団塊Gの気ままな野菜作りと写真日誌

のほほんとした田舎暮らしの毎日。家庭菜園よりは少し規模の大きな野菜栽培やデジカメphoto等々・・・。

面の木で撮った球状星団M13

2017-04-30 | 天体写真

北天で一番大きな球状星団。M13を再度チャレンジ。中心部にビッシリと集まっている大量の星々。

この日、面の木ビジターセンター駐車場は休日前ということで深夜まで車の出入りが多かった。

トリミング画像。

この日は春の空らしくかすんでいたが日が変わる頃から天の川もハッキリしてきた。

非改造カメラのインターバル機能が壊れたようで30秒固定撮影したもの。

コメント (3)

オオデマリ

2017-04-29 | 野菜(果采類)

今頃の季節から薄いグリーンの花弁を咲かせ、夏に向けだんだん白くなっていくがこの季節のオオデマリが一番美しい。

 

コメント

tulip

2017-04-28 | 

コメント

発芽&定植

2017-04-27 | 野菜(果采類)

1週間前に種まきしておいた「オクラ」の発芽が始まってきた。

ポッドに6粒づつ蒔き最終的には各5本を植える予定。50ポッド分でうまくいけば250本となるが、定植栽培には弱いので精々200本ぐらいになるだろうか。

併せて赤いリーフレタスの定植とフリルレタスの追加種まきを250本分行いました。

 

庭の片隅に1,2株あったシャガが何故か凄い勢いで株を増やし一角を占拠。満開の花。

コメント

マルカリアンの鎖

2017-04-26 | 天体写真

およそ6千万光年という気の遠くなる距離にある、マルカリアンチェーンと呼ばれているおとめ座銀河群。春の銀河祭り終盤に間に合いました。

星像が肥大気味なのはピントが狂っていたのか。

コメント (2)

スタークラウド

2017-04-25 | 天体写真

前回南伊勢で1枚だけ撮ったスタークラウドを今回改めて狙ってみた。天の川の中心部、まるで砂粒のような数多くの星、一体どれだけあるんだろう。

これもチョンボによりJpeg basicで保存された画像をチャチャっと処理したのだが”バンビの横顔”らしきものになってくれた。

従ってフラット&ダーク処理なしです。

iso1600で300秒×4枚。

コメント (4)

出撃

2017-04-24 | 天体写真

新月期に入ってきてGPV予報は黒色。こりゃ出掛けないわけには行かないぞ。ということで14時の予報で大丈夫ということを確認し出撃準備。

いつも行く茶臼山の「面の木」はトイレ、駐車場の改装が終っていないかも知れないということでもう少し足を延ばしてみました。

行先は天体撮影では行ったことのない長野県南信州は平谷村、標高約1500mの長者峰。平谷の道の駅の少し先から今月1日から通れるようになって

いる細い林道を昇って頂上近くの駐車場に着くと既に先行者の車が3台。バイオトイレや休憩小屋もあり環境良し。10台位は駐車可能だろうか。

話をしながら準備をして本番は夏の天の川が昇って来る深夜からなので22時過ぎまで車のなかで寝袋に入って仮眠。

すっかり暗くなり外にでるとちょっと靄っている。春だししょうがないね。眼下には平谷の小さな灯りが見え、標高があるので遠く豊田市街地まで見渡せ夜景が美しい。

マルカリアンチェーンやM13をCanonX3で撮った後NIKONにカメラを変えて天の川方向を狙います。所が、又カメラを変えるとステラショットが

カメラを認識してくれない。810A用に2mの延長usbケーブルを使っているのだがどうもこれが良くないのかもしれない。PCを2回ほどリセットした

りしてコードのUSB口をいじったりして何とかOKになったあと撮り始めたのだが、この時は気がつかなかったが画質がJPEG Basicに変わってしまっ

ていた。ちゃんと確認しなければいけない。基本だけど。これで2度目のチョンボ。

26時45分からiso1600、360秒で撮った6枚をレベル補正、トーンカーブで簡単に処理したM8とM20付近。ブログ用に173kbまで圧縮してあるので良く判らないが星の色もちゃんと出ている。

ピクセル等倍まで拡大するとコマ収差がでてくるが、WO STAR71の代わりに導入したBORG71FL+7872レデュサーの性能には満足だ。

 

 

 

コメント (4)

カワセミ

2017-04-23 | 山歩き

ギフチョウを見に行った帰り、川沿いの路を歩いていると下流の方から早いスピードで一目でカワセミと判る低空飛行の鳥がやってきた。20m程の

先の枝にとまったので慌ててシャッターを押す。枝に止まった後、普通なら水の中の獲物を獲る為ダイビングするのでこれはチャンスとばかり連射モ

ードにした途端、枝を離れ凄いスピードで上流の方へ飛んで行ってしまった。

トリミング画像。

それにしてもネット上にアップされている達人の人々の写真は羽一枚までキッチリ解像した正に神業といっていい素晴らしい写真があ

るが一体どんなテクニックを駆使しているのだろうか?

 

コメント (2)

ギフチョウを探して、再び

2017-04-22 | 山歩き

ギフチョウに会いたくて風のない暖かな午後、再度モリコロパークへ向かいました。

今日こそはと思いヤマツツジの咲く尾根路を歩いていくと枯葉の上で休憩しているギフチョウを発見。そおっと近づいてシャッターを切るが動かない。死んでいる?のかと更に寄ってみるとヒラヒラと飛び上がって遠ざかっていきます。

更に足を進めていくとツツジの盛りはもう過ぎてしまっているがなかなか姿を見せない。と何かが動いた。

ギフチョウだ。距離は10m位で300mmのレンズでは厳しいがなんとか数ショット撮ることができた。

手持ちだったのでピントが来ていないがまあ撮れただけでも良しとしよう。しかしもう少し寄って撮りたかった。

 

 

 

所で蝶の数の数えた方は「頭」というが調べてみると

・英語で牛など家畜を数える際に“head”で数えていた 

  ↓ 
・動物園でも使われ始めた 
  ↓ 
・動物園で飼育されている全ての生きものに対し“head”が用いられるようになった 
  ↓ 
・そのうち昆虫学者たちが論文などで蝶の個体を“head”で数えるようになった 
  ↓ 
・日本語に直訳(誤訳)したのが定着した

「数え方辞典」より

コメント (2)

八重桜

2017-04-21 | 

(モリコロパーク) Nikon D300S/AF-S VR ZOOM-Nikkor70-300mm f/4.5-5.6G

 

コメント

記事のタイトルを入力してください(必須)

2017-04-20 | 野菜(果采類)

3月23日に種まきしたトマトの鉢上げ。

去年より1週間遅く種まきしたがどうも個体差が大きいので順調に育った株を全部で90本10cmのポッドに鉢上げ。

残る60本は育ち具合を見ながらやる予定。ハウス内から外に出して日差しをたっぷりと浴びさせガッチリした苗になると良いけれど。

作業していた横にあるライラックの木が白い花を咲かせていた。

顔を近づけると結構強い香水の匂いがする。フランスの香りだね。

コメント

ギフチョウを探して

2017-04-18 | 山歩き

少し前、モリコロパークの散策路沿いのヤマツツジが満開になっている頃だろうと行ってみた。

目的は美しいギフチョウの写真が撮ること。去年は言った時期が悪く花期が終わったあとで蝶をみることができなかった。今年は丁度満開のピンクの花が期待を持たせてくれていた。

 

しかしどうゆう訳か蝶を見かけない。散策路を行ったり来たりしてみるがシジミチョウやルリタテハ、テングチョウ、キモンキチョウは飛翔しているが目的のギフチョウがいない。一度だけ不用意に曲がり角に足を踏み入れた途端、足元から飛び立ったのを見かけただけ。

この場所は公園内なので下草も刈られ生育環境は保全されているのだが・・・。

 

暫くウロウロしたのち諦めて花桃園地に行ってみる。植えられて数年、まだ木はそんなに大きくなないが赤、ピンク、白そして一本の木から赤・白・ピンクの花を咲かせている花桃とレンギョウ、ユキヤナギが満開だった。

 

 

 

コメント (2)

名古屋 at Night

2017-04-15 | 夜景

 

コメント

桃源郷

2017-04-13 | 果樹

出掛けた途中、桃畑方面に寄り道。満開の花でピンクの絨毯を敷いたよう。今頃の時期は受粉作業に忙しいようだ。

 

(豊田市加納地区)

 

コメント

庭の花

2017-04-11 | 

菜種梅雨らしい天気が続いている。

することも無いので雨降りの中、庭に出てみた、黄色や白や紫、赤等の花が一斉に咲き始めている。

 

ブルーベリーの新芽。

 

 

 

コメント