団塊Gの気ままな野菜作りと写真日誌

のほほんとした田舎暮らしの毎日。家庭菜園よりは少し規模の大きな野菜栽培やデジカメphoto等々・・・。

瀬戸市へ

2018-01-30 | 雑記

瀬戸物で有名な瀬戸市。

この郊外に県立窯業高等技術専門学校があり、年に一度、丁度今頃の時期に訓練生の作品が展示販売されます。ということを市立図書館に行った時に知って、27の土曜

日「お家内」と一緒に行って来ました。

車を駐車場に停めて会場に入っていくといくつかのテーブルに置かれて販売されていました。が行ったのが遅かったのでもう6,7割方は売り切れていました。

それでも色合いや形などお気に入りを数個購入。

作成途中のものなど、研修生といえども立派な作品です。

 

 

 

 

コメント

散歩の途中で

2018-01-27 | 

市立図書館へ行こうと散歩がてら出掛けた・

途中、木や竹の上の雪が突然吹いた強い風に吹かれてまるでダイアモンドダストのように辺り一面舞い、まるで太陽の光がサンピラーのように輝いた。

スマフォで撮ってみたが細かい雪なのでよくは写らない。

川沿いの散歩道を歩いて帰ってきたが所々花の寄せ植えがされている。

水仙、ストック位しか花の名前は判らないのだが色の無い景色に水仙の黄色が映える。(カメラレンズ)

 

コメント

なんちゃってマクロで

2018-01-26 | マクロ

2日続けての積雪、今日は昨日より多く積もって5cm程か。

ワンちゃんの散歩に外に行った時雪をスマフォのなんちゃってマクロで撮ってみた。

余程寒かったのか、結晶も少し残っている。

なかなか面白い。

さいたま市に住む娘からLINEがあって今朝ー9.8℃を記録して観測史上最低記録更新だそうだ。

ちょっと考えられない寒さですね。

そういえば地球は既に2015年から氷河期に入っているという学説があるようですがこれだけ寒いと本当にそうなるだろうかと思ってしまう。

温暖化でその予測は難しくなっているらしいが。

コメント (2)

カゴメ星雲(IC2117)

2018-01-25 | 天体写真

丁度天の川の真ん中にあるので星の数が凄いですね。

結構カラフルな領域だと思うのですが、なかなかその色が出ませんでした。

この前具合の悪かったPC用のモバイルバッテリー(21000mAh)ですが充電は可能ですがPCに接続しても充電ができません。

PC内蔵のバッテリーだけでは3,4時間しか持たないのでこの日は途中で20AhのSG3500LEDの100vに接続しACアダプターで給電しましたがインバーターの変換ロスがあるのでどれぐらい持つのでしょうか。最近モバイルバッテリーも50000mAhでも1万強で買えるようになってきているのでどうするか考え中。

コメント (6)

馬頭星雲など

2018-01-23 | 天体写真

元気村へは19時過ぎに着いたけれど電子極望のセンター出し等に手間取り撮影開始は20時半過ぎ。雲も出始めていたが天頂付近は大丈夫だったので南中間際の

オリオン座にある散光星雲IC434「馬頭星雲」を狙ってみました。

288mmなのでIC434を真ん中に入れるとオリオン大星雲も写野に入って来た。この画角で撮るのは初めて。M42ではなく縦位置にしてバーナードループと一緒

の方が良かったのかも知れません。iso1600×6分で12枚(1時間12分)をSI8でコンポジット、デジタル現像→PSCCで画像処理

 

 

コメント (2)

小春日和の夜

2018-01-22 | 天体写真

それまでの寒さと打って変わって暖かくなった先週は19日頃までのGPVで20日は朝まで快晴予報だったので期待していたが、朝起きて予報を見ると一転曇りになってし

まっていた。このパターンも最近良くあるような気がする。

しかし、翌週になると西から低気圧が近づき、更に週半ばには寒気が来る予報だったのでダメもとで20日夕方元気村に向かいました。

到着時は南と西に低い雲はあるものの星が見えています。この分では暫くは大丈夫そうと早めに撮影開始と機材を設置し始めたのですが極軸合わせをするとどうもお

かしい。いつもの極軸パターンの位置と変わってしまっています。使っている電子極望「ss-oneポーラー」センターが狂ってしまっていました。この前具合が悪く見

て貰ったのでその影響かもしれない。取説をダウンロードしてそれを見ながら赤道儀をシリウスに向け、センター出し作業。暗い中では完璧にはいかないが、後は

PHD2に頑張ってもらおうと撮影をスタートするがこれで1時間のロス。

その頃には西から雲も段々昇ってきた。南中間近の馬頭星雲を撮った後、カゴメ星雲に向けた頃には時折、雲に覆われて0時前には撤収しました。

 

合間にグルグルを撮ろうと北天方向に向けてD300sとTamron15-30mmで撮影。あぷらなーとさん考案のイーブンオッド法による切れ目のない比較明画像をテスト

しようという訳です。しかし満充電しておいた電池がたった250枚で終了(予備電池を忘れてしまった)した上にインターバル撮影途中で何回かシャッターがきれてお

らず失敗。この夜現地は零下まで下がっておらず暖かな夜だったが電池の消耗は予想以上でした。

比較明はぴんたんさん作成のフラットエイドプロで作成しました。

コメント (6)

エビのしっぽ

2018-01-20 | 山歩き

平日のモリコロパークの里山散策路は余り人に出会うことなく歩けるので1週5kmのコースを自分なりにアレンジして歩いている。

この前、舗装されている周遊道路の横にアカマツの大きな木があるけれどその下にエビのしっぽや松の実が沢山落ちていた。

エビのしっぽというのはリスが松の実を食べた後の松ぼっくりの事を言い、何となく形がエビのしっぽ様に見えることからそう云われている。

今までこの公園でリスを見かけたことはない。散歩の途中、気を付けてエビのしっぽを探したけれどこの場所以外では見なかったので、少数のリスが命を繋いでいるようだ。

2020年代の早い時期にジブリとタイアップした公園になるとの報道があったので、そうなると大勢の人が来るようになるだろう。リスは大丈夫だろうか。

散歩の途中メダカ池から茶室方向をスマフォで撮ってみた。

 

日本の塔と名付けられたからくり時計が時報になると姿を現し雅楽器による音楽が流れていた。

よくみると音楽は東儀秀樹となっていた。懐かしい。

最近メディアで見ることが少ないような気がしたので、今の活躍場所は?と所属事務所のHPを見ると海外でも活躍されているようだ。

コメント

味噌用の大豆選別作業

2018-01-18 | 野菜(果采類)

年明けから毎日4~5度の寒~い日が続いていたので14度まで日中温度が上がると春が来たかのように暖かい。

縁側に座って秋に収穫した大豆「フクユタカ」の最終選別作業を済ませました。お盆の上に豆を入れて悪い豆を取り除く手間のかかる作業ですが暖かいので楽に作業

が出来ました。後は麹を買ってきて仕込めば半年経てば美味しい味噌が食べられます。味噌の上手さは良い麹にあるということが分かったので岐阜にある麹屋さんに

買いに行く予定。

本当は4kg程欲しかったのですが無農薬での栽培なので害虫にやられた豆が多かったのと、枝豆の段階で結構食べてしまったので最終的には3kg+αとなりました。

 

コメント (2)

SI8ヴァージョンアップ完了

2018-01-17 | 天体写真

ステライメージ8の8.0dにヴァージョンアップしたところD810AのNEFファイルが開かないので8.0cに戻していたけれどアストロアーツより連絡があり「最新版のNEFの

制御モジュールに原因があり、Windowsのユーザ名に日本語が含まれていると発生することがわかりました」ということで8.0eにヴァージョンアップされました。

ダウンロードしてファイルを開いた所、無事開くことを確認。

フラット補正も自動処理でもうまく補正されるようになったようだ。

 

コメント

久し振りに

2018-01-16 | 動画

嘗て同じ会社で机を並べ、クラシック好きが高じてレコード会社を主宰している友人と本当に久しぶりに会うことができました。

同社でCDを発売しているテノール歌手の岡田尚之さんの演奏会が県下の豊川市であり、友人も来るというので行って来ました。

実を言えば声楽の方の演奏会はちょっと苦手でしたが500人キャパのホールに響くプロの声楽家の声は迫力があります。人間の声というのは楽器とすると本当に最高の楽器

です。2時間があっという間に過ぎていくコンサートでした。さすが本場イタリアを拠点に世界で活躍されているテノール歌手ですね。

コンサート終了後のスタンディングオベーションやブラーヴォの声に友人は驚いて東京では考えられないとのこと。毎日どこかのホールで色んな演奏会がある東京と違って

地方ではなかなか生の歌声を聞く機会もないのでそれだけ感激が大きくなるのも当然だろう。

アルバムプロモーション映像より

終了後、豊橋駅まで戻り駅前の商店街へ。何十年ぶりに下車した豊橋。

商店街を歩いて吉田類になったつもりで地元の飲み屋探し。

途中友人が美味しいチョコ屋があるというので店内へ。

久遠(くおん)という名のお店全国にあるがここ豊橋が本店とのこと。お土産に一つ、4歳になる孫もこんな絵を描きます。

障がい者の方がショコラティエとして活躍されている全国夢のチョコレートプロジェクト のお店なんですね。

自宅近くにも名古屋店があることがわかりました。

で、店で教えて貰った飲み屋へ入ったのですがここで呑んだ福島産の「濁酒」(蔵元不明だが)。

発酵途中でブツブツと泡が噴き出しているけれど呑み口最高、

それぞれ4,5杯ずつも(度数は7度と低い)いただいて気分よく豊橋を後にしました。

 

 

 

 

コメント

光害地で撮ったNGC2237「バラ星雲」

2018-01-13 | 天体写真

11日の夜、家の近くの畑で撮ったバラ星雲。北極星がようやく確認できるような空だったがisoを800にして6分の撮って出し画像

名古屋市中心部から13kmの距離では天体写真は無理だね。こうなるとナローバンド用の機材が欲しい。

中心部分にそれらしく写っている。これではかなり強調しないと浮き出てはこない。

フラットがうまくいかずトリミングしてゴリゴリと処理してみたバラ星雲

9枚をコンポジット処理しSI8→PsCC

この前元気村で馬頭星雲を撮った時ゴースト様のようなものがでてしまい、帰ってからレンズクリーナーで掃除してみたのが功を奏したのか

ゴーストは見られず一安心。

 

コメント (6)

昨日の夜

2018-01-12 | 雑記

いつもの遠征場所は要スタッドレスということで昨日の夜は夕ご飯を食べてから家から数百メートルの田んぼの中で店開き。

街路灯は無いけれど光害も相当なもので3等星が何とか見えるという夜空。澄み切った冬空とは程遠く、どこまで撮れるか微妙だったが子午線越えのM42位なら写

るだろうと準備開始。極軸合わせを終えた所で上には電線が邪魔していた。準備する前に確認すべきだったが面倒なのでバラ星雲に変更しiso800で6分露出で10枚撮

る。次に子午線を越えたオリオン方面を撮ろうとしていた所、充電不足だったPCの電源が残り10%の警告メッセージ。この寒さで減り方も予想以上、いつもの

ようにモバイルバッテリーで充電しようと接続するが反応なし。まだ買ってから2年程だが壊れたらしい。

他に予備電源を持ってこなかったし、寒いし、で家に取りに行く根性もなく早々とそこでジエンド。画像処理はこれからだが厳しいかな?

 

朝起きて昨日のスマフォ用接写レンズで撮った霜の結晶。

 

コメント

無題

2018-01-11 | マクロ

朝ごはん時、テレビの情報番組を見ていたら霜の拡大写真が出て、しかもスマフォで撮ったという。

早速近所の100均へ行ってみるとありました。接写用と広角用が一緒になってクリップでスマフォのレンズに付けるようになっています。知らなかった。

早速接写用にしてスマフォのレンズの前に付けて撮ってみると。

持っているタムキューの1:1マクロより拡大率は大きく2cm位まで近づいて凡そ1:2位になるのではないだろうか。

nexus5xのレンズはズーム機能が無いのでこれ以上は拡大できないし、絞りもないので被写界深度も調節はできないがなかなか面白い。

コメント

孫が来た

2018-01-06 | 雑記

孫を連れて埼玉に住む娘がきてくれた。

4歳になる孫は会話も出来るようになって、これから幼稚園位が一番可愛い時だろう。

夕食時も普段の静けさとはうって変わリ賑やかで料理がいっそう美味しくなる。

ワインと日本酒が好きな娘の為に、残しておいた日本酒「王禄-渓にごり」酒を一緒に呑む。

この酒一気に蓋を開けると吹きだしてしまうので、そっと優しく、丁寧に開けたり閉めたりを繰り返して開ける必要がある。この技(といっていいか?)は友人達と「新亀の活性にごり」を時々呑んだ時に教わったものだ。

注ぐと和製シャンパンとでもいうべきシュワシュワの微泡がグラス一杯に泡立ち飲み心地最高。

 

 

さあて、いる間、何処に連れて行ってやろうか。

コメント

山茶花

2018-01-05 | 

 

 

コメント