団塊Gの気ままな野菜作りと写真日誌

のほほんとした田舎暮らしの毎日。家庭菜園よりは少し規模の大きな野菜栽培やデジカメphoto等々・・・。

焚火

2015-10-30 | 雑記

段々寒くなってきて火が恋しくなってきた。

一日中外でかたずけ仕事をした後、久し振りに焚火を愉しむ。

チロチロと昇る炎を見ていると本当に心安らかな気持ちになる、1/fの揺らぎ、いわゆるα波が出てくるのか。

ついでに家からロックグラスにバーボンを入れ持ってきて口に運べば至福の時間がやってくる。

コメント

カメラ搭載用マウント完成

2015-10-29 | 天体写真

EQ6PRO赤道儀を使うとき,今持っている80mmと102mm2本の鏡筒での焦点距離は700mm、560mm、338mmと3種類が可能となる。しかしもう少し広角側を撮りたいとなると

ポタ赤を使うことになるがEQ6にカメラを載せればカメラレンズで広角から中望遠までのオートガイドを使った長時間露光が可能となる。

使っていないアリガタプレートがあったのでこれを利用してカメラ搭載用を作ろうと友人宅のボール盤を借りて穴あけ作業。穴をあけた後タップでねじ切りを行うのだが友人宅にはタップ

がMネジ用しかなく適当にM6用とM8を作ってみた。しかしカメラには4/1か8/3インチネジを使うのが普通なのでサイズが合うのか心配。

家に帰ってプレートに微動雲台とsiruiの自由雲台を取り付け(やっぱり穴の種類の違いで取り付けはちょっと苦労したが強引に行う)ガイド用鏡筒にガイドカメラもつけてD5000+70-

300mmズームを載せてバランス取りを行ってみた。天体写真用としてはCanonの方が使いやすいがレンズを持っていないのでNIkonでテスト。

望遠鏡ではなくカメラレンズを使うときにと買っておいたVIXENのバランスウエイト1.7kgでは軽すぎてバランスが取れず今まで使っていた5kgのウエイトでなんとか赤経側はOK。しか

し赤緯側のバランスを取るのが微妙に難しく合わない。Nさんがやっていたように微調整用バランスウエイトを自作しなければならないだろうか。或は極軸さえ合っていれば多少のバラ

ンスの狂いはOKなのか。

この辺はやってみるしかないのだろう。

赤道儀に取り付けた時のバランスの目印をパ―マセルテープで貼っておいた。

5kgのバランスウエイトを一番上まで上げるとバランスが取れた。

ガイドカメラ用の微動マウントが重いのでなかなか調整が難しい。

EQ6のパイプ径と合わなくてネジを加工して取り付けてみたがvixenのバランスウエイトでは軽すぎて駄目だった。

 

コメント (2)

紅葉はもう少し先だった

2015-10-28 | 野草の花など

夜半過ぎに降り始めた雨が朝方にはすっかり止んで良い天気。

今日は農作業休みと決めて、そうだそろそろ紅葉も始まっているだろうとカメラをザックに入れて一人で出発。

R153を東に向けて気持ちの良いドライブだが途中に名所の香嵐渓がありここはハイシーズンは大渋滞が有名。巻き込まれないか心配したがまだ早かったようでスムースに足助の町

を抜けることが出来更にその先へ走っていく。家からおよそ1時間半で最初の目的地「カタドヤ湿地」に到着。ここは知る人ぞ知る紅葉の名所だが今日は車が1台だけ。

小さな池と湿地があり地元の方により整備されている。しかしちょっと時期には早かったかな、あと1週間ぐらいでピークとなるのではないだろうか。

池の周囲を歩きながら写真を撮るけれど・・・

プロは目で見たより綺麗に撮るけれど下手なアマチュアの写真より目で見たほうが綺麗だ。

逆光に照らされた葉が美しい。

 

自分的にはそこそこ満足できた1枚↓

 ここを終えてR153に戻り次に段戸裏谷に行こうと車をUターンさせ国道まで戻った途端、家から電話で急用ありとのこと。

仕方なく後ろ髪を引かれながらそのまま帰宅へ。心残りの一日だった。

コメント (2)

そら豆の種まき

2015-10-27 | 野菜(果采類)

そら豆の種まき。

来春収穫用のそら豆の種まきを行う。今日は80本分。一袋に20個以上入っているので残りは約80本位。

栽培のポイントは春先の整枝作業でこれをキッチリ行えば大きな莢のそら豆が5月に収穫できる。(予定)

また残っていた玉レタスの苗を定植終える。

手前の列のルッコラとパクチーも大きくなってきた。ルッコラはものすごく成長が早いので来月早々には収穫が始まる

コメント

IC1805ハート星雲

2015-10-26 | 天体写真

この前撮ったハート星雲、

言われてみれば確かにハートの形をしている。レベル補正やトーンカーブで強調処理をしたので荒れてしまった。相変わらずダークやフラット処理をしていないので余計だろう。

そろそろ覚えなければいけないなあ。

最初は撮れただけで大感激していた赤い星雲も少し慣れてくると細かな部分が気になってくる。

鏡筒の違いやデジタルカメラと冷却CCDカメラとの違い、それから画像処理のテクニックの差などその要因は色々あるのだろうが、最も大きな違いはやはり鏡筒の性能の差だろうか。

当然、性能の差は≒値段の差なのでフォトビジュアル用の鏡筒を欲しいなあと思うことはあるのだが例えば10cmクラスの最高峰タカハシのFSQ106EDとなると50諭吉超えになる。

リセールバリューを考えれば決して高くないのだが・・・。

まあ当分は持っている安物鏡筒でどこまで追い込めるかということにしておこう。

10/18旭高原元気村駐車場 21時25分~22時21分

 CAPRI-80ED(fl560mm) LPR-Nフィルター /EQ6pro /ASI120MM、 PHDガイディングでオートガイド

Canon X3(改)/ISO1600/8min×6枚/ ダーク、フラット処理はなし

ステライメージ→Photoshop_CCで画像処理。

 

 

コメント

M31アンドロメダ銀河

2015-10-25 | 天体写真

先日撮った写真の処理が終わったのでクオリティは低いがアップしてみる。

ガイドグラフは問題なかったので周辺部の流れは鏡筒の性能によるもの

   

10/18旭高原元気村駐車場 20時20分~21時01分

 CAPRI-80ED(fl560mm) LPR-Nフィルター /EQ6pro /ASI120MM、 PHDガイディングでオートガイド

Canon X3(改)/ISO1600/8min×6枚/ ダーク、フラット処理はなし

ステライメージ→Photoshop_CCで画像処理。

コメント

旅する蝶

2015-10-24 | 雑記

モリコロパークにフジバカマが植えられていることを知っていたのでカメラを持って行ってみた。

きっと午前中ならきているのではないかと期待しながら・・・。

現地に着いてみるとヒョウモンチョウが花の周りを飛んでいたが目的の蝶は?とぐるっと見渡すと・・・いたいた。一頭のアサギマダラがユラリユラリと優雅にフジバカマの白花の周りを

飛んでいる。暫くすると花の蜜を吸い始め2m位の近くまでいっても逃げない。警戒心の薄い蝶だ。

先客のカメラを持っている人も近くに来て連射している。ドットファインダーを付けているので飛んでいるところを撮りたいのだろう。ゆったりとした飛び方をするので簡単かと思うとなかな

か難しい。置きピンで撮らないと無理だろう。

しかし美しい蝶だ。今日は2頭位しかいなかったが昨日は10頭以上来ていたとのこと。どうやってこの花があることを知ったのか。ベテラン氏に聞いたら匂いとのこと。それにしても飛ん

でいてかすかな匂いで寄ってくるとは凄いことだ。

これから南に向けて旅をしていき最終目的地は台湾方面らしい。先日ここでマーキングされた個体が10日後高知県で再捕獲されたとある。2000キロを飛ぶというから約2ケ月かけて

飛んで行くわけだ。

先客の人が数え方を一頭といっていたので調べてみたら鳥と魚を除くすべての動物は、動物学上では、一頭、二頭と「頭」を用いて数えるとのこと。知らなかった

 

飛んでいる蝶に挑戦したがボケの連発。

 

 

 

コメント

上弦の月

2015-10-23 | 天体写真

暫く月の明りで星の撮影はお休み。

庭先で月を撮ってみた。性能劣化が著しい眼ではピント合わせが極めて難しい。

 

ピクセル等倍で、やっぱりピントがきてない。

 maxvision102ED APO fl700mm Nikon D300s 1/500 iso200  RAW  Photoshopでモノクロ変換

コメント (2)

今日はレタスの定植作業

2015-10-22 | 野菜(葉采類)

フリルレタスがもう直ぐ収穫が出来る大きさになってきた。

まだ定植を待っている苗が沢山待っているので今日は定植作業。

秋に作ったことはない、これから寒くなってくるが無事に育ってくれるだろうか?

ハンサムレッド

 こちらは同じフリルレタスで名前はハンサムグリーン

これは普通の玉レタス。

 

コメント

除草作業の一日

2015-10-21 | 野菜(根采類))

9月20日に植えたエシャレットと島らっきょうの畑,芽が出てきているけれどまだ暖かいので雑草が随分目立ってきてしまった。

ということで除草と土寄せ作業の一日。ひたすら草を抜いて土を寄せるだけ。一日が終るとさすがにどっと疲れがくるが綺麗になった畑を見ると心地よい感じ。

草取りは年内にもう一回必要になる。

除草前の畑の様子。

にんにくも大分大きくなってきた。4枚葉で年を越すのが良いとあるがもう4枚でてしまった。これも気候のせいだろうか。

中国産のニンニクを種にして植えたもの。

コメント

プレアデス(昴)

2015-10-20 | 天体写真

深夜になると頭上高く昇ってきたプレアデス星団(M45)。眼でも星の固まりが確認できる。

これもカメラレンズで撮ったことはあるが、やはり赤道儀を使って長時間露光すると星の周りにある美しい青いガスまでが確認できてくる。

きっとこれから何度も撮ることになるだろう。

 10/17旭高原元気村駐車場 0時28分~1時33分

 CAPRI-80ED(fl560mm)×0.6レデュサー LPR-Nフィルター /EQ6pro/ASI120MM、 PHDガイディングでオートガイド

NikonD5000(改)/ISO1600/5min×9枚/ ダーク済み、フラット処理はなし

ステライメージ→Photoshop_CCで画像処理。

コメント (3)

夜空に咲いたバラの花

2015-10-18 | 天体写真

いっかくじゅう座のバラ星雲(NGC2237-9)は目では見えないけれど赤外カットフィルターを換装したデジタルカメラを使えば簡単に写すことが出来る散開星雲。

ポタ赤を使ってデジタルカメラと望遠レンズで撮ったことはあるが赤道儀と天体望遠鏡を使って撮ったのは初めて。

 10/14旭高原元気村駐車場 0時44分~1時42分

 CAPRI-80ED(fl560mm)×0.6レデュサー LPR-Nフィルター /EQ6pro/ASI120MM、 PHDガイディングでオートガイド

canon X3(改)/ISO1600/5min×10枚/ ダーク、フラット処理はなし

ステライメージ→Photoshop_CCで画像処理。

 


コメント (5)

コスモス

2015-10-17 | 

最近休耕田にコスモスの種がまかれることが多くアチコチの田んぼで咲いている。今が盛りか。

 

 

気持ちよい青空の下で写真を撮っていると近くの畑に雉の姿を見たのでそっと近づき撮ってみた。テリトリーがあるのかこの辺ではよく見かけることができる。

20m程の距離から300mmで。

 

 

 

コメント

手強いガーネットスター付近IC1396

2015-10-16 | 天体写真

赤い大きな星ガーネットスターの近くに拡がっている散光星雲を狙ってみた。先日具合の悪かったガイドは問題なく追尾してくれたので一安心。

×0.6のレデューサーを付けて撮ってみたがそれでもAPS-Cのカメラでは大きすぎたようだ。200mm位が良いのかも知れない。

周辺収差は安物鏡筒ならではだけど今のところはこれで満足している。画像処理が難しい。

やはりフラット撮影は必須か。

10/13旭高原元気村駐車場

 CAPRI-80ED(fl560mm)×0.6レデュサー LPR-Nフィルター /EQ6pro/ASI120MM、 PHDガイディングでオートガイド

canon X3(改)/ISO1600/5min×10枚/ ダーク処理済み フラット処理はなし

ステライメージ→Photoshop_CCで画像処理。

コメント

天の川

2015-10-15 | 天体写真

秋の空には冬の星座も昇ってきて夏の代表的な白鳥座は西の空、オリオンが東の空に見えるようになってきた。

13日の夜の元気村で北の空、アンドロメダも真ん中、上の方に小さく写ってる。

 pentax k-rにアストロトレーサーを使い4分露出。samyang 14mm f2.8

コメント