団塊Gの気ままな野菜作りと写真日誌

のほほんとした田舎暮らしの毎日。家庭菜園よりは少し規模の大きな野菜栽培やデジカメphoto等々・・・。

稲刈りさ

2011-09-30 | HDR写真

この時期になると友人の稲刈り作業のお手伝いアルバイト。去年の夏は本当に暑くて8月中の作業は死ぬ思いでしたが、今年は9月になってから手伝いを始めた為それなりには暑いけれどまだ我慢できています。それでも明日から衣替えというのに日中の暑さは結構なもの。予報によれば来週は寒気がはいるので一気に寒くなり高山方面では雪の予報もあるとか。なんだかピンときません。

コンバインで刈り取る作業も来月半ば過ぎまで続きます。

去年の米のできは記録づくめの猛暑の影響で良くなかったのですが今年は品質も良いようです。

福島産の新米から放射能の汚染レベルはいずれも基準値以下であると報道されています。本当にそうなら米農家もひとまず安心でしょうが、一方この国の政府はいままで本当のことを言ってこなかった経緯もあり信じれらない人も多いのではないでしょうかねぇ。

風評被害、風評被害といっていますが本当のことを伝えず都合の悪いことを隠してばかりきていたので消費者は信じられなくなっているのが現状なのですがね。

 

コメント

パクチー

2011-09-29 | 野菜(葉采類)

これほど好き嫌いのはっきりしている野菜は他に見当たりません。が我が家は全員大好きです。サラダや他の料理に少し加えるだけで気分はエスニック。なので一年中自家採取の種をまいて栽培しています。暫く前にまいた種が芽を出し成長してきています。

パクチー、コリアンダー、香菜と呼ばれるハーブ系の野菜。和名ではカメムシ草といわれるように独特の強烈な匂いがあり、好きな人はこの匂いが堪らなく好きだけれど嫌いな人にとってはこの匂い、こんなものを口に食するなんてということなのでしょう。

もう直ぐあの香りを楽しむことができそうで、今から待ち遠しいわ。

Nikon D300s+TAMRON f2.8 90mm macro

 

コメント

blind

2011-09-28 | 動画

脚本・監督 ショウダ ユキヒロ

コメント

シネマグラフ

2011-09-27 | 雑記

少し前のエントリでシネマグラフの作品を紹介しましたが探してみると沢山ありました。

最初見た時は驚きました。動画ファイルからフォトショップのレイヤー機能を使いGIFアニメにした作品。もうなんでも有りの時代。

 

コメント

元気村からの豊田市夜景

2011-09-26 | 夜景

23日にスターウオッチングに行った旭元気村で星の写真を撮った後少し移動した所からみた豊田市の夜景。

市街地から30km以上は遠く離れている筈だけれど街の灯りは眩いほど。

節電で街が暗くなったというけれどそれでもこの明るさ。原子力に支えられている日本の明るい夜。

日本の夜はもう少し暗くなってもいいのではとこの光を見て思った夜でした。

感度を上げたら肉眼では見えない高圧線が写ってしまっていた。

コメント

天の川

2011-09-25 | 天体写真

23日は快晴と月も無く暗い夜が期待できたので、最近時々通っている元気村に行ってきました。目的は天の川を撮ること。

現地についてみるといつもなら車が1台位しかないのに十数台の車が止まったいるのにビックリ、連休と空の具合が良かった為なのlか。

それぞれ天体望遠鏡やらカメラなどがセットされ星空ウオッチング・・・

時折、星雲や星の名前などが聞こえてくるのですが満天の星空でどれがどれやらさっぱり判りません。ホント星屑とはよく言ったもの。

星座標なんかが有れば少しは判るだろうか?

 

目的の天の川もくっきりと見え満足。時が経つのを忘れた夜でした

PENTAX k-r+D18-55mm +O-GPS1 ISO1600 180秒露出 

キットレンズでもそこそこ写るけれど・・・もっと明るいレンズがほしくなってきた いかんいかん

コメント

台風一過

2011-09-22 | 野菜(根采類))

この前、種をまいて少し芽がでていた大根がこの台風でかなり流れてしまいました。又、種をまいたばかりの種類のものは果たして流れずに種が土の中にあるのかさえ不明ですが、あの激しい降り方では多分全部流れてしまったかもしれません。もう一度種まきです。

定植したばかりの白菜とそら豆はなんとか大丈夫そうです。

他に収穫まじかの稲はあちらこちらで倒れて水につかっており、そうすると芽が出てしまい収穫に至らなくなってしまうので大変です。 これでまた余計な作業が増えてしまった。

 

台風一過の美しい夕焼け。

コメント

おもしろい??

2011-09-21 | 雑記

 

これって写真?いや動画?? 

実は写真ではなく動画でもない

「シネマグラフ」(Cinemagraphs)というらしい

作成にはPhotoshopCS5のExtendedバージョン必要とのこと

GIFアニメーションでチュートリアルビデオもあるけれどCS5は持っていないので誰かアプリ作る人いないかな

もうひとつ

コメント

彼岸花と雫。

2011-09-20 | マクロ

昨日の最高気温は33℃と真夏を思わせる暑さ。田舎でさえこうなのだから都会の暑さは半端ないでしょう。

しかし朝晩はもう寒さを感じるようになってきているのでこの台風が去った後は一気に秋になるんじゃなかろうか。

畑で青首大根系の種まきと白菜の定植作業をしていたら隣の畑に彼岸花等が咲いていたのでカメラを持ち出して久し振りにマクロに挑戦。雫に映る曼珠沙華の接写。


 

 

こちらはキバナコスモスのシベ

NIKON D300s+TAMRON 90mmf2.8 1:1 MACRO

 

 

コメント

城南島海浜公園

2011-09-19 | 雑記

お台場にある「船の科学館」が9月30日で公開展示を休止するということなので4歳になる孫と一緒に出かけてみました。その為なのか入館料も通常700円が200円と嬉しい限り、展示内容はなかなか見応えがありますがいかんせん4歳にとってはちょっと無理があったみたいで昼ご飯をレストラン食べた後早々と退去。青函連絡船の羊諦丸や南極観測船宗谷の中を見たかったけれど残念。時間もたっぷりあるのでどうしようか?と思って思い出したのが、確か羽田空港の近くの公園から飛行機の離発着が間近で見える筈ということでナビの地図で探すと城南海浜公園がそれらしいと見当をつけ行き先にセットし海底トンネルを走ったりして目指すポイントに到着。

駐車場から海岸に出ると目の前に広がる東京湾と羽田空港の管制塔が見え、直ぐ近くに着陸誘導灯が見えます。と突然ジェット機の爆音が頭上に響きそれこそ人の乗っているのが判る位の距離で巨体が滑走路に向け降りて行きます。この迫力は凄い。孫は耳を押さえてうるさーいと叫んでいます。

 

これは55mmで撮っているのですが実際はもっと大きく見える感じ。

 この抜けるような空の色。PENTAXブルーってこのことか!

この滑走路は後で調べるとB滑走路で、この日着陸に使われていたのは他に新設のD滑走路でしたがほとんど1分間隔位の間で次から次えと着陸する訳で、更に離陸も加わりこれをコントロールする管制官の緊張は大変なものだろうと飛行機を見ながら想像。飛行機に乗るのは苦手だけれどこうして眺めるのは楽しい。夜だと情緒も加わりもっと良いのかもしれない。

しかもこの海岸では潮干狩りもできるし(無料?)オートキャンプ場の設備もあるなど面白い公園です。

 

もっと近くで飛行機の着陸が見たいなら

カリブ海のセントマーチン島のマホ・ビーチへ行けば頭上十数メートルを通り過ぎる機体を見ることができるが、大型機の離陸の際の後方気流に煽られると死亡する危険性があるほど。・・・・らしい      

コメント (1)

富士山

2011-09-18 | 夜景

今回は、東名高速を深夜に走るので途中下車して富士山で写真を撮ろうと思い,事前にGPV気象予報で雲の動きを調べてみたら状況が良さそうなので御殿場ICで降りて須走口五合目に向かいます。

現役時代、御殿場には自社のCDやDVDのプレス工場が有って若かりし頃に何度も通い、生産計画の打ち合わせやら、時には生産が間に合わずジャケットの袋詰めなどのヘルプ要員にも駆り出された記憶が有るけれど遠い昔の話になってしまった。今その工場は社名も変わってしまったけれどあの頃いた人たちはどうしているだろうか?等と暗い道を走りながら感傷にひたってR150を昇っていきます。

須走五合目は高さ2千メートルで雲さえなければ瞬く星や天の川が綺麗に見える筈ですが、今回は生憎明るい空なので多くは期待できません。5合目近くになると駐車場のかなり手前から道路わきに車が止めてありこんな状態では駐車場に入れるだろうかと不安ながら更に先に進んで駐車場に到着。なんとか停める場所を確保したけれど、暫く後に来た車からは誘導員の「満車なのでUターンして」と無情の声で駐車は不可。

一番奥の駐車場から下界をみると御殿場、沼津の市街地、遠くに伊豆の光が見えます。ひと際明るく輝く木星。

頂上方向をみると登山者のヘッドライトや小屋の灯りが良く判る

やはり空が明るいので天の川は見えず、更に3時ごろまでインターバル撮影もしてみたけれど期待外れの写真しか撮れなかった。去年だったか御坂峠で出会った人は車で寝泊まりしながら1週間富士を撮り続けると云っていたけれど自然を撮るにはその位の根性も必要なのでしょう。

 

コメント

富士川SA

2011-09-17 | 夜景

この所、娘の引っ越しや配偶者の引っ越しが続くので上京する事が多い、荷物を運んだり、まあ何かと便利なので車で行くことにしています。ETCの1K割引が無くなったので出来るだけ休日や深夜割引の効く時間を狙っていくようにしています。中央道は殆ど使わずもっぱら東名高速を利用するようにしていますが東名はなにせ深夜は大型トラックの行列でなかなか緊張を強いられます。 何回か休憩するようにしていますが夜走るときに必ず寄るのが富士川SA。

ここから見る富士市の夜景が見事なんですね。残念ながら曇りで今一つ視界は良くなく富士山のシルエットを撮ることができなかったけれど

 

昼間は正面に富士山

コメント

大根の種まき

2011-09-10 | 野菜(根采類))

今朝大根の種をそれぞれ長さ30mの畝一本分撒きました。

撒いたのは普通の青首大根と紅芯大根

紅芯大根(正式名は長安青丸大根)一見カブのような形をしていますが中が赤い大根でとても甘いのでサラダにするとても美味です。一昨年作って直売所に持って行きましたがまだ知らない人が多いのか余り売れなかたのですが、美味しかったので再度挑戦。

名前から行って中国野菜ですかね。最近は種もいろんな種類が発売されておりカタログを見るだけでも楽しいのでついつい買いすぎてしまう。しかし珍しいからといって買ってみても当地で上手く栽培出来るかどうかは土や気温の関係などもありそう簡単ではないようです

 

コメント

スイスチャード他

2011-09-09 | 野菜(葉采類)

サラダ用としてミックスされた種を購入し1週間ほど前に種まきしたものが芽を出してきました。

ロケット(ルッコラ)、スイスチャードそしてもう一種類は忘れてしまった。これは多分ルッコラかな?     

 

 

スイスチャードは和名はフダンソウ。茎がレッド・ピンク・イエロー等とてもカラフルな色合い。直売所でも最近時々みかけるようになりました。美味しかったら出荷できるくらい作ってみる予定。(写真はWEBより拝借)

 

 

 

 

コメント

今日も星の写真にチャレンジ

2011-09-08 | 天体写真

二日続けての星写真撮り。

今日は家から30km以上離れた三河の高原地帯に行こうと決め、午前0時前に家を出て現地(旭高原元気村)に着いたのが1時前。天文台のある駐車場には車が一台停まっておりカップルが一組。男性が女性に星座等のレクチャーをしていました。。ここは標高700m位の高さにありますが名古屋市や豊田市の光の影響があるので天の川までクッキリという訳にはいきませんが愛知県では星観測の定番地となっています。

昨日は雲ひとつない夜空でしたが、今日は時々薄雲が掛かるような状態で完璧な夜空という訳ではなかったのですが早速カメラをセットして星を撮ってみました。星座や星雲などの名前もあまり知らないので適当に撮ってみたのですがなんとか天の川も撮ることができました。

シロウトでもPENTAXのアストロトレーサーを使えば赤道儀なしでここまで撮ることができたので立派なものと自画自賛です。これから星撮りにはまりそう。これから秋の澄んだ夜空が期待できるので又、行ってみようと思っています。画像処理の方法がまだよく判らないので適当にやってみたけれど・・・

PENTAX k-r+O-GPS1+DAL18-55mm 18mmf4 ISO1600 露出180秒 ホワイトバランス 太陽光 

 

こちらは夜明け前の昇るオリオン 露出時間が全く違うので星の数が違います

NIKON D300s+Samyang 14mm f2.8 ISO2200 露出15秒  ホワイトバランス3850K leeフィルター♯No1使用

コメント