団塊Gの気ままな野菜作りと写真日誌

のほほんとした田舎暮らしの毎日。家庭菜園よりは少し規模の大きな野菜栽培やデジカメphoto等々・・・。

今年も残り一日、あっという間の1年でした。

2013-12-30 | 雑記

庭に置いたバケツの水が厚い氷になっていたのでカメラを向けてみた。陽の光を反射して虹色を出そうとしたけれど角度がうまい具合にならずあまり出なかった。

昼前から松や梅の木をとってきて庭の南天の赤い実を付けた葉を一緒にして墓参り用の花作り。

                   

ところで誰しもが感じること。「年毎に時間の過ぎるのスピードが早くなってきている」と思いませんか。これは「ジャネの法則」といって

19世紀のフランスの哲学者ポール・ジャネが発案し甥のピエール・ジャネが著作で紹介した法則です。

そのジャネ氏は、1年の長さというものをこんなふうに説明したそうです。

「50歳の人にとっての1年の長さは人生の50分の1、5歳の人にとっての1年の長さは人生の5分の1である」

なにやら分かったようで分からない法則のような気がしますが、つまり

幼い頃や若い頃は1年を通して毎日が新鮮な出来事などが多く1年を振り返っても充実した感じをする為に時間の経過が長く感じるのに比べて、年を取ってくるとそんなに毎日新鮮な出来事

や驚きも少なくなり刺激もなく平凡な繰り返しが多くなるので1年があっという間に感じるということですね。裏を返せば「今年も単調だった」といっているのと同じことになります。

来年こそは1年を振り返った際に、充実感や満足感をしっかりと実感できる、そんな生活を送っていきたいものです。そうすれば年齢に関係なく、時間は平等に流れるのかもしれませんね。


 

コメント (2)

和むロウソクの炎

2013-12-29 | 雑記

この前娘の家に行ったとき面白いものを見つけた。

ロウソクの炎を見るのも好きなので三重県方面へ釣りに出かけたとき、時々ロウソクを買って帰る時がありコレクションも増えています。伊勢道の亀山PA内にカメヤマロウソクが出店しており

店内に色んなロウソクが置いてありここで買っているのです。ロウソクの中でも揺らめく炎のでる和ろうそくが好きなのですが火事の心配もあるのでそんなに頻繁に火をつけることができませ

ん。

で、娘の家に置いてあったロウソクなのですが夜になって炎が揺らめいていたロウソクを近くまでいって見た時驚きました。なんとこのロウソク本物ではなく(周りは本物のロウでできていま

す)

炎は下から薄い布様なものに光を当てて炎に見立てていることが分かりました。しかしこのフェイクロウソクの凄い所は少し離れると全く本物より本物らしい炎なのです。

我が家の「おっ家内」がいいなあと褒めたところ、嬉しいことに嫁ぎ先のお母さんから白とオリーブ色の2本をプレゼントしていただきました。

調べてみるとアメリカからの輸入品らしくLEDを使った特許技術らしい

                           

というブランドです。値段を調べると結構なお値段でしたが・・・。タイマーをセットすると毎日決まった時間に自動でONし5時間輝きます。

今、我が家のカウンターとチェストの上で17時から22時まで素敵なゆらめきを見せてくれています

本物と同じ太さになるよう撮ってみました。

 

コメント

雪の中のもちつきだ

2013-12-28 | 雑記

年末になると近所の直売所で恒例のもちつき大会お手伝い。

朝起きてみると昨日より-7°と厳しい寒さ。自分は今日の野菜出荷はないけれど集合時間の午前8時に指定場所に軽トラを駐車。

そして一同で準備し何箇所かに分けて餅つき開始です。2升分で1臼。暫くすると大勢の人が並び、つきたての柔らかい餅を振る舞います。

雪も降り始め今年の初雪。やっぱり予報通り今年は寒い冬になりそう。

与えられた役割は袋に入れて伸ばすこと。これがなかなか難儀な仕事で思いっきり力を入れて伸ばさないと広がって行かない。

終わった頃にはすっかり腰を痛めてしまったみたい。

今日は土曜日ということもあって直売所の中も大混雑。野菜を持っていけば沢山売れただろう、残念ながら持っていく野菜があんまり無いのですね

                      

 

 

コメント

ジジ馬鹿です

2013-12-27 | 雑記

埼玉に住む娘の生まれたばかりの孫に会いに行ってきた。長女と長男とこれで3人目だけど全て男の子。兄弟の子供達も皆男ばかり。

もう一人頑張れといいたかったけれど年齢を考えると難しい。もう結婚はしないだろうと諦めていたので元気に生まれてきたことだけで感謝なのですが。

朝から撮ってきた画像でビデオ編集しDVDに焼こうとするけれどうまくいかなくて四苦八苦。結局、最初のプロジェクト設定に誤りがあったようでその間7枚のDVDをおしゃかにしてしまった。

                                      

 

この子達が大人になる頃、一体日本はどうなっているだろう?最近の世の中の何ともきな臭い動きを見るにつれ子供たちの未来が心配になります。

 

 

 

コメント

玉ねぎの定植作業

2013-12-25 | 野菜(茎采類)

今日はお昼前から玉ねぎの定植作業。

例年は1月末に行っている定植を1ケ月早く行う。今年は少なくて700本強だけ。

一般的には玉ねぎ苗は11月くらいに植えるので今売っているところは無い筈だけれど日泰寺の縁日では来月の21日でも大丈夫。ここで買う苗は大きくて状態の良い苗なので今から植えても

春の成長時には追いついてしまいます。

 

右側の畝は島らきょう。いつもよりうんと深植えしたせいか極めて成長悪し。

コメント

公園歩き

2013-12-20 | 雑記

                      「サツキとメイの家」をミニチュア写真風に

朝、友人たちと「コメダ珈琲店」でモーニングを食べた後、風は冷たかったけれど愛・地球博記念公園まで散歩。

冬枯れの平日、人もいない公園はゆっくり歩いていくことができます。

                      

                      

                      

モニュメントを撮ってみた。雨あとの蒼空が美しい。

この公園はもともと里山を切り開いたところなので雑木が沢山あります。

赤い実をつけているのは「ソヨゴ」だろうか、ガキの頃、この辺りの山でカスミ網を張り、渡ってくる小鳥を狙ったものです。当時でも禁止されていましたが田舎の悪童達はお構い

なく良い場所を探して山歩きをしたものです。田舎では本当にそんな遊びしかなかった。

シャシャンボの酸っぱい実を本当に久しぶりに口に入れてみました。

                      

 

                      

 

                      

 

 

 

 

 

コメント

カワセミが飛んできた

2013-12-18 | 雑記

犬の散歩をしようと外に出たときカワセミが横切っていった。家の前に池がありここに向かっていったのですぐ引き返し、カメラを持ち出してそっと近づいてみる。

2~300m離れた川から来たのだけれど最近この川にも小魚が少なくなってしまいここまでエサを探しにきたんだろうか?この池で鯉を飼っていた頃は小魚もいっぱいいたけれど最近は全く

いなくなってしまっているので飛んできても取れないと思うのだけれど。

樹木に隠れて10m程に近づき、更に近くへ寄ろうとした途端逃げられた。

300mmで撮ったものをトリミング、前に星をとった時のままだったのでISOが1000となっていた、そのおかげで1/350で切れたけれどピクセル等倍に拡大するとピントがきていないことが良

く判る。やっぱり三脚が必須でした。

 

 

コメント (2)

育苗用のハウス作り

2013-12-17 | 野菜関連

古くなって補修しながら使っていた野菜の種まきから定植するまでの育苗用の新しいハウス作りに挑戦。

部品を一つずつ買って組み立てれば安くできるかもしれませんが小型のビニールハウスということもあり、ネットで調べてみるとセットで購入できることがわかったので早速注文してみました。

先週整地した場所に部材を持っていき説明書を見ながら組立作業。難しくはないけれどキチッと測ったつもりでも骨組みを組み立ててみると合っていない。それでも力任せにセットし最終のビ

ニールかけは一人ではできないので義弟に手伝ってもらい完成。5m×3mの小型ハウス。

来年2月の茄子の種まきから使う予定。曇っていてもハウスのなかは25℃で天国。

ここまではひとりで出来たけれど・・・。

完成。

コメント

ふたご座流星群

2013-12-15 | 天体写真

今年は条件の良くなかったふたご座流星群。

友人の話では13日の深夜当地でもよく見られたとのこと。13日から14日にかけてはGPV気象予報を見て最初からダメだろうと諦めていたので残念。真冬の寒さもあったし。

で、昨日の夜は庭にカメラをセットしインターバル撮影で自分は家の中で温まり。23時から焦点距離24mm ISO1000 シャッタースピード4秒 インターバルは8秒でセット

23時40分過ぎには厚い雲に覆われてしまったけれど1枚だけ構図の中に入ってくれた。

左上ふたご座の中にある明るい星は木星。その下にスーっと流れました。

コメント

寒い一日

2013-12-13 | 野菜(根采類))

雪雲が流れて一日中寒い一日。

やらなければと思っていた玉ねぎの定植準備、肥料を撒いて耕運機で畑を起こして玉ねぎ用5穴マルチを敷く作業。

11月ぐらいに定植するのが一般的だけれど毎年1月後半に定植し6月~7月に収穫。今年は1ケ月早い25日頃作業予定。

   

畑にある甘夏が色づいてきた。何もしないけれど毎年沢山の実をつけてくれる。酸っぱいのでマーマレード用だ。

今日は深夜にふたご座流星群を見に行こうと思っていたけれど予報では雲があるので諦め、明日もどうも期待薄のようで残念。

 

コメント

NAGOYA NIGHTSCAPE movie

2013-12-11 | 動画

NAGOYA NIGHTSCAPE 2013

 

名古屋市内の夜景動画を編集してみた。一昔前ならスタジオで高価な機材を使ってしかできなかったビデオ編集が家でも簡単にできるようになった。

タイムラプス部分以外はファンタジックな雰囲気にしようとEDIUS Neo付属のmaxDiffusion Filterを被せてみたけれどやりすぎか。

 

 

コメント

Nagoya city of Lights

2013-12-10 | 夜景

12月になるとイルミネーションに輝く街角。

                

 

               

 

               

 

動画も撮って編集中。

↓動画ファイルから抜き出し

              

              

         

コメント

12月9日のラブジョイ彗星

2013-12-09 | 天体写真

26時過ぎに起きて外を見るとオリオンが天頂に来ていました。快晴だ。いつもより沢山の星が見えていたので懲りもせずラブジョイ彗星を撮ろうということで、しっかり防寒をして出かける準

備。

昨日は家の庭でラブジョイ彗星を撮ってみたのですが、今日はもう少し山奥へ行けばもっとはっきりとした絵が撮れないかと思って行くことにしました。

現地につくとマイナス4℃ 風もあって猛烈な寒さ。車2台の先客がいました。

ポタ赤を使おうと三脚を出してみたのですがネジが回らず1/4が使えません うーん、で仕方なく3/8を使うことにしたのですがこちらはポタ赤が使えないのでカメラをNIKONは諦めPENTAX

を出してアストロトレーサーを使って撮ることにしました。大きな望遠鏡で観望されている方にラブジョイの位置を聞いてズームをワイド側の55mm

                              ↓は55mmで撮ったもの センター上側に小さな彗星が見えます

                    

で位置を確認しながら画面に入れて徐々に

テレ側に伸ばして300mmで撮ってみました。PENTAX K-r+O-GPS1を使いISO1600で。

アストロトレーサでの追尾限度が1分30秒程でしたので1分でセット。

少しは流れていますが昨日よりは尾もはっきり見えます。

肉眼では見ることができませんでした。

300mm反転画像

               

 

立派な天体望遠鏡を出している方からM51の子持ち銀河や土星を見せていただいたのですがやっぱり望遠鏡は凄いわ。

しかし100万ぐらいは普通だそうで・・・どうあっても買えないなあ、ため息がでるだけです。

コメント

12月8日のラブジョイ彗星

2013-12-08 | 天体写真

4時に起きて安直に家の庭で撮ったラブジョイ彗星。

300mmレンズで撮ると8秒でもこんなに流れてしまう。なのでISOを3200まで上げて短時間勝負。しかし家の周りでは街灯や1km離れたところにある宅急便のセンターがあり煌々と輝いて

いるので条件は良くない。それでもなんとか撮れた。もっと暗い所へ行けばもう少しはテールもはっきり写せたかもしれない。9枚をコンポジット処理。

 

コメント

ブルーベリーの紅葉

2013-12-07 | 果樹

ブルーベリーの葉、紅葉真っ盛り。

今年はたくさん収穫ができたブルーベリー。この樹はまだ植えてから4年目。Uターン後すぐ植えたものはもう2m程の高さになっている。今年どうしたわけかこの樹にびっしりと小さなミノムシ

がついていたので手で駆除、そして込み入った枝を剪定してみる。あまり手のかからないブルーベリーはずぼらな自分にぴったりの果樹です、

             

コメント