五里霧中

★ マンガなどの感想 ★

◆ まんがタイムオリジナル 感想

2010年10月30日 | ◆4コマ誌⑧ まんがタイムオリジナル

2010年12月号

 今月号は、最終回が多すぎます! ゆえに、感想書ききれず(言い訳)

 あと関係ないですけど、マンガ版『陰陽師』再開って、本当ですかー?! めっさ楽しみです。

 

●ラディカル・ホスピタル (ひらのあゆ 先生)

 患者さんがお葬式話するのは、医者にとっては悲しいものと、榊先生なげいております。

 でも、景山先生没後(想定)の【友情】がヒドい!親友であればある程、尽きぬ話が?!(^∇^;

 式といえば、結婚式なんてものもありますが、麻生さんの「遅れ結婚式」は、いつかやる?

 

●らいか・デイズ (むんこ 先生)

 「消しゴムに想い人の名前を書いて使いきる」おまじないとは・・・乙女ですね、まなみさん。

 彼女の恋心を中心とした女子トーク全開で、面白すぎる! 照れるまなみさん、可愛いぞ。

 まなみさんの「優しさ」に号泣するらいかさんとか、陽子さん・悠美さんのタチの悪さに笑い!!

 

●マダム・パープル (安堂友子 先生)

 最終回! 回をまたいで、マダムの言葉「旅に出る」にオチつきました~! や~まだァ~!!

 そして準レギュラーな人々の今後が描かれて、これが見事なまとめ方。 さすが安堂先生!

 まさかの庄部くんとか、「世界進出の伏線」とか、ラストとか、楽しませていただきましたー!!!

 

●トリセツなカテキョ (山東ユカ 先生)

 隔月連載ですけど、3号連続登場! クールで近寄りがたい井原美沙さんだけど、

 勉強教わる春吉くんは、彼女のやさしさにも触れることが・・・できているのかな?(^^;

 この2人のダブル・ボケな関係性が面白い。 しかし、井原先輩のツボって、優等生っぽい。

 

●そこぬけRPG (佐藤両々 先生)

 女の子企画の成果「君への翼」発売! “ありきたり”を、“みんな好き”と評価するゲボ君。

 それもこれも、まとめ役な藤崎55cmさんの功績が大きいか・・・しかし、スゴイ変わりよう。

 愛が彼女を丸くしてしまったんですねえ。でも、「自分を出せる場所」を得たのも重要かも?

 

●ひよりすと (魔神ぐり子 先生)

 コミックス1巻、12月7日発売! そして、「ジャンボ」12月号にゲスト登場!! 読まねば!

 そんな今回、草介くんがひよりさんのスカート盗んでます。 変態道まっしぐらに堕ちてます。

 宅配便の人があまりに気の毒だ~(;´`) でも劣化チュ〇リー、好きな人いるよね?(ェェェ

 

●社長サマは無計画 (春風道人 先生)

 本格連載スタート!! 成田みやこさん(29歳)は社長サマ。でも、お仕事できない社長サマ。

 「静かに遊んでてもらうのが一番いい」とか部下に言われて、ゲームやらされてるし!(;´Д`)

 そんな社長サマと、社員たちのかけ合いを楽しむ作品になりそうですね。 今後、期待!

 

●恋は地獄車 (瀬戸口みづき 先生)

 千歳さんの姉への心配はごもっとも。 でも、姉・万里子さんは愛に盲目、ヒモ大事。

 ところが「将来」の話から、カズ君逃亡! そこで出会った先生、笑顔でおっそろしい(( ;゜Д゜))

 でも、その先生のアドバイスが、カズ君を救っているのは面白い。 高橋くんの先生も面白!!

 

●SPさん (袖山リキ 先生)

 最終回です! でも、マチさんを守るため、いつもどーりにアホやってますSPさん(ぉぃ

 セーター編むくらいしか「守る」ネタなかったけど、この2人のかけ合いが楽しい作品でした。 

 最後、契約終了を申し出るSPさんに、本音をもらすマチさんが見れたのは、よかった~!

 

●アトリエZOOへようこそ! (よしむらなつき 先生)

 こちらも最終回! 「アトリエZOO」から、ユウジとタカが逃げ出したー! 嘆くユキエ先生。

 戻ってくることは想定内だけど、+アルファがついたのは面白くもめでたい変化でした。

 でも、せっかくタカ&ユウジなのだから、「死ぬかと思ったぁ!」でシメてほしかったなあ(ぇ

 

●花の委員長 (大西輪 先生)

 ゲストなのに最終回ー?! 以前も好き作品が同じように終わってましたが・・・何だかツライ。

 マジメな委員長と仲良しの花さん。 花さんの突拍子もないボケがとても楽しい作品でした。

 今回も、「大きな声で」と言われて拡声器使うとか、笑ったのに・・・終了は残念です(;;)

 

●時間がない!! (王嶋環 先生)

 最終回!! 長文で感想書きたかった作品でした。 ついに告白した松下くん、どーなる?

 「からかってるんじゃないの」と照れつつ疑う由良さんへの、松下くんの答えがヒドイけど、

 反撃する由良さんに力がないのは面白い。新くんの引き際もお見事。 嗚呼、時間がない!!

 

●うわさのユーレイちゃん (平井ケンジロウ 先生)

 好評ゲスト。次号より隔月連載?! そんな今回、学校で噂になってるヒトダマ騒動。

 ユーレイちゃんが肩あたためるのに使ってます(^◇^;) でもヒトダマで、やいたりも?

 ヒトダマさがしに来た女子2人との交流が楽しく、かつあったかでした。 次号から楽しみ!

 

●東京! (カワハラ恋 先生)

 コミックス1巻、11月6日発売記念ゲスト! 「東京(NOT)擬人化物語♪」とありますけども、

 東京ゆかりの駅名な人々が登場。 巣鴨くんがお年寄りに好かれるなど、個性出てます。

 巣鴨くんとたまさん、お似合いだけど・・・巣鴨と八王子をつなぐのは、ちょっと大変かも(ォィ

 

 

コメント

【訃報】 野沢那智氏

2010年10月30日 | 【雑記】

俳優・声優・演出家として有名な、野沢那智氏がお亡くなりになったようです。

謹んでお悔やみ申し上げるとともに、心より哀悼の意を申し述べます。

 

 

嗚呼・・・なんだか最近、訃報と題した記事を連発しているような気がします。

1つの時代の終焉なのでしょうか・・・寂しさただよう空気を感じます。

 

野沢那智さんといえば、洋画の吹き替えで有名。

私になじみのあるところでは、ブルース・ウィリスや

山田康夫氏ご逝去後のクリント・イーストウッド、

あと、海外ドラマ『刑事ナッシュ・ブリッジス』などでしょうか。

アラン・ドロンやアル・パチーノでも有名ですね。

 

 

そして何より私にとっては、アニメ『ベルサイユのばら』のフェルゼン、

さらには、ゲーム『EVE burst error』をはじめとする「EVE」シリーズの“本部長”甲野三郎

などのお声で、印象深い方でありました。

 

とくに後者、“本部長”の演技は、ゲームプレイ後もっとも記憶にこびりついたものでして、

やたらと聴くのが「クセ」になってしまったことを覚えています。

あの“本部長”演技がもう聴けないなんて・・・

まあ、「EVE」シリーズはリメイクされて、声優さんも変更になってしまったので、

私なじみのシリーズはすでに期待できなくなってはいましたけれども、それでも心のどこかで

再び、あの“本部長”が拝める日が来てほしいと、願っていたものであります。

ゆえに、本当にショックです。

 

 

正直言って、野沢那智氏に代われる役者さんが思いつかないくらい、

独特で独自の色を持った方だったのだと、ご本人が亡くなってから気付かされました。

こうしたタイプの俳優を失うことは、とてつもない損失なのだと感じてしまいます。

 

以前、郷里大輔氏もお亡くなりになりましたし、なんとも言えない寂しさを覚えてばかり。

やはり、自分がなじみ親しんだ声(演技)を、感じられなくなるのは残念ではありますが、

であるからこそ、心より哀悼の意を、あらためて申し述べさせていただきたいと思います。

 

 

コメント

【応援】 『恋愛ラボ』5巻 11月6日発売!

2010年10月28日 | 【雑記】

バナーを貼りたいだけという疑惑もちらほら・・・でも、うまく貼れないし。

ll5sen1

 作者は宮原るり先生。

 もう説明不要な、人気の作家先生です。

 1巻感想 2巻感想 3巻感想

 ↑ 4巻感想を書いてなかったことを思い出してしまいました・・・今さら書くのもどうなのか?

 

(追記)

 4巻感想(連載時)

 5巻感想

 

 サイン会には行けず・・・無念!

 私はサイン会に1度行くと、2度目は行けない巡り合わせっぽいですね(T_T)

 樹るう先生のときも、むんこ先生のときも、そんな感じでしたもので・・・

 

 

 バナーのリンク先記事では、『となりのネネコさん』のことについても語られていますが、

 再開まではもう少しかかりそうかも・・・?

 いずれにせよ、『恋愛ラボ』ともども楽しみということで、期待しております!

 

 

コメント

【雑記】 つれづれ・・・

2010年10月27日 | 【雑記】

体調不良ではありますが、つれづれ・・・

 

と思っていたら、本日購入しました『ひだまりスケッチ×☆☆☆ 特別編』のDVDを

視聴して、すんごい癒されています(現在進行形)・・・いやマジで。 大家さーんΣ(゜ロ゜;)!!!

もちろん、『デュラララ!!』DVD9巻も購入しました~。

 

 

それはともかく、つれづれ・・・

 

・蒼樹うめ先生のライブペインティングに感動!

 こちらで公開されていますけど・・・いやあ、スゴイ。 ホント、スゴイ。 マジメに感動。

 繊細かつ美麗、それでいてしっかりした存在感。 とてもキレイで素晴らしかったです!

 見ていると、自分も描きたい(もっと上手くなりたい)!とか考えだしてウズウズ。

 精進せにゃあきまへんな~。

 

 そいえば、蒼樹うめ先生がキャラクター原案、新房昭之氏が監督、虚淵玄先生が脚本、

 シャフト制作にて、オリジナルアニメがつくられるとか・・・? なにこの黄金メンバー。

 しかし、脚本が虚淵先生となると、明るい話にはならない・・・のかな??

 いずれにしても、期待です!

 

 

・『うみねこのく頃に』つれづれ・・・

 ようやく、ep6まで読了。 なんとなくですけど、真相が見えてきた感じです。

 それが正解かどうかはわかりませんが・・・・・・

 でも、となると、ハッピーエンドがありえるのかどうか?の方に意識が向いてしまいますね。

 

 密室トリックの方はさっぱりです(^◇^;) 私の密室推理は、大抵最後に崩されてばかり。

 早く、ep7読みたい。(答え合わせ的なエピソードになるのかな?)

 

 それはともかく、「うみねこ」アニメサイトでタロット占いやってますね。

 気軽に戯れに占ってみると面白いかも。

 タロット占いは基礎的なことくらいしかわかりませんけど、カードが面白いですよね、色々。

 今占ったら、「皇帝」の逆位置とか不吉ー!・・・謙虚になろう、話し合い・合意を重視しよう。

 

 一方、ゲームサイトでは「ベアトリーチェからの挑戦状」なるものが登場しております。

 ウォーミングアップの問題は、知っている人は知っているものですね。

 第1の問題は・・・・・・まあ、簡単っちゃ簡単というか、何とも言えないというか。

 いずれにせよ、「うみねこ」今後の展開に期待しております。

 

 

・『コミック大河』無念!

 『コミック大河』が、10号にして休刊ー?!

 「そろそろ10号か・・・ククク、私の好き作品をレビューして、応援記事でも書いてやろうか」

 とか目論んでいたのにー!

 まあ、私が応援したからといって、寿命が延びるわけでもないですが(ToT) ←無力を嘆く

 

 かなりショックです(T_T) やっぱりウケないですか~・・・地味すぎますもんね(ぉぃ

 コミックスが売れなかったんだなあ、きっと。

 でも、3巻くらいまで刊行して様子見するくらいの余裕がなきゃ~。

 新創刊雑誌のコミックス1巻から、そんなに売れるわけないですよ~・・・知らないけど。

 

 嗚呼、かなり残念です。

 掲載作品、ほとんどムリヤリ終わってますよ。 コミックスいくつか買ってるんですけど。

 あと、他作品にもいろいろ良作あったのにー! もったいない、もったいない!

 『波瀾万城』の終わり方とか、まさに「コミック大河」の終焉て感じです。

 でも、ギリシャかなんかのお話はどーなっちゃったの?

 

 歴史好きの漫画好きにはウケそうでしたけど、一般層には受け容れられにくそうな内容

 だったかと思います。 読むのにけっこう苦労しますからね、活字多くて。

 

 また、「歴史好き」といっても、好みの方向性は様々ですからね。

 思い切って、バサラ的なイケメン武将大暴れファンタジー作品を中心にすれば・・・

 でも、それじゃ私が読まないか(ぉぃ

 

 いずれにせよ、休刊無念すぎます。

 こういった「ちょっとコアな層ねらってます」な歴史系マンガ雑誌・・・もう出ませんかね。

 私はかなり、楽しませていただきました!(私だけ?)

 

 

・その他つれづれ・・・

 諸星大二郎先生・原作で、ほかの作家先生が描く『妖怪ハンター』が始まるとか。

 これは楽しみです!

 「コミック@バンチ」掲載で、井上淳哉先生が描くようですね。(コミックナタリー情報

 

 あと、『レベルE』アニメ化って・・・・・・いや、好き作品ですけど、今更というか、なんで今?

 といった印象で、どうなるのかちょっと不安かも。

 というか、「ハンター」はいつごろ再開するのでしょう?

 

 再開と言えば、「ファイブスター」もまだでしょうか? 早くつづき読みたいのですが・・・

 =GOTHICMADE=で、お忙しいのでしょうか。

 

 「週刊マンガ日本史」新シリーズのことも書きたいのですけど、

 感想などはやはり力不足で書けないですかね・・・前シリーズも途中で頓挫しましたし。

 

 

 他にも色々語りたいですけど、森博嗣先生の「Gシリーズ」読み始めました。

 森博嗣先生のシリーズものは、「四季シリーズ」以降は文庫である程度出そろってから

 一気読みしているんですけど、このたび「Gシリーズ」を読み始めました。

 

 「Xシリーズ」の『イナイ×イナイ』が文庫で出たので、「G」を購読し始めたのですけども・・・

 まだシリーズ完結はしていないんですかね?

 

 それはともかく楽しいです。

 昨日、「Θ」まで読了。 シリーズを通した謎とかあるのかなあ、ギリシャ文字が共通だし。

 「V」の謎は、ラストでようやく気付いた程度なもので・・・

 あの謎は序盤で感じた違和感と、「捩れ屋敷」のエピソードを考えれば、

 じゅうぶん解ける謎だったのに・・・不覚過ぎました。

 

などなど、いろいろ楽しんでおります。

・・・・・・・・・・・・なつめェ~!!!

 

 

コメント

◆ まんがタイムスペシャル 感想②

2010年10月26日 | ◆4コマ誌⑦ まんがタイムスペシャル

2010年12月号 のつづきです。

 ①は、『恋愛ラボ』 『ココロ君色サクラ色』の感想です。

 今回ほぼ全作品の感想書きたいくらい面白かったー!・・・書けませんけども(T_T)

 そして、来月号で終了作品2つとは、これまた悲しいけど、たまこさんが帰ってくる?!

 

●スーパーメイドちるみさん (師走冬子 先生)

 メイド軍団が執事喫茶ひらくとは、これいかに? 男装メイドさんたちが、カッコイイー!

 ちょっ、ちるみさんまで男前じゃないですか?! ちゆりさんの前で可愛くなる麗子さま、面白!!

 ちおりさん&ちまき先生の「初勝利」には泣いた゜。(´△⊂)゜。 しかし、オス猫はイイと思うな。

 

●ベツ×バラ (曙はる 先生)

 原田くんはカップ麺ばかり → そば打ちセット贈るカナさんの親切(?)が妙に面白い(^^;

 今回、別所さんが原田くん家でシャワーあびてます。 ついにそこまでイッちゃうのー?!!

 でも原田くんの「モメた時面倒そー」はわかるな~。 互いの【痕跡】を感じる2人、いいね。

 

●笑って!外村さん (水森みなも 先生)

 コミックス1巻、12月7日発売な今回、文化祭! “舎弟”ゆかりさんと校内まわる外村さん。

 ゆかりさんの“忠義”が外村さんにはありがた迷惑だけど、それに気付かない誤解の連鎖。

 でも、劇の成功は外村さんのおかげと、怖がりつつも感謝する委員長は、いい委員長だ。

 

●えすぴー都見参! (岬下部せすな 先生)

 非番の都さん。公園で“宿敵”蛍さんに遭遇! すわ戦闘かと思いきや、内職のお手伝い。

 「・・・忠誠心を貫く者に敬意を払うのは武士の礼儀」と、堂々述べる都さん、いいね。

 蛍さん、都さんに厳しい言葉を浴びせかけているけど、きちんと礼を尽くすところは好感大。

 

●シュガービーチ (下村トモヒロ 先生)

 今回は、ビーチバレー部最弱の存在(言い過ぎ・・・でもない)ナコお嬢様が主役!

 ホント、「主役」と言っても差し支えない過保護っぷり! 周囲が守ってあげたいタイプ。

 本人が健気で努力家だから許容される感覚。 ちくらさん、いいコンビ。 しかし「公式」ッ!!

 

●夏乃ごーいんぐ! (たかの宗美 先生)

 スーパー営業OL・夏乃陽子さん。 体と声は小さいけれど、やり手で遊び心も忘れない!

 いや、遊び心すらも彼女にとっては営業スキル。 手をたたくのも、パラパラ漫画読むのも、

 すべてはお仕事のためでムダがないというのは、さすが(^◇^;) キーホルダーに笑った!

 

●野菜畑でつかまえて (まつもと剛志 先生)

 新連載スタート!!! さくらさんと桃次郎くんの野菜畑ほのぼのライフ。 この雰囲気イイよ~。

 大人になりたいお年頃な桃次郎くん、姉・月子さんにタバコ挑戦をいなされる姿が可愛い(ぇ

 「大人」に関する事柄が、少しさびしい想い混じりで語られて、でも笑いでシメるのは、見事!!

 

●早乙女寮別館ものがたり (小谷あたる 先生)

 ちかさん、モモ様と銀座でデート・・・この時代、大人と女の子が堂々付き合えたのか(違)

 そんなわけで、勝くんと2人きりな松子さま。 年上女性に「かわいい」と言っちゃう勝くん!!

 しかし、彼もやはりワケありなんですね・・・ハグで家族の温かみを感じる、そんな季節。

  

●丸の内! (藤島じゅん 先生)

 またも好評2本立て! 先月号の「もしドラ」ネタに言及したかったんですけどね・・・できず。

 1本目は、名詞で遊ぶ社会人(ぉぃ。 丸の内さんのスーパー名刺は、けっこう欲しいよ(ぇ

 2本目、風邪ひき本郷くん。 お見舞いに来た春日さん面白! 「マスク」とか「せい」とか。

 

●ないしょのミルクティー (吉岡七見 先生)

 ゆかりさんを文化祭にさそうチカさん。 放課後のひととき以外で一緒の2人。

 友人サキさんにも「ないしょ」の関係なんだけど、読者にはチカさんの想いが透けて見える。

 そこへ、やや不安含みの「寂しさ」を持ってくる展開は、なんとも繊細な空気を感じさせます。

 

●もののけものの (山内八子 先生)

 初登場ゲスト! 他社4コマ誌ですが、「ライオリ」ゲスト『げむせん。』の山内先生ですね。

 こちらは「人間でないもの」たちが暮らすアパートのお話。 雪女に幽霊に座敷童子と、

 おもろい面々そろってます!『げむせん。』と比較すると、スッキリしていて読みやすいかも。

 

●ミニパトっ! (大富寺航 先生)

 秋の空気にアンニュイ水原さん。 詩的・・・ではなく、肥える方のお悩みのようです。

 土屋さんのアドバイス「ノードリンク」を打ち消す“呪文”に笑った! 必死やな水原さん(^^;

 実績ある佐倉さんからダイエットご教授願おうとするけれど、2人で会うとかアヤシイよね?

 

●パンむすめ (樹るう 先生)

 こぐまベーカリー秋の新作「サーモングラタンパン」・・・だと? 食べたーい!!ヽ(*´∀`)ノ

 山本さん家のメガネ君、ちはるさんはパンを作らないの?と尋ねてますが、それは禁句?

 メタモルフォーゼはパンへの愛深きゆえ(意味不明)。 にしてもメガネ君は・・・そーなの??

 

●花の湯へようこそ (渡辺志保梨 先生)

 たまに、よしのさんがOLやってること忘れます。 銭湯って、ニュースを知る場に最適?

 今回、よしのさんに片想いの「川の人」がついに玉砕! となると園生くんが本命か・・・

 とか考えていたら、次号最終回ってマジですかー!!Σ(゜Д゜;) まさか「花の湯」が・・・嗚呼。

 

●キミ待ち! (口八丁ぐりぐら 先生)

 おかみさんが病院へ運び込まれた?! 陽菜さん、ご両親の事を思い出して不安な様子。

 それは、おかみさんが「大切な人」すなわち「家族」と同じだから。 居候でありながら、心は

 もう「家族」だと、それを詩さんの言葉で裏付けられるシーンがよかった! 次号、最終回?!

 

 

コメント