五里霧中

★ マンガなどの感想 ★

◆ まんがタイムきららキャラット 感想

2018年09月22日 | ◆4コマ誌⑨ 不定期 きららキャラット

2018年9月号

 

 表紙は、10月よりアニメ放映開始『アニマエール!』
 こはねさん、虎徹さん、花和さんの3人がチア姿で可愛らしい。
 アニメも楽しみですね。

 (注)先月号の感想になります・・・遅れていて申し訳ありません。
 追いつくまでは、簡易に長文感想のみで書いていきたいと思います。
 もうすぐ2ヵ月遅れになりそうで戦慄・・・

 

 

 今月の「バレンタインで賞」は、『NEW GAME!』より、ねねっち&つばめさん!

 

 2本立ての2本目、バレンタイン、うみこさんにチョコを渡すか否か?

 なんてことを、相談するねねっちとつばめさんでしたが、つばめさんは積極的。
 堂々と渡す宣言するつばめさんがカッコよかったけど、何だかんだでねねっちも
 見事な銃型チョコを作っていたのは、彼女らしい所。

 そして当日、気合を入れる2人だったものの、そこで意外な事実を知って
 慌てていたのは面白かった! まあ、うみこさんモテそうですものね(^^;

 2人の様子もでしたけど、うみこさんもお返しチョコを渡す際、
 照れていたのが可愛らしかったかも。

 それにしても、女性同士でチョコを渡すイベントが自然すぎて、
 あれ?バレンタインってこーゆーものだったっけ? と意識の隙間を突かれた感。
 ねねっちたちが「失恋したみたいになってる」とか言っていたのは愉快でした!

 

 

【連載スタート!】

●RPG不動産 (険持ちよ 先生)

  

 ファンタジー世界の不動産屋に勤める少女のお話。

 ゲストを経ての連載スタート!
 魔術師になった琴音さんが、部屋探しのため訪れたRPG不動産。
 そこに勤めることになった彼女が、お客様の部屋探しを手伝う様子を描く作品です。

 今回は、ホランさんの依頼で、彼女の大きな屋敷を借りる人をさがすお話。
 しかし、部屋を借りたい人と貸したい人の条件が合わず、なかなか成約にならない状況。

 そんな中、ルフリアさんの家で、琴音さんの歓迎会が開かれましたけど、
 ルフリアさんの部屋が乙女趣味、ラキラさんの部屋が武装趣味だったのは面白い・・・
 のですが、ラキラさんはあれで可愛いと思っている所が可笑しかった。

 ラキラさんの料理が美味しそうで、琴音さんが「すぐにお嫁さんになれそう!」
 なんて述べると、ルフリアさんが「だ~め!ラキラは私のだから!」と返しつつ、
 ラキラさんも赤面して受け容れていたのが、百合空間でよさげでしたね(ぇ

 お酒なんかも飲んで(法律で16歳から飲める)、楽しい歓迎会となりましたが、
 ルフリアさんとラキラさんの共同生活からヒントを得た琴音さんが、
 ホランさんの依頼にも見事に応えて、すっきり解決が気持ちよかった。

 などなど、不動産屋の仕事をこなす魔法使い少女と、その同僚さんたちのお話。
 亜人らしきファーさんの存在も気になりつつ、どのような仕事っぷりを見せてくれるのか、
 連載スタートとのことで、今後も楽しみです!

 

 

【コミックス3巻、発売中!】

●異なる次元の管理人さん (榊 先生)

  

 セントラルポラリスへ至るべく、ポラリス山へ向かうスズキくんたち・・・

 みんなで車に乗っていますけど、これだけ乗っても大丈夫なのはスゴイ車だ(^^;
 でも、絵的には面白いですね。

 しかし、フェイエルさんに向けるノナさんの視線が、疑惑に満ちている感。
 そんなことを知らない一同は楽しそうだったものの、山へ近づくと突然噴火して・・・

 といった展開が、手に汗握るものになっていました。
 飛んできた火山弾をロゼさんが叩き落したり、飛んできたドラゴンを風さんが倒したり、
 スズキくんが運転を代わって、ポラリスさんがバリアー張ったり、皆の活躍が楽しかった。

 さらに、ノナさんがスズキくんの膝に乗っかってナビしているのを、
 ポラリスさんが羨ましそうにしていたのも愉快・・・でしたが、おかげで不覚をとり、
 火山弾をくらっていたのには驚き。 まったく平気そうで笑いましたが(´▽`;)

 そして、ノナさんがポラリス山の噴火を、何者かの妨害工作では?
 と話した所、CODが怪しいのではないかという流れになって、フェイエルさんが
 過剰反応して否定していたのは、何かしら怪しいものを感じさせますね。

 そんなこんなで、ポラリス山へ向かう一同でしたけど、はたして噴火は妨害工作なのか?
 だとすると、何者がそれを行なっているのか? フェイエルさんの素性も気になりつつ、
 今後も楽しみです!

 

 

【ゲスト作品】

●りとるがーる (うら 先生)

  

 大きな友人たちに囲まれる、小さな女子小学生。

 【主な登場人物】
 ・栗山ちい   : 小学4年生。 小さな体だけど、しっかり者で若干スレ気味。
 ・佐々木わかば : 小学4年生。 体格よい元気者で、明るいツインテ系。
 ・宮内あかね  : 小学4年生。 色々と発育がよいものの、無防備少女。
 ・東まお    : 小学4年生。 背の高い、漫画やアニメが好きなロングヘア。

 体は小さい小学4年生のちいさん。
 彼女の友達は、みんな背が高くて大人っぽい・・・けど、中身は子供。
 そんな少女たちに囲まれて過ごす、苦労の日々が面白おかしい4コマ作品です。

 わかばさんとあかねさんが、じゃれ合っているだけでも、小さな体のちいさんは
 思いっきり吹っ飛んでしまったり、おもちゃにされたりする所が愉快(^^;

 また、中身は子供な友人たちの危うい行動を注意したり、
 さらに、知識くらいは得ようと頑張ったため、ややスレた大人目線を身に付けたり、
 勉強はできても、運動では体の大きな周囲に振り回されたりと、苦労が絶えない様子。

 そんな小さなちいさんの日常風景が、大変だけど楽しい内容になっていますね。
 3人の友人もそれぞれ個性ありますし、これはぜひとも、つづきに期待です!

 

 

●背伸びガールズ (すずきとと 先生)

  

 オトナな(?)女子小学生。

 【主な登場人物】
 ・涼月白須 : 小学5年生。 高学年になったからと、オトナを気取る。
 ・黒乃   : 小学5年生。 白須さんの友人でオトナっぽいけど、やはり子供。

 登校中、高学年になったから立派なレディだと、嬉しそうに言う白須さん。
 それに対して、それを自分で言っている時点で子供だと述べる黒乃さん。
 そんな2人の女子小学生が、会話する様子が楽しい4コマ作品です。

 オトナっぽくふるまおうとするも、うまくいかない白須さんの空回り具合が可愛い。
 一方で、落ち着いていてツッコミ役になる黒乃さんですが、意外と子供な面もあり、
 まだまだ小学生だと感じさせる所は、白須さんと良いコンビになっていますね。

 そして、黒乃さんが持っていた「大人にならないと食べられない」スースーするやつを
 食べさせてもらう白須さんだったものの、やはりスースーして食べられず、
 黒乃さんがそれをもらって平然と食べてしまったのは、驚きでした。

 間接キスくらい家族や友人間でもあるからと、黒乃さんは述べていましたが、
 じつは白須さんの口移しだったことは重要だったようで、それを悟られないよう
 気にしていたのは可愛らしかった・・・白須さんに特別な想いがありそう。

 などなど、オトナを気取りつつ子供っぽい白須さんと、落ち着いた黒乃さんのお話。
 でしたけど、最後に黒乃さんの子供っぽい所も見られて愉快でしたし、
 連続ゲストとのことで、楽しみです!

 

コメント (2)

◆ まんがタイムきららキャラット 感想

2018年07月13日 | ◆4コマ誌⑨ 不定期 きららキャラット

2018年8月号

 

 表紙は、『ブレンド・S』より、苺香さん・麻冬さん・夏帆さん!
 カワイイ水着姿に、南国イメージの背景、赤が情熱的に映えますね。
 熱くも、可愛さを醸し出すパッションを感じます。

 なお、今月号にて「やまぶき高校放送部 ラウンジノート」が最終回!
 あはがき紹介、みんなでアフレコ、らうんじスケッチと、様々なコーナーで
 楽しませてくれました・・・藤堂さんも見納めなのかな? また、いずれどこかで!

 

 

 今月の「全然急げで賞」は、『正義ノ花道』より、雲龍院さかきさん!

 

 今回、新たな刺客が登場!

 風紀実行部隊の雲龍院さかきさん、何やら厳しそうな女子ですが・・・?
 と気になりましたけど、キリッとしている割に、ことわざを間違えたり、
 カエデくんを叱りつつも彼の可愛さに惑ったり、妙に愛嬌ある感じが面白い。

 間違えたことわざにツッコまれると、赤くなって頬を膨らませるのも可愛かった。
 のですが、強さもかなりのもので、さすがのブリッツもピンチか!?

 ただ問題なのは、胸や下着チラが気になって気がそれてしまうことのようですが(^^;
 はたして、戦いの行方は? と気になりつつ、次回が楽しみです。

 

 

【コミックス3巻、発売中!】

●おちこぼれフルーツタルト (浜弓場双 先生)

  

 7月、衣替え!

 ということで、爽やか夏服になった一同ですが、そんな彼女たちを眺めて
 1人悦に入るイノさんが怪しい・・・ 夏服は光で肌が透けて見えるからて(^^;

 そんな今回、お祭りの成功で注目度が増したフルーツタルトの面々。
 イメージを損なわないように、私生活もしっかりしようと決意するのですが、
 そうした努力もむなしく、彼女たちのイメージは「不健全」な方向で固まっている様子。

 「みんなエッチな子だったりするのかなー?」とか噂されていて可笑しかったものの、
 ロコさんは落ち込んでしまい、さすがに気の毒だったかも。
 はゆさんが赤面しながらも、仕事がイヤなわけではないと言っていたのは、よかった。

 そこで、健全なイメージを目指そうという話になるも、まさかニナさんが
 「近所の人やクラスの人に、そんな目で見られるのイヤだし…」と言っていたのは、
 今まで、そう見られていないと思っているらしいことには、驚愕でしたね(ォィ

 へもさんはへもさんで、イノ先輩ファンが増えたことで、不穏なこと言ってて笑!
 イノ先輩ファンの安全が気がかりです(ぇ

 などなど、自分たちのイメージを気にするようになったフルーツタルト。
 これは大きな前進と言えるでしょうね。 しかし、マネージャーがマネージャーだけに
 今後どうなることか・・ なんて不安がよぎりつつも、楽しみです!

 

 

【今月のピックアップ!】

●まちカドまぞく (伊藤いづも 先生)

  

 ミカンさんに憑いた悪魔に対処しようとするシャミ子さんたち・・・

 使い魔ウガルルさんを救う(安定させる)べく、杏里さんや小倉さんの強力も得ながら、
 動き出す一同でしたが、天井裏から現れた小倉さんにツッコむ杏里さんの良識ぶりに笑!
 たしかに、おかしなことですよねえ(^^;

 そして、ウガルル召喚計画が発動。
 小倉さんが計画を立て、必要な物を集めることになりますが、どれも入手困難な物ばかり。

 と思いきや、偶然なのか運命か、この町で揃うものばかりな上に、シャミ子さんが
 拾ってきていた物まであって、あまりにお膳立てされた状況が面白くも、不思議でしたね。

 多くの人たちの協力を得つつ、魔法陣を作り上げ、いよいよウガルルさんを召喚!
 これが、シャミ子さんと桃さん、まぞくと魔法少女の共同作業になっていたのがよかった。

 などなど、ミカンさんの不幸体質の原因・ウガルルさんを召喚(救出)するお話でしたが、
 新たなファミリーも加わって、シャミ子さんのボスとしての格も上がり、盛りだくさんの
 面白さでありました。

 「住みやすい町を作っていく」という言葉に、まぞく・シャミ子さんと、彼女の仲間たちの
 存在感を感じつつ、今後も楽しみです!

 

 

【その他】

●ブレンド・S (中山幸 先生)

 店長と苺香さんのデート回!
 30分前に来た苺香さんと、10分前に来た店長さん、どちらも立派ですねえ。
 そして、まずごはんを食べに、店長の知り合いがやっているお店へ行きますが、
 どこでもかしこでも、店長さんが安定のヘタレで、むしろ安心感がありました(^^;
 さらに「プリクア」撮影をしようと2人で並ぶも、互いに距離が近くて戸惑う感じが、
 初々しくてよかった・・・ 笑顔を練習しようとする苺香さんも可愛かったですし。

 

●NEW GAME! (得能正太郎 先生) 

 2本立ての1本目は、紅葉さんとの関係に悩む青葉さん。
 コンペの結果を受けて、接しづらくなってしまったのは仕方ないですね。
 けれど、悩んでいる紅葉さんの力になろうとすることで、今まで以上に良好な関係を
 結べていたのは面白い所でした。 紅葉さんがあまりに素直で、後輩らしくて可愛い。
 そして、先輩として頼られることで、喜びに浸る青葉さんが、あまりに愉快でした(^^;
 これで2人の関係も、だいぶ良くなった印象で、やや百合っぽさがある所も面白い。

 2本目は、フランスを舞台に、ソフィーさんのお話。
 「PECO」に夢中なソフィーさん、ゲーム内のキャラクターに重ね合わせたのか、
 いつも家の中にいて外を眺めている少女フローラに興味を持ち、彼女に話しかけます。
 なかなか相手にされず、めげずに通い続け、話はしてくれても心は開いてくれず・・・
 という状況でしたが、コウさんから「PECO」の元ネタである青葉さんの写真を見せられ、
 そこからヒントを得て、フローラさんとの距離を縮めていたのが爽快でありました。
 「友達になりましょう」という言葉が、とてもあたたかい。

 

●ひだまりスケッチ (蒼樹うめ 先生)

 皆で回転ずしへ行くの巻!
 宮子さんが、貯金箱を壊そうとして、ソフトビニール製だったのは笑いましたが、

 それだけの決意をもって挑もうとする姿勢には、感動せざるを得ませんでしたね(ぇ
 そして、お店でも宮子さんが、タッチパネルを操作する乃莉さんに、わくわくしながら
 ハッカーぶりを期待していたのは笑! こんなにも、はしゃぐ宮子さんが面白かった。
 なずなさんのお皿の枚数に驚かされつつ、それ以上に茉莉さんの“寿司好き”が意外で愉快!

 

●RPG不動産 (険持ちよ 先生) 

 ルフリアさんが憧れる、神官サトナ様からのご依頼・・・
 いつものルフリアさんらしくない、初々しさ満点の態度が面白かったりでしたが、
 魔王城(現在はテーマパーク)の周囲の街に住人を呼びたいとのことで、困難な依頼。
 特殊過ぎて人が住めそうな物件でもなく、サトナ様の穏やかクレージーっぷりと相まって、
 何とも愉快な見学模様となっていましたけど、ファーさんの機転によって、見事に解決
 していたのは気持ちがよかったですね。 そして、次号より連載開始とのことで、楽しみ!

 

●花降り宿のやどかり乙女 (大堀ユタカ 先生)

 いよいよ、お休みも最後に迫りましたが、みんな働いて終わりを迎えそう。
 それでも充実しているあたり、六花さんの実家の宿は、働き甲斐があったのでしょうか。

 そんな中、ゆきちさんの様子がおかしいものの、六花母との会話で、その原因が判明。
 いつか来る六花さんとの別れに怯えているようで、クールな彼女が心情を吐露する場面は、
 なかなかグッときましたね。 そして六花母に諭されて、スッキリした顔になっていたのも
 よかったですし、これからの彼女たちの関係にも、安心感が生まれるというものです。

 

コメント

◆ まんがタイムきららキャラット 感想

2018年06月13日 | ◆4コマ誌⑨ 不定期 きららキャラット

2018年7月号

 

 表紙は、『Aチャンネル』より、ユー子&トオル!
 梅雨時の傘スタイルも、どこかオシャレに感じられますね。
 背景の緑と、傘の淡い色、そして振り返る2人が絵になります。

 

 

 今月の「10周年で賞」は、『キルミーベイベー』

 

 なんと今回、連載開始10周年とのこと!

 それでも、いつもと変わらぬ2人は、新しくオープンした植物園に来ています。
 まあ、あぎりさんが絡んでいる時点で、ろくでもない場所なのは、お察し(^^;

 やすながサボテンにぶつかったり、毒草を食べちゃったりと、面白い(ぇ
 解毒のための実を手に入れた際、ソーニャとやりとりする掛け合い漫才も愉快でした。
 そして、相変わらずあぎりさんの手のひらの上な所も・・・

 怪物まで現れて、てんやわんやでしたし、10周年を迎えても変わらぬ
 『キルミーベイベー』、ますます今後も楽しみです!

 

 

【コミックス9巻、発売中!】

●Aチャンネル (黒田bb 先生)

  

 一同、進級!

 トオルんは2年生に、るんさんたちは3年生に。
 ということで、クラス替えなわけですが、はたして皆は一緒にいられるかどうか・・・

 なんて気になった今回、ユー子さんは不安がってますけど、
 ナギや、るんさんは、ユー子さんをいじって遊ぶあたり、余裕ありますね。
 るんさんのが「いじり」かどうかは、天然過ぎてわかりませんが(^^;

 そして、2年生組もミホさんが、トオルんと一緒のクラスになれるか気にしていて、
 「合格発表の時より真剣」らしく、それだけ彼女との時間を大切に思っているのだな~
 と、しみじみしていたら、ユタカさんには冷たくて笑!

 また、気になる担任教師は、るんさんたちが鬼頭先生、トオルんたちが鎌手先生と、
 以前とは逆に立場になっていたのが面白い・・・これからに期待ですね。

 受験生になったるんさんたち、先輩と呼ばれたいトオルん、それぞれの新生活スタート。
 とはいえ、るんさんの天然も相変わらずですし、またまた愉快な日々が繰り広げられると
 感じつつ・・・ 今後も楽しみです!

 

 

【最終回!】

●はやしたてまつり♪ (高坂曇天 先生)

  

 6月27日、コミックス2巻発売! ・・・ですが、最終回!!

 最後は、学園祭での演奏についての記事づくり。
 お囃子の方に意識をとられてましたけど、さなみさんたちは新聞部なんですよね(^^;

 けれど、さなみさんは記事のまとめを書くのが苦手で、お悩み中。
 巌さんにも相談してますが、話は学園祭のことばかり・・・とはいえ、
 楽しそうに写真にうつる巌さんの笑顔が、以前とは大きな変化として感じられます。

 そんな風に、2人で“お祭り”の楽しさについて語り合う様子が、微笑ましかった。
 しかし、お祭りの後の寂しさについても話していて、それが記事のまとめを書けない
 さなみさんの心情にも関わっていたのは、なるほどと思えましたね。

 そこへ、巌さんが「私は今はそうでもないかも」と、祭りの後の寂しさのことを
 前向きに捉える姿勢を見せていたのは、面白かった。

 おかげで、さなみさんも記事を書くことができたようですし、
 終わりが次の始まりになる心構えが、寂しさを和らげてゆくことに、
 大きな希望を感じられました。

 これって、本作についても同じことは言えるかもですね。
 などなど、新聞部の取材から、お囃子との出会いを経て、ついに演奏を達成した一同。

 お囃子の楽しさも、そのための練習の大変さも、それでも皆で頑張った姿も、
 すべてが興味深く、かつ面白味を感じられた作品でありました。
 5人の演奏はまだ続いてゆく・・・ということで、楽しませていただきましたー!

 

 

【ゲスト作品】

●おとぎの街のキャスト (鈴来灯 先生)

  

 おとぎの国のような街で出逢ったのは・・・?

 【主な登場人物】
 ・森月乃朱     : 迷子になるも、人見知りのため人に道も聞けない。
 ・フェアリーリボン : リボンの妖精(自称)。 本名は結音さん。
 ・大依加美子    : 乃朱さんのいとこ。

 街そのものがテーマパークになっている、フェアリーテールタウン。
 そこにいる親戚のもとへやって来た乃朱さんでしたが、迷子になってしまい
 困っていると、リボンの妖精を名乗る少女が現れて・・・

 と始まるお話で、リボンの妖精フェアリーリボンに強引に誘われつつ、
 乃朱さんがテーマパークである街を堪能する様子が、楽しい内容になっていました。

 はじめは戸惑っていた乃朱さんも、様々なアトラクションに触れるうちに
 リボンさんと打ち解けて、他の迷子の子供の世話までしてしまう所に、
 乃朱さんの魅力を感じましたね。

 そして、リボンさんの正体である結音さんのキャラクターも面白く、
 テーマパークのキャストとして、プロフェッショナルな姿が、これまた魅力的。
 そんな2人が、どのようにこの街で過ごすのか気になるので、ぜひとも、つづきを~!

 

 

●エリクサーの楽しい作り方 (原作:枩葉松 先生/作画:小鳥遊 先生)

  

 魔術学園でエリクサー作り!

 【主な登場人物】
 ・アイリス  : 高等部の新入生。 部活見学している。
 ・ルルミエル : 中等部3年生。 エルフ?
 ・セラス   : エリクサー研究部の部長。

 魔術学園の高等部へ入学したアイリスさんは、部活見学中。
 そこで「エリクサー研究部」なる看板を目にして、興味津々に・・・

 と始まるお話で、そこで出会ったルルミエルさんに警戒されつつも、
 エリクサーに関するお話が繰り広げられる内容になっていました。

 ルルミエルさんの精製したエリクサー(?)で、身体が火照ってしまい、
 様子のおかしくなったアイリスさんが、ルルミエルさんに襲い掛かるシーンは危険!
 禁断の百合模様が展開していましたけど、そこへ部長のセラスさんが・・・

 と思ったら、セラスさんは「どうぞ続けて~(はぁと)」と勧めていて笑!
 そんなドタバタ模様の愉快な作品でしたけど、エリクサーを中心にどのような
 部活動が行われるのか、気になりますので、つづきに期待です!

 

 

【その他】 

●まちカドまぞく (伊藤いづも 先生)

 杏里さんがミカンさんの様子を見に行くと、そこには死屍累々の惨状が!?
 って、ミカンさんの夢にダイブしている最中のシャミ子&桃さんなわけですが、
 ウガルルとの対話も、桃さんでは心もとなく、ラッパーみたいになっていたのは笑!
 何とか説得できたものの、今度はウガルルが消えるというので、彼女を救うべく、
 考えをめぐらすシャミ子たちが良かった・・・心優しき魔族と眷属ですねえ。
 そして、「やり直し」させる方法とは? 新しい仲間が加わりそうで楽しみです。

 

●RPG不動産 (険持ちよ 先生) 

 連続ゲスト2話目、さっそくお仕事する琴音さん・・・と思いきや、現在お暇(^^;
 ということで、スタッフとお話をしていますが、世界が平和になって15周年とか、
 ラキラさんは戦士系だったとか、男の子に間違われてたとか、可愛らしいとか色々。
 戦士の衣装がきわどい所は眼福でありました(ォィ。 ルフリアさんは僧侶、
 琴音さんは魔術師、ファーは謎と、パーティとしても面白い4人組ですね。
 そして、大賢者ルナさんのお部屋さがしで、役立つ琴音さんが素敵でしたよ。

 

●NEW GAME! (得能正太郎 先生)

 今回2本立て! 1本目は、青葉さん・紅葉さん・ゆんさん3人の決戦コンペ。
 はじめさんが仕切っているのが面白い所ですが、3人とも真剣そのもの。
 それぞれの個性を出したキャラデザが興味深く、かつ魅力的で、選ぶのは難しい。
 はじめさんの苦悩が伝わって来る内容に、手に汗握る緊張感がありましたね。
 そして結果が出た後、3人それぞれの姿に、しみじみ来るものがありました。
 ゆんさんとはじめさん、紅葉さんとツバメさん、青葉さんとねねっち、皆良い。

 2本目は、クリスティーナさんの命を受け、はじめさんが人員配置。
 スタッフをどう配置するのか、人に関するお仕事は胃が痛いと嘆くのもわかります。
 しかし、その様子から、退職者を選別しているのでは? と思われていて笑!
 一方で、ひふみさんは管理職ではなく、技術職の中で頑張りたいと考えていて、
 りんさんの助言を得たはじめさんが、そのニーズに合わせた采配をできたのは面白い。
 はじめさんにとって、ゆんさんが重要というのは納得。 組み合わせの相性、ですね。

 

●ネコじまにゃんだフル (御北きぬ 先生) 

 やはり全員は登校してこないため、林間学校を開催することに!
 キャンプをすると説明した所、みんな目を輝かせているのが可愛らしい。
 登校していなかったルシャさんも参加するものの、チワさんは神社に引きこもり。
 キャンプでは、陽芽さんの協力を得ていますが、とつぜん塹壕を掘りだしていたのは笑!
 そして、テント設営、バーベキューと、楽しそうに過ごす様子が、にぎやかでよかった。
 しかし、チワさんだけは頑なに参加せず、何がそうさせるのか気になりますね。

 

●すわっぷ⇔すわっぷ (とめきち 先生)

 今回、千夏さんと美春さんが高校生の頃のお話。
 2人が初めて入れ替わったのは、美春さんが寝ている千夏さんにキスしたから
 というのは驚きましたね・・・美春さん、そーゆーことしなさそうだったので(^^;
 そこから交流を始める2人でしたけど、美春さんの方がドキドキしたり好意丸出しで、
 今と少しだけ違った2人の関係に、興味津々な内容になっていて、面白かった。
 入れ替わった状態で、トイレ行くことを照れる所とか、可愛かったですし(ォィ

 

コメント

◆ まんがタイムきららキャラット 感想

2018年05月14日 | ◆4コマ誌⑨ 不定期 きららキャラット

2018年6月号

 

 表紙は、『アニマエール!』より、こはね&ひづめ&宇希さん!
 並んでチアでエールを送る、基本の姿勢でも躍動感あります。
 TVアニメ制作進行中とのことで、そちらも楽しみですね。

 

 

 今月の「とてつもないSF模様で賞」は、『異なる次元の管理人さん』

 

 今回、何やらスゴイ展開になっていて引き込まれました!

 竜宮城から離れた一行だったものの、危機到来。
 狙われる竜宮城を救うべく、ポラリスさんとスズキくんが戻りますが・・・

 なんてお話でしたけど、スズキくんのアイデアをもとにポラリスさんが力を発揮、
 ピンチを脱したと思ったのも束の間、そこへ「次元の歪み」が現れて再び窮地!
 そこから、ポラリスさんが“管理人”としての本気を見せる場面に、燃えましたよ。

 乙女姫様も驚く謎の力。
 「対歪み装備」を用いて戦うポラリスさんが、カッコよすぎて、たまりませんでした。
 ポラリスバスターって何~~~!!??

 そんな風に、巨大な「次元の歪み」の出現と、ポラリスさんの活躍が楽しかった今回
 でしたけど、ポラリスさんが何者なのか謎は深まるばかりで、これから一体どうなるのか、
 期待したい気持ちが高まりましたね。

 

 

【連載スタート!】

●精霊さまの難儀な日常 (琴慈 先生)

  

 炎の精霊さんが居候。

 ゲストを経ての連載スタート!
 色々あって、灯里(ともり)さんの家に居候することになった炎の精霊・サラさん。
 楽しく(?)日々を過ごすものの、実はともりさんに隠している事情もあって・・・

 といった感じのお話で、ともりさんの親友・すみのさんや、水の精霊・ルカさんなども
 加わりつつ、にぎやかな日常模様が繰り広げられます。

 今回は、ともりさんがサラさんを「気持ちいいこと」に誘ってしまうお話!?
 まあ、銭湯へのお誘いなんですけどもー、炎の精霊・サラさんにとって、水は大敵。
 大きなお風呂の銭湯なんて、もってのほかと言えるでしょう(^^;

 というわけで、お風呂回となりましたけど、ともりさんに体を洗われるサラさんが
 「身体はピカピカになったが、心のどこかが綺麗ではなくなってしまった気がする…」
 状態になっていたのは、眼福でございました(ォィ

 また、すみのさんとルカさんもやって来て、お風呂で大騒ぎ。
 水の精霊とはいえ熱に弱いルカさんは、普通のお湯でも嫌がるほどで、お気の毒。

 けれど、のぼせてしまったともりさんに、サラさんがルカさんに頼んで作ってもらった
 冷えた水球が役立っていたのは、さすが水の精霊といった所でしたし、暗闇を怖がる
 ともりさんに、サラさんが火球で灯りを作っていたのは、炎の精霊らしくてよかったですね。

 などなど、炎の精霊との同居4コマ物語。
 サラさんは初めてであった人間=ともりさんの「大切なもの」を持ち帰る目的をもっていて、
 そのあたりがどうなるかも気になりつつ、連載スタートとのことで、今後も楽しみです!

 

 

【コミックス1巻、発売中!】

●ネコじまにゃんだフル (御北きぬ 先生)

  

 猫島のネコミミ少女たちと、先生のお話。

 小学校教諭・小嶋寧々子さんが赴任した「猫島」に住んでいるのは、ネコミミ少女たち。
 そのうち、シロ&クロ2人と暮らしながら、期限までに他の生徒たちを集めて、
 入学式をしなければならなくなり・・・

 というお話で、今回は登校してこない最後の1人・チワさんに会いに行く寧々子さん。
 シロとクロも付いて来てくれているのは頼もしい限りですが、神社に引きこもっている
 チワさんは、近づくと矢を放ったり、罠を設置したりしていて一筋縄ではいかなそう。

 そんな攻防が面白かったりしましたが、人間をかたくなに拒絶するチワさんは難敵。
 寧々子さんに加えてシロさんも説得するも、聞き入れられることはないのが厳しい。

 とはいえ、チワさん自身は悪い人でもなく、意図せず寧々子さんをケガさせて
 動揺していたのは可愛らしかった。

 などなど、最後の1人の説得がうまくいくのかどうか気になる内容でしたけど、
 このままだと寧々子さんにペナルティが加えられるわけで、はたしてどうなることか、
 と気になりつつ、今後も楽しみです!

 

 

●ふじょ子とユリ子 (モル 先生)

  

 BL好きな少女と、彼女を好きな少女と・・・

 BL好き少女・ふじょ子さんと、そんな彼女を好きなユリ子さん。
 何とか、ふじょ子さんの気を引こうとするも、BLの話題以外では食いつかない。
 そんな2人を中心に繰り広げられるBLトークと、百合模様(?)が楽しい4コマ作品。

 今回は、ふじょ子さんの発案で海へ来ていますけど、推しカプが海に行ったから、
 という理由なのは可笑しい(^^;

 それはともかく、岡本さんの家のプライベートビーチということで、ユリ子さんも驚き。
 さらに三神さんもいて、岡本さんと親子みたいになっているのは面白かった。

 また、ふじょ子さんと一緒に着替えするユリ子さんがドキドキだったものの、
 服の下に水着を着ていたため「ちょっと残念」だったり、三神さんが本の資料に
 撮影するのは「身の程をわきまえない女モブに」使うためだったりしたのが愉快。

 他にも、ピエール像やら、岡本家の着ぐるみ使用人さんやら、色々あって盛りだくさん。
 そんな海水浴回がにぎやかでよかったですね、もちろん皆の水着姿も(ぇ
 なんて感じつつ、今後も楽しみです!

 

 

【ゲスト作品】

●RPG不動産 (険持ちよ 先生)

  

 異世界の不動産屋さん。

 【主な登場人物】
 ・風色琴音 : 部屋を探してRPG不動産へやって来た魔法使いの少女。
 ・ルフリア : RPG不動産の人。 笑顔で心を折りに来る。
 ・ラキラ  : RPG不動産の人。 ツインテの美人な事務員(?)さん。
 ・ファー  : RPG不動産の亜人さん。 トラブルメーカーだけどムードメーカー。

 大きな街へやって来た魔法使いの琴音さんは、部屋探しのためRPG不動産へ。
 そこにいたルフリアさんに希望の部屋を告げるも、低予算のため厳しい物件ばかり。
 そんな異世界の部屋探しが描かれる4コマ作品です。

 RPGとは、R=Rent(賃貸)・P=Plan(計画)・G=Guide(案内)の略。
 そんな看板を掲げる不動産屋さんを訪れた琴音さんは、どんな部屋がいいか
 希望を告げるものの、応対したルフリアさんに笑顔で「世間知らず」と返り討ちに(^^;

 とりあえず、いくつか物件を見学に行きますが、立地や条件の厳しい案件ばかり。
 低予算ではそれくらいの部屋しかないという現実を見せつけられますが、
 それが面白おかしく描かれているのは、ユニークでありました。

 けれど、一緒に来ていたファーさんが、自分の隣の部屋を勧めてきて、
 なかなか良い物件ではありましたが、そこには問題もあって・・・

 なんて感じのお話でしたけど、その部屋の問題はファーさんがいることで解決しそうで、
 そのことから、琴音さんとファーさんが仲良くなれそうな展開が、楽しかったですね。

 また、ファーさんは特殊な亜人ということで、何者なのかも気になる所。
 笑顔で毒舌なルフリアさんや、美形なラキラさんも良いキャラクターですし、
 異世界における不動産屋のお話、連続ゲストとのことで、今後も期待です!

 

 

【その他】

●ブレンド・S (中山幸 先生)

 トビラの下着姿な苺香さんがセクシーな今回、着る服を悩んでいる苺香さん・・・
 彩人さんのライブに、店長さんと行くことになったため、余計に悩んでいる様子。
 そこで、夏帆さんや麻冬さんに相談すると、救援依頼にひでりちゃんが登場
 してますが、苺香さんと2人きりにしないため、美雨さんも付いて来ていて笑!
 店長との「デート」として話を進める2人と、照れて可愛い苺香さんの対比が面白い。
 そして、様々な服をコーディネイトするのが楽しく、店長の自撮りで大笑でした!

 

●Aチャンネル (黒田bb 先生) 

 コミックス9巻は、5月26日発売! そんな今回、来年のことを憂うトオルん。
 1年後には、るんさんたちが卒業してしまうと考え、ちょっと寂しそう・・・ですが、
 同時に、るんさんが進路を考えているのか心配するあたり、トオルんらしくて笑!
 そして、るんさんから花見の誘いがありつつ、ユー子さんとナギもやって来て、
 にぎやか楽しい時間を過ごす4人に、安心感がありましたけど、実はこの花見が、
 るんさんがトオルんを元気づけるために開いたものだったのは、微笑ましかったですね。

 

●NEW GAME! (得能正太郎 先生)

 今回2本立て! 1本目はキャラコンペ!
 ということで、青葉さんも紅葉さんも気合充分ですが、はじめさんは企画で、
 ひふみさんはアートディレクターで頑張っていて、ゆんさんだけ落ち込んでいる様子。

 自分だけは一歩も進めていないことを悩んでいるようで・・・なんて感じでしたが、
 コンペでは、ゆんさんも堂々とデザインを発表しつつ、手ごたえもあってよかった。
 そして、コンペは意外な方向へ進み、厳しい表情になる紅葉さんに冷や冷やでした・・・

 2本目は、コンペの評価により、青葉さんにキツくあたる紅葉さん。
 そこに「2人だけみたいな空気出して」と割り込むゆんさんはグッジョブでしたね。
 おかげで重かった空気が和らいだ感がありました・・・けれど同時に、2人の才能も
 実感してしまい、自分が相手にされていないことを、裏で悔しがる姿が切なかったりも。
 そこに、はじめさんが言葉をかけていたのは頼もしく、はじめ&ゆんの絆を感じます。
 その後2人で話し合い、和解する青葉さんたちでしたが、少し意地悪になる所は可愛かった。

 

●ひだまりスケッチ (蒼樹うめ 先生) 

 廊下で五十嵐さんを見かけて、笑いかけるゆのっちでしたが・・・
 いきなり五十嵐さんが逃げ出していたのは笑! でも、体力無くて即息切れ(´▽`;)
 そして放課後、またまた2人になりますけど、少しずつ彼女も歩み寄りを見せていて、
 ゆのっちの質問にも照れつつ答えてくれて、だいぶ関係が前進した印象がありましたね。
 そんな2人の交流が穏やかに楽しく、五十嵐さんが絶対に受かりたい進学先の話も聞けて、
 本当に仲良くなれましたし、【ゆのから受けとったもの】がわかるラストは、嬉しい所でした。

 

●まちカドまぞく (伊藤いづも 先生)

 ミカンさんの呪いを解決すべく、彼女の心の中に潜入するシャミ子と桃さん。
 そこには、悪魔がいるらしいのですが、かつては話もできたとのことで、説得を試みるとか。
 その名は「ウガルル」。 本来は護衛のためにミカンさんに憑かせたものでしたが、
 ミカンさんの魔力を得て複雑な存在となり、結果、制御不可能になってしまったとのこと。
 そんな存在と対話しようとしますけど、もはや形を成さないウガルルに言葉は通じず・・・
 なんて展開が絶望的だったものの、ここでまさかのシャミ子さん大活躍には心躍りました!
 そして、次は桃さんの出番のようで、ここからどうなるのか、楽しみです。

 

●正義ノ花道 (ウロ 先生)

 新たに、ネコ型お手伝いロボを造ったまつりさん・・・
 徹夜でお疲れのようですが、それだけのものを造れる彼女の才能は、はかり知れませんね。
 2体のロボは、それぞれ「白ぽん」「黒ぽん」と名付けられるも、不満に思って逃走(^^;
 それを追うまつりさんでしたけど、謎の場所にたどり着いていたのは気になる所でした。
 校舎の地下にある謎の機械に、まつりさんが触れて起こった出来事も謎でしたし、
 生徒会がそのことを把握したり、機械を「マザー」と呼称していたのも、謎を深めます。

 

コメント

◆ まんがタイムきららキャラット 感想

2018年04月10日 | ◆4コマ誌⑨ 不定期 きららキャラット

2018年5月号

 

 表紙は、『NEW GAME!』より、青葉&ねねっち&ほたるんトリオ!
 3人ともオシャレにキメて、優雅にティータイムでしょうか・・・
 何だか、オトナな雰囲気が漂っています。

 

 

 今月の「秘密兵器で賞」は、『おちこぼれフルーツタルト』より、ロコさん!

 

 イベントへ向けて動き出すフルーツタルトですが・・・

 新曲を間に合わせるには、金銭面で問題があるので難しいという話が出つつ、
 グループ内ユニットの話題になりますが、「はゆへも」「イノニナ」の2組は
 考えられているものの、ロコさんは余りの模様(^^;

 そんな彼女に、マネージャーは「秘密兵器的な感じ…?」と誤魔化すも、
 「具体的には?」と聞かれたことで、悪魔的な閃きが!?

 ということで、チコさんのオモチャにされる(語弊あり?)ロコさん。
 新曲提供の条件で、一晩自由にされるとか、芸能界って怖いですね(ぇ

 でも、おかげでロコさんの可愛い姿が拝めたし、「姉より優れた妹などいない」
 などと勝ち誇る彼女を見れたのもよかった・・・さすが最終兵器!

 

 

【コミックス7巻、発売中!】

●NEW GAME! (得能正太郎 先生)

  

 今回2本立て! 1本目は、年始の風景・・・

 リアルでは新年度ですが、作中は新年あけまして~という状況。
 青葉さん、ねねっち、ほたるんの3人で初詣に来ています。

 そんなトリオをはじめ、他の面々のお正月の過ごし方が描かれた今回。
 ひふみさんは老婦人に写真撮影を頼まれて、自分がモデルのつもりになってて笑!
 コスプレ撮影で慣れているから、条件反射でしょうけども(^^;

 紅葉さんは、母上に至れり尽くせりされながら、お蕎麦すすってますし、
 うみこさんは、子供キライなのに親戚の子供たちに懐かれていたり、
 はじめさんは、ゆんさんの弟妹にお年玉あげたりと、それぞれの姿が楽しい。

 そして、ひふみさんがTVのインタビューを受けて、その様子を青葉さんたちや、
 紅葉さんとツバメさんが観ていたのは、何かしらつながりを感じさせて面白かった。

 また、ひふみさんの着物姿から、成人式の着物を連想するツバメさんでしたけど、
 これが2本立ての2本目に続く形になっているのも、よかったですね~。

 

 

  

 2本立て2本目は、成人式!

 ほたるさんの家で、着付けを行なう成人を迎える面々。
 大きな家に驚きつつ、部屋に大の字で寝れることに感動するねねっちが愉快です。

 それから、ほたるさんと「初対面」の紅葉さんとツバメさんを紹介する青葉さん
 でしたけど、実はすでに知り合いなのに、初対面のふりをする3人も可笑しかった。

 着付けは、ほたるさんとツバメさんがやることになりますが、
 ねねっちが「手伝うことあるー?」と尋ねると、2人から「座ってて」と
 同時に言われていたのは笑!゚(*゚´∀`゚)゚ 自分でやって2人の仕事増やすし。

 そして、着物を着た青葉さんと紅葉さんが麗しかった・・・
 ですけども、他3人の着付けを待つ間、会話をする中で、良いライバル関係を
 築いているような描写があって、ワクワクさせられる感覚でしたね。

 他3人の着物姿も、負けずにビューティホー。
 5人で迎える成人式が華やかで、楽し気で、それと同時に青葉さんの決意もあって、
 素敵なものになっていました。

 などなど、年始に風景から成人式まで、1月のイベントをこなした今回。
 一息ついた感じですけど、それだけにここから再び戦いが始まるわけで、
 さて、どうなりますか・・・と考えつつ、今後も楽しみです!

 

 

【コミックス1巻、発売中!】

●恋する小惑星 (Quro 先生)

  

 「天文」と「地学」の楽しさを知る4コマ!

 幼い頃、出会った男の子との“小惑星を見つける”という約束を果たすべく、
 天文部に入部しようとした少女・みらさんでしたが、天文部はすでになく、
 地質研究会と合併した地学部があって・・・

 と始まるお話で、天文班と地質班に分かれた部員たちとの交流を経て、
 天文はもちろんのこと、地質の面白さも見つけてゆく内容になっています。

 今回は、オカネナインジャーということで、すずさんの家でバイトをするみらさん。
 あおさんも付き添いですが、「金欠戦隊オカネナインジャー」みらさんを見て、
 ツッコミもせずに素直に喜ぶ所が、可愛らしかった(´▽`;) ツッコミも的外れだし。

 そして、2人して制服を着ていますが、これがまた麗しくてよろしかったですね。
 働く姿もけなげでしたし、天文班らしく宇宙っぽいパンを考案していたのも面白かった。

 また、すずさんの妹・芽(めぐ)さんも帰って来ますが、男装スタイルの似合う高身長。
 どちらかといえばカッコイイ感じで好感触ですけど、姉が学校でちゃんとやれているか
 心配するあたり、姉想いの妹さんっぽくて良いですね~。

 などなど、みらさんとあおさんのバイト風景が愉快な今回。
 すずさんの妹・芽さんも登場してにぎやかでしたけど、こんな1日も悪くない・・・
 なんて感じつつ、コミックス1巻発売中とのことで、ますます今後も楽しみです!

 

 

【コミックス1巻、発売中!】

●エクソシストと首輪の悪魔 (池内たぬま 先生)

  

 大悪魔と神父の共同生活!

 首輪の封印により、少女の姿になっている大悪魔・アルマディエルは、
 彼女を召喚した神父・秀翔と同居することになるも、悪魔をいたぶるのが趣味の
 秀翔くんに苦労させられっぱなし。 そんな様子が面白おかしい4コマ作品です。

 今回は、天使シュリエルと同居する男子高校生・司くんの実家へ遊びに行くことに。
 秀翔くんは渋ったものの、アルマさんが露天風呂などに釣られていたのは笑!

 しかし、司くんの実家は、いかにも怖い人たちがわんさかいて、
 さすがに秀翔くんも弱気になっているものの、シュリエルさんはともかく、
 アルマさんが割と平気そうなのは、意外で面白かったですね。

 そして、司くんに対して「岩崎さん」呼びになる秀翔くんが愉快でした。
 でも、すぐに元に戻っていましたし、何だかんだと可笑しなお宅訪問でありました。

 などなど、司くんの実家でひと騒動。
 いつもは優位に立つことの多い秀翔くんですけど、今回はダメダメな感じでしたね。
 そんな所に面白味を感じつつ・・・コミックス1巻も発売中で、今後も楽しみです!

 

 

【ゲスト作品】

●相浦さんは出席番号1番 (うら 先生)

  

 人見知りで照れ屋な出席番号1番さんのお話。

 【主な登場人物】
 ・相浦愛   : 出席番号1番になりがちで、その苦労を背負う少女。
 ・佐藤文代  : 教壇の前の席になった鼻炎+花粉症なメガネ少女。
 ・渡辺若菜  : 佐藤さんの友人で、出席番号は後ろの方な楽天家少女。
 ・飯塚まひる : 相浦さんの後ろの席で、眠る少女。

 入学後、新しいクラスの挨拶は、だいたい出席番号1番から。
 ということで、いつもいつも緊張しまくる相浦さんの、出席番号1番の苦労が、
 気の毒ながらも面白おかしい4コマ作品になっています。

 しかも、人見知りな所があって、後ろの席の人が寝ていると、
 他に声をかけられる人もなく・・・と思っていたら、佐藤さんに話しかけられ、
 ついで彼女の友人・渡辺さんもやって来て、何だかんだで楽しくおしゃべり。

 さらに、後ろの席で寝てばかりの飯塚さんにも、放課後にやっと話しかけられて、
 広がる世界に期待が高まる内容になっていました。

 ちょっと照れ屋な相浦さんが、佐藤さんたちとの交流の中、がんばる姿がけなげ。
 他3人もそれぞれ楽しそうですし、つづきに期待です!

 

 

【その他】

●ブレンド・S (中山幸 先生)

 苺香さんと店長のデートのため、ライブチケットを渡す彩人さん・・・
 でしたけど、麻冬さんの分がないことを気にし過ぎているのが、彼女らしい(^^;
 それはともかく、2人でカフェに行く麻冬さんと彩人さんが、弟の話をすると、
 各々の弟自慢になってゆく流れが、可愛らしくて面白かった(´▽`;) ブラコン~。
 そこへ夏帆さんもやって来て、弟のよさを満面の笑みで語られていたのは愉快!

 

●アニマエール! (卯花つかさ 先生) 

 今回2本立てで、大会模様!
 ということで、気持ちが昂るこはねさんの様子が面白かったりでしたけど、
 ウォーミングアップで、いつもと違うこはねさんに、不安がつきまといます。
 根古屋さんたちも観ていたものの、「みんなでやるチア」はわからなかったと
 述べていたのも気になりますし、さらに、こはねさんが緊張していて大ピンチ!

 ということで、2本目はいよいよ本番。
 表情が固すぎて、おかしくなっているこはねさんでしたけど、宇希さんの言葉で
 何が心配なのか判明して、そこから皆と話すことで、焦りが徐々に消えてゆくのは、
 何かしらつっかえていたものが、取れる心地よさがあって、よかったですね・・・
 だからこそ、今できる最高のチアを、楽しく披露できたわけですし、素敵でしたよ!

 

●Aチャンネル (黒田bb 先生)

 鬼頭先生と佐藤先生のデート回!?
 ワンピース姿で現れた鬼頭先生を、はじめ認識できなかった佐藤先生に笑!
 それだけ可愛らしかったということで、褒められて照れる鬼頭先生がいじらしい。
 2人を尾行するトオルさんとるんさんも、雰囲気の良さを感じるほどで、上々です。
 でも、2人の体力差で、佐藤先生が力尽き、おでこを求めていたのは愉快でしたし、
 「どんなおでこが好きなんですか?」とか思わず聞いちゃう鬼頭先生に大笑いでした!
 そして、手つなぎで赤くなる所がとても可愛い・・・次のステップは大変そうですが(^^;

 

●まちカドまぞく (伊藤いづも 先生) 

 2本立ての1本目は、新学期、ミカンさんが転校生として学校へ!
 受け容れられるか不安がる彼女でしたが、意外とみんな快く迎えてくれていて、あたたか。
 杏里さんや小倉さんも会話に加わっているのが、ちょっと違った感じで面白かったですね。
 小倉さんが作った桃さんの闇堕ち安定剤もでしたけど、杏里さんと同じ委員会に入った
 ミカンさんが、魔法少女パワーを当てにされていたのは愉快でした。 杏里さんも楽しい。

 2本目は、体育祭委員の仕事を頑張るミカンさん。
 華やかなミカンさんが、すぐに人気者になっていたのはさすがでしたけど、杏里さんに
 華はなくとも桃さん推しであることを指摘され、「桃だって私的には華がある」と
 シャミ子さんが反論していたのはポイント高かったですねえ・・・顔赤くしてましたし。
 しかし、ひょんなことから呪いを暴走させてしまったミカンさんが落ち込んでしまい、
 暗い雰囲気になったものの、そこでシャミ子&桃が動いていたのは痛快でしたね!
 次回が楽しみです。

 

●メイドさんの下着は特別です。 (みらくるる 先生)

 ご主人不在で、穏やかな時間をすごす蘭子さん・・・
 でしたけど、帰ってきたご主人が、忍者を拾ってきたから騒動に(´▽`;)
 お腹を空かせていた美少女忍者・服部雫さん、諜報・暗殺を生業とするものの、
 この町では仕事がなくて困っていたとか、何だか色々と間違っている気もしますけど、
 お金がもらえるということで、新たなランジェリーメイドにジョブチェンジ!
 ま~たハレンチな恰好ですが、控えめなお胸にノーブラとか、いいのか、それで!?
 またまた面白いキャラクターが増えたことで、期待値が高まりますね。

 

コメント