五里霧中

★ マンガなどの感想 ★

◆ 今月のアルペジオ

2013年08月31日 | ◆[不定期] ヤングキング・アワーズ

ヤングキングアワーズ 2013年10月号より

 Young_king_ours_2013_10_p009

 アニメ情報も、じわじわ充実! (公式サイト

 10月からの放送枠などが決定しております。

 また先行上映会の日程も・・・ 観に行きたいけど、まあ無理でしょうね(;´`)

 4コマでは、コンゴウ様とヒエイさんも登場して、マヤさん大ピンチであります。

 

 

以下、ネタばれあります。 (未読の方はご注意ください)

 

 

 

 

 

●蒼き鋼のアルペジオ (Ark Performance 先生)

 Young_king_ours_2013_10_p039_2

 コミックス8巻は10月発売!

 そんな今回、コンゴウ艦隊との決戦を前にして、海底に潜む401。

 駆逐艦4隻と重巡2隻が、海上を警戒中ということもあり、緊張感あふれる状況です。

 

 

 Young_king_ours_2013_10_p042_3

 しかも、群像が不在。

 イオナ自身が401を操縦しており、それは何らかのプランに従ったものらしいのですが、

 これはコンゴウ艦隊を打ち破るための策なのですかね?

 群像がどこへ消えたのか、何をしようとしているのか、気になってしまいます。

 

 それにしても、イオナのTシャツのプリント「万年2位代理」て(´▽`;)

 群像=万年2位というのは、あだ名になってしまったのか!

 群像自身は自戒を込めて、甘受しそうですけどね。

 

 

 Young_king_ours_2013_10_p045_2

 そして、コンゴウ艦隊!

 「生徒会長」のヒエイさんが、しきっております。

 ミョウコウ・ナチ・アシガラ・ハグロの、妙高型重巡4姉妹が加わっているのですね。

 

 コンゴウ・ヒエイ・ハルナ・キリシマなどは、4姉妹という感じがないのですけど、

 ミョウコウさんは、きちんと「次女と三女」なんて表現していて、姉妹っぽいのが面白い。

 ミョウコウさんは眼帯キャラクターで、“長女”なしっかり者。

 ナチさんはまだよくわかりませんが、アシガラさんは猪突猛進型なのか、

 ざっくり物事を進めようとするタイプのようで、まさに「飢えた狼」(足柄の異名)(^^;

 

 ハグロさんは幼女系で、生徒会長ヒエイさんの指導を煙たがっている様子。

 ヒエイさん旗下のメンタルモデルは、生徒会仕様のファッションになっていて、

 誰にも不評なのは笑ってしまった゜(*゜´∀`゜)゜ ヒエイさん、人望なさそうだな。

 まあ、生徒会しているのも意味があるみたいで、そのあたり彼女の真面目さを感じますが。

 

 

 Young_king_ours_2013_10_p050_2

 さらに、コンゴウ艦隊には重巡が・・・

 アタゴ! タカオさんの妹にあたる高雄型の2番艦。

 メンタルモデルにも、「姉妹」という概念が発生していることがうかがえますね。

 彼女は生徒会仕様になっていないですけど、ヒエイさん直属ではないということかな?

 また、他の姉妹たちと違って、外見が「姉」に似ている点も気になります。

 

 ちなみに、マヤさんも高雄型3番艦で、タカオさんの妹に当たります。

 以前、タカオさんのことを「お姉ちゃん」と言ってましたものね。

 もう1人、4番艦のチョウカイさんがいるはずですが、登場はいつになることか・・・

 コンゴウ艦隊には重巡8隻がいるはずなので、ここにいるのか、

 はたまたイセさんの別働隊に加わっているのか。

 

 

 Young_king_ours_2013_10_p057

 その頃のレパルスさん。

 メイド姿でお掃除している姿が、なんとも人間っぽいのですが、やってることは艦体の修復。

 ここで駆逐艦ヴァンパイアと、感情豊かに会話するレパルスさんが楽しかった!

 

 ヴァンパイアにはメンタルモデルがいないにも関わらず、だいぶ個性的な駆逐艦で、

 今後、駆逐艦のキャラクターというのも注目すべき点になるかもですね。

 メンタルモデルありの巡洋戦艦と、なしの駆逐艦によるコミュニケーションは興味深いです。

 にしてもレパルスさん、なんだか可愛いくて、ワタシ的にヤバかったです、ハイ。

 

 

 Young_king_ours_2013_10_p060

 そして、今回の1番気になる話はこちら。

 ヤマト(コトノでない点は注目すべきかも)さんによる回想。

 どうも戦闘していたらしいのですが、相手がムサシっぽい?

 ヤマトも被害を受けてますし、撃ち合ったような形跡が見て取れるのですが、さて。

 

 甲板に立つムサシがもつのは、突起の多いコア。

 これは、ムサシ自身のGコードのコアですかね?

 さらに重要なのは、彼女の前に倒れている男性。

 以前、群像が語っていた「親父は本物なのか」という疑問が、

 ここにきてクローズアップされることになるやも・・・? 生死はわかりませんけどね。

 

 また、ここでイオナに関しても、重要なシーンが描かれているっぽい。

 もしかして、これが彼女の「誕生」でしょうか?

 う~ん、気になることだらけです。

 

 またまた、場面は戻って、駆逐艦ユキカゼに新たな使命を授けるヤマトさん。

 自身の演算能力を貸し与えることで、なんとメンタルモデルを形成させているのは驚き。

 ここに、ユキカゼ=駆逐艦のメンタルモデルも登場することになりました。

 まあ、雪風は優秀な駆逐艦ですから、特別とも言えますが・・・

 ただ、ここでも命じているのがコトノさんではなく、ヤマトさんなんですよね。

 もしかして、コトノさんって・・・ う~む。

 

 などなど、盛りだくさんの内容だった今回。

 メンタルモデルもたくさん出てきたし、謎は深まるし、

 これからどうなるかは気になるしで、今後も楽しみです!

 ・・・あと、アド探のコーナーで、ムサシさんがヤバい人だと判明してショック( ̄Д ̄;)

 

 

 Arpeggio_book_p005_2 Arpeggio_book_p034_3

 今月号には特別付録として、航海BOOKが付いてきてます!

 TVアニメ記事、監督・岸誠二氏とシリーズ構成・上江洲誠氏のインタビュー、

 高内優向先生と中嶋ヤマト先生による描き下ろしマンガ、

 4コマ漫画の再録などなど、かなり重厚な内容となっていて、お得です。

 高内先生の描く、蒔絵・ハルナ・ローレンスの4コマが嬉しかった~。

 

 

◆ ヤングキングアワーズ 感想

 

コメント

◆ まんがタイムきららキャラット 感想②

2013年08月30日 | ◆4コマ誌⑨ 不定期 きららキャラット

2013年10月号 のつづきです。

 ①は、『平成生まれ2』 『はるみねーしょん』 『ぷらいまりィずむ!』 『ブレンド・S』です。

 

 

●ひだまりスケッチ (蒼樹うめ 先生)

 ひだまり荘の面々で、お花見! ゆのっちの乾杯の挨拶に笑いつつ、少し湿っぽい空気も。

 2年生・3年生の絆を思い、先に帰る1年生2人組。 “始まり”は、その4人でしたからね・・・

 【よしよし】で、明るくふるまいつつ、それでも涙がこぼれるゆのっちの姿に、じんわりでした。

 

●キルミーベイベー (カヅホ 先生) 

 のどが荒れて声が出なくなったソーニャを、ここぞとばかりにあざ笑うやすな、鬼畜ですな。

 けれど翌日、やすなも口内炎でしゃべることができず、ジェスチャー&筆談で会話しますが、

 声が出ないのに、やはり争う2人が面白かった! 逆襲するソーニャの笑みが、恐ろしい!

 

●桜Trick (タチ 先生)

 3回連続ゲストの2回目で、海へやって来た春香さんたち。 もちろん他の2組も一緒です。

 日焼けを気にしているしずくさんが不審者でしたけど、日焼け止めの話は興味深かった~。

 しかし、バイトしているゆず&楓の近くでも、チュッチュしちゃうとは、開放的すぎますね(^^;

 

●Aチャンネル (黒田bb 先生) 

 カラーでみるユー子さんの水着姿がダイナマイツで素晴らしい! トビラのトオルんは(略)

 そんなユー子さんの旅行から始まった今回、皆の夏休みの過ごし方が、楽しいお話でした。

 ユタカさんが足しげくバイト先へ通っていた理由を、少し気にするミホさんが可愛かった~。

 

●NEW GAME! (得能正太郎 先生)

 青葉さん、大学生の友達と、電話で会話がはずみます。 大人ぶる青葉さんが、面白いね。

 けど、それで青葉さんは寝過ごしてしまい、ゆんさんと共に、遅刻するかどうかの大騒ぎ!

 コウさんが厳格な態度で接しようとするも、事情を知って右往左往するあたり、良い上司だ。

 

●ののかノ~ト (水乃ミナト 先生) 

 ののかさんに、姉への愛を睡眠学習させようとするあやかさん、本格的にヘンタイだー!(ぇ

 おかげで寝不足ののかさんでしたが、保健室でお休み。 そこで見た夢が気になりますね。

 天使時代に出会った少女はもしかして? あやかさんも、神様のことを知っているのか・・・

 

●P.S.リスタート (桑島黎音 先生)

 姫乃さんの別荘へやって来た一行。 メイドさんが大勢いて、圧倒されてます庶民ども(ォィ

 千華さんの家にも、かつてはメイドがいたとかで、専属のメイドさんというのが気になる所。

 それにしても、お風呂ではメイドに洗ってもらうとか(;´∀`) 何にせよ、楽しそうで良かった。

 

●それでも私は耕したい。 (かにかま 先生) 

 姫子さん、苗を買うと息巻いてますが、部費が部長のコレクションに消えてしまうありさまで、

 自費で購入することに(´▽`;) それも、あっという間にオモチャに変わっているのは笑った。

 そして、安定のかにかまワールド。 虫相撲なのに、虫が出てこないのは粋だね!・・・粋?

 

●ぱわーおぶすまいる。 (ウロ 先生)

 文化祭に突如現れた宗子ちゃん! “彼女”のおかげで大盛況となった1-bのメイド焼き!

 けれど、まゆさんが男性客と仲良くしようとすると、宗子ちゃんが邪魔しているのが面白い。

 しかし佐々島くんは、早くもターゲット変更ですか? 節操ないけど、その恋は悲劇だぜ!?

 

●だいたいこんなンで? (永深ゆう 先生) 

 1つ前でも書いた通り、部長めい子さんの覚醒が楽しい今回、こかげさんのお菓子が紛失。

 その犯人さがしを手伝うことになった穂紀さんでしたが、むしろこかげさんに疑われる始末。

 まあ、犯人は丸わかりでしたけど(^◇^;) そこからのおしおきタイムに、笑いまくりでした!

 

●ラッキー・ブレイク (平つくね 先生)

 ロッカーの中で2人きりの陸&ジュニアさん、いったい何があったのか? と気になるお話。

 新人派遣社員であるジュニアさん、お仕事でテンパることが多く、色々と大変そうで気の毒。

 「できないと言うことができない」というのは、わかるなあ。 陸さんとの交流が支えになりそ。

 

●あまゆる。 (マウンテンプクイチ 先生) 

 肝試しで、脅かし役になったハルさんとアヤさん、暗い校舎にひそむのも、わりと怖いかも。

 クールなユウさんが、じつは幽霊が苦手というのも面白い所でしたが、“本物の幽霊”に驚く

 ハル&アヤもなかなか(^◇^;) 打ち上げでの「密着愛」とか、他愛ない会話が良い感じ。

 

 

コメント

◆ まんがタイムきららキャラット 感想①

2013年08月29日 | ◆4コマ誌⑨ 不定期 きららキャラット

2013年10月号

 Manga_time_kr_carat_2013_10

 表紙は、11月27日に「沙英・ヒロ卒業編」BD&DVDが発売される『ひだまりスケッチ』

 ゆのっちをはさんで、沙英さんとヒロさんが手をつないでいます。

 着々と、ひだまり荘からの“卒業”も近づいているのが寂しい。

 また、100号発売へ向けた特設サイトが、近々オープンするそうですので注目ですね!

 

 

 今月の「ポジティブにヘンタイだー!で賞」は、『だいたいこんなンで?』より、めい子さん!

 Manga_time_kr_carat_2013_10_p123

 「だいたい部」の部長にして、穂紀さんを部へ誘った張本人であるめい子さん。

 なんとなく天然っぽいな~くらいには思っていましたが、ここにきて本領を発揮!

 ドMキャラが覚醒したのはともかく、それがポジティブすぎて面白いことに(^^;

 自ら笑顔でオシオキを希望したり、進んで罰を上乗せしたりと、

 周囲の方がもてあますレベルで、その温度差に笑いまくりでしたよ!

 

 

 

【連載再開!?】

●平成生まれ2 (ハトポポコ 先生)

 Manga_time_kr_carat_2013_10_p051 Manga_time_kr_carat_2013_10_p058

 帰って来た平成生まれ!

 なぜ今再開なのか? と言われれば・・・ よくわかりませんね。

 2巻の売れ行きでもよかったのでしょうか。

 女子高生たちの日常が淡々と、それでいて妙な緊張感を保ちつつ描かれる4コマ作品。

 

 1度は最終回を迎えた本作品でしたけど、いつも通りの面々+新人さんで、再スタート!

 相変わらず佐藤はウザいからみで、四村さんを困らせております。

 原田さんと中川さんも、変わらず仲良し。

 まあ、心優しい純粋な中川さんと、どこか変人な原田さんでは

 妙な食い違いがあって面白いわけですが、何でこの2人、仲イイんだろうと気になることも。

 藤井さんは光ってます。

 

 そして、新キャラクターのマルシアさんと森口さん。

 ブラジルの人らしいマルシアさんは、やたらと元気。

 メガネの森口さんは、常時プルプルしていて、ひ弱そうですが、

 純朴なマルシアさんを軽く騙したり、からかい気味なのが面白い関係っぽい。

 これからどのような絡みを見せてくれるのか、期待ですね。

 

 また、キャラクターの相関図も載っていて興味深かったり、

 【平成生まれ2信】なんてコーナーまでできて、お便り募集してますけど、

 「このコーナーは実を言えば、次にいつ掲載されるかもわかっていません」て(;´∀`)ォィォィ

 などなど、何だかんで再開しちゃった本作品。

 女子高生の日常ですが、ふわふわした雰囲気はほとんどないのが面白い所。

 ハトポポコ先生ワールドふたたび! ということで、今後も楽しみです!

 

 

 

【コミックス4巻、ほやほや発売中~!】

●はるみねーしょん (大沖 先生)

 Manga_time_kr_carat_2013_10_p075 Manga_time_kr_carat_2013_10_p076

 今回は、夏休み中の登校日。

 久しぶりに学校であった3人が、いつも通りの会話で楽しませてくれます。

 「地元の星には夏休みのはじめに帰ったよ」とか、宇宙人設定もさりげなく出しつつ、

 それでいて、あとはごく普通の女子高生の会話(?)になっているから面白い。

 

 ユキさんの家族旅行が一泊だったからと、

 「いっぱく」にかけてダジャレつくるはるみさん、絶好調です。

 ・・・ユキさんは冷めてましたけど。

 放課後は、みんなで宿題をすることになりますが、

 「図書室は静かに」から、またもくだらないダジャレで場を冷やす、はるみさんがさすが(ぇ

 

 などなど、淡々と進行する4コマネタの数々が面白い本作品。

 とくに言葉遊び的ダジャレの応酬が、私は好きなのであります。

 コミックス4巻も発売中ということで、今後も楽しみです!

 

 

 

【コミックス1巻、ほやほや発売中~!】

●ぷらいまりィずむ! (パルプピロシ 先生)

 Manga_time_kr_carat_2013_10_p109 Manga_time_kr_carat_2013_10_p109b

 女子小学生たちの集団登校を中心とした、日常を描く4コマ作品。

 ニコさんは、集団登校の班長。

 同じく5年生のしずのさん、3年生の双子・めいふ&さゆら、妹で1年生のココさんの

 面倒を見ながら登校するのは一苦労! そんな様子が面白おかしく、くりひろげられます。

 

 今回は、妹の遠足のために朝早くに起きて、お弁当を作るニコさん・・・

 でしたが、朝5時なのに、目の前に現れたのは、水着姿のしずのさん!?

 いやいや、女子小学生が水着姿で、早朝出歩くとかヤバすぎでしょ(^◇^;)

 あまりのことに驚いたニコさんが追いかけて、なんとかエプロンを着せたものの、

 むしろエロス度が増しているのは、いかがなものか・・・ これで小学生・・・ だと。

 

 そこへ、ジョギング中のめいふさんがやって来て、

 ジャージを貸してくれたから一件落着・・・ と思いきや、

 まだまだエロスが溢れ出ていて、危険でありました。

 そんな早朝、3人の少女たちの交流が可笑しかったり、微笑ましかったり。

 めいふさんと海に行く約束もしましたし、これについては、いつか描かれるのですかね。

 

 などなど、元気いっぱいな女子小学生たちの日々が、面白おかしい本作品。

 班長ニコさんの苦労は多いけど、そのぶん充実した交友関係が味わい深い。

 コミックス1巻発売とのことで、これをはずみに躍進を期待しつつ、今後も楽しみです!

 

 

 

【ゲスト作品】

●ブレンド・S (中山幸 先生)

 Manga_time_kr_carat_2013_10_p125_2 Manga_time_kr_carat_2013_10_p129_2

 目つきの悪さを気にする少女のバイト先は・・・?

 桜ノ宮苺香(さくらのみや まいか)さんは、目つきの悪さを気にする少女。

 それが原因でバイトの面接を落ちまくっているらしく、悩んでいたところ、

 とある喫茶店の店長が、一目で気に入ってしまい・・・ と始まるお話。

 

 苺香さん、目つきが悪いとのことですが、絵的には可愛らしいですよね。

 さらに性格もやさしく、真面目でおとなしめなのが魅力的でもあります。

 そんな彼女が、店長・ディーノさんに気に入られ、働くことになった喫茶店。

 じつはそこは、各属性のキャラクターになりきって接客する所で、

 苺香さんも「ドSキャラ」になることを要求されてしまいます。

 

 やさしい性格なのに、「ドS」を演じなければならない。

 と思いきや、緊張した彼女は、目つきの悪さと相まって、

 自然に「ドS」の風格を醸し出してしまうから面白い!

 それがむしろ、一定の客層に好評なものだから、なおのこと可笑しいという゜(*゜´∀`゜)゜

 

 また、同じくホール担当の日向夏帆さんは、「ツンデレ」を演じるらしいのですが、

 このあたりはまだ出てきていないので、次回に期待したいところ。

 そして、キッチン担当の秋月紅葉くんと店長のディーノさんは、

 少女漫画チックな美形男子というのが、本誌では珍しい感じですね。

 とくに店長の変わり者っぷりが面白かった(´▽`;)

 うん、これは期待できそうな作品。 次回も登場とのことで、楽しみです!

 

 

②へつづきます。

 

コメント

◆ まんがタイムオリジナル 感想②

2013年08月29日 | ◆4コマ誌⑧ まんがタイムオリジナル

2013年10月号 のつづきです。

 ①は、『ゆらゆら薬局プラリネ』 『あねぐるみ』 『ほめよめ』 『ホンマですか本間さん!』です。

 

 

●ラディカル・ホスピタル (ひらのあゆ 先生)

 今回のテーマは「ふっ切る」。 榊先生のお悩みもふっ切れて、いつも通りの外科病棟です。

 患者さんにとってふっ切るべきことは多く、そうした気持ちに応えるラインを悩む吉田さんに、

 自分は“悪役”になることで、ふっ切っていると述べる榊先生は印象深い。 医者って大変!

 

●らいか・デイズ (むんこ 先生) 

 1つ前にも書きましたが、新しいアニメにハマる、小太郎くんとらいかさんが意気投合(´▽`;)

 変形ロボのオモチャに熱中する「こども」2人が面白い! らいかさん、はしゃいでおります。

 母にオモチャをねだる、らいかさん可愛いな(;´∀`) 大人の男2人も、可愛いものですな(ぇ

 

●小森さんは断れない! (クール教信者 先生)

 まんがタイムファミリー11月号より、特別編が短期集中連載とのことで、要チェックですね!

 そんな今回、女子3人で夏休みハイキング。 まさ子姉も一緒ですが、腹黒なのが面白(^^;

 川で水着でぶっちゃけトークの少女たち。 小森さんの赤面も、まさ子さんの感謝も、青春。

 

●満開!Sister (東屋めめ 先生) 

 20歳の誕生日を迎えるカンナさんに、服をプレゼントしようと考える武士くんでしたが・・・?

 露出度の低い服を選ぶあたり、彼らしいのですけど、贈り物には不適当な気もしますね~。

 でも、カンナさんは大喜び。 このあたり、武士くんからのプレゼントが嬉しいということかな。 

 

●鹿女子【バンビーナ】 (新山ハルキ 先生)

 夜の公園に出没する謎の首なしシカ! 今回は、その退治(?)に赴く琴子さんでしたけど、

 その過程で、まさかのファーストキスを奪われてしまうなんて(;´∀`) お気の毒であります。

 首なしシカは普通に恐ろしかったですが、頭のかゆいシカさんは、おもしろ可愛かったな~。

 

●かでん屋さんの基礎知識 (風良まり 先生) 

 寝過ごした一花さん、遅刻だと思い慌てますが、シフトは午後からなので2度寝しとる(^^;

 結局、遅れてるのはご愛嬌ですけど、さんちゃんは朝シフトでアガリだし、草薙さんも不在。

 そんな中での奮闘ぶりと、テンパりぶりが面白かった! 影の薄い主任さんも、がんばれ!

 

●オトメシュラン (王嶋環 先生)

 コミックス2巻は10月発売! そんな今回、ヨウさんの休日デート!? 相手は、エリさん?

 まあ、定休日に街中でばったりということでしたが、ファンシーな店に入りたがって入れない

 ヨウさんが可愛いなあ。 店の常連さんに誤解されぬようふるまうほど、傷つくヨウさん(;;)

 

●トリセツなカテキョ (山東ユカ 先生) 

 文化祭で楽しくすごした春吉くんの話を聞き、そのモテっぷりをやっかむ友人2人が面白い。

 井原センパイだけでなく、桜川生徒会長とも仲良いと知れば、まあ、さもありなんかな(^^;

 それにしても、センパイの“覚醒”が可愛すぎてヤバい! 氷のとけた赤面は、貴重だなあ。

 

●先生のたまご (みなづき忍 先生)

 新学期を迎えるたまこ先生ですが、とくに代わり映えもなく、クラスも同様にゆるい雰囲気。

 けれど3年生の2学期なので、気を引き締めさせようと進路の話をするや、暗い空気に(^^;

 夏目さんなどはため息ついてますけど、彼女を理解している宮澤くんとの関係は良いな~。

 

●機動教師アルファさん (ユーキ 先生) 

 米太くんの世話を焼く幼なじみの三木さん、アルファ先生に対抗意識を燃やしてて面白い。

 米太くんの姉をモデルに造られたアルファさんは、いわば小姑的存在ってことですかね~。

 そんな対決ムードに盛り上がりましたけど、まさかのアルファ先生=ジオ〇グには笑った!

 

●鈴木くんさん (シミズポリポリ 先生)

 鈴木くんのことが好きな見取先輩ですが、鈴木さんのことが好きだと勘違いされていて・・・

 しかも、鈴木くんに誤解されているというのが、妙な面白味になっていて、さらに鈴木さんも

 同性の先輩に好かれていても、気にしていないのが楽しい(^◇^;) 先輩が主役みたいだ。

 

 

コメント

◆ まんがタイムオリジナル 感想①

2013年08月27日 | ◆4コマ誌⑧ まんがタイムオリジナル

2013年10月号

 Manga_time_or_2013_10

 表紙は、お祭りスタイルな山下さん! ・・・似合いすぎ(^^;

 ヨウさんやらいかさんと共に、夏の空気を感じさせてくれますね~。

 

 

 今月の「トランスフォームで賞」は、『らいか・デイズ』

 Manga_time_or_2013_10_p012

 新しいアニメにハマっている小太郎くん。

 そのアニメは、ロボットが車や飛行機に変形するもので、まあ有名なアニメ作品ですよね。

 らいかさんまで一緒にハマっていく様子が、面白い今回なわけですけども、

 じつは作者のむんこ先生もハマっているらしいので、そのあたりの影響が大きそう(´▽`;)

 

 

 

【9月5日、コミックス1巻発売!】

●ゆらゆら薬局プラリネ (松田円 先生)

 Manga_time_or_2013_10_p113 Manga_time_or_2013_10_p116

 シスコン兄が勤める薬局のお話。

 管理薬剤師の山内崇くんは、妹・みさきさんが大好き!

 彼の勤める薬局の、個性的な人々との交流が、面白おかしく描かれる4コマ作品です。

 

 今回は、社長の知り合いのプライベートビーチに誘われた一行。

 兄は乗り気でなかったものの、みさきさんが目を輝かせて行きたがったため、

 悔しがりながら社長に頭を下げているのが面白い(^^;

 そんなこんなで、みさきさんをつれて、社長と池田くんと共に海へ・・・

 

 なんてお話でしたけど、海を楽しむみさきさんと社長さんはともかく、

 泳がない組=兄と池田くんは、何のために海へ来たのだか。

 兄は妹の“監視員”に徹していて、らしいのだけど、池田くんの方はというと、

 まあ水着姿になるわけにもいきませんからねえ(;´∀`) バレちゃうし。

 

 だからこそ、最後の水着姿がビューティホー!

 胸はないけど、スタイルは抜群ですよね、池田くん(ぇ

 まあ、思わせぶりに池田くんの「正体」については、

 ここ数回、丁寧に描かれてきたので、驚きはしませんでしたけど、

 水着姿にはちょっと目を引かれてしまいましたね。

 

 兄のシスコンぶりが楽しいのではありますが、

 妹のみさきさんや、変り者の社長さん、元ホスト(?)の池田くんも個性派で、

 それぞれのキャラクターが面白味となっている本作品。 (管理栄養士の吉川くんは?)

 コミックス1巻が、9月5日発売とのことで、今後も楽しみです!

 

 

 

【最終回!】

●あねぐるみ (森繁拓真 先生)

 Manga_time_or_2013_10_p125 Manga_time_or_2013_10_p125b

 な、なんと、最終回ー!!??

 いやいや、いきなりすぎて驚いたんですけど、どゆこと???

 前回、とつぜんの人事異動により、姉に近い部署で働くことになってしまったタケローくん。

 この新体制での生活が、描かれてゆくのかと楽しみにしていたのですが・・・ 完結ですか。

 

 ということで、姉直属の部下になってしまったタケローくん。

 その受難の様子が最後の姿となってしまいました。(不吉な物言いだな)

 古巣の総務へお使いに来るや、「もう少しここにいてもいいですか・・・」なんて言うあたり、

 相当苦労しているようで(´▽`;)

 

 姉の奔放ぶり、傍若無人なふるまいに辟易しつつも、逆らえない弟のサガ。

 姉の部下であるからんさんや錦さんも、それぞれ個性が強すぎて負担増なのに、

 それに加えて、北見さんが姉と衝突したりするので、もう大変なんてもんじゃないですね。

 逃げたくなる気持ちもわかりますわ~。

 

 それでいて、何だかんだと面倒見がよいタケローくん。

 これからも彼女たちに振り回されつつ、やってゆくのでしょう。

 そんな様子が楽しかった本作品。

 姉が自由に行動する姿に、みなぎるパワーを感じる面白さがありましたね。

 

 コミックス1巻も買いましたし、こーゆータイプの4コマ作品は貴重

 と思える魅力をもっていた気がするのですが、売れ行きが良くなかったのかなあ(ォィ

 それでも私は、楽しませていただきましたー!

 

 

 

【ゲスト作品】

●ほめよめ (黒渕かしこ 先生)

 Manga_time_or_2013_10_p071 Manga_time_or_2013_10_p072

 老舗せんべい屋にいる、ほめ上手なヨメさんのお話。

 まんがタイムで連載中! コミックス1巻も発売中です!

 ロリータ衣装に身を包み、ふわふわ天然、かのんさん。

 そんな彼女が出会う人々との交流が面白おかしく、時にハートフルに描かれる4コマ作品。

 

 今回は、訪問販売員の信濃さんにアドバイス!

 相変わらず契約も取れず、落ち込んでいる信濃さん。

 「笑顔で商品アピール」は、商品が包丁なので物騒なのには笑いましたが、

 彼女は見た目が華やかでないとダメなのかと気にしていて、スーツを新調することに!

 

 デパートで、かのんさんが見立てようとしますが、彼女に任すと可愛くなってしまう(^^;

 そこで店員さんにお尋ねしますが、ここでの小物をつかって印象を変えるファッション

 というのは興味深かったですね。

 おかげで信濃さんも素敵なスーツに身を包み、少しだけ自信を得られたのは良かった。

 それで全てうまくいくというわけではないのだけれど、それでも前進はしているのですから。

 

 などなど、着実な歩みが心地よいお話。

 新しいスーツ姿の信濃さんも美麗でしたし、かのんさんの励ましもさすがでした。

 まんがタイムで連載中の本作品、今後も楽しみです!

 

 

 

●ホンマですか本間さん! (伊藤彩夏 先生)

 Manga_time_or_2013_10_p149 Manga_time_or_2013_10_p149b

 文芸部に入部を希望してきたのは、本を作るのが好きな本間さん!

 伊藤先生の新作ですね。

 白雪冬実さんが部長をつとめる文芸部にやって来た、本間リナさんはやる気満々!

 ところが彼女、文章が書けないらしく・・・?

 

 なんて始まりました本作品。

 「本を作るのが好き」なのに文章は書けない。

 では、イラストを描くのか? といえば、そうでもないというのが面白い!

 いったい何ができるのか? と気になってしまう内容に、引き込まれてしまいましたよ。

 

 そんな本間さんの得意分野は、装丁。

 なるほど、「本を作る」というのは的確ですね(^^;

 本間さんの装丁に対するこだわりが、面白味になっています。

 白雪センパイとしては作品=中身を重視したいのに、

 本間さんは装丁=外見を充実させたいという、その食い違いも楽しい雰囲気。

 時折出てくるダジャレも、くだらないけど嫌いじゃないですし、これはつづきに期待です!

 

 

 

【新人ギャグまんが展】

・ (大河内ゆき 先生)

 Manga_time_or_2013_10_p178

 図書室で静かに過ごしたい少女と、ちょっとやかましい友人のお話。

 「えり助」さんと遊ぶため、図書室へやって来たミカさん。

 でも、えりさんの姿はなく、意外な所に隠れていた彼女を見つけますが・・・

 と始まる作品は、静かに本を読みたかったがゆえに隠れていたえりさんと、

 そんな彼女を心配しているミカさんとの、交流を描いた4コマ作品になっています。

 えりさん=低、ミカさん=高という、ギャップのあるテンションが2人の個性を示すとともに、

 作品に抑揚をつけているのが面白味。 何だかんだで仲良しですし、つづきを読みたい!

 

 

②へつづきます。

 

コメント