団塊Gの気ままな野菜作りと写真日誌

のほほんとした田舎暮らしの毎日。家庭菜園よりは少し規模の大きな野菜栽培やデジカメphoto等々・・・。

トマトの実

2012-05-29 | 野菜(果采類)

ハウス内に置きっぱなし、外に出すのが遅かったせいか多くの苗が徒長してしまったトマトの苗。

一応定植してみました。その後の生育具合が心配だったけれど今の所花も咲き、早いものは1段目に小さな実をつけています。

今年は義弟が入院手術の為、手伝ってもらえず雨よけトンネルの設置ができなかったので大玉トマトの方は上手く収穫できないかもしれない。

コメント

咲き乱れるキバナコスモス(誤 オオキンケイギクでした)

2012-05-28 | 野草の花など

近所の川の土手にキバナコスモスが鮮やかな黄色の花を沢山咲かせています。

コスモス(秋桜)の仲間といっても咲く時期は初夏からと早く、花色のイメージからいってもだいぶ距離感があるキバナコスモス

繁殖力は相当強いのではないだろうか。あちらこちらで群落がみられるようになってきている。セイタカアワダチソウのようにどんどん

拡がってきているので生態系への影響はないのだろうか?

→記事をアップしてから調べていたらこの花はキバナコスモスではなく「オオキンケイギク」という特定外来生物に指定されている植物

でした。確かに似ているけれど葉っぱの形がコスモスの花とは違う。

在来の植物を脅かす存在として、栽培が禁じられ、運搬・保管・輸入・販売はもちろん、野外に植える、種子を播くなどの行為が禁止されています。知らなかった。 じゃあこの辺りに咲いている花は全部そうだったんだ!!

コメント

解体

2012-05-27 | 終の住まい作り

先週から始まった築40年の家の解体。重機が入るとみるまに壊していってしまいます。

今は分別が厳しくなっているのできちんと素材別に分けて作業が進みます。そんなこともあり解体費用も今はかなり高くなってきているとのこと。40年前は確か近所の人や親戚だけで解体した記憶がある。

始まってから5日目

6日目 1日でほぼ建物が消えた

コメント

睡蓮が咲いた

2012-05-25 | マクロ

池の睡蓮が咲き始めた。白い花が美しい。

去年赤い色を咲かせる睡蓮をホームセンターで格安に売っていたので購入、池に入れておいたけれど一向に咲かないので根っこが無くなってしまったのかも知れない。もっと大きな花を咲かせるハスの花が好きで欲しいけれどレンコンを植えておいたら花が咲くのだろうか?

 

Nikon D300s with 90mm F2.8 MACRO

 

コメント

たんぼの草取り

2012-05-24 | 野菜関連

JAに委託していた田植が終わり,たんぼに様子を見に行ったら恐れていたように「野セリ」で一杯。

このたんぼは苗代作りの前に行った時にセリが凄い勢いで生えていたので取り始めたのだけれど余りに多く嫌になって止めてしまった。このまま放っておくとセリで一杯になり栄養を盗られ米の収量が減ってしまう。まあ米は取れなくてもかまわないけれど,廻りの田んぼに拡がって行ってしまうので取らざるを得ない。去年もこの田んぼは3日がかりで抜き取った覚えがあります。

午後から仕方なく田んぼに入っていき夕方まで作業。1/3くらい終了したけれどぬかるんだ田んぼで下を向いての作業はほんとに辛い。昔の田舎の人は老人になると腰のまがった人が多かったのはこうした重労働の影響かもしれない。

米作りは字の通り八十八の手間がかかると云われたけれど昔に比べれば除草剤を使うので今はその作業の軽さは雲泥の差だろうけど・・・

少し前に見た話題の映画「降りていく生き方」のモデルの田んぼのように1俵30万円くらいで売れれば辛くても皆頑張って農作業するのだろうけど1俵(60kg)1万円以下の値段しか付かない現状を考えれば耕作放棄地はもっと増えていくのではないだろうか。ましてTTP導入となればその先は明らか。

もう暫くは田んぼのセリ取りが続きます。野ゼりは食べても美味しいけれど今日はそんな気にならない。鬼疲れ。

 

PENTAX K-r with Samyang 14mm f2.8

 

 

 

 

 

 

コメント

落花生のたねまき

2012-05-22 | 野菜(根采類))

気温が25℃を超える日がでてきたので落花生の種まき。

予め耕起して肥料を散布し、透明マルチを張っておいた所に種蒔く、全部で200穴に2個づつ。落花生は発芽率が高いので本当は1個で良い。

今年は購入した種では無く、去年採取した落花生を残しておいて蒔いてみた。

9月~10月にかけて収穫予定。特に大きくなっていない未熟落花生を茹でたものはbeerのおつまみに最適

 

アセビ(馬酔木)の若葉が美しい。

 

 

コメント

木漏れ日越しの金環日食を撮ること

2012-05-21 | 雑記

朝6時に起きGPV気象予報を見てみると7時頃は薄い雲に覆われるという芳しくない予報。空を眺めてみても丁度上空が雲の切れ目で太陽は雲に隠れていたので諦めてUSTREAMのLive中継をみていたけれど7時15分頃に突然雲が切れてきたので慌ててカメラを持ち出しアパート前の公園へ。

手持ちの減光フィルターでは減光率が低く直接の撮影は無理なので、木漏れ日越しの日食を撮ろうと適当な場所を探していたら壁に木漏れ日が写る場所を見つけここで待機。

こちらで撮った金環日食の写真

 

Nikon D300s with 28-75mm F2.8

コメント (1)

オクラの定植

2012-05-20 | 野菜(果采類)

育苗していたオクラ(島オクラ)の定植を終えました。1穴あたり4~5本(密植栽培にして木が大きくなるのを防ぎます)の芽を出してきています。オクラは移植は嫌うそうですが直接地面に種を撒くよりは確実に芽をだしてくれる-マルチに20穴開けて直接種をまいたのですが今の所少ししか芽がでていませんが育苗の方は写真のように全部芽をだしています。

これから気温が昇るにつれどんどん大きくなり来月後半くらいには収穫がはじまりそうです。オクラの種類は普通の5角形のものではなく莢が丸いオクラを栽培しています。種は自己採取4年目。

 

 

コメント

スイバとギシギシ

2012-05-18 | 野草の花など

スイバとギギギシの区別が良く判らない。小さい頃よく酸っぱいスイバを食べたことを思い出した。この酸っぱさはシュウ酸を含んでいる為。仏あたりでは野菜として使われているというがホントかな?地方によってはスイバの事をギギギシとも呼ぶのでややこしい。ギシギシは果実が青いけれど赤い果実のアレチギシギシと云う種類もあり、並べてみればその違いははっきりするのだろうけどどうも複雑。

 

ほんのり色で。

上がギシギシで下はスイバだろうと思うけれど良く判らない。

PENTAX K-r with DAL 18-55mm f4-5.6

 

コメント

あさつきの花

2012-05-17 | マクロ

3年ほど前にアサツキの球根を植えてみたのだけれどどんどん増えてしまった。「ニラ」なんかも同じように拡がって野生化していくけれどもともと丈夫なのだろう。というか野菜としての品種改良がされておらず原種に近いということか。

植えた所からは随分離れた場所で花を咲かせ始めていた。

アサツキはコンパニオンプランツとしても利用可能なので夏に堀りあげて来年のトマト栽培用に使ってみるか?

コメント

ニワゼキショウ

2012-05-16 | 野草の花など

楚々とした白い花と紫の花を咲かせたニワゼキショウ(シシリンキウムロスラツム)。去年、この場所では咲いていなかったけれど沢山の花を咲かせています。又、青い花の種類もあるようですがここでは見かけない。直径1cm程の小さな雑草ですが好きな花です。北アメリカからの帰化植物。

Nikon D300s with 90mm macro f2.8

 

コメント

トマトの定植

2012-05-15 | 野菜(果采類)

長い間ハウスの中に置いていた為すっかり徒長してしまったトマトの苗を定植。

イエローミニトマトと赤ミニトマト、定番桃太郎系と麗夏、サターン合計100本の定植。

苗を無駄にするのも勿体ないので植えてみたけれど収穫まで辿り着くことができるのか?やや不安。

 

コメント

8回目の引っ越し完了

2012-05-13 | 雑記

都合8回目の引っ越しが終わり、隣の瀬戸市へ移住。ここで12月まで仮住まい。わんこがいるので部屋探しも一苦労

なんとかみつけたのは築30年以上の古い建物で2DK、40㎡弱の狭い部屋だけれど夫婦2人+1匹なのでOK。本当はこれくらいの広さででもいいのかも知れない。荷物も増えないし・・・。

せともの陶器で有名な瀬戸市も陶器工場の多くが消えて、かつてのように町中の煙突からもくもくと煙をはいていた煙突の姿も少なくなり古い静かな街となっている。ここに住んでいる内に市内の散策をしてみよう。

 

 

コメント

定植

2012-05-07 | 野菜(果采類)

なす、ピーマンの定植を済ませました。今年は引っ越しがあるので控えめにしました。

大きくなった苗はもう花芽がついているものもあります。

2年前はこの場所でトマトを栽培し1年しか間があいていないのでピーマン、ナス共に同じナス科の野菜なので悪い影響が出てくるかもしれません。

 

コメント

天気も良く気持ちの良い農作業。

2012-05-06 | 野菜(果采類)

畑で一日農作業。

トマト4種類、ナス2種類、ピーマン2種類、里いも2種類、オクラを植える為の畝作りとマルチ張り作業。いつもながら遅れ気味の作業だけれど夏野菜なので大丈夫。

ただトマトの苗をずーとハウスの中に置いていた為完全に徒長してしまいこの苗を定植してもうまく育ってくれるかどうか判らない。トマトは2年続けて失敗かもしれない。

青い小さな花を咲かせるマツバウンラン 近所の川の土手に群落がある なかなか綺麗 北アメリカからの帰化植物

Nikon D300s with f2.8 90mm macro

 

 

コメント