団塊Gの気ままな野菜作りと写真日誌

のほほんとした田舎暮らしの毎日。家庭菜園よりは少し規模の大きな野菜栽培やデジカメphoto等々・・・。

孫の試合に

2019-04-29 | 雑記

埼玉に住む長男の孫が遠征試合に来たので豊田スタジアムまで行ってきました。

スタジアムではこの日グランパスvsサンフレッチェの試合もあったので駅から向かう人の波です。きっと駐車場は一杯だろうと電車で行ったのが正解。

スタジアムの横に芝生の練習広場があり、ここにJリーグU10.11のチームが全国から集まり交流試合。孫の所属しているチームもクラブのバスで来ていました。

今年5年生ですが頭の中はサッカーで一杯、今回は両足疲労骨折で試合にはでることが出来ませんが、試合が終わってから合流し両親と我が家に来ることになっていました。

2,3試合みましたがセレクションを通じて入ってきた子供たちなので小学生でもみんな上手ですね。きっとこの中から将来プロになって活躍する子供も出てくるのでしょ

うが、我が家の孫はどうなるか? まあこれから挫折も色々経験するだろうがそれも糧にして成長していって欲しいものです。

終わって合流して写真を撮ってもらいました。でかい長男が上から撮ったものだからバランス悪し。

今回は残念でしたが、又10月にも試合で名古屋に来るらしいから楽しみはその時までお預け。

 

コメント

五色園2

2019-04-19 | 雑記

こちらがB級スポット「五色園」の本堂。丁度桜が満開でした。

右側の坂を上って山の中に入り獣道のような細い所を歩くこと10数分。突然目の前に鳥居とご老人一行。関東から都に向かう途中、箱根権現のシーンで親鸞聖人62

歳の時らしい。親鸞が生きた時代は鎌倉時代なのでその頃の日本人の平均寿命は30歳位らしいからこの時代としては随分長生きだったようだ。それにしても今の60

歳代ではこんな姿の人はいないが。

そして更に歩くと矢作川の橋の上に日吉丸が・・・ 親鸞聖人の時代より300年も後だ。

 

コメント

桜満開の五色園で

2019-04-18 | 雑記

久し振りに五色園へ行ってきました。ここは日本で唯一の宗教公園。正式には浄土真宗大安寺で大きな本堂の他、研修所や宿坊などもあるのですが何といっても広大な

里山のそこここに人間の1.5倍はあるかという親鸞聖人ご旧跡をあらわした塑像が100体以上あります。いずれも造形作家浅野翔雲作。

母親の実家が直ぐ近くなので子供の頃、この辺りの山で遊んでいたのですが、子供の眼から巨大に見えたコンクリートで作られた顔が怖くて像には近寄れませんでし

た。

戸外なので痛んで色あせた像が多かったのですがボランティアの方の手で塗り替えが進んでいるとのこと。

それぞれどのような状況なのか説明の看板がありますがもとより信心もない心では理解することは難しい。

シーン1 信行両座」

シーン2 お田植

親鸞聖人をアップで

 

シーン3 川越の名号

シーン4 鹿ケ谷 鈴虫松虫剃髪得度

このシュールな目線が堪らない

 

公園の脇にある休憩所。行った時は園内に沢山ある桜が満開で或いはこの時期だけは開くかもと思っていましたが廃墟状態。

 

コメント

味噌つくりの仕込み

2019-02-19 | 雑記

味噌つくりをするようになってから今年で4回目? 最初の年は乾燥麹をネットで買って作ってみたけれど味の評判は今一つ、だった。

次の年は生麹を買って作ってみた所、自分でもびっくりする程うまい味噌ができたので以来生麹で作るようになった。去年は10kg位できたが試しに子供たちに送って

みたら、又送れといわれ、結局年明けには自分たちの分が無くなってしまった。

豆も自分で作ったもので作りたいのだが去年は大豆の種を手に入れることができず作付出来なかったので2018年北海道産の「トヨマサリ」を5kg購入。

恵那の麹屋さんで買ってきた米麹4kg麦麹2kgを使って合わせ味噌作りの開始です。去年は米麦麹1:1で作りましたが今年は米麹を増やし2:1にしたので更に濃厚

な味噌になる予定です。塩を2.5㎏加えて、この分量だと出来上がりは20kgらしいです。

初日は午後、大豆を大きい樽に入れ3倍くらいの井戸水に浸し充分水を吸わせます。一晩置くと水を吸って随分おおきく膨らんでいます。

2日目の朝からいよいよ本番です。、庭でお釜に大豆と水を入れてどんどん煮ます。指先で潰れるくらいになるにはガスで4,5時間掛かるようですが薪を使って強火

で煮込んでいくと1時間くらいで柔らかくなります。量が多いので3回に分けて煮込みましたが母親が使っていた古いお釜が役に立ちました。

柔らかくなり簡単につぶれるようになった大豆を釜から出して直ぐ餅つき機に入れてつぶします。実は餅つき機に味噌つくり用の大豆を潰す羽があると聞いてきたの

はお「家内」です。最初は小型のチッパーで潰していたのですが時間もかかり大変でした。羽を付けた餅つき機で潰すとあっという間。3分ほどでネチャと潰れてしま

います。茹で上がった大豆を餅つき機に入れて潰す作業を7,8回行い、別のプラ樽を用意し30℃以下になるまで置いておきます。

その間に麹と塩を樽に入れてよくかき混ぜたものを別に用意しておきます。

数時間経って冷えた潰した大豆と麹を混ぜます。

そのあと団子を作って又別の樽にどんどん投げ入れ空気を抜きながら押さえていきます。これが結構な力作業、汗が噴き出してきてしまいます。

そして最後に上から酒粕を置いて空気と触れないようすればOK。酒粕の代わりに塩でも良いということですがベニシアさんがこの方法でやっていたということで我が

家も酒粕方式で行っています。

最後にラップして重しを置いて食品庫で保管。うまくいけば8月頃には出来上がる予定。

 

コメント

スマフォ入れ替え

2019-02-13 | 雑記

今まで使っていたスマフォに入れてあるアプリ「Synscan Pro」が時々不具合となり、関連があるかどうかは不明だがその時加速度センサーが動かなっている。

ちょうど2年の更新月になったのでMNPで本体と格安SIMに変えようと手続きを済ませ現物とSIMカードが暫く前に届いた。本体は2年分割払いだが音声データプラン

は2Gから3Gになって本体込みの値段は今までの×0.6になった。

で専用のクリアケースをAlliexpressで注文したら1週間で到着。アマゾンでは800~1000円ちょっとで販売されているがそれが驚きの170円。しかも航空運賃込みの

値段ですからね。

畑の菜花を撮ってみた。

奥の花びらにピントを合わせて見たけれど、絞り機能が付いておりボケ量の調節ができるようになっているのが面白い。勿論レンズに絞りがあるわけではないので

どうゆう処理をしているのだろうか?

コメント

友来る

2019-02-12 | 雑記

モリコロパークで開催されるマラソン大会に参加する為に埼玉から友人が来てくれました。

友人とは首都圏周辺で開かれるマラソン大会のハーフや10kmの部にエントリーしていたものです。今は昔、自分は膝を痛めてからハーフどころか10kmも走れなくな

ってしまいましたがMさんは健在。今回もハーフの部に参加ですがモリコロパークのコースはとにかく平坦なところが殆ど無くてアップダウンの連続なので相当大変そう

です。

スタート直後の様子

自分は友人がゴールするまでウォーキング。10km少々。

コメント

熱田神宮へ

2019-02-03 | 雑記

年明けから風邪に罹ってしまい回復に時間がかかっている。お「家内」が見かねたのか「熱田さんへお参りに行きましょう」とお誘いを受けたので1年ぶりに行っ

てきました。

参拝を済ませた後、神札とお守りを授けてもらいお休みどころへ。

ここへ来た時には必ず境内にある「宮きしめん」を食べることにしています。

このきし麺が味の染みた椎茸などが入っておりすこぶる美味いのです。そしておっ家内はスポーツジムで仲間と食べるといって「きよめ餅」を購入。

神宮を出た後、ナビの行先を天文ショップ「スコーピオ」へ。注文しておいたQuad BPフィルターを引き取りに行ってきました。

丁度新月期に入ってきて早く試したいところですが咳が収まらずこの分ではまだ先になりそう。

 

コメント

もう少し時間がかかりそう。

2019-01-21 | 雑記

3連休を利用して5日間、さいたま市南区に住む娘と保育園児で可愛い盛りの孫が来てくれ、それは良かったのだが、帰ったその夜から急に体調異変。

それから3日の間は夜一睡もできなくなり苦しかった。翌日の夕方医者にいき診察を受けたけれどインフルエンザではなく風邪との診断結果。

しかしその後なかなか起き上がることができず結局5日間も寝込んでしまうことに。去年の春にも風邪に罹ったけれどこれほど酷くはなかったし、遡っても記憶がない。

まあ、それだけ老体になったのだろうが。

 

ダウンする前に孫がモリコロパークの「サツキとメイの家」に行くというので連れて行った時、茶室のある日本庭園に植えられているメタセコイアをスマフォカメラ

で撮った写真です。日本庭園にメタセコイアは似つかわしくないような気もするけれどもスラーっと高く伸びた姿と秋の黄色く染まる葉っぱの色合いが好きでこうし

て時々シャッターを押しています。

咳が収まらず体もまだだるい、 体調が元に戻るのはまだしばらくかかりそう。

 

コメント (4)

縁起が良いのか

2019-01-02 | 雑記

1日の朝友人から電話。何だろうと出てみると家の近くの木に鷹が止まっているので来ないかとのこと。

まさかオオタカ?早速カメラに300mmレンズを付けて軽トラで行ってみると奥さん、娘さんもいて写真を撮っていた。

裏山の高い枯れ木に止まっているのが見えたけれど高さ20mくらいもあり300mm程度では小さい。近くまで行く道があるというので皆で細い道を上って少し近づいて

家の陰から撮ってみた。堂々とした姿で辺りを見回している。この辺りで鷹を見ることはないが正月早々姿を見ることができたのは縁起良しとしておこう。

残念ながらオオタカではなく胸の模様からはノスリ?だとすればそれほど珍しくはないがこれ程近くで見るのは初めてです。一応鷹の仲間。

トリミング画像

コメント

初参り

2019-01-01 | 雑記

あけましておめでとうございます。

氏神様で

コメント (2)

紅葉を見ながら新蕎麦の信州へ

2018-11-05 | 雑記

前日の夕ご飯時、暫く美味しい蕎麦食べてないね、そういえば新蕎麦の時期だね、という話になったのです。久しぶりにZに行きたいねと。

御嶽山の麓、開田高原入り口にある蕎麦屋さんがとても美味しく、何度か行ったことがありますがここ2年ばかりご無沙汰なので行ってみようと話がまとまりました。

翌日木曾方面に向かうことに。

朝、早起きしおにぎりとお茶をもって出発。東海北陸道から中央道へ入って中津川ICでR19に降りてあとはひたすら一本道。木曽路に入って妻籠宿の先、

三留野(みどの)の木曽川に架かる巨大な吊り橋、桃介橋に立ち寄り

段々と標高を上げていくと黄色・朱色等の紅葉が色鮮やかさを増して行きます。

 

家を出発してから途中で何度かカメラのシャッターを押しながら約2時間半で目的地に到着。所が駐車場に車がいない、おかしいぞ?

建物はこのアプローチを渡ったったところの木曽川支流沿いの林の中にあり蕎麦屋さんというより仏料理店のような洒落た雰囲気なのですが・・・。

入り口付近にお知らせがあり読んでみると、オーナー夫婦の体調が思わしくなく今は週4日だけの営業らしく生憎行った日は休業日だ。残念。

途端に”おっ「家内」”「なんでちゃんと出る前に調べなかったのよ!」怒怒怒 (`´)怒怒怒と鬼の形相。

スマン。(*_*) 

駐車場の銀杏は綺麗だったよ。

仕方なく同じ道を戻り19号を更に松本方面へ。

もう少し先に夫婦で2、3度行ったことのある蕎麦屋さんがあり、しばらく閉店していたけれど名前が変わり営業を再開していることを知っていたのでそこに向かいまし

た。着いてみると駐車場には地元ナンバーの車が沢山止まっていたのでこれならと車を止め中に入ってみると前の店主と違って若い方だ。やはり変わっていました。あ

るいは病気だったのだろうか。

そばだけでなく色んなメニューがあります。

ざるそばと馬刺しを頼むと”おっ家内”がようやくエビス顔。蕎麦はそば殻も一緒に挽いた田舎蕎麦。

ようやく待望の新蕎麦。香りはやや薄かったけれども美味しくいただきました。

今日の目的を1つ達成し次の目的地へ。

 

コメント

今日は稲刈り

2018-10-08 | 雑記

3連休2日目、久しぶりGPVやwindy予報は朝まで快晴予報。

期待して面の木へ行ってきました。途中から茶臼山方面にだけ雲が掛かっていましたが大丈夫だろうとそのままgo。

休日前の快晴予報できっと多くの同業者が来るだろうとは思っていたけれど着いて暫くすると止める所もない位、それでも次から次へと車が入ってきます。この夏、づ

ーっと天気に恵まれず久しぶりの人も多いのだろう。

流れてきた雲も20時過ぎには切れ風も止んで撮影には絶好のコンディション。

所が自分は翌日から友人の稲刈りの手伝いがあり0時過ぎには撤収しなければなりません。結局現地25時に出て家に着いたのは26時半。3時頃布団に入って7時起床。

睡眠時間4時間。4当5落という言葉を思い出しました。 此の夜行く前に計画していた通りにはなりませんでしたがこれはいつものこと。

 一夜明けて・・・

黄色く色づいた稲穂

 

少々しんどかった一日の終わりに鮮やかな夕日を見ることができました。

いずれもNexus5xで。

コメント

娘と呑む

2018-09-20 | 雑記

娘が来てくれた時には、自分にとってもう一つの小さな楽しみがあります。娘はそんなに沢山飲める方ではないですがいる間、シャンパンを一緒にあける楽しみがある

のです。シャンパンといってもドンペリのような仏産シャンパンではなく1000円ちょっとで買うことができるスペイン産のCABAです。シャンパンと同じ製法で作られ

るというCABAはスパークリングワインなので封を開けたら飲んでしまわなくてはいかないので一人ではちょっと無理です。

CABAなら間違いないよと教えてくれたのは娘です。スーパーと酒屋さんでロゼと白の違うメーカーのものを2本購入しておきました。

実は3日目のこの夜はもう一つのお楽しみが・・・・。

7月に軽井沢のスーパーで買った精白歩合50%の純米大吟醸スパークリング「獺祭」を冷蔵庫に保管していましたがようやく出番が出てきました。

 

このスーパーにはこの720mlが20数本も並べられていることに驚きました。しかも定価だったような。

以前旭酒造が「高く買わないでください」という新聞広告を出したのは知っていましたが需要と供給バランスでプレミア価格がついてしまいそれでも喜んで買う人がい

るという現実。代表的な日本酒が「一四代」。現役時代虎ノ門の飲み屋「鈴傳」で「本丸」が生1合で550円位だったものが今やぐいのみ一杯で1200円(知っている寿

司屋)もとはと言えば本醸造で元値1升2000円ちょっとの酒。こういったプレミア価格がつく酒は造られてから日にちも経って転売屋を回っている間に味も落ちるに

決まっている。愛知の三河地方にも有名な酒があるがやはりプレミアがついている。元値でも一升8000円近い。一度だけ頂いて飲んだけれどたいしたことはなか

った。これも或いは転売商品だったかもしれない。

焼酎でも「森伊蔵」なんかもそうだ。アホらしい。。。

で、獺祭だ。静かに開けてお猪口にいれるとシュワーと泡が昇ってくる。「新亀」活性濁りを思い出した。今は閉店した「鈴傳」でs先輩に教えてもらいよく呑

んだのはもう遠い思い出。1升3千円位で美味しい純米酒はいくらでもあるよと教えてくれたのがこの先輩。

 

孫がじいじの野菜の絵をといって色んな野菜を描いてくれました。

 

コメント

ティノアドベンチャーへ行くこと

2018-09-18 | 雑記

さいたま市に住んでいる娘と4歳の孫(男の子)がこの連休来てくれた。4歳で年少さん、言葉もはっきりし今が一番可愛い頃だ。

今は恐竜に夢中ということで娘が調べてきた名古屋市緑区にある大高緑地内の一角にあるディノアドベンチャーに行ってきました。

等身大の恐竜が何体か林の中に造られており圧搾空気で動いたり吠えたりする一周30分位で回ることのできる有料施設。

前日までは寒い位の天気だったが行った日は30℃超えの真夏日。広大な緑地公園だが散策を楽しむことができず早々に退散することになってしまい残念。

 

 

コメント (2)

IKEAの金魚鉢ライト

2018-09-01 | 雑記

寝室の室内灯が突然点かなくなってしまった。球形のペンダントライト。電球型の蛍光灯が切れてしまったのだなあと交換しようとホヤの所を抱えて

外そうとしたところ”パリン” 音を立てて簡単に割れてしまった。ありゃまー。

夕方スポーツクラブから帰ってきたお”家内”に事情を話しIKEAに行ってみることに。

売り場に行ってみると色んな種類があったのでその中から部屋に合いそうなものを購入。金魚鉢ライト。安い。LED電球等一式全部でも5025円。前のオー

デリックのライトは確か定価では3万位はした筈。

 

ついでに電池も買っておこうとみると単3、単4それぞれ10本入りで100均も驚きの199円。少し前は150円位だったと思うが・・・。それでも安いので買っておい

た。SKYMEMO-s&AZ-GT-i用とヘッドランプ用。

勿論中国製だがwebで検索してみると容量、持ちとも問題ないようだ。以前はEVOLTAを使っていたけれどこれだけ安いとIKEAで充分。

 

 

 

コメント (2)