団塊Gの気ままな野菜作りと写真日誌

のほほんとした田舎暮らしの毎日。家庭菜園よりは少し規模の大きな野菜栽培やデジカメphoto等々・・・。

路地で

2014-03-31 | 街歩き

豊田市内で

コメント

夕景

2014-03-30 | 街歩き

                  

名古屋市中区

コメント

もうすぐ収穫ができる

2014-03-29 | 野菜(葉采類)

2月22日に種まきしていた小松菜やルッコラが大きくなってきており間もなく収穫が始まります。

                  

 

いい色です。3種類ほどの種をまきましたが品種によって多少育ち具合に差があるようです。

 

こちらは去年秋のルッコラ。十字の花が沢山咲いています。この花はサラダに混ぜて食べることができます。

アブラナ科なので大根と同じような白い花です。

                  

コメント

淡墨桜

2014-03-28 | 

淡墨桜といえば根尾にあり天然記念物にも指定されている薄墨桜が有名ですがこの薄墨桜は友人宅の庭にある木です。

友人が小学生の頃、近くにある薄墨桜の株分けで植えられた木から種(いわゆるサクランボかな)を5つ持ってきてプランターに植えて芽が出たものを庭に埋めたそうです。

今はもう木の直径60cm余りの大木になっています。

                   

ソメイヨシノよりは1週間ほど早く咲くので、丁度満開になっていました。これから徐々にピンク色が薄れて薄い墨色になっていき散っていきます。

                   

                   

 

                   

                  

コメント

飯盛山のカタクリ

2014-03-27 | 野草の花など

山登りからの帰り時間があったので夕方近かったのですが飯盛山のカタクリを見に行ってきました。

6分咲きぐらいでしょうか?場所によっては満開に近い所もありました。イチリンソウやキクザキイチゲも少しですが咲いています。

                  

                  

 

                 

 

こ場所は飯盛山の北斜面に拡がっており大切に保護されています。開花期間中は 一方通行になっているので急な斜面を登っていきます。

上の方に行ったら澄んだ小鳥の声がしました。あまりにも綺麗な声なので或はスピーカーか?と思って探してもそれらしきものはありません。木立の上の方を覗いてみると小鳥が群れになっ

ています。最初はムクドリ?かなと思いましたがムクドリはこんな綺麗な鳴き方はしないのでカメラを向けて撮った後拡大してみるとイカルでした。イカルってこんな美しい鳴き声なんですね。

驚きました。

ピクセル等倍まで拡大しました。↓

                   

 

コメント

寧比曽岳(大多賀ルート)を歩く

2014-03-26 | 山歩き

久し振りに寧比曽岳へ行ってきました。愛知県で2番目に高い山、といっても標高1120m。

今回は大多賀峠から真っ直ぐ頂上まで登っていくルートです。峠からは300m位の標高差を1時間かけて歩いていきます。天気は最高だけれど平日とあって駐車場には先行の方の車が1台だ

け止まっています。準備をされている様子でしたが間もなく登って行かれました。

道路下の方には大多賀の集落が望めます。

                                

登山口からゆっくりと階段を登りはじめます。この階段というのが足幅と違うので結構辛い。

頂上直下まで植林帯なので眺めは望めませんが風に揺られる木々のざわめきを聞きながら歩いていきます。暫くすると亀の甲岩があり説明板もあります。そう言われればそうかなあといっ

た感じの岩です。

                  

頂上直下の北斜面にはショウジョウバカマが沢山あるのですがまだ花の蕾は固いようです。

                 

途中で下山中の人達1組とすれ違いをして頂上に着いてみると駐車場であった先行者と家族連れ、それと頂上の辺りを刈り取っている人たちが休憩していました。今日も眺めは悪く殆ど望

めません。残念。こちらは筈ケ岳方面だったか?

                

風の当たらない南斜面に入り込んでおにぎりを食べてのんびり。幸せを感じるひと時です。

今日もアカタテハが一杯飛び回っていましたが鳥の声は今一つ。

しかし下りの途中でシジュウカラがいたので見ていたところ先の方の木立のなかに鳥が、最初はコゲラかなあと思ったのですが少し大きく頭に赤色が見えます。おっアカゲラだと思ってカメラ

も向けてみたのですが木の枝が一杯で枝にピントが合ってしまい撮れていませんでした。残念でしたがちょっとだけでも姿が見えて良かったなあと。

コメント

ヒクイナなど

2014-03-25 | 雑記

ワンコと一緒に川沿いを散歩していると水鳥がいました。

                  ヒクイナ

                  

500m位上流にいったところにもいました。

                  

 

カルガモです。

                  

 

この川にはかつては小魚がいっぱいいましたが最近は殆ど見かけません。水温が上がってくれば多少はみることが出来るかもしれません。

カワセミもいますが何を食べているのでしょう。

魚のいなくなった原因は・・・犯人はこれです(多分)    川鵜です。最近は大食漢のこの鳥をよく見ます。

                 

 

コメント

昨日の夕焼け

2014-03-24 | 

この所スギ花粉より遥かに小さなPM2.5がこの地方に沢山流れてきているとの予報が続いている。

昨日16時過ぎの太陽はまだ結構高い位置(凡そ20度)にあるのに写真のように綺麗に輪郭が肉眼で判る状態。春霞と言えば聞こえは良いが黄砂かPM2.5の影響だろう。

中国はたった30年間で4億近くも人口が増えているので石炭を燃やした灰や車の排気ガスの酷さはきっと想像以上でしょう。

 

昨日の新聞の書評欄を見ていたら「滅亡へのカウントダウン」人口爆発とわれわれの未来(早川書房刊)という紹介文の中に、今世界人口は4日半で100万人の割合で人口が増え続けてい

る。世界人口は70億人から36年後の2050年には96億人に増加。たった50年前からは倍増になっているとのこと。もの凄い増えように吃驚しました。その頃には極楽浄土にいる筈だけれど

孫たちは人生真っ盛り。心配しても仕方ないけれど「いずれ自然が整理解雇通知を人類に手渡すことになるという」。

 

コメント

夏野菜の準備

2014-03-23 | 野菜(果采類)

夏野菜の畑の耕起作業一日。

ハクサイと小松菜、春菊を植えてあった畑を「はねくり備中」という昭和30年代まで使われた道具で人力作業。

白菜は植える時期によっては玉にならず葉が開いたままになる場合がありますがやはり今年もいくつかは玉にならなかったものが出ました。

そうするとこの時期になると一斉に花を咲かせる準備が始まります。いわゆる菜花となって花芽がでてきるのでしばらく前から摘み採って湯がいたりパスタの具にしたりして利用していました

がそろそろ畑の準備をしなければならなくなってきたので残っていたもの全部を抜き取りました。↓ハクサイの花芽です。

                  

コメント

春の香り

2014-03-22 | 野菜関連

いつの頃から生えていたのかは知らないけれど去年庭にフキノトウが咲いているのを見つけたので蕗味噌を作って貰いました。

そのことはすっかり忘れていたのですが先日「おっ家内」が見つけて採ってきてくれたので今年も蕗味噌作りをお願いしました。といってもフキノトウは4ケだけですが・・・

フキノトウは蕾を採っても翌年また同じ場所から生えてくるようです。 そういえばフキが生えているのは見たことがあるのでその新芽がこのフキノトウかも知れません。

湯がいて刻んだフキノトウに味噌と味醂、砂糖を加えてフライパンで少し炒めれば出来上がり。野性味溢れる味は日本酒のアテにすごく合うのです。しかし我が家には今日本酒のストック

が無い。

美味しい純米酒を買いに行かなければと思いつつ近辺の酒屋さんには美味しい日本酒が置いてないので遠くまで買いに行かねばなりません。

                  

 

 

コメント

モンベルとクボタが提携してフィールドウエアを発売

2014-03-21 | 野菜関連

農作業用衣料は野良着と言った位ですからその恰好は大抵ホームセンターやワークマンで買ってくるか、或は使わなくなった衣料品なんかを再利用するのが普通でしょう。

一日農作業していれば土などの汚れがついてしまうので当然で、まあオシャレ度はゼロ、地味な色やセンス無きデザインのものが殆ど。畑なんかで見渡してみても誰もが同じような地味な格

好をしているのが一般的です。でもそれは仕方ないことだと思っていましたが去年、農業経験ゼロの妻に草取りを頼んだことがあるのですが日焼け防止のためにホームセンターに帽子を買

いに行ったのですが気に入ってもらえる帽子がなく、その時は仕方なく麦藁帽に近いものを買って自分で周囲に日除けの布を付ける加工をして草取りをしてもらったことがあります。

最近は若い人が農業に転職してくる例も多くなっていますがそんな若者や女子にも抵抗なく使ってもらえる農作業用品があればと思ったことがあるのですが・・・

 

今回モンベルがクボタと提携して農業従事者向けに色やデザインにこだわったファッション性高く、しかも農作業に耐えられる丈夫な素材で開発をしたというニュースを見ました。

その名も「フィールドウエア」シリーズ。あのモンベルが開発したので野良着のイメージとはかけ離れたきっとスタイリッシュで機能性抜群の作業用品でしょう。価格は決して安くはないけれど

信頼できるモンベルブランドなので素材・作りともしっかりしたものだと思います。妻はこの帽子ならと言っていました。

自分的にはしっかりした長靴が欲しいのだけれど。去年夏ホームセンターで長靴を買ったけれど次から次へと駄目になり2ケ月で3足も買う羽目になった苦い思い出があるのです。

 

所でこれはどこで販売するのだろう。ネットでみてたらクボタの営業所、支店とあったけれど・・・どこにあるのか知らないぞ。モンベルなら家の近くにあるのだけれど。

山ガールならぬ農ガール出現か? 

               ↓HPより写真転載

                

 

コメント (2)

海上の森あるき

2014-03-20 | 山歩き

畑仕事が待っているけど晴れの日が続かないので中々はかどらない。

昨日もそんな一日。といっても家でゴロゴロしていても仕方ないので海上の森へ行ってみようということで午後から出かけてきました。「おっ家内」がスポーツジムに乗用車で行ってしまったの

で軽トラックで行くことにし海上の森センターの駐車場に着いたのは2時過ぎ、ここの駐車場は5時で閉鎖されるので長時間は歩けません。前回初めて歩いて気に入った明るい尾根道に向

けて歩きはじめます。と笹の中に小鳥が動く気配がします。双眼鏡で覗くとベニマシコらしき小鳥がいます。300mmレンズを向けたのですが暗いのでピンボケばかり

                  

その直ぐ先にはアオジ

                 

最近山歩きするときは双眼鏡を持って歩くようにしていますが視野が広いので小鳥を探すのにはとても便利です。持っているのは7×36サイズですがいたずらに倍率が高いと視野が狭くなる

のでバードウオッチングにはやはり7~8倍の物がいいようです。特に暗い木の間を探すときには裸眼で見るより明るいので威力を発揮します。

近くの木にはコゲラがぶら下がりコツコツと虫を探しています。

                

明るく気持ちの良い尾根道を歩いていくと三角点に到着。ここからは景色良く名古屋市内方面を見ることができます。汗が引いてきたので更に下り湿地のある所にいくとウグイスの声がうる

さいくらいです。花はアセビが満開ですが他はまだこれからのようでした。

               

暖かい陽だまりには蝶が飛び交っています。いずれも厳しい冬を乗り越えてきたのでしょう。羽も傷んでいます。

               ↓アカタテハ

               

               ↓ルリタテハ

               

              ↓テングチョウ

              

コメント (2)

ルリビタキ

2014-03-19 | 野草の花など

森林公園の植物園ゾーンは初めて行ったのですが林の中に人工物が少な木の間を縫って散策路が縦横にありました。

三脚にセットした大砲レンズ&カメラを抱えたり、双眼鏡を持って歩いている人が沢山いたのできっと野鳥も沢山いるのでしょう。

途中の木の間に動いている鳥がいたので双眼鏡で覗いたら綺麗な青色が見えたので慌ててカメラを向けて何枚か撮ってみました。

ルリビタキです♂ 

                 

同じ場所にいたので♀ではないでしょうか。

                 

 

 

コメント

発芽

2014-03-18 | 野菜関連

10日前後に種まきしていた夏野菜の発芽が始まりました。

一番早く芽が出始めたのが胡瓜でその次にトマト、ナスやピーマンはまだ一つも芽をだしていません。

何故かスイカが1つだけ双葉を出しています。上の写真

これから徐々に出始め5月の定植時期までハウスの中や外で気温を見ながら育苗していきます。そしてこれからかぼちゃ、インゲン、枝豆などの種まきが待っており忙しくなっていき

ます。       

     トマト(品種は世界一、ポンデローザという固定種)以前はF1の桃太郎系を作っていましたが味の方はこれらの固定種にかなわないので去年からは変更しました。

                   

 

             胡瓜(これも固定種の種です)

                  

コメント

森林公園の梅

2014-03-17 | 

そろそろ梅の季節も終盤戦。

森林公園の奥まったところにこじんまりとした梅園があり拾数本の梅の木が植えられています。その中でとても綺麗な見たことのない梅が満開となっていたので写真に撮ってみました。

                          まるで桜の花ビラのように白い花にピンク色のグラデーションがかかり魅力的な色合いでした。

                   

 

                  

 

                  

 

                  

 

 

コメント