団塊Gの気ままな野菜作りと写真日誌

のほほんとした田舎暮らしの毎日。家庭菜園よりは少し規模の大きな野菜栽培やデジカメphoto等々・・・。

秋じゃがいも栽培

2011-08-30 | 野菜(根采類))

じゃがいもは関東以西であれば春と秋の2回収穫が可能となります。

畑の準備を済ませ、種イモを買おうと近所のJAに行ったら品切れ、仕方なく他のJAの支店へ行ったけれどそこも品切れ。聞くともう入荷の予定はないとのこと。全くやる気のないパートのおばちゃんの接客態度はともかく、種ジャガイモを今品切れさせてもう入荷しないなんてどうかしてるJA! 結局お役所仕事なんですね、このあたりのJAは。 仕方なく車で隣の町にある農業屋にいってみたら色んな種類の種イモが沢山置いてあり、その中からデジマという品種を購入。この品種は秋用で大きなイモになるので気に入ってます。2kgで25個入っていましたが本当はもっと小さなイモがいいのです。が、仕方ありません。今の時期は小さく切って植えると気温が高く腐ってしまう可能性大なのでそのまま植え付けします。 

種イモの植え付け時期は8月中旬から9月中旬、これは霜が降りると枯れてしまうので植え付けから収穫までの期間を100日確保する為に逆算すると凡そ、そのくらいの時期に植え付けをする必要があるのですね。一方ジャガイモの生育適温は12℃から22℃くらいなので余り早く植えても良くない。そんなこんなで今頃なら良いのではと思って種イモを植えたのですが、その結果はお楽しみといったところです。

 

                                  

 

コメント

秋冬野菜の種まき時期

2011-08-29 | 野菜関連

当地、ようやく朝晩は少し秋を感じさせる季節になりつつある今日この頃です。今頃は秋から冬にかけて収穫する野菜の種まき時期となってきました。昨日植えた島ラッキョウに続いて今日はエシャレットを700個植え付け、後はニンジンの種を少々。

これからどんどん日が短くなっていくので野菜によっては種まき時期を誤ると収穫できなくなってしまうので注意が必要、去年は白菜の種まきが遅れて結局結球せずじまい。なので白菜、レタス、秋じゃが等の定植&種まきを急がねば。

コメント

島ラッキョウの植え付け

2011-08-28 | 野菜(根采類))

今日、島ラッキョウをいつもより少し多く約1,000個植え付け。

去年まではラッキョウマルチを使いあらかじめ穴の開いている所に沿って植えるのですが土寄せが上手くいかないので今年はマルチング無しで植えることにしました。マルチを使わないと雑草駆除が大変ですが沖縄で買う島ラッキョウと同じ姿にするには土寄せがキモとなるので無しで行こうと決めました。

今植えると来年3月頃には収穫が出来るようになります。しかしこの季節はまだまだ暑いので畑から作業を終えて帰ってくるとくたくた。

それでも「なんくるないさー」と言い聞かせ、明日はニンジンの種を撒く予定。

 

コメント

ニッコウキスゲ

2011-08-24 | 

西穂山荘前で

PENTAX K-r+DAL18-55mm

コメント

赤い花

2011-08-22 | 

庭のカイヅカイブキの根元に咲くこの花、1株しかないけれど5月頃から毎日直径7cm程の赤い花を15~20個程も咲かせ続けています。前にもブログに掲載したことがありますがその頃より沢山の花を咲かせるようになってきています。

去年までは見たことがないので種が飛んできたのかな?恐らく園芸種の花だと思うのですが名前は知りません。

仏花の百日草は名前の通り長い間咲き続けるのですが、この花も負けず劣らず枯れることを知りません。

コメント

ハナトラノオ(花虎の尾)

2011-08-21 | 

ニラ畑の横に生えているハナトラノオの花が咲き始めています。

なにもしていないけれど毎年同じ場所に8月から咲き始めます。アメリカからの帰化植物で耐寒性多年草。

ピンクの花が多いのですが今年は一部に白い色の花も咲いています。

Nikon D300s+AF-S NIKKOR 70-300mm  F4.5-5.6ED

コメント

恵みの雨

2011-08-20 | 

秋雨前線が現れ2,3日は天気がぐずつきそう、カラッカラに乾いて固く締まっている土もこの雨で多少は柔らかくなる。

そうすれば耕運機で起耕するのも少しは楽になるかも知れない。昨日、秋冬野菜の準備の為、耕運機で起こしたけれど何しろ地面が堅過ぎて刃が空転したりし苦心しました。

切っても切っても蔓を伸ばしてくるノウゼンカツラ

PENTAX K-r+DAL18-55mm 色抽出フィルタ- 使用

この前、御嶽で撮った国際宇宙ステーションが剣が峰を横切っていく写真をJAXAに送ったらHPに掲載されていました。今回はペルセウス座流星群を狙って沢山の人がカメラを空に向けていたので色んな人が撮っていますがこちらは流星を撮る為のカメラに偶然写っただけで狙った訳ではないので、次回はISSを狙って撮ろうと思っています。

コメント

稲穂

2011-08-19 | 雑記

稲穂が少しづつ実をつけ始めました。来月の中旬からコンバインでの収穫が始まります。其の前に別の品種の稲刈りがまもなく始まるので例年通りアルバイトにいきます。少しは涼しくなってほしいけれど叶わぬ夢か。

去年は猛暑の影響で米の出来映えは今一歩。精米すると白い米が目立ち、これは高温障害だったと思いますが今年も梅雨明けの厳しい暑さで作柄は余り期待出来ないかもしれません。去年だったと思うのですが地球温暖化の影響でこれから米の主産地は北海道に移っていくという番組を見た記憶があるのですが、県の野業試験場では高温に強い品種の開発も進められているということなので数年先には高温下でも美味しい米が採れるような新品種がでてくることを期待したいです。  

昨日は2つある田んぼの内、一方に入って強雑草の「ひえ」をカマで切って抜く作業をしました。汗と泥にまみれる辛い作業ですが、これをやらないと種がこぼれて来年の田んぼが更に酷いことになってしまうのでやらざるを得ません。それでも半日やって7割程度しか終わらない。軽トラックに積んで別の場所に破棄、

周りの田んぼは殆どないのにどうして家の田んぼだけヒエが生えてくるのか不思議です。(怒)

 

コメント

ねぎの定植完了

2011-08-18 | 野菜(葉采類)

とうもろこしを植えていた畑を少し前に耕起。その後に大豆の苗を300本程定植。これは枝豆とし食べるほか,残りは完熟させ来年の味噌作りに使おうと考えています。そういえばそろそろ春に仕込んだ味噌が発酵を終えて食べられるようになっているかも知れない。

ただ、よその畑の大豆の育ち具合を見ると高さはもう3~40cm程の高さになっており、この苗はまだ5cm位と定植時期が遅れたのかも知れず無事収穫に至るかは不明です。

とうもろこしの残滓が残る汚い畑ですがこれもいずれは肥料分になるのでそのままにしてあります

 

大豆の横には去年と同じ越津ねぎと九条ねぎを植えることにし、分結促進の為1ケ月位干している九条ネギを後にして、越津ねぎの定植を終えました。

 

コメント

『一枚のハガキ』 予告編

2011-08-17 | 雑記

おすすめの映画

『一枚のハガキ』 予告編

しかし・・・実は,まだ観ていない。

 

コメント

燃える空。

2011-08-16 | 雑記

木曾御嶽山標高2200m地点からの中央アルプス越えのご来光、まるで燃えているかのような鮮やかな雲の色に圧倒されます

Nikon D300s+AF-S VR NIKKOR70-300mm f4.5-5.6G ED

木曾の御嶽は白山、立山、富士山と並んで信仰登山のメッカ。7合目の田の原駐車場ではこの日も多くの信者の方や登山者が日の出を待っていたのですが、雲に光が射し始めると瞬く間に空一面が赤く染まっていき、誰も声を上げることなくただただ静かに見つめるばかり、まさにご来光という言葉しか思い浮かばない荘厳さ。

 

コメント

木曾御嶽とペルセウス座流星群&ISS(国際宇宙ステーション).

2011-08-14 | 動画

木曾御嶽山田の原でペルセウス座流星群をインターバルで撮っていたら、剣が峰方面から南にむけて明るい物体が飛んで行くのを確認。見え始めから2分ほどで視界から消えていきましたが明らかに飛行機とは違うのできっとこれは国際宇宙ステーションに違いない思い、帰宅してからJAXAのホームページで確認した所間違いなくISSでした。

インターバルの間隔をを2秒としていたのでその間画像に切れ目が出ていますが早いスピードで地球を周回しています。

 

NIKON D300s+SAMYANGf2.8 14mm  iso1600 露出8秒 比較明コンポジット

↓は別角度で木星の横を通り過ぎるISS (拡散系フィルターを使っているのでボケています)

PENTAX K-r DAL18-55m f3.5-5.6 ISO1600 露出20秒

 

こちらは動画化しBGMを付けたものをyoutubeにアップしてみました。途中雲が出てしまったけれど4つほど流星も流れています。」

木曾御嶽とペルセウス流星群&ISS(国際宇宙ステーション).

コメント

ペルセウス座流星群

2011-08-13 | 天体写真

3大流星群の一つペルセウス座流星群。今の季節なら山の上に行ってみれば暑さをしのげるということで木曾の御嶽山にいってきました。本当なら飛騨側頂上にある五の池小屋に泊まって観たい所ですがこの所天候不順が続いているので頂上まで行くことは諦め、車で行くことのできる7合目ということにし自宅を10時過ぎに出発し途中で合流、併せて4人が現地着に着いたのが午前2時過ぎ。

真夜中と言うのに流石、お盆のピーク時期で駐車場はほぼ満車状態。こんな混雑している時に来たのは初めてですがそれでも何とか車を駐車する場所を探し御嶽の剣が峰方向を眺めると頂上に向かう人たちのライトが所々光って見えます。

今回の流星は月が満月に近いので空は非常に明るく、星を見るのには条件は良くありませんが少しでも暗い所へと場所を探しながら歩いて行くと同じく流星を見に来ているグループの人たちも所々で寝そべって空を眺めています。車で行けるといっても標高は2000mを超えているのでじっとしていると寒ーい。なのでフリースを着込んで空を見上げ時々スーっと流れていく星を見ていると無我の境地になることが出来ます。

残念ながら空が明るすぎて期待していた天の川は見えなかったけれどなんとかカメラに流星を収めることができたので良しとしよう。

雲のかかる御嶽頂上を流れる星。

Nikon D300s+samyang14mm f2.8 絞り開放 SS8秒 ISO1600

流れ星は写っていないけれど別の角度で拡散系フィルターを使って撮った星景写真(といえるかどうか?)

ひと際明るく輝く木星

PENTAX K-r+SMC DAL18-55mmf3.5-5.6  f5.6 SS20秒 ISO1600

この後4時前になった時、ラッキーにも初めて見ることが出来た物体が空を横切って行きました。

コメント

クマゼミ

2011-08-12 | HDR写真

個人的には蝉の王様と思っている「クマゼミ」。今年は各地で蝉の声が聞かれないという話が先月あたりに多かったのですが、確かに毎年うるさい位に鳴くアブラゼミの声が余り聞こえません。

その代わり当地ではクマゼミが「シャーシャー」という大きな声で朝早くから夕方まであちらこちらで鳴いています。 透明な翅に緑の線が入って(あれはなんだろう?)美しい姿ですが近くまでいくと直ぐ気配を察し鳴きやんで飛んで行ってしまうので写真に撮るのが難しい。

300mmレンズで漸く撮れたクマゼミ(トリミング)

 

ところで・・・

今夜から明日の朝にかけて3大流星群の「ペルセウス座流星群」の極大期にあたるけど、7月頭に注文しているPENTAXのアストロトレーサーがまだ入ってこない。これを使った写真は撮れないけれど天気もよさそうなので長野にある御嶽山の7合目、田の原駐車場(標高2100m)まで行ってこようと思っています。

コメント

たんころりん2011動画編 .

2011-08-12 | 動画

足助町の「たんころりん」デジ一で動画も少し撮っていたので編集してみました。

 

コメント