとのコンビで、どのような銀行員生活を見せてくれるのか、楽しみです!

 

 

 

【今月のピックアップ!】

●ちぃちゃんのおしながき・繁盛記 (大井昌和 先生)

 Manga_club_or_2013_06_p074

 コミックス5巻、発売中~!

 そんな今回、みづはで労働争議が勃発の巻!?

 ちぃちゃんと三葉さんの間で行われている話し合い。

 お小遣いアップを求める娘に、仕事中の飲酒を認めろと返す母と、

 なんとも奇妙な労働争議でしたが、雰囲気は満点で面白かった!

 

 しかも争議中は、ちぃちゃんが料理を作らないから、常連さんが大迷惑という(´▽`;)

 そんな中、ベテラン2人のストライキの思い出が語られてましたけど、

 ストで電車やバスが止まっていたというのは、スゴイですねえ・・・

 「どこの国の話?」と聞きたくなるのも、わかりますわ。

 

 そんなこんなの労働争議が、面白おかしい今回のお話。

 なんとか話がまとまったところで、出てくる料理が美味しそうなこと、この上ない!

 「労働者の権利を勝ち取った」後の食事だけに、特別感も増しますね~。

 まあ、最後は余計なひと言が、新たな争いを生んでいましたけど(^^;

 などなど、労働は尊いということを学べましたし(ぇ、今後も楽しみです!

 

 

 

●ベルとふたりで (伊藤黒介 先生)

 Manga_club_or_2013_06_p131 Manga_club_or_2013_06_p134

 コミックス6巻、発売中!

 そんな今回、たぬきの飼い主に会いに行くの巻。

 迷いたぬきの飼い主さん、1度はもういらないと返事してきたのに、

 なぜかやっぱり連れてきてほしいと言ってきて・・・

 

 そんなわけで、ユキ先生と共に、すず&ベルをはじめ子供たちが、飼い主さんのもとへ。

 たぬきの飼い主は、フーコという娘さん。

 心臓が弱くて学校に行けず、かなりの人見知りのようですが、

 すずたちの前ではそんな心の壁は、あっという間にこじ開けられてしまうのが楽しい(^^;

 

 フーコさんの存在があるために、ちぐはぐな対応になっていたという事情もわかりましたが、

 ユキさんはそんな事情を汲みつつも、フーコさんの父上の思惑に振り回されず、

 子供たちの自主性に任せていたのは良い感じですね~。

 大人の思うように子供を動かそうとするのは、感心しませんから。

 フーコさんもベルが気に入ったようで、これから仲良くなれそうだし、今後も楽しみです!

 

 

 

【ゲスト作品】

●里見☆八犬伝~船虫様の憂鬱~ (よしむらなつき 先生)

 Manga_club_or_2013_06_p085 Manga_club_or_2013_06_p086

 早くも、よしむらなつき先生の新作が、スペシャルゲストで登場!

 「里見八犬伝」をモチーフに、その敵役である船虫さんを主人公にした作品。

 なんだか妖怪大戦のような内容になっていて、妖怪王・玉梓が率いる妖怪軍の

 司令官をしているのが船虫さん・・・ って、私の知っている八犬伝と違う(^^;

 

 で、その船虫さん、いつも八犬士に敗北し、

 部下は無能で、上司からはお叱りを受けと、中間管理職の悲哀に満ちているのが面白い。

 なんとも緩い部下たちの前で、1人マジメに張り切る船虫さんがユニーク。

 八犬士たちも1人1人キャラクターが立っていて、個性豊かな面子ぞろいなのもイイですね。

 とくに、美形少年だけど「自分は女」と言い張る信乃さんが気になります! 女なの?

 原作(?)では、元服まで性別を入れ替えているだけで、男ですよね?

 

 ただ、そのぶん人が多すぎて、ゴチャゴチャしてしいるのはマイナスかもしれませんが、

 船虫さん中心に読んでいれば、さほど気にする事もなく楽しめました。

 伝奇小説的な妖怪モノというのも面白い点ですし、

 何より船虫さんの悲哀に共感できる部分もありますので、つづきに期待です!

 

 

 

●陸軍中野中学校 (とろ美 先生)

 Manga_club_or_2013_06_p139 Manga_club_or_2013_06_p142

 2号連続ゲスト! フツーじゃない学校へ入ってしまったフツーな少女のお話。

 陸軍中野中学校へ入学したいつきさん。

 ところがそこは、立派な暗殺者を育成する学校だった!?

 なんとも物騒な環境で、暗殺者のお友達といっしょに、学園生活しちゃう4コマ作品です。

 

 はじめ、「やばい学校に入っちゃった!」とショックを受けていたいつきさんでしたが、

 学校の公式ゆるキャラ「さっきーちゃん」を見て安心しているあたり、彼女もけっこう変な人。

 銃器が使用されている状況でも、何だかんだで、なじんでいっているのが面白い(;´∀`)

 いきなり、先生が頭を撃ちぬかれたりしてるんですけど、いーのか!?

 

 周囲の生徒は、コードネームをもった暗殺者のタマゴばかり。

 そんな中でいつきさんは、隣の席のさんかさんや、そのお友達の藤さんとも

 仲良くなりつつ輪を広げてゆくことに・・・

 でも平然と、任務中だから「早めに殺してくる」と目を輝かせてる

 さんかさんが怖すぎるんですけど(((( ;゜д゜))))

 

 などなど、暗殺者を育成する陸軍中野中学校の物語。

 常識が通じない、非常識さがギャグになっている作品ですね。

 陸軍中野学校は有名ですけども、「中学校」というのが何とも(^∇^;

 フツーの少女・いつきさんも、銃を突きつけられて「くすっ」と笑みをこぼすくらい

 なじんできてますし、2号連続ゲストいうことで、楽しみです!

 

 

②へつづきます。

 

コメント