五里霧中

★ マンガなどの感想 ★

◆ まんがくらぶオリジナル 感想②

2009年11月27日 | ◆4コマ誌⑥ まんがくらぶオリジナル

2010年1月号 のつづきです。

 ①は、『こうかふこうか』 『やまいだれ』の感想です。

 

 「新人4コマ サバイバル」に、大川先生ご登場!

 ・・・なのですが、このサバイバル形式だと、先生の作風は不利かも??

 大川先生の作品は、「全体の雰囲気」に見るべきものがあると感じるもので・・・・・・

 それでも、大いに期待しております!

 

●うちの姉様 (野広実由先生)

 姉様と遠野くんのクリスマス・イヴ! 遠野くん、いろいろテンパっておりますが、

 普通の男子であっても、同じような精神状態に陥るのではないでしょうか?(^_^;)

 そして、【メガネのプライド】での堅葉見くんと、負ける遠野くんがシュールだ!゜(*゜´∀`゜)゜

 

●つくねちゃん+30 (ひらふみ先生)

 肉食系と草食系、そんな区分けは無意味なのです! なぜなら男は、みんな狼だから・・・

 【草食系代表】市川くんの女性陣に対する心の声は、男性心理の代表意見か?

 都さんはじめ肉食系がそろった職場もだけど、つくねも“肉食系”に囲まれてるね(^^;

 

●そんな毎日 (おーはしるい先生)

 お外へ出たがるポパイだけど、以前の「家出」がネックになって警戒されております(^_^;)

 外へ出たがるポパイの期待の表情と、出られないことでのがっかり感と不満げな表情が、

 ポパイの愛らしさを見事に表現。 でも、ラストの「気まぐれ」には猫らしさ?を感じて笑い!

 

●トヨタとホンダ (堀江蟹子先生)

 スペシャルゲスト! 働かない男・豊田くんと、着ぐるみバイト・本田くん・・・何でこの名前?

 フィギュアに萌えたり叱咤される豊田くんも、「アルパカマン」なる着ぐるみの本田くんも、

 ぞれぞれ面白味はありそうだけど、コンビとしての面白さが今一つ見えてこず・・・でした。

 

●ベルとふたりで (伊藤黒介先生)

 レイコちゃん家でクリスマス・パーティー! いつもの面子に、いつもの調子な笑い空間。

 すずたち「外様組」と、ひかる君&スミレちゃん「仲良し?組」に対する扱いの違いに、

 レイコちゃんのキャラクターを軸とした面白味が騒々しく楽しい(^◇^;) いい“キャラ”だ~。

 

●みもりろっくおん! (みずなともみ先生)

 なにげに、トビラのトナカイが可愛いぞ~! クリスマス、美月さんとバイトなみもりさん。

 ここでも、トナカイが可愛いぞ~! でも、みもりさんの妄想は相変わらず可笑しい(^∇^;

 今野くんも認める「可愛さ」だけど、私は「口」から顔が見える姿が一番よかったな~。

 

●がんばれ!メメ子ちゃん (むんこ先生)

 もはや、『がんばれ!岸田ちゃん』状態な本作品。 ついに、沢子さんのご出産です。

 あたふたする岸田くんの様子が笑いをさそいつつも、【安堵】する彼の姿にしっとりしたり。

 でも、その一方で傷つく人もいて・・・メメ子ちゃんの決断は急展開だけど、今後どーなる?

 

●おかあさまといっしょ (小池恵子先生)

 「アレ」とか言って、具体的な対象が出てこないことありますか? 私は最近よくあります(ぇ

 姑様の「アレ」に対して、フォローを悩む嫁様だけど、何だかんだで相手のこと考えてるし。

 でも、「忘れられないこと」も多い姑様。 その複雑な心境に、ちょっと寂しさを覚えたり・・・

 

●シュレディンガーの妻は元気か (中島沙帆子先生)

 クリスマスにプレゼントや食事もスペシャルな、修平さん&ちかさん夫婦!・・・スペシャル?

 そんな日に飛び込んできたのは、イトコの幸太くん夫婦。 いつもと変わらないと思いきや、

 何だか冷たい対応の修平さんに、夫婦の時間を邪魔された静かな“怒り”を感じた(^^;

 

●青春ドーパミン (航本佳奈先生)

 新連載! 妄想あふれるドーパミン男子・池やんと、その想い人・咲山さん。

 主に、池やんの咲山さん(その他女子全般)に対する「よからぬ妄想」が面白味の中心。

 池やんが熱弁する下着姿プラスワンで、「興味なし ⇒ 反応あり」に変化した友人に笑った!

 

  

コメント

◆ まんがくらぶオリジナル 感想①

2009年11月25日 | ◆4コマ誌⑥ まんがくらぶオリジナル

2010年1月号

 

以下、ネタばれあります。 (未読の方はご注意ください)

 

 

●こうかふこうか (佐藤両々先生)

 27日、コミックス発売!

 表紙の亀山さん、カッコイー!Σd(゜∀゜d)ォゥィェ!!

 

 今回は、クリスマスということでケーキづくりな幸花さんたち。

 ケーキづくりならば、やはり器用な慶喜さんが頼りになる!

 

 ・・・余談ですけど、徳川慶喜(よしのぶ)さんって、いらっしゃるじゃないですか。

 徳川最後の将軍。

 私の父は、こちらの慶喜さんのことを「けいき」って呼んでいたんですよ。

 「慶喜」 = 「けいき」 = 「けーき」 = 「ケーキ」 ・・・ばんざーい!!!ヽ(`Д´)ノ

 

 

 そんなわけで、慶喜さんのケーキ教室。

 

 私は甘いモノ好きーなくせに、種類詳しくないんですよね。

 「シュトーレン」て、どんなモノなのだろう?

 ドイツのおかしということですが・・・美味しそう(^o^)

 

 そんな美味しさを期待させる感覚は、「シュトーレン」の絵もそうなのですが、

 おそらく作業前~作業中の雰囲気から、来ているように思います。

 

 幸花さんはじめ、亀山さん・鶴見さんの「きゃっきゃ」した雰囲気。

 最近、人間関係ドラマがゴタゴタしていたから、

 なおさらこうした空気を楽しく感じて、美味しさのイメージに重なるような風味。

 

 

 そして、財前くん・・・節操ないな~(ぉぃ

 彼、今後は亀山さんねらい・・・なのか?

 んーでも、鶴見さんもさそっているし、必ずしもそんな意識ではないのかな?

 

 財前くんは、ちょっと「たらし」っぽいけど、

 そのぶんスマートな雰囲気が、いい感じではあると思うんですよね。

 あの鶴見さんですら、認めている部分はあるし・・・財前&亀山となるのか??

 

 ハッ! すると残った鶴見さんは・・・私と???(なんでやねん!

 いや、まさか富山くん?!!

 「お母さん」と「手のかかる子」で、ナイスコンビ

 ・・・とかだったりしたら、どないしょー!!(錯乱)

 

 

 そして、『こうかふこうか』 『しょっぴんブギ』 『天使のお仕事』

 3作品のコラボ企画ー! これは面白い!!

 

 幸花さんとモモさんて、たしか同窓生(学年違い)だったはず。

 あと、馬場さんらしき人もいたような・・・

 ・・・と思っていたら、ちょっと違った方向からコラボが来ましたね~(^◇^;)

 今、「天使」のモモさんは大変な時期でしょうからね・・・時間軸が同じなら。

 

 と書いている最中、『天使のお仕事』コミックス感想を書き忘れていたことを

 思い出してしまった!!∑(´Д`;) あちゃ~

 

 ・・・などと、しまらないシメではありますが、

 コミックス3巻発売を待ちながら・・・今後も楽しみであります!

 

 

 

●やまいだれ (小坂俊史先生)

 12月17日、2巻発売!

 ・・・ですが、最終回!!

 

 黒見マコさん、ついに禁断の薬開発に成功!

 あまりにブラックな4コマ目に戦慄((((;=д=.)))) いや、黒過ぎでしょう・・・

 

 ほかにも、「辞世の句」やら【おれたち多数派】やら、

 いつもどーりに『やまいだれ』らしいネタ満載。

 

 

 それでも、やはり最終回ということで、

 「奇跡の医師ヒカル」や「流しのナースさん」などに変化が・・・?

 

 ヒカル先生・・・フビンすぎ(つд`)

 私はこの作品で、ヒカル先生ネタが好きだったので・・・悲し。

 時代の流れに人は勝てないのだと、しみじみ思い知らされます(そんな話?)

 

 ナースさんは、時代の流れに乗ろうとしたけど、上手くいかなかったようで?

 いや、目の付けどころはいいんでしょうけど(^^;

 

 そして、本作品の“形式”として、1つ目と最後のネタにつながりがありますが、

 最後の最後まで黒さ全開!(´Д`;) こんなシメ方なの?!

 田中くんのツッコミに、「うんうん」と共感してしまったり(´▽`;)

 

 

 などなど、やはり小坂先生といえば、

 本来的な意味での「4コマ漫画」らしいネタが多く、

 本作品もそうした“味”を、じっくり楽しませていただきました。

 

 つまり、必ずオチがある形式ですね。

 まんがライフWINで読める『あしなり』での、小坂先生のお話では、

 「4コマ漫画」に対する小坂先生の考え方や真摯な姿勢がみれて、

 興味深いと同時に、その意識の高さに敬服する思いだったりします。

 

 私としては、いろいろな形の「4コマ漫画」があってよい・・・と考える一方、

 4コマ誌である以上は、やはり「4コマ漫画」らしい4コマ漫画が読みたい

 とも思うもの。

 

 ゆえに、小坂先生の作品に対する期待感は高く、

 また「4コマ誌を読む」ということでいえば、小坂先生の作品は

 なくてはならないもの・・・と感じています。

 

 なので、小坂先生の次回作、楽しみにしております!

 そして、『やまいだれ』による4コマ世界も、楽しませていただきました!

 

 

へつづきます。

 

コメント

◇ バッカーノ!つれづれ・・・

2009年11月24日 | ◇アニメ 感想

 

東京MXテレビ(水曜23:30)ですけど、

アニメ『バッカーノ!』 第7話「すべてはアドウェナ・アウィス号の船上からはじまる」

が放映されますね~。

 

私の「お気に入り」作品ですけど、

本格的にハマったのは、この第7話を観てからでした。

 

錬金術、老人、少年、ヒューイ・・・

1~6話まで視聴してきて、そこそこ謎だったことがつながったりしますし、

今まで以上に個性的な登場人物が登場したりして、今後の展開に期待を持たせたり・・・

 

そして何より、私が「うっわ!」と思ったのは、〝悪魔〟の存在ですね~。

彼の「口癖」は要チェックですよ!

〝それ〟に気付いた瞬間、「えっっ?!」と画面を凝視してしまいましたし(^◇^;)

 

 

原作は、成田良悟先生なのですが、

先生の作風は、「上質なB級映画」とでも申しましょうか、

そんな雰囲気に満ち溢れています。

(もちろん、これは賛美している表現です)

 

同作家先生の作品『デュラララ!!』もアニメ化決定ということで、

いずれこちらの作品の話もしたいのですが、

どちらの作品にも見られる傾向の話をすれば、

「ホラーっぽいし残酷描写もあるけれど、どちらかといえば痛快な“喜劇”」

という印象。

 

一般的な意味での喜劇とはちがうのですが、

悲劇もあるけど、その悲劇すら内包してしまう喜劇。

“歪んだ喜劇”ということでしょうか。

 

なので、ホラーっぽいけど、けっこう痛快に楽しめたりと、面白い作品ですね。

 

私は、かなり好きです。

『バッカーノ!』 『デュラララ!!』以外にも、『バウワウ!』をはじめとする「越佐大橋シリーズ」、

『ヴぁんぷ!』 『世界の中心、針山さん』などなど、読んでおります。

 

 

コメント

☆ クロコダイルはダンディー?

2009年11月22日 | ☆イラスト

久方ぶりのイラストです・・・まだまだ(以下略)

Kuroko01_2 

『ONE PIECE〔ワンピース〕』なのですが、

最近、感想書けていません(T_T)

 

最高の盛り上がりつづきなもので、

書きたいのですけど・・・なかなか。

 

そこで、ちょいとイラストなどでも・・・

 

私の好きキャラクター、

サー・クロコダイルさんです。

〈七武海〉っちゅう大物海賊でした。

 

 

 

じつは、夕方に時間があったので、思いつきで描いたばかり(^^;

なんか、怪しいオッサンになってしまったなあ・・・

 

そんなわけで、感想書けないかわりに、ちょいとクロコダイルさんの話でも・・・

あっ、ちなみにタイトルに意味はありません(^◇^;)

 

 

つづきは、『ONE PIECE〔ワンピース〕』を未読の方には、ネタばれ満載となります。

ご注意ください。(私は一応、コミックス派なので、そこらへんまでのネタばれということで)

 

つづきはこちら

 

58巻でのクロコダイルについて、あれこれ①

58巻でのクロコダイルについて、あれこれ②

 

コメント

◆ まんがライフ 感想

2009年11月21日 | ◆4コマ誌⑤ まんがライフ

2010年1月号

 今月号も、いろいろおもろかったんですけど・・・感想書ききれず(T_T)

 

●動物のおしゃべり (神仙寺瑛先生)

 お兄ちゃんの年賀状、私もマネしようかな(^o^) ・・・と思ったら、猫いなーいのでムリぃ(;;)

 ところで、24日も孤独(予定)なお兄ちゃん。 ハマちゃん、田崎さんを呼んであげて~!

 27日、コミックス発売! なので、スペシャルなゲストが!! 話にも絡んできてほしい(^o^)

 

●ポヨポヨ観察日記 (樹るう先生)

 超絶健康家庭な佐藤一家に、風邪の魔の手! 英くんダウン!! ・・・ネギはお約束?(^^;

 家族の愛に包まれてるな~(^O^) ポヨも付きっ切りだけど、これは「愛」・・・なのか?(;´`)

 でも今回は、鈴木ノート最強! 「なんぼのもんじゃ」「媚びろ媚びろ」 このセンス、最高ぉ!!

 

●わくわくワーキング (おーはしるい先生)

 トビラの「お弁当」が、可愛らしいじゃありませんかー!「WAKU WAKU EATING」て(^^;

 高沢くん、お弁当持参! みおさん、いい「ヨメ」が見つかってよかったね!(ぉぃ

 って、中野くんもかーい! でも「真の勇者」は高沢くん。 ともみさん、中野くんを理解してる。

 

●Good Morning ティーチャー (重野なおき先生)

 「結婚すると人は成長するんだ!」と、何かに影響された知人が申しておりましたが、

 新婚・沖田先生も、お弁当つくったりとガンバっているようです・・・一応ガンバってる?(´Д`;)

 校長やおばちゃんもおもろかったけど、飯田&吉崎コンビの仲良しっぷりが衝撃だった(ぇ

 

●プアプアLIPS (後藤羽矢子先生)

 「賢者の贈り物」の渡瀬さん流な解釈は、案外正しい(;´`) それでは「賢者」でなくなるけど。

 クリスマス、貧しさのツラさを思い知りつつ、それでも幸福に過ごす方法を考えるレンさん。

 絶縁中な母上のはからいにも、きちんと感謝できる姿勢は清々しい。 最高の聖夜でした。

 

●よいこのしごと (まがりひろあき先生)

 吉沢さんにクリスマスプレゼントを、と考えるスネークもとい戦闘員マサル君!(ですよね?)

 以前は「吉沢さん好みの怪人になる」と、ケーキ男に改造されてましたけど、今回は・・・?

 “プレゼント”は喜ばれたようですけど・・・報われてない!∑(´Д`;) 彼・・・助かったの?

 

●ひみつのネコ王子 (森ゆきえ先生)

 ライフ初登場、スペシャルゲスト! 容姿端麗・マジメでクールな一都くんは、猫好き(^o^)

 でも好きすぎて、ちょっとおかしい(^◇^;) 「だっ・・・ちょ・・・はぁあああ!?」には笑った!

 原田さん家にいるミミにぞっこんだけど、温かい視線を向けている原田さんにも気付け~。

 

●チェンジアップ! (秋吉久美子先生)

 葛城さんが、友人・池田さんと簑島くんの「キューピッド」になろうと、パーティー開催!

 これを機に2人をくっつけようと企みますが、何も気付かぬ内山くんが邪魔ばかり(^_^;)

 いや、むしろ葛城&内山ペアの方が、先にできあがりそうな予感? 池田&簑島もファイト!

 

●こけももさん (なかしまゆみこ先生)

 公園にてクリスタルマンを発見!!(違)・・・分かる人にしか分からないネタ(´▽`;)スミマセン

 何やらドアノブを探しているらしい謎の生物。 何やら便利な道具だけど、これは怪しい・・・

 と思ったら、なんとも素敵な正体じゃありませんか~! コンビニ番長まで登場してるし(^^;

 

●眠らないイヴ (魔夜峰央先生)

 VIPゲスト! イヴ君が、日本で出会った少年ひろし君の欲望に火をつけた!

 イヴ君が彼を、こうした“教訓の流れ”に乗っけたのは、彼が少年であるからでしょうね・・・

 「鉄は熱いうちに打て」でしょうか? 現物をどう使うかではなく、自分が何をするかが重要。

 

●てけてけマイハート (竹本泉先生)

 びっくりおめでとう!のぞみさん・・・このご夫婦、きちんとやることやってたのかあ(ぅぉぃ

 そして、なみこさんも、おめでとー!(^O^) 何だ何だ、この明るい祝福ワールドは~!!

 本人よりも周囲の人々が盛り上がって、けっこうプレッシャーなのに、の~んびり雰囲気!

 

●恋する幼稚園 (勝川ユミ先生)

 Y-1グランプリ月間賞作品、ご登場~! 幼稚園児・乙女ちゃんは、池面先生が大好き!

 ライバル・美人先生に“攻撃”を加えたり、番長くんを巧妙(?)にハメようとしたり、黒っ!!

 いや、たくましいと言うべきなのか?(^◇^;) 美人先生も、なかなかやるけどね!

 

 

コメント