団塊Gの気ままな野菜作りと写真日誌

のほほんとした田舎暮らしの毎日。家庭菜園よりは少し規模の大きな野菜栽培やデジカメphoto等々・・・。

車の入院

2015-08-30 | 雑記

車を買い替えて6ケ月。配偶者も週3回位通っているスポーツクラブに乗っていくが、駐車場に停めているときにバンパーの横をこすられたらしく擦り傷があった。

ディーラーでみてもらうと7万円の見積もり。そんなにするのか!。町の板金屋さんにお願いすればもっと安くできるのだろうけど丁度点検時期も重なっていたので迷ったけれどお願

いすることにして修理に出して1週間で戻ってきた。塗装が特別色だったのでちゃんと違和感がないようお願いしておいたが素人がぱっと見た程度では判らない仕上がりになってい

た。それでもプロが見ればやっぱり判るらしい。

 

走行距離は半年で約6千キロ。天体写真を撮るようになってから一回当たり100キロ程度は走るので距離は伸びてきている。 

インプレを少々、

この車(Golf Variant premium edition)体に似合わず積んでいるエンジンはたった1200cc(1400cc車もあるが)。排気量からは非常にプアなエンジンと思ってしまうが、いわゆ

るダウンサイジングターボエンジンで乗ってみると全く力不足は感じず、ミッションが7速DSGということもあり、特にSモードで加速すれば子気味良い排気音と共に切れ目のない加速

力が得られる。この時の体感は2lクラス。かつてのターボエンジンというと燃費がとても悪いというイメージがあったが現代のターボは全く別物に進化しており、高速を走ればカタログ

燃費を上回る22~3km/Lだし、郊外走行なら16~7kmと驚く程だ。(渋滞する街中だけだと12~3位)ハイオクというのが難点だがこれぐらい燃費が良ければ高いハイブリッド車を

選ぶ必要もないだろう。

 長時間の運転でも疲れが少ないのはシートの出来の良さからだろうし、車内音がとても静かなことも影響しているのかも知れない。

高速道路では100km位だろうかと思ってスピードメータを見ると120km以上出ているなど、車体の鋼性が高いこともあるのか走行安定性は抜群。特に高速走行や郊外での走行時

はACCのおかげでアクセル・ブレーキペダルを踏むことなくハンドル操作だけで全車に追従して行くので楽チン。

夜間走行の際のメーター廻りのイルミネーションはアウディの赤も良いけれどGolfの白い色も高級感があって良い、Volkswagen=大衆車だけど。

輸入車というと高いというイメージがあったが、今時は軽自動車でもオプションを追加すると200万円近くになってしまう車もあることを考えると、安全装備を含めたハイテク化の進ん

だ装備内容がオプションではなくすべて標準で付いてくるなど、車の出来を考えればそんなに高くはない。

 

田舎暮らしで車は必須だけれど、年金暮らしの身の上、この先そうそう車の買い替えも出来ないのでこの車を大事に長く使っていこうと思う今日この頃。

 

 

 

コメント

種まき

2015-08-29 | 野菜(葉采類)

白菜の2回目の種まき。品種は愛知の伝統野菜の「野崎白菜2号」

葉は柔らかく、糖度が高いようだ。ただ傷みやすいため家庭菜園向けとある。

8月15日に種まきした分はもう双葉をだしている。この時期白菜は害虫にやられてしまうので不織布をかけて防除。

1回目の収穫は早ければ10月中旬から、今日種まきしたものは11月過ぎになるだろう。

併せてフリルレタスの種まきを200本分だが発芽率が良くないのでまた種を買ってこなければ。

コメント

昨日の夕陽

2015-08-28 | 

8月27日の夕陽。オレンジの色合いが強い夕焼けだった。

晴れてくれれば毎日色んな夕焼けを見ることができるので、家にいるときは日没の時間になると外へ出るのが日課。

コメント

花火

2015-08-27 | 雑記

埼玉に住んでいる長男家族4名、長女と孫の合計6名が我が家に集結し賑やかだった今年の夏。

昨日まで居た長女も帰って、ビニールプールやバーベキューセットなんかの後片付けが残っているが雨が降ったりして進まない。設置したままにしていた日除けのタープセットが一昨

日の強風で飛ばされ壊れてしまった。まだ支払いも終わっていないのに。

 

1年前に柱に付けた背比べの線もそれぞれ5~7cmも伸びている。去年の夏あれほど妖怪ウオッチと騒いでいた長男の孫(小1)はもう今年はサッカーに夢中でそれ以外は興味がな

いようだ。子供の一年間の成長度合いは凄い。それだけ毎日色んなことを吸収しているからこそ1年を長く感じるのだろう。翻って自分を振り返ってみれば毎日同じことの繰り返しで

刺激も少ないのであっという間に1年が過ぎていってしまう。

孫を見習わなければいけないな。老いては子に従えか。けだし名言。

 

マンション住まいの長男家族は花火やスイカ割りを楽しみにしていたようでバーベキューの後は花火大会。ホームセンターなどで買っておいた花火で遊んでみるが今の花火は火薬

の量が少ないので迫力に欠けてすぐ終わってしまったり線香花火も大きな玉にならないなど情緒に欠けるのが残念だ、それでも喜んで遅くまで遊んでくれた。

 酔っぱらってカメラを持ち出してみたが失敗作のオンパレード。

 

 

 

コメント

網状星雲だけど

2015-08-24 | 天体写真

前回の撮影で一番狙っていた対象が網状星雲(Veil Nebula 、NGC6992-5、NGC6960)。

撮影の途中でレデューサーを付けて焦点距離を560mmから336mmに短くし、インターバルタイマーを5分×10枚に設定し、終わった頃確認すると電池が途中で切れてしまってい

て一枚だけ写っていた。シャッター音に注意していれば確認できたはずだが怠って失敗。

新しい電池に交換したけれどもう薄明間近でその後の撮影はできず。

かろうじて撮れていた1枚での画像処理では超新星爆発で拡がるガスの色合いが余り浮かび上がってこなかったので次回の新月期の宿題としておこう。

 

 CAPRI-80ED(fl560mm)×0.6レデュサー LPR-Nフィルター /EQ6pro/ASI120MM、 PHDガイディングでオートガイド

Nikon D5000(改)/ISO1600/5min×1枚/ ダーク処理済み フラット処理はなし

Photoshop_CCで画像処理。周辺減光酷く少しトリミング。

 

 

コメント

色づくゴーヤ

2015-08-23 | 野菜(果采類)

夏野菜の収穫もほぼ終わりに近づいたが今年は大玉トマトがまだ収穫できている。

ゴーヤも黄色になって実の中が真っ赤になっている。いつも腹が減っていた子供の頃、甘く赤い果肉を食べた記憶が蘇えって来た。

昼間はまだ暑いけれど、夜は随分涼しくなってきて秋を感じるようになった。8月も残すところあと僅か!ますます季節の進み方が早くなってきた

秋冬野菜の準備が始まり先週種まきした白菜が芽をだしてきた。

 

コメント

北アメリカ星雲

2015-08-19 | 天体写真

白鳥座サドル付近の散光星雲を撮った後、今度は北アメリカ星雲を狙ってみた。

 

撮った10枚をステライメージを使わずフォトショップだけで画像処理。

すべてのファイルをレイヤーで読込んだ後スマートオブジェクトに変換。そしてレイヤー→スマートオブジェクト→画像のスタック→中央値でコンポジットした後

更にCameraRAWフィルターノイズ軽減とホワイトバランスを調整。その後にレベル補正、トーンカーブ調整を行ってみた。

今回、ステライメージを使ってコンポジット処理をすると何故か良い結果が得られずPhotoshopだけの方が自分的には納得いく画像になった。

 

コメント (8)

白鳥座サドル付近の散光星雲

2015-08-18 | 天体写真

天頂近く白鳥座γ星付近は散光星雲や暗黒星雲が入り混じっている賑やかな所。

初めての撮影。

8月15日 23時11分~

ステライメージでコンポジット。レベル補正、トーンカーブ調整。Photoshopのcamera RAWフィルターでノイズ低減処理等。

CAPRI-80ED(fl560mm)/EQ6pro/ASI120MMアストロカメラ、PHDガイディングでオートガイド

Nikon D5000(IR改造)/ISO1600/5min×4枚/ ダーク処理済み フラット処理はなし

コメント

アンドロメダ銀河 M31

2015-08-17 | 天体写真

15日茶臼山面の木駐車場で撮ったアンドロメダ銀河。

画像処理に四苦八苦。コツがつかめていないのでステライメージやPhotoshopを使って色々試行錯誤中。

それでもポタ赤とカメラレンズで撮った写真とは迫力が違うので驚いた。

新しいPCでのステラナビを使っての望遠鏡コントロールが出来なかった問題はRS232とUSB変換ケーブルとつなげた時にドライバーをPC側に入れておかなかったことで

起きていた。変換ケーブルを買った時付属ドライバーが有ったのを思い出しインストールしたら接続ができた。脳の老化現象が著しい。

この日は20時前から翌日3時過ぎまで赤道儀にモバイル電源(75,000mAh)を繋いでいたが途中でパイロットランプが点滅し始めたのでEQ6の電圧レベルを確認したら11.1Vにな

っていた。12V定格だが低くなると点滅で注意を促すらしい。モバイル電源の残量メーターはフルで4つのグリーンランプが点いているがその段階でまだ3つ光っていので残量は半分

以上残っている計算だ。この程度の電圧低下ならEQ6も問題なく動いてくれたのでこのバッテリーだけで一晩充分持つことも分かった。

CAPRI-80ED(fl560mm)/EQ6pro/ASI120MMアストロカメラ、PHDガイディングでオートガイド

Nikon D5000(IR改造)/ISO1600/5min×5枚/ ダーク処理済み フラット処理はなし

 

コメント (2)

本当に久し振りの星夜だった by PENTAX アストロトレーサー

2015-08-16 | 天体写真

15日夜のGPV予報は本当に久しぶりの星空が見えるということで茶臼山「面の木」駐車場へ行こうと決めて早めに出発。

明るいうちに現地に着くと既に何組が赤道儀をセッティング中。盆休みで土曜日、しかも久し振りの好天気ということで皆さんこの日を待ってましたという感じだろう。

この新月期、もう星を見られることは無理なんじゃないかと思っていただけに嬉しい。

暗くなる頃にはN師匠もご家族で登場。大型の反射鏡で観望するとのこと。途中土星や網状星雲を見せて貰ったがさすが大型の鏡筒でみる土星は迫力がある。

暗くなる頃には2ケ所の駐車場はほぼ一杯で次から次へと車が入ってくる。いつも行く場所より更に山奥に入って標高も千メートルを越えているので星の数も凄い。

当方、しかし準備をしてアライメントを行おうとハンドコントローラで星を導入すると指示された星とはかなり離れた方向へ鏡筒が向いていく、どこが違っているのか理解できず何度も何

度も最初からやりなおしてみてもどうしてもダメ。ここまでで約1時間半。師匠が来てくれて一言。「極軸が合ってないよ」

えっ、北極星を間違えてる?どうもいつも行く場所で見る北極星の位置と違う(勿論位置は変わってはいないが感覚上で)ので勘違いしてしまったようだ。それと見える星の数が凄いこ

ともあったことも加えて間違えてしまったようだ。基本的な大チョンボだ。

よくよく見れば分かるのだが、近くの違う星を北極星と思い込んでしまっていた。恥ずかしい。

改めて赤道儀の位置を直してアライメントすると一発でファインダーに入ってきた。そして2スターアライメントからポーラーアライメントで更に極軸を精緻に合わせた後ようやく撮影開

始。ここにアップした写真は同時にPentaxのアストロトレーサーを使って撮ったもの。ソフトフィルターは持っているのだが暫く使っていなかったため探すことができず、18mm~

55mmの標準ズームレンズにOHPフィルムを貼ってソフトフィルターの代わりにしてみた。

iso1600 240秒露出だがノイズが凄い。

カシオペアのWがよく分かる

 

 天頂の天の川方向に向けてみた。無改造カメラなので赤い星雲などは駄目だが、中心部は4分でも星が余り流れていないことが判る。

この日はずーっと薄明まで雲も風もなく快晴が続いてくれた。ペルセウス流星群からの流れ星だろうか沢山見ることができ歓声が上がっていた。

やっぱりその後ミスもあったがいくつかの狙った天体の写真が撮れたので画像処理をした後アップしていこうと思う。

コメント

Dramatic Sunset

2015-08-15 | 

遠く鈴鹿山系や伊吹山越えに沈んだ直後の夕焼け。(名古屋市内を望む丘の上で)

コメント

今年のペルセウス流星群は

2015-08-14 | 天体写真

今年は条件の良かったペルセウス流星群。しかし不安定な天気で一番良いとされた12日~13日にかけての深夜から早朝は雷もなる始末であえなく沈没。静岡、岐阜、長野、三重県

と天気さえよければどこでも行くつもりだった。

昨日の夜もダメだろうと諦めていたけど23時過ぎから雲が切れて来た。カメラと三脚を庭に出してインターバル撮影を開始。

12mmの広角でISO500、F4.8で露出15秒に設定し撮影開始、145枚撮ったところで空一面雲が流れてきてお終い。

0時03分頃に流れた1個だけが写っていた。

このまま晴れてくれるかなあと淡い期待をしながら赤道儀などもだして準備したがアライメントをしようとしたところで雲が流れてきてしまいこちらも終了。

日本の気候が温帯型から亜熱帯になっていることも影響しているかもしれない、子供の頃、夏の夜は良い天気が続いていた気がするけれど去年、今年と星空を殆ど見ることができな

い。この新月期もどうも期待できそうにない。

 

コメント

でらうま とんちゃん

2015-08-13 | 雑記

でらうま」は名古屋弁の「どえらい(或はどえーりゃー)うみゃあ」の略だ。

名古屋の下町大須商店街に美味いとんちゃん屋があると聞いたのは去年の夏。東京から来た友達から初めて名前を聞き行こうとしたらお盆休みでその時は諦めた、があれから一年

今年も友人がやってきた。この友人はもともと名古屋生まれで大学からは東京住まい。会社の同僚で昔はよくゴルフに行ったものだ。

今年はお盆休みの前だったので行ってみようということになり待ち合わせした名古屋駅からタクシーで駆けつける。開店は17時だが少し前には開くということなので15分前に到着する

ともう店の前に先客が数人。

椅子の上に置いてある順番を書くボードに名前を記入して暫く待つと戸ががらがらと開いて開店。

中に入ると狭い店内はテーブルが数台あるのみであっという間に満員。早速とんちゃんとビールを注文、テーブルの上にある焼き台は炭火ではなくガスコンロが置かれ女主人?がザ

~と網の上にとんちゃんを入れるとジューという音と旨そうな匂いが鼻をくすぐる。生ビールをグーと一飲みして焼いたとんちゃん(頼んだのはみそだれ)を口に入れると、確かに今まで

食べたどのとんちゃんより旨い。柔らかくて臭みがなく口の中で溶けていくとんちゃん。

しかし店内は凄い煙と猛烈な暑さ。クーラーはなかった。仮にあっても入口の戸が開けっ放し(煙を外に出すためか)なので効かないだろう。

灼熱地獄の中ビール2杯と酎ハイを1杯飲んでとんちゃん、ハラミ、軟骨をそれぞれ2人前と胡瓜の一夜漬けを食べて2人で3500円。安い!

旨いけど熱い、熱いけど旨い 隣にいたご夫婦は真っ赤な顔になって30分くらいで退店。我々も1時間弱でさっと食べて呑んでお勘定だ。

気に入った、又行こう。

年季を感じさせる建物だが営業開始は平成13年とのこと。

 

 再びタクシーで名古屋駅へ、まだ比較的新しい地下街にあったスペイン料理のバルでイベリコ豚とワインで愉しく音楽と映画談議。

今度はいつ逢えるだろうか。

コメント

ミント畑

2015-08-12 | 野菜関連

2,3年前にミントを3株程貰って畑の隅に植えたが4m×7m程の場所が全面ミントに覆われてしまった。

冬には一旦、霜に当たって枯れるけれど根が残って春には新芽が出て白い花も咲いてくる。

迂闊だったのはその生育力。雑草も負ける旺盛な繁殖力で他の植物のテリトリーを浸食していき最後にはミントだけにしてしまう。

この横にイチゴ苗を植えようと思っていたが、その前にこのミントの地下茎を堀上げる作業が待っている。

 

コメント

秋に収穫ができるかミニトマト

2015-08-10 | 野菜(果采類)

昨日夕方のGPV予報を見たら結構良さそうな天気だったので茶臼山方面へ行ってみようと慌てて車に機材を積み込んで急遽出発。

所が現地に近づくにつれ雲が厚くなり、撮影地の面の木ビジターセンターの駐車場に着くと雷も鳴ってくる始末。

2時間ほど車の中で待機するも良くなる気配も無し。結局そのままトンボ返り。無駄にガソリンを消費しただけに終わってしまった。この所、昼間は良い天気でも夜になると必ず雲が出

てきてしまう。去年の夏も最悪だったが今年もどうも期待できない。12日~13日はペルセウス流星群で今年は月の影響もなく絶好の観察日和だがこの調子ではダメかも。

 

トマトの大玉がそろそろ収穫終了となってきた。去年は8月9日が最終だったが今年はもう少し収穫が出来る。定植時期が遅かったのでそうなったのかな?

直売所もハウス栽培のものを除いては露地栽培の大玉は終了間際。原種に近いミニトマトはまだ沢山収穫できる。

今年は秋にもトマトを作ってみようと育苗中。大玉は多分難しいのでミニトマトの種を7月にまいてみた。

日除けをして毎日水を欠かさずあげている。

そろそろ定植したいけれどこの暑さでは持たないのでお盆明け位になるだろうか。10月位に収穫できると良いけれど。

 

 

コメント