団塊Gの気ままな野菜作りと写真日誌

のほほんとした田舎暮らしの毎日。家庭菜園よりは少し規模の大きな野菜栽培やデジカメphoto等々・・・。

ブルーボネット

2013-04-29 | 雑記

久しぶりに街中に出て用事を済ませ、天気も良く爽やかな気持ちだったのでそのまま何処かに行こうという気持ちになり、想い出したのが以前S氏に教えて貰い一緒に行ったことのある名古屋港内にあるブルーボネット。きっと今頃は春の花でいっぱいだろうということでナビをセットして向かいます。

 ブルーボネットは名古屋港内にあり、中部電力火力発電所の隣に整備された多くの種類のワイルドフラワーを中心に園内には川も流れている公園(但し有料ですが)。レストランでおいしいランチを食べた後は爽やかな海風に吹かれながらぶらぶらと散歩。

 

 

 

 

 

 

 

コメント

星が丘テラス

2013-04-25 | HDR写真

コメント

こと座流星群

2013-04-23 | 天体写真

昨日の夜はこと座流星群の極大期。

流石にこの時期では家の庭で見える星の数は僅か。深夜でも黄砂の影響があるのか。

インターバル撮影で撮ったら2枚だけ写っていた流れ星。

4:05 ファイルサイズSで撮影 トリミング

コメント

引き続き種まき

2013-04-19 | 

サニーレタス、茶豆をポッドに種まき、それから大根、ニンジンを直播。

先月末に種まきした小松菜、ほうれん草、カブ等が気温の上昇と共に大きくなってきています。

判りずらい写真はムスカリ。園芸用の青紫の綺麗な花が咲いています。種が飛んでいるのかあちらこちらで自然生えしています。

 

 

コメント

ハナズオウ

2013-04-17 | 

ハナズオウ(花蘇芳)

コメント

水没してしまう花桃の里

2013-04-15 | 

丁度、花桃が見頃の季節となり三河の山深い里、設楽町川向地区へ行ってきました。

途中の経路は国道ではなく萌黄色となってきた山を見ながら細い林道を走ったため3時間ほど掛って到着。日曜日とあって小さな駐車場は一杯。仕方なく少し離れた所に停めて歩いていくと白、ピンク、赤の花が土手沿いに咲いています。まさに山奥の桃源郷といったところ。

しかしこの地区一帯は設楽ダムが完成するとすべて水没してしまうとのこと。

「コンクリートから人へ」というスローガンだけは良かった民主党から政権が代わって公共事業拡大方針の自民党により建設へと八ツ場ダムと同じく建設に突き進んでいくことでしょう。30年以上も前の高度成長期の水需要の計画から今は一転して水余りの時代であることがはっきりしているのにも関わらず、いったん決まったことはとことんやろうとする国や自治体。こんな予算があるならば東日本の被災地に向けることが先だろう・・・と思う。。

寒狭川をもうすこし下った場所には年に1,2度アユ釣りにくるのだけれど川底まで蒼く透き通った綺麗な渓流で、釣れるアユも香魚の名に相応しい魚体だけれどダムが出来てしまえば全てお終いになってしまう。

建設中止の会が立ち木トラストを募集していることを知ったので一本木を購入することにします。これで国交省に対し発言権ができることになる。

帰り道に芝桜で有名な茶臼山に寄り道したけれど、流石に平地の半分程の気温だった山の上は全く春の兆しはなく閑散とした状況。見頃はGWごろかなあ。

コメント

芽吹き

2013-04-13 | 野菜(果采類)

9日に種まきした胡瓜。早くも3日目に芽がでてきた。4~5cm程の長さ。

翌日種まきした枝豆も早くに芽を出すのですがこちらはようやく膨らんできている。

豆類の芽が出てくるのはすごく早い。

 

コメント

水仙

2013-04-09 | 

穏やかな一日。畑で農作業。こんな陽気の良い時に一日のんびりと何も考えず畑仕事をしていると幸せを感じる。

少し遅くなったけれど胡瓜の種まきも行う。今年は胡瓜を今までより沢山作るので今日は80株分種まき。

 

水仙が花を広げてきた。

 

 

 

花は綺麗だけど匂いは・・・良くない。

コメント

公園

2013-04-07 | HDR写真

冬に逆戻りしたように強風が吹き荒れた寒い一日。

それでも先月27日に種まきした「ほうれんそう」や「からし菜」が双葉を出してきている。地温は確実に上がってきているのだろう。

昨日からの風でセットしたばかりの寒冷紗が全部吹き飛んでいた。嵐が収まれば作業し直し。

この公園の直ぐ近くに2,3年後中部初の「IKEA」進出が決定している。このあたりの風景も変わることだろう。

同じ角度で通常写真。

コメント

ニワウメ

2013-04-05 | 

別名チャイナベリー

コメント

タラの芽

2013-04-01 | 野草の花など

2,3年前に植えてあったタラの木が全部枯れてしまっていたけれど、どうゆう訳か去年からまた一斉に木が生えてきてとうとう今年は100本近い木の数になってしまった。

芽吹いた一番芽は、良く知られているように天ぷらで食べることができるけれど用途はそれだけ。それにそんなに沢山食べるものでもないので枯れたままでも良かったのだけれど。

 

コメント