団塊Gの気ままな野菜作りと写真日誌

のほほんとした田舎暮らしの毎日。家庭菜園よりは少し規模の大きな野菜栽培やデジカメphoto等々・・・。

土用干し

2017-07-31 | 野菜(果采類)

我が家の畑の梅はそうでもなかったけれど、今年は南高梅が不作ということで4Lサイズの梅が入手できなかったので奈良県産の梅を7kg購入。その上サイズも少し

小さい。

土用干しの季節が来たけれど毎日にわか雨の心配があり梅を干すことができなかった。

ようやく昼間、青空がのぞいていたので庭で土用干し。3日3晩というけれど確かにこれをすることにより実も柔らかくなるようだ。

市販品は着色料や甘味料、保存料などが添加されているのでそれが嫌で、我が家は「おっ家内」が愛知に戻ってからは自家製を作り続けているが下処理から始まり

結構手間がかかるのでそれなりの値段がするのも当然かもしれません。

コメント

今年の味噌作りは

2017-07-28 | 野菜(果采類)

去年、秋に収穫した大豆を2月に仕込んだ味噌がどんな具合だろうと見たら熟成が進んで旨い味噌に変わっていた。

これはきっと岐阜県恵那市まで行って購入した生の米麹と麦麹が良かったのと、置いていた食品庫の温度が適温で予想より早く熟成が進んだようです。

過去3回ほど作っているけれど一番良い出来の味噌。

本当は豆麹を使った八丁味噌にも挑戦したいけれど仕込んでから熟成まで3年かかるのと豆麹が手に入らないので諦めています。

味をしめて今年も大豆の種まきを適期より遅れて10日程前に行いました。品種はフクユタカ

上手く行けば全部で200本位植えることができるので十分な量の大豆が収穫できるのですが、この猛暑をどう乗り切るかが問題ですね。

 

 

コメント

パーティー

2017-07-25 | 雑記

名古屋市内の天体ショップ「スコーピオ」に注文していたレデューサーが入荷したとの連絡が入り引き取りに行ってきました。

お願いしていたものは笠井トレーディングから発売されている×0.8汎用レデューサーです。以前8cm屈折用に×0.6レデュサーを購入しましたがコマ収差が酷く手

放したのですが今回は10cm屈折用です。使用することにより焦点距離が700mmから580mmになり明るさもf7からf5.6と少し明るくなります。

値段もそれほどではないので多くは期待できないかも知れません。

たまたま店内でご一緒させていただいた若い方(ニュートリノで有名なスーパーカミオカンデで研究されているとのこと)とK店長交えて天文談義で楽しいひととき

を過ごさせていただいたのですが次の予定があり時間切れ。

この後、某相撲部屋の名古屋場所千秋楽パーティーに出席する為市内のホテル会場に向かいました。毎年友人達と行っているのですが実際に関取と並んでみると相

撲取りの体のでかさに驚かされます。入門したての頃は体もそんなに大きくはないですが3,4年も経つと立派な体に成長していくのを見ると本当に驚くしかあり

ません。

いつも思うのですが、相撲部屋の「ちゃんこ」てどうしてあんなに美味しいのでしょう。こんなうまいものを毎日一杯食べていれば大きくなるのも当然のことでし

ょうか。

 

 

 

 

 

 

コメント

梅雨明け宣言は出たけれど・・・

2017-07-22 | 天体写真

梅雨明宣言も出て新月期に入ってきた、さあ行くぞ!と思ってはいるものの予報は芳しくな~い。恐れて通りだ。普通なら山は梅雨明直後が一番安定している筈な

のだが最近の異常気象で過去の経験則はあてにならないね。

皮肉なことに家の付近は夜になると雲も無く良い天気が続いている。遠征は出来ないが準備をしておこうと庭にポタ赤を持ち出しテスト撮影。といっても大都市郊

外で北極星がなんとか見える程度の空なので多くは期待できない。

買ってから余り使う機会のないスカイメモsにこの前買っておいた専用の微動雲台やヤフオクで手に入れた大型三脚などを使い重量級のtamronの広角ズーム15-

30mmF2.8を載せての追尾テスト。

カメラのD810Aが1kg、レンズが1.1kg、雲台等で1.3kg、ウエイト1.9kg合計5.3kgでスカイメモの搭載限度5kgを超えてしまった。レンズのズームを15mm、

iso200で2分に設定しスタート

撮り終えて確認すると駄目。バランスを撮り直したり色々やってみてもすべて流れてしまう。超広角でもハッキリと流れているのが確認できる。

やはり重量的に厳しいのか。

カメラを少し軽いD300sとレンズを同じタムの28-75mmズームに代えてみた。こちらは総重量で300g程軽いが・・・撮ってみるとこちらは流れていない。ホッ。

やはり総重量が問題のようでフルサイズカメラと重量級レンズは厳しいかもしれない。

釣り用の重りで作った約1kgの自作のウエイトがあり、これが使えれば4kg位に収まるのだがバランスが取れずダメだった。なにか良い方法はないだろうか。

コメント (2)

スイカ

2017-07-20 | 野菜(果采類)

来月には埼玉から長男家族が三重にオートキャンプ、そしてその帰りに我が家に来る。ここ3年はこのパターン。

次男がとにかく果物好き、中でもスイカは大好物で毎年作ったスイカでスイカ割りをやって飽きるまで食べさせるのが愉しみ。

3月に種まきしたスイカがだいぶ大きくなってきてサッカーボール大になってきた。旨いスイカになると良いけれど。

 

 

 

コメント

激安スピードライトを買ってみた

2017-07-18 | 雑記

先日の事、あぷらなーとさんのブログで激安中華ストロボがあるのを知って早速注文していたものが届いた。

ちゃんとした箱に入っており多言語の取説、スタンド、収納ポーチが入っていた。

 

物撮りや花のマクロ撮影の時、カメラ付属のフラッシュでは直線的に光が飛び平坦な絵になってしまうので外部ストロボが欲しいなあと思ってはいたのだが結構な

お値段、Nikonの純正で揃えれば軽くレンズ1本が買えてしまう。それにそんなに使う機会もないしということで諦めていたのだが・・・アマゾンのレビューを見て

も悪くなさそう。ということで思わずポチリとしてしまった。

届いたNEEWER社のスピードライトですが、amazonでは1個¥3,199と激安!2個セットだと更に¥5,699。どうしてこんな値付けできるの?純正品は同等

のガイドナンバーSB-700だと1個4.5万だ。

TTL自動調光が無かったり、機能はそれなりに省かれており、すべてマニュアルで使わなければならないがデジ一ならモニターを見ながら何度でもやり直しがきくの

で問題はない。しかもスレーブ機能(本体についているストロボが発光すると、その光を他のストロボ内のスレーブがキャッチして同時発光するという機能)はあ

るのでnikonの内蔵フラッシュ用赤外パネル (SG-3IR¥964)を同時に注文しておいた。これがあれば別にコマンダーを買わなくてもリモートで光らせることがで

きる。

少し前に前マウント変換アダプターを買ったときは全く使用不能の即ゴミ箱だったので初期不良が心配だったが、電池を入れて発光テストすると2個とも問題なし。

カメラのフラッシュを使用して撮ると・・・真正面から光が届くので影が出てしまうが

スピードライトを左右斜め前に置いてそれぞれの光量を変えて撮ると立体感がでてくる。勿論天井に向けてその反射光で撮るバウンス撮影も可能

 こうして憧れの多灯ライティングができる環境ができたのだけれど、効果的に使うのはなかなか難しいのでどこまで機材を生かすことが出来るかは謎ですね。

コメント

記事のタイトルを入力してください(必須)

2017-07-16 | 

今週から新月期。梅雨明けはいつになるだろうか。去年の7月はづーっとぐずついた天気で確か一度も天体写真は撮れなかったが梅雨明けの安定した時に遠征してみたい。

スコーピオに注文してある×0.8レデュサーが品切れで入荷待ちなのだが間に合うだろうか。

この所綺麗な夕焼けが続いている。PhotoshopのHDRパレットを使って処理してみました。

D810A+Tamron24-75mmf2.8

コメント

月齢20

2017-07-15 | 天体写真

自宅は周りを田んぼに囲まれているので街中よりは遥かに涼しい筈だが、まだ体も馴れない所為か夜も寝苦しい日が続いている。

昨夜も25時過ぎに目が覚めてしまい外に涼みに出たら雲も無く月が見えていたので赤道儀等を出してニワトリの準備。

月ならガイド撮影も必要ないので10cmの屈折鏡を赤道儀に載せて月を導入してコリメート法で撮影してみた。

アイピースは8-24mmのズームでTリングのネジが切ってあるのでそこにカメラをつけて撮影。

鏡筒の接眼部が弱くスケアリングが多少狂っているので右側はピントが来ていないが・・・。

焦点距離700mmでアイピースは20mmくらい

直焦よりは拡大が可能なので動画で撮ってRejistaxでウエーブレット処理をしたらどうだろうと動画で保存。

nikonの動画の拡張子はAVIなのでそのまま読み込めるはずなのでデスクトップにインストールしてあるregistaxで処理しようとすると読み込みできない。

エンコードに問題があるのかと思いEDIUSで無圧縮のAVIやMPEGに変換しても読み込んでくれない。どうやってもダメだったのだが試しにガイド用のノートPCで

処理してみるとオリジナルのMotion-JPEGのAVIファイルが読み込めた。原因不明です。

で処理した結果↓ アイピースは10mm位。

Rejistaxのパラメータ等使い方も良く判っていないが取り敢えず処理が出来た。

フレームレート24fpsなので静止画換算480枚の処理。

 

 

コメント (2)

やっぱり今年は失敗の大玉トマト

2017-07-13 | 野菜(果采類)

一見すると判らないがどれも傷などありc品ばかり。木の上で完熟させているので味は確かだけれど売り物にはならない、

潰してトマトソースにしよう。

ミニトマトの方は大丈夫。

今年初めて紫、グリーン、ホワイト、ピーチ色の変わり種を蒔き育ててはみましたがどうも上手くいかないようで育て方にコツがあるのかもしれません。

コメント

水ナス

2017-07-10 | 野菜(果采類)

水ナスと言えば泉州水ナスがとても有名。デパート売られているぬか漬けは良い値段が付けられており高級品。

しかしこの地方では水なすを知らない人も多いようで直売所に出荷しても売れ行き悪し。なので以前は沢山栽培していたけれど最近は自家用で少しだけ。今年は3月

に7株分の種まきを行って収穫ができるまでになってきた

産地では畝の周りに水を入れて栽培しているが、自分の畑には水路から水が引けないので朝晩、畝に50リットルくらいの水をいれてあげている。

柔らかい果肉は絞ると水分が滴り落ちてくるのでやはり水は欠かせないのだろう。

3時過ぎに畑から採ったナスを切って塩で揉み、昆布と唐辛子を少し、そして白だしを入れて冷蔵庫で1~2時間置いておくだけで浅漬けの出来上がり。

毎日食べても飽きない。これに美味い日本酒があれば言うことなしです。

 

 

コメント

Twilight Time

2017-07-08 | 

2日続けて見事な夕焼けを見ることができた・・・。が、九州では豪雨で大変なことに・・・。

コメント

夕景

2017-07-07 | 野菜(果采類)

昼過ぎから夕方まで畑の草刈りをした後、シャワーを浴びベランダで夕涼みしていると西の空が赤く染まってきた。

慌ててカメラを持ち出し+2~-2までAEブラケティング撮影した5枚をPhotoshopccでHDR処理しレベル調整したみた。

コメント

今年のトマトは不調

2017-07-06 | 野菜(果采類)

5段目まで花が咲き4段目までは実のついている今年の大玉トマト。1段目は実を4個残し他は摘果して大きくなるのを待ってそろそろ収穫が始まる季節になってきたが・・・

実は真っ赤に色づいてきたのだが。

採ってみると

すべて尻腐れ。これは病気ではなくカルシウム不足が原因---らしい。

植えつける前に蛎殻石灰を撒いておいたがどうしてだろう。調べてみると葉を摘葉すると効果があるということなので遅まきながら実の上の葉っぱを一枚取ってお

いたのだが、どうも今年の大玉トマトは他にも青枯れ病が多いし不調だ。

この固定種のトマトはとても濃厚な味がして、スーパーで売られているトマトより遥かに美味しく色んな人から頼まれているのだが・・・。

コメント

師匠が処理した網状星雲

2017-07-05 | 天体写真

師匠のNさんにtiffファイルを送り処理してもらった網状星雲の画像です。

完成画像はこうあるべきという見本です。

トータル2時間近い露光なのでデジ一のセンサーには淡い星雲の色情報がちゃんと記録されているということですね。

星雲のブルーがきちんと出ているのにはビックリしましたが、バックグラウンドもスムースで周辺減光も良く修正されている。

そして星の色が白飛ばびせず星色がちゃんと出ている。自分の処理画像をtiff画像で比べるとその違いは歴然・・・ガッカリするしかない。

PSDファイルを送って貰い処理プロセスが判るのでこれからの画像処理にとても参考になりそう。ただ結構複雑な処理をされているようでどこまで自分のものにできるのか、怪しいですがね・・・。

 

 

コメント

画像処理M16,17付近

2017-07-01 | 天体写真

先日撮って処理が済んでいなかった画像処理をサクッとやってみた。

M8とM20のゴールデンコンビを狙ったつもりだけど画像を見てみるとこれはM16&17の様です。真ん中あたりM16左上の淡いものはNGC6604らしい。

中心部はGが強くなってしまったが構図的にも135mmでは中途半端な画角ですね。

もっと広角レンズで撮るべきでしょう。

 

コメント (1)