五里霧中

★ マンガなどの感想 ★

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

◆ まんがタイムきららキャラット 感想

2018年03月13日 | ◆4コマ誌⑨ 不定期 きららキャラット

2018年4月号

 

 表紙は、『ひだまりスケッチ』より、ゆのっち!
 サクラ咲き誇る季節の到来が、穏やかに感じられる一枚絵。
 「ひだまりのむこうで、きみはわらった。」の言葉も、詩的で素敵。

 

 

 今月の「地学って楽しそうで賞」は、『恋する小惑星』

 

 コミックス1巻が、3月27日に発売の本作品。

 今回は、みらさんが桜先輩と2人で、ミネラルショーへ。
 鉱物・化石の展示即売会とのことで、地学要素が多めでしたけど、
 これがなかなか興味深いものでありました。

 アクセサリー用の素材も売っているらしく、女性のお客も多いのだとか。
 桜先輩も石大好きっ子ですから、めぼしい石を見つけたら即買いしていて笑!
 隕石やアンモナイトなども売っていて、何だか見ているだけで面白そう。

 いつもツンツン厳しい桜先輩も、大好きな石を前にして目を輝かせていて、
 みらさんとの距離もだいぶ縮まったような雰囲気もあり、よかったですね。

 みらさんたちは天文分野ですけども、桜先輩たちの地学分野も楽しそうと思わせる
 「石」への興味を惹かれる内容が、素敵でした。

 

 

【コミックス7巻、発売中!】

●はるみねーしょん (大沖 先生)

  

 はるみさんの地元の星とは・・・

 今回、はるみさんの地元の星について、盛り上がる一同。
 「地元の星」が、まさか星の名前にまで関わっているとは愉快でした(^^;

 また、文化的には日本に似ているらしく、地球にそっくりという話も出てますが、
 はるみさんたちは飛べるので、「地球の建物はドアが1階にしかないのが不便」
 とかいう一瞬、意味不明なワードまで飛び出してきていて笑!

 さらに、宇宙には様々な文明の星があると語るはるみさん。
 何気ない地元トークが、宇宙の真実を知る場になっていたのは可笑しかった。

 ブラックホールとか、星と星の間を行き来する前に行う健康診断や消毒の話など、
 規模が大きい割に、生活感ある会話が面白おかしい。

 他にも、宇宙人を捕獲した写真の話や、宇宙に送ったメッセージの真相が
 明かされたりして、内容は重大なのに軽いノリで話す様子も、場違い感あって楽し。

 などなど、はるみさんの地元トークが思わぬ宇宙の真実語りになった今回。
 そーゆーこと話してよかったのか、結局はるみさんの軽さで誤魔化されてましたけど、
 ユキさんとかじゅさんの友人特権うらやましい・・・と感じつつ、今後も楽しみです!

 

 

【連載スタート!】

●メイドさんの下着は特別です。 (みらくるる 先生)

  

 ハレンチ下着メイドたちの狂騒曲!

 ゲストを経ての連載スタート!
 住み込みメイドとして働くことになった蘭子さんだったものの、
 そこはメイドの制服を下着にするセンスのご主人様がいる場所だった!?

 といった感じの内容で、憧れのモデルであり、メイドの先輩でもあるツカサさんや、
 常識人のメグさん、ランジェリーメイドをこよなく愛する主・クラウンさんなどに
 囲まれつつ、非常識な下着姿の日々を送る蘭子さん。

 今回は、常識人であるメグさんのお話。
 穏やかで優しくて親切なメイドさん・・・ですが、やはり制服はランジェリー!
 しかも、ご主人様の仕込んだギミックにより、よりハレンチ仕様でたまりません(ォィ

 そして、そんなメグさんの実家に招待される蘭子さんとツカサさん。
 タワーマンションの実家は立派すぎて、メグさんがお嬢様であると察せられますが、
 さらにお姉さんであるナナミさんもいて、美人姉妹が眼福でした(ぇ

 豪華なマンションの一室で、超セレブなもてなしを受ける蘭子さん。
 そこで、ナナミさんにハレンチなメイド制服のことを相談するのですが・・・?

 なんてお話でしたけど、せっかく常識人のメグさんを救おうとした行動も、
 無駄骨に終わってしまって、蘭子さんとしては残念・・・だったのものの、
 何だかんだでメグさんも、ランジェリーを嫌がってるわけではなさそう?(´▽`;)

 などなど、常識人メグさんに焦点を当てた今回のお話。
 お胸が大きく、優しい彼女の意外な一面が見えて面白かったですね。
 広がるハレンチワールド、連載スタートとのことで、今後も楽しみです!

 

 

【ゲスト作品】

●スイート・ショコラティエ (加倉祭 先生)

  

 バレンタインに向け、チョコづくりをする少女たち。

 【主な登場人物】
 ・あおい : 料理上手の先輩。 ツッコミで、世話焼きポジション。
 ・みるく : 料理下手の後輩。 ボケで、世話焼かれポジション。

 バレンタインが近づき、チョコづくりをしたみるくさんですが、
 あおいさんは料理音痴の彼女を、手伝いたくない様子。
 けれど、何だかんだで2人して作ることになり・・・と始まるお話。

 上級者向けのチョコを作りたがるみるくさんに、型流しチョコや生チョコを勧める
 あおいさんですが、どうしたって、みるくさんは料理失敗してしまうのが愉快。

 そして同時に、チョコづくりを行いながら、女子2人の百合っぽいトークが
 繰り広げられるのも、魅力になっていますね。

 天然風味に直球で、あおいさんに好意を伝えるみるくさんと、照れのあるあおいさん。
 そんな2人のやりとりも面白味になっていて、みるくさんの作ったチョコを
 誰にあげるのか気にするあおいさんが、とても良い感じでありました。

 などなど、チョコづくりをめぐって、仲の良い少女2人が楽しい作品。
 何だかんだでラブラブな雰囲気がよろしいですし、つづきに期待したい所です!

 

 

●ユーレイと友達になる方法 (絶牙 先生)

  

 ユーレイに会いたい少女が出会ってしまったのは、ユーレイさん・・・?

 【主な登場人物】
 ・コダマ  : ユーレイに会いたい元気っ子。
 ・ツクモ  : コダマさんの友人で、相談を受ける。
 ・ユーレイ : ???

 ユーレイに会いたがっているコダマさん、友人のツクモさんに相談していますが、
 ツクモさんは怖がりなので消極的・・・と思いきや、友人思いの彼女は、
 コダマさんのため、ユーレイに会うための方法を調べてあげることに・・・

 と始まるお話。
 そこで調べたはよいものの、ユーレイは人が多く集まる場所に引き寄せられるため、
 学校にいるかもとのことで、怖い思いをするツクモさんが可笑しかった(^^;

 それはともかく、使われていない体育館校舎にて、1人の少女に出会う2人。
 最初は転校生かと思うも、身体が透けていて尋常でない様子。

 何とかそのユーレイらしき少女とコミュニケーションをとろうとしますが、
 触れられないし、語りかけても返事はないしで、暖簾に腕押し。
 ユーレイさんの前で、2人コント状態になるコダマさんたちが面白かった!

 とはいえ、なぜかスカートたくし上げだけに反応するユーレイさんが謎過ぎる。
 そんなユーレイさんとコミュニケーションはとれるのか?
 気になりますので、ぜひとも、つづきに期待です!

 

 

【その他】

●ひだまりスケッチ (蒼樹うめ 先生)

 巻頭カラーで二者面談! ゆのっちも吉野屋先生と面談しますが・・・
 ゆのっちにとっての不安は、緊張感やプレッシャーを感じてないこと。
 そこで先生は、B組の五十嵐さんと会ってみるように勧めるのですが、その狙いは?
 と気になる内容になっていましたね。 五十嵐さんは片目隠したヘアスタイルで、
 カッコよさげでしたけど、何かしら焦っているというか、イラついている様子。
 なぜ彼女をゆのっちに会わせようとしたのか、2人の関係がどうなるのか、気になります!

 

●NEW GAME! (得能正太郎 先生) 

 コミックス7巻は、3月27日発売! そんな今回、りんさんフランスへ。
 さっそくコウさんとラーメン食べてたのは笑いましたが、りんさんはロマンチックを
 求めていたようで不満顔。 ソフィーちゃんも一緒だったり、キス魔なカトリーヌさんの

 話に慌てたりと、りんさんの様子が逐一面白おかしかった(´▽`;) ヤキモチ可愛い。
 そして、コウさんの本番エスコートが様になりすぎて、コウりん派の大勝利でありました。
 2人だけの年明けの過ごし方が、あまりに最高だったため、ワタクシ有頂天でございます(ぇ

 

●すわっぷ⇔すわっぷ (とめきち 先生)

 マラソン大会が憂鬱な春子さんでしたが、夏子さんの身体で足を捻挫してしまい・・・
 と始まった今回、それでも気にしない夏子さんの器の大きさがまぶしいですね。
 練習だけならと、春子さんの身体で走ることになった夏子さんでしたが、やはり体力が(^^;
 そんな様子が面白かったものの、あゆさんと2人きりになった夏子(身体は春子)さんが
 フラついて、とんでもないことになっていたのは衝撃でした! このアクシデントで、
 入れ替わりの条件が絞れることがわかりましたが、夏子さんとあゆさんの心情やいかに!?

 

●怪盗メイドはかまってほしい! (さこふ 先生) 

 サチさんがお嬢様と出会ったのは、サチさんが行き倒れていた時だった・・・?
 新人メイドに宇佐見さんに聞かれて語るサチさん、嬉しそうにしていて面白い。
 それだけ、お嬢様が好きなのだと感じられますが、最初は反抗的だったというから、
 今の姿からは想像もつかず、同時にお嬢様がいかにサチさんに優しく接したか察せられます。
 そんな話が興味深く楽しかったものの、サチさんが怪盗をやってる理由が、そのため???
 と思わず言ってしまいたくなるものだったのは愉快! なので、つづきに期待したいですね。

 

●正義ノ花道 (ウロ 先生)

 まつりさん、アラタくんに迫られる・・・?
 いつも通り2人の会話が始まったと思いきや、アラタくんに生徒会との和解を持ち掛けられ、
 まつりさんも同調するように、平和的な解決をめざす雰囲気が出来ていて、興味深かったり。
 そこから、アラタくんがまつりさんを口説き始めたのは驚きでしたが、彼女も照れまくりで
 ドキドキな流れになっていたのには、引き込まれてしまいましたよ・・・赤面が可愛かった。
 しかし、違和感から状況を打破するまつりさん。 この展開、めっさ面白かったです!

 

●異なる次元の管理人さん (榊 先生) 

 サブ管制室らしき場所へたどり着いたスズキくんたちでしたが・・・
 そこで謎の装置に入ったスズキくんとフェイエルさんが、別の場所へ飛ばされてしまい、
 ついにCODのメンバーと接触することになりますが、総長のケイエスさんがポラリスさんに
 似ていたり、Polarisが危機的状況にあることを知ったり、ポラリスさんが謎だったり、
 次元の歪みが気になったりと、てんこ盛りな展開に引き込まれまくりで面白かった~。
 ただ、前回といい今回といい、フェイエルさんが導いているんですよね・・・気になります。

 

コメント   この記事についてブログを書く
« ◆ まんがタイムオリジナル ... | トップ | ◆ 今月のアルペジオ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

◆4コマ誌⑨ 不定期 きららキャラット」カテゴリの最新記事