五里霧中

★ マンガなどの感想 ★

【インターネットラジオつれづれ・・・】

2008年07月31日 | 【雑記】

体調がよくありませぬ(-_-;)感想やイラストも思うように書けません・・・・未熟者

なので、雑記などつれづれ書いてみようかと。

 

「インターネットラジオ」というものを聴き始めてみたのですが(主にアニメ系(^_^;)、

なかなかおもしろいですね。

それほどの数を聴いているわけではないのですが、

終了したもので私が「コンビがおもしろかった」と感じた番組3つです。

 

① 紅ラジオ「大人の時間」  ⇒視聴はこちら 配信終了

 パーソナリティ : 黒田崇矢さん(九鳳院蓮丈 役)と、真田アサミさん(武藤環 役)

            黒田アニキの落ち着いたセクハラ・トークを、重く受け流すアサ姐

            ・・・・みたいなやりとりがおもろいです(^o^)

 

② 「関東図書基地 広報課」男子寮  ⇒視聴はこちらから 配信終了

 パーソナリティ : 前野智昭さん(堂上篤 役)と、鈴木達央さん(手塚光 役)

            役のイメージとかけ離れたお2人(^_^;) Mな前野さんとSな鈴木さん。

            鈴木さんのブッ飛び方がはじけてる!

 

③ ペルソナラジオ  ⇒視聴はこちら(音泉簡易ページ) 配信終了

 パーソナリティ : 子安武人さん(神郷諒 役)と、岡本信彦さん(神郷慎 役)

            「先輩」子安さんと、「後輩」岡本さんのコンビは絶妙!

            岡本さんの人柄が・・・・健気すぎ つд`)このコンビはうまくハマってる!

 

・・・・バックナンバー聴けるものはわずかですが(-_-;)

「関東図書基地 広報課」は現在、ぜんぶ視聴可能です。

 

これらの番組のコンビな方々には、別なところでもコンビでやってほしいですね。

どれも、おもろかったです!

 

コメント

◆ まんがタイムオリジナル 感想

2008年07月29日 | ◆4コマ誌⑧ まんがタイムオリジナル

2008年9月号

●ラディカル・ホスピタル (ひらのあゆ先生)

 トビラの“ホメホメ山下さん”乱舞が、なんかイイ!(・∀・)

 「頑張って 結果出して ほめられる」 なかなか・・・(^_^;)山下さんのほめ方はちょっと・・・

 「上手にほめる」これはホントに難しい! ラスト、喜ぶ榊先生がおもろい!(・∀・)

  

●らいか・デイズ (むんこ先生)

 『夫婦の夜』 陽子さん「見ちゃイケない気がしたよー」 らいかさん家は・・・(゜Д゜;)

 らいかのオヤジさんはレベル高い人ですが、お母様も「ふところ」がとても深い人です!

 お2人の昔話、とてもいい感じ。 そして現在も。『指先の記憶』が・・・ステキすぎる!

 

●あかるい夫婦計画 (井上トモコ先生)

 疲れたときの食事作り・・・『せめぎ合い』・・・わかります(;^ω^)

 『男のイメージ』・・・私も外見と中身が違う、とか言われます(-_-;)そんなん言われてもねぇ

 奥様、ほめ上手!・・・・・いや、旦那が単純すぎるのか?(;´Д`)

 

●ヤング松島喜久治 (ふじのはるか先生)

 今回、『オレをもりたてろ』な感じを思い出しました(^O^) こういうノリもよさげです。

 お見合い話いろいろ。 副部長、あきらめてないし!(^∀^;)なんか好きかも、この人。

 布施くん・・・たしかに無理だ(´ヘ`;) 沙絵さん・・・つд`)ぅぅ 凛子さん、魔性?(;゜ー゜)

 

●タマさん (森ゆきなつ先生)

 「タイム」のつづきではないようですね(^_^;) こちらは学園編。

 ナゾの魔女(?)出現! 何者?! ・・・・って、おもろい人やー(´▽`;)

 にしても、かえでさんの「怪談」がおそろしすぎる(((( ;゜Д゜))) 彼女はツヨいなー

 

(つづき)

●アサヒ (吉田仲良先生)

 連載開始!やっほー(^O^) アサヒさんは、動物たちの名付け親・・・ライオン(T_T)

 横山くんやら月子さんやら、人キャラクターもいい味出してます!

 もちろん、動物たちも・・・竹之介おじさん(パンダ)がおもろい!(・∀・)

 

●毎週火曜はチューズデイ (OYSTER先生)

 写真撮るとき、「チーズ」って・・・今時使います? ・・・・私は使います(^∇^;

 チューねずみたちのスイカの食べ方は、この世の縮図ですか? 格差社会(ちがう

 トウモロコシの分け方も・・・・うっかりだまされるトコだったよ!(ぉぃ

 

●あなたが主役になった時 (松山花子先生)

 『男倶楽部』が見事だな~。 世の男性の本音を・・・(コラっヽ(`Д´)ノ

 というのは冗談ですが、「男社会」の構造を部分的にですが言い当てていますね(^_^;) 

 『女性向けドラマ』 ドラマ観ながら文句ダラダラな女性・・・・でも、観てるし(;^ω^)

 

●ミラクル☆書店 (吉川景都先生)

 世に「直木賞」やら「芥川賞」やら様々な賞があるものですが、戸張さんの賞は・・・・

 考えてみれば、ここみたいなブログなんて、こうした賞づくしかも?

 紺野さんの浴衣姿は全身像で見たい!(>_<) そっけない戸張さん?(・∀・)ニヤニヤ

 

●あらしの用心棒 (千岡ななえ先生)

 オトコ前・金さん(飼い犬)と、可愛いあらしさん(飼い主)。 わかり合って・・・・いる?

 チビくんから見た金さんって、そういうイメージなのか(;´`)あこがれているんだよ・・・ね?

 宮武くんの不遇に涙(;ー;) でも、『マイナス・イオン』なあらしさんに和んだぁ~(*´ω`*)

 

コメント

◆ まんがくらぶオリジナル 感想②

2008年07月24日 | ◆4コマ誌⑥ まんがくらぶオリジナル

2008年9月号 のつづきです

●リコーダーとランドセル (東屋めめ先生)

 あつみさんとあつしくん、プールへ。 沙夜さんも来たものの、あつしのことを誤解(;^ω^)

 カン違いのまま・・・けっこう意識してしまったような沙夜さん!今後、どーなる?

 でも、あつしくんには盛山先生がいるからな~(ちが

 

●いけどん三世帯 (黒金魚先生)

 三世代同居中のアネさん女房・黒金魚さん・・・実録?(゜Д゜;)

 『辛くても』とか・・・・うわぁ(;´Д`) 黒金魚さんの笑顔がレアだ・・・・『27 歳 夏』とか。

 『そこまで出来ません』 お姉さまの彼氏は立派ですね・・・・旦那(-_-;)

 

●こうかふこうか (佐藤両々先生)

 トビラ。幸花さんの水着姿・・・・って! 「3-A」だったんスね、幸花さん(;^ω^)

 もう1人は男性の新キャラと思っ(略) でも、慶喜さんは亀山さんの言う通りだと思うな。

 オカンな鶴見さんがツボだった!゜(*゜´∀`゜)゜ 幸花さんのポジティブさには敬服します。

 

●やまいだれ (小坂俊史先生)

 夏休み早々、「夏休み病」・・・・これはっ!Σ( ̄Д ̄;) か、哀しすぎるっ!

 「ロック症」!似たような病にかかっている人がいそう・・・私も(-_-;) オチに納得(;^ω^)

 世の男性の悩み・薄毛! 黒見マコさんがつくった薬は・・・そーきたかー!!Σ(゜ロ゜;)

 

●ねこまんが (こいずみまり先生)

 しばしば「爆弾尿意」に襲われるこいずみ先生。 絵を見ているだけでもキツそう(´ヘ`;)

 病院での投薬治療が必要なほどの症状?・・・でも、尿意の原因・・・コケますな(;^ω^)

 「ボーコー炎」の話は、(´・∀・`)ヘーでした。 重病になる前に治療を!

 

●そらみみどうぶつえん (日高トモキチ先生)

 わかりにくい“つかみ”で始まる動物ふれあいスポット紹介マンガ!

 リスの生態。 その愛らしさに「癒し度」が比例しない理由に納得。なるほどな~(・∀・)

 “オチ”も、知っている人限定ネタ。有名ですけどね(^_^;) つづき読みたい作品です。

 

●ママさん (山田まりお先生)

 台風の中、行列にならぶ和美さんがおもろい(^∀^;) カワイイ「G-Sick」ゲット~ぉ?

 『すごいカップル』 ゜(*゜´∀`゜)゜ こ、こんなん歩いていたら・・・たしかに「すごい」!!

 ラスト、その展開で来ますか。 これは・・・終結への布石・・・ではないですよね?(願望)

 

●つとむくんと太郎くん (ころねぱん先生)

 奇才、キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!! 小学生のころのあだ名が痛々しい2人です。

 『歩きⅡ』の「クールビズ」 → 「イレギュラー」 流れが見事!

 『フィギュア徒競走』の奥の人の存在が、微妙におかしさをかもし出している(;^ω^)

 

●自由な女神 (秋吉由美子先生)

 トビラのウクレレ恵さんが、なんだかステキです(^o^) でも、相変わらず自由OL!

 でも、彼女から自由をとってしまうと、それはそれで困る人も(^_^;)

 いや、しかし大人しくしている恵さんもイイっすね(*´ω`*) バッチリメイクもOK!(ぇ

 

●世話焼き娘の083 (ぼに~M先生)

 ごっきー出現! ごきぶりホイホイを・・・どこに入れてるんだ!大家さん~(;´Д`)出るの?

 委員長「ホイホイ=ワルな男」発言。 メルヘン大家さんがおもろカワイイ(*^_^*)

 “黒い悪魔”がキザなのは、なぜ?(;゜ー゜) お、お母様、逃げて━━━( ̄Д ̄;)━━━!!!

 

コメント

◆ まんがくらぶオリジナル 感想①

2008年07月22日 | ◆4コマ誌⑥ まんがくらぶオリジナル

2008年9月号

 

以下、ネタばれあります。 (未読の方はご注意ください)

 

 

●がんばれ!メメ子ちゃん (むんこ先生)

 岸田くんの夏休み。 お義父さまとのやりとり(駆け引き?)が楽しい(・∀・)

 

 それにしても、メメ子は名コンビぶりを見せつけますな。

 そんな亮さんが昔の彼女と会うことに・・・・メメ子ちゃん、落ち着かない様子。

 困り顔の亮さんですが、自然体で臨むことに。

 企画部の人たちのアドバイス(?)がナイス!(^ω^)

 

 そして、亮さんの昔の彼女へのアドバイスも・・・・

 自分の心情を重ね合わせた、少しさびしくて少し前向きな言葉がステキです。

 ・・・でも、その陰に前向きでない人が(^_^;)

 

 いやいや、メメ子ちゃん! 『膝カックンスペシャル』は危険だー!!(;´Д`)

 しかし、ラストの展開・・・・これは、今後どーなるんでしょうね。

 

 コミックス2巻「あとがき」でのむんこ先生の言葉。

 これを信じる限りは、おかしなことにはならないのかな?

 とも思いますが、どうにでも解釈できる言葉でもありますし・・・・

 

 はてさて、どうなってゆくのか? 今後も楽しみであります!

 

 

●おかあさまといっしょ (小池恵子先生

 『修羅行き上等』て(;´Д`)嫁姑の闘いは・・・・果てしなき宿命なのか?!

 

 私の知人にも、嫁姑の静かなる闘いを繰り広げられる方が

 いらっしゃるのですが・・・・難しいものッスね(-_-;)

 

 なんというか相性とかの問題ではなく、「嫁姑の宿命」というものがあって

 それぞれの立場におさまってしまえば、その時点で「嫁姑の闘争」が

 始まってしまうのだ・・・・というお話を伺いました(・_・;)

 

 今月号のゲスト作品『いけどん三世帯』(黒金魚先生)

 読んでいても、底知れぬ“何か”を感じさせられます(´ヘ`;)

 

 ま、まあ上手く付き合う嫁姑さんも、きっといらっしゃることだと思います!

 

 それはともかく、この作品での2人のやりとりは白々しくも面白いですね。

 ・・・時にはシャレにならない感じもしますが・・・(´-`;

 

 今回、姑さんにとっての「お姑さん」のことが少しわかりましたが・・・・

 嫁さんの言葉は、姑さんの心に響いたようですね。

 まるで、真夏の風鈴のやさしい響きの如く・・・・

 

 「お姑さん」のことを語る姑さんの・・・わずかに薄い笑顔。

 一言語った後の嫁さんの横顔と・・・セミの声。

 そして、ラストの1コマと・・・いつもの言葉。

 

 静かな夏の空気が、さわやかに通り過ぎたような清涼感を感じました。

 う~~~ん、すばらしい!

 たまには、こういう感じもいいですね(^o^)

 

 今後も楽しみであります!

 

 

へつづきます。

 

コメント

◇ アニメつれづれ・・・

2008年07月19日 | ◇アニメ 感想

『時をかける少女』は、「時間を見据えることの大切さ」を思い出させてくれます。

・・・・などと、のたまってみたくなってしまいました(^_^;)おもろかったです

 

コメント