団塊Gの気ままな野菜作りと写真日誌

のほほんとした田舎暮らしの毎日。家庭菜園よりは少し規模の大きな野菜栽培やデジカメphoto等々・・・。

有吉住宅感謝祭

2012-11-12 | 終の住まい作り

愛知県豊田市小原地区、ちょうど今頃は四季桜が咲き誇り多くの人が訪れています。去年行った時は紅葉がピークを迎え、桜の小さな白い花カエデの紅とのコントラストが見事な眺めでした。今年はどうだろうと道すがら眺めてみるとまだ四季桜は少し早かったのか?花びらの数が少し淋しい感じ。

今日は我が家の家造りをお願いしている有吉工務店主催でこの小原地区にある西村自然農園を会場に、同社で家を建てた人向けの感謝祭が行われ参加してきました。農園は細い山道を暫く登っていった深い山に囲まれた山里に位置しています。

参加者は20~30代の若い人ばかりで我が家が参加者の平均年齢をぐっと押し上げてしまいました。。。

自己紹介をした後はこんにゃくやピザ作りを開始。農園を主宰している西村さんの指導を受けて作業開始。小さな子供さんたちも参加してワイワイと賑やかに作業を進めていきます。

初めてのコンニャク作りのポイントは水の量か。芋の3倍の量を入れてミキサーでかき回し、凝固剤をいれ「おくどさん」で30分程煮れば出来上がり

釜で出来上がったコンニャク。余り美味しそうではないけれど、後で薄くスライスされた刺身コンニャクを食べるとその味は売られているものとは大違い。プルプルの瑞々しい歯ごたえが何ともいえない。

芋をもらい作り方も難しくないので正月に作ってみるつもり。

コンニャク作りのあとはピザに挑戦です。このピザも生地を練って広げ畑で採ってきたトマトやサトイモ、ソーセージなどをトッピングして自作のピザ窯で焼いたものを食べてみるとめちゃくちゃ旨い。なんだろうこの生地のウマさは

↓ピザ窯の前に立つと暖かい。こんな火を見ると薪ストーブに憧れる。 窯の内部は300℃ 

 

ムカゴご飯やサラダ、みそ汁等の食事の後は抽選会。「おっ家内」はクイズに全問正解し、じゃんけんで木で造られたパントレイをget。

有難うございました。

6月から始まった我が家の家造りも残り丁度1ケ月。今回で9回目になるけれど最後の引越し日も決まり、いよいよカウントダウンです。

Lumix GF1 20mm f1.7 JPEG→TopazAdjust

 

『イベント(お出かけ)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 晩秋の上高地2 | トップ | ビワの苗木を植えること »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

終の住まい作り」カテゴリの最新記事