団塊Gの気ままな野菜作りと写真日誌

のほほんとした田舎暮らしの毎日。家庭菜園よりは少し規模の大きな野菜栽培やデジカメphoto等々・・・。

相変わらずの失敗続き

2016-11-29 | 天体写真

先週に続いて面の木へ。予報は良かったものの風の予想が風力3~4と厳しかったが現地に着いてみると意外にもそれ程でもなく一安心。

知り合いのTさんやSさんも来られておりセッティング開始。前はセッティング開始してからアライメント、キャリブレーション対象導入まで早くて1時間弱、下手をするな

ら2時間越えもあったけれどステラショット導入してから半分くらいの時間で撮影開始できるようになった。ちょっと高いよなあと思いながらも導入して良かった。

この日の撮影風景。

前回は淡い対象にチャレンジしてみたがことごとく失敗。それぞれ1時間越えの露出でやってみたのだが甘かった。

という訳で明るい対象を選んで撮影しモチベーションを上げようと簡単に写るカリフォルニア星雲、バラ星雲、モンキー星雲、辺りを狙おうということにしていた。

この日対象導入まで30分位とスムーズにいって最初はNGC1499カリフォルニア星雲を導入して撮影開始。iso1600で300秒を16枚撮ったところでステラショット

を見るとrawではなくjpeg保存になっていることに気が付いた。特に変えた記憶はないがいつの間にか変わってしまっていた。

そしてこの日二つ目の失敗は日が変わった26時頃。

最後のIC405勾玉星雲を6枚撮ったところiso6400になっているのに気が付いた。導入補正の為に試し撮りした時そのままで変えることを忘れてしまった。

眠くはなかったが疲れが出ていたようだ。

天体撮影は時間、体力、気力、後はカネが必要だがたっぷりあるのは時間だけで他はなくなっているからね。

最初の失敗作NGC1499 フラットナーを使っているが自作レデューサーを外すのも忘れ周辺像が駄目だ。

 

 

 

コメント (4)

7cmで撮ったアンドロメダ銀河M31

2016-11-28 | 天体写真

今年は異常なほど天候は不安定で夏場は何回も出撃できなかった天体写真。

この所寒くなる季節になってようやくチャレンジできる日が増えて来た。

25日も朝までGPVは真っ黒快晴予報だったので機材を積み込んで面の木に向けて出発。

流石に週末とあって駐車場はファンの車で一杯。この日は深夜になっても多くの車が入ってきた。

この日の狙いは淡い星雲狙い。Nさんに聞くとF4.9の鏡筒では難しいだろうと言われたけれど難しさを確認するためic2118(魔女の横顔星雲)とsh2-240(超新

星爆発の残骸レムナント)をそれぞれ1時間ほどかけて撮ってみたが、ic2118の方は何とかなると思うがsh2-240は全く惨敗。今度また時間をかけてチャレンジ

してみよう。isoの設定と露出時間の設定の関係がどうなるのかがまだ掴めていない。本当に難しい。

対象が上がってくるまで撮ったM31。この日も火球クラスの流れ星を一つ見ることができた。

 

wo star71とD810Aで撮ったM31

今日も天気は良さそうということでこれから面の木へ出発。

コメント (2)

大豆の収穫

2016-11-27 | 野菜(果采類)

枝豆の収穫後に残って枯れていた大豆を一週間ほど前から収穫作業。天日干しして手で一粒づつ取ったり、木槌で叩いたりして莢から取り出しす作業がお「家

内」のヘルプを得て何とか完了。

重さをはかった所約5kgになった。

この豆は味噌作りの為。これだけの量だと15kgの味噌が出来る予定だが米麹か麦麹を買って仕込めば1年後には安心できる美味しい?味噌が出来上がる予定

だけれどどうなるやら。

コメント

柘榴

2016-11-26 | 果樹

ザクロの甘酸っぱい味が好きで庭に植えた木は何も手入れせず放ってあるが毎年5,6個の大きな実を付ける。

なかなかスーパーなどにも置いていないので秋になって果実が割れて赤い実を見るのが愉しみ。それを採って口に入れるとなんとも言えない味が口の中に拡が

る。

アケビと同じように種の周りに果肉が付いているので食べるのは面倒だが独特の味に惹かれ毎年少しだけ口に入れている。

コメント

育ってきた水菜

2016-11-25 | 野菜(葉采類)

夏前に買った種が残っていたので蒔いてみた茎の赤い水菜(紅法師)がそろそろ食べられる大きさに育ってきた。

夏は茎が硬くて余り好まなかったが秋冬ならどうだろうと撒いてみたがそろそろサラダにして食べられそう。

 

コメント

シーズンインだ

2016-11-24 | 雑記

Rがつく月になり大好きな牡蛎のシーズンに入ってきた。

友人が探してくれた焼きガキの食べ放題の店に行ってみた。本当は生牡蛎が良いけれど焼いても旨いことには違いない。

チェーン店らしいが三重の浦村産の牡蛎とのこと。ガスコンロの上で表裏3分づつ焼けば出来上がり。時々爆発し飛んでくるのが厄介だけど口に入れると

磯の香りが一杯に拡がり言うことなし。プレモルをどれだけお代わりしたか。牡蛎も5人で100個近く食べたのかも知れない。

そういえば日本のオイスターバーは高すぎるが、昔一度だけ言ったN.Yグランドセントラル駅地下のオイスターバーでは牡蛎の他にアサリやハマグリの生のメニュ

ーがあり食べたことがあるのだが牡蛎に劣らず美味かった記憶がある。日本で生のメニューは見たことがないけれど何処かにあるのだろうか?

良い気持ちになって盛り上がったところでいつものようにケントスへ。

酔っぱらって生で聴くオールデイズは最高。お客さんもジジババが半分以上。

 

 

 

コメント

紅葉

2016-11-21 | 雑記

起きてみると暖かい気持ちの良い朝、その上雲一つない青空。特に目的もなくカメラだけを車に積んで出発。どこかで紅葉が見頃になっていることを期待して。

この地方の紅葉の名所と言えば第一に香嵐渓なのだが・・・この時期は車の渋滞と人で溢れておりそこは避けなければということで途中で別の道入っていく。その

道を矢作川に沿って上流へ向かい30km近く走ると矢作第2ダムに到着。それから少しで奥矢作ダムのダムサイトに到着。ダムの周辺に色づいた木々が見えて

いる。

更に車を進めると岐阜県の標識もあり県境まできたようだ。適当な場所に車を停めながらカメラに収めていくのだがどう撮れば良いのか。

 

 

 

 

ダムを一周する道路をぐるりとひと廻り。至る所が紅葉に染まっており、その割に人も少ないお薦めの紅葉スポットだった。

Nikon D810A  Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED/Tamron SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD/SP AF90mm Di MACRO

 

コメント (2)

上高地散策2

2016-11-19 | 山歩き

 

梓川沿の散策路を覆っているカラマツの葉の絨毯を踏みしめながら1時間ぐらい歩けば河童橋。

手前にバスターミナルがあるので何台もの観光バスが駐車しており橋の周辺は人が沢山いた。ちょうど閉山式の最中。

 

河童橋を渡って更にもう少し上流へ歩くと岳沢湿原があるがここは本当に絵になる美しい所だ。岳沢から流れる渓流が本流と合流する手前にこの場所はある。

あと十数分あるくだけでこんな景色に出会えるのに誰も来ないとは勿体無いと思うのだが・・・。

帰る途中で唯一外国の若い女性と出会い、目が合ったら上流方面を指さし「pond?」と聞かれたので明神池まで歩くつもりのようだ。

英語ができないので「yes be careful」とだけしか言えなかったが、これだけ人が歩いていないと熊の心配もあるけれど大丈夫だっただろうか。

 

生憎の曇り空で穂高の山容はみることが出来なかったのは残念だったが静かな山歩きは来た甲斐があったというもの。

帰りは沢渡駐車場から少し上高地方面に戻った所にある坂巻温泉の外来入浴へ。本当なら白骨温泉の泡の湯の内湯に入りたかったのだが積雪凍結注意の案

内を見ていたのでタイヤがスタッドレスじゃないので諦め。

温泉の内湯には誰も入っておらず貸し切り状態。ザアザアと流れる豊富な湯に浸かり疲れを取って帰宅の道へ。

 おわり

コメント

上高地散策

2016-11-18 | 山歩き

深夜3時過ぎに娘の家を出て首都高→中央高速で松本へ向かう。もう少しゆっくりしたかったが用事もあったので2泊のみ。3歳になった孫も赤ちゃんから少年の

顔へと変わりつつあり言葉もはっきりしてきて今が一番可愛い時。至福の時間を過ごすことが出来た。

11月15日は上高地が冬を迎え閉鎖となる日。紅葉真っ盛りの道を走り沢渡駐車場に到着したのは7時過ぎ。そこからシャトルバスで上高地へ向かい釜ト

ンネルを出ると景色はもう冬の装い。

大正池で下車してそこからは散策路を河童橋方面に向けて歩き出す。

 

誰も歩いていない静かな路を暫くあるくと田代湿原。昔は池だったということだが流れ込む土砂で埋まってしまった今は透き通った水が静かに流れるのみ、時々鱒の波紋が拡がっていたのは流れてくる川虫を捕食しているのだろう。

撮影ポイントのここにも珍しく誰もいない。

 

草紅葉の湿原、ここからは穂高が目の前に拡がる筈だが。

 

 続く

コメント (2)

浅草歩き2

2016-11-16 | 街歩き

浅草寺から伝法院通りを抜けて六区方面に歩いていくと・・・

色んな飲み屋が目に入って来る。

 

どの店もお客さんが入っており楽しそうな声が聞こえてくる。

いいねえという訳で吸い込まれるように一見のもつ焼き屋さんに入ってみた。

昼間からお酒が飲めるなんてやっぱりいいよね、と言いながら生と牛スジ煮込み、モツ煮などを注文。

お隣にいたグループはもうベロンベロン。平日の昼下がりなんだけど。

で生とホッピーを一杯づつ飲んでブラブラしていると雨がぽつぽつきたので帰ることにし、伝法院通りのそここにある時代劇主人公の人形を撮ってみる。

スカイツリーが見えていたがそう言えば前に来た時は建設中のスカイツリーが318mだったことを思い出した。

Nikon D810A/Tamron15-30mm f2.8 Photoshop/Nik Collection HDR Efex Pro2 

コメント

浅草散歩

2016-11-16 | 街歩き

さいたま市の浦和区と南区に住む長男・長女の家に届け物があり、車に荷物を一杯積んでお出掛け。とても走りやすい新東名のお陰で運転の疲労も少ないので

翌日は予定してたことがキャンセルになったこともあったので浅草に行ってみようということで久し振りに行ってみた。

銀座線の終点の構内商店街にあるタイ料理店に行きたかったがこの日は生憎のお休み。歩く人も少ない古い地下街はまだ昭和の香りがしている。

それならRock方面に行こうかなあと思いながらその前に浅草寺参り。古い地下街には人はいなかったが浅草寺に向かう通りは大変な人出。

それにしても外国の観光客の多いことと言ったら・・・。この春,上野公園のさくら祭りの報道で半分が外国人といった時にはそりゃ大袈裟だろうなあと思ったが、い

やあ本当に外国人観光客の多いことといったら、クリビツギョウテン。

色んな国の言葉が飛びっかっている。前に行った時(何年前だろう)確か本堂の大修理が行われていたような記憶があるが、この大修理は2010年には終わって

いたということなので行くのはもう数年ぶりになるか。人混みの仲見世をゆっくり歩くのも嫌ではない。宿泊先の娘から頼まれたお土産は人形焼。

 

 

お昼も過ぎていたのでどこで食べようかと六区方面に足を向ける。

Nikon D810A/Tamron15-30mm f2.8 Photoshop/Nik Collection HDR Efex Pro2

 

コメント

オリオン大星雲(M42)

2016-11-13 | 天体写真

20枚近く撮ったけれどガイドの乱れで使えたのは8枚だけ。これもゴーストらしきものが出てしまっている。

モクモクを出来るだけ出そうと処理してみる。

ISO3200 15秒×2枚、120秒×2枚、300秒×4枚

コメント (4)

このゴースト何?IC434(馬頭星雲)

2016-11-12 | 天体写真

オリオン座三ツ星の一番下の星アルタニクの周りの馬頭星雲なんだけど派手なゴーストが出てしまっている失敗作だねぇ。

ISO3200 360秒×6枚

この日現地でご一緒したTさんはカメラはcanon60Daを使っておられるのだが撮った後のプレビューを見させていただくと赤い星雲が確認できるけれど

D810Aで撮っても赤い星雲は確認できない。鏡筒のf値や露出時間の違いもあるのでなんとも言えないがD810AのHαは強調してもピンクぽくなるような気がする。

コメント (4)

M33

2016-11-11 | 天体写真

5日の面の木で最初に撮ったさんかく座にある大きなM33。初めての撮影。

この日も風が強く12枚撮ったうち使えたのは7枚でコンポジット合成。

ステライメージ→Photoshopで画像処理 左中から斜め下の線は人工衛星の光跡。

iso2000 420秒×7枚 トリミングあり

MaxvisionED102 f700mm+フラットナー/EQ6PRO/Nikon D810A 

コメント (5)

火入れ

2016-11-10 | 雑記

トランプショックとは関係なく朝から夏野菜の残滓片づけ。寒い一日だった。

午後からペレットストーブの準備。

トマトの支柱の支えに使っていた竹を使ってのこぎりでカットしストーブの焚き付け作りを行う。

一回使うのは3,4本なのでこれだけあれば年内持つだろう。

出来上がったあとペレットストーブの試運転開始。排気の管などはセットして置いたので即使用可能。

この後ペレットに火がついて焔が上がてくれば運転開始。この冬も活躍してもらおう。

コメント