団塊Gの気ままな野菜作りと写真日誌

のほほんとした田舎暮らしの毎日。家庭菜園よりは少し規模の大きな野菜栽培やデジカメphoto等々・・・。

瀬戸の町を歩いてみた

2012-06-30 | HDR写真

先月引っ越してから家の近所を除いてまだ市内の町歩きをしたことがなかったので少し足を伸ばして歩いてみることに。住んでいるアパートから15分もあるけば始発駅の名鉄尾張瀬戸駅があり、前を流れる川を挟んで反対側にあるのが瀬戸蔵ミュージアム。2Fが美術館になっているけれど今回はパス。色んなな陶器を売っている直売所を覗くと気に入ったアウトレット品があったので帰りに又寄ることにして近くにある末広商店街をぶらぶら。

かつては人で溢れ、活気のあった筈の商店街ですが、ご多分に漏れず今は寂れてしまいポツリポツリと数える人が歩いているだけの午後のアーケード街。

もう長いことシャッターを閉めたままの店や閉店セールの手書きのポスターを貼って最後の商いをしている店もあったりはするがそれでも老人向けの衣料品店や小さな八百屋・お菓子やさん等頑張っている所もある。そんな昭和の香り濃い商店街だけれどゆったりと落ち着いて歩くことができる。

そんな店の一つでmade in CHAINAの下駄を買ったり駄菓子を買ったり。。。悪くない。又時々来よう 

ここから更に15分ほど歩くと洞町窯垣の小径があったけれどその時の写真は次回にしよう

コメント

パクチーの花

2012-06-29 | 

春先に種を蒔き収穫をしていたパクチー(香菜)が花を咲かせてきました。もうしばらくするといい香りのするコリアンダーシードが沢山付いてきます。

花の周りにヒョウモンチョウの仲間が蜜を吸いに来ています。

少し羽が痛んでいるようだけれど大丈夫だろうか。この所すっかり目が衰えてきてピントを合わせるのに一苦労。動かない花であれば三脚を使ってライブビューを使って拡大し合わせるけれど動いているものは手持ちの為難しい。おのずとカメラのオートフォーカス機能を使って写してみるしかないけれど、やっぱり胴体部分にピンは来ておらず少し手前になっているようだ。或いは遠近両用メガネがいけないのかなぁ。

 

これは海外の1x.comという物凄くレベルの高い写真サイトのマクロ写真の数々だけれどどうしたらこんな写真が撮れるのか全く理解できない。

コメント

鳩山由紀夫氏の公式コメント

2012-06-28 | 雑記

鳩山由紀夫公式ホームページより全文転載

私は6月26日の衆議院本会議に緊急上程される「社会保障と税の一体改革関連法案」の採決において、政府提案の消費税法改正案については、反対いたしました。


3年前の政権交代で国民が望んだのは、これで日本の政治が変わるということではなかったのでしょうか。そして、その多くの声に応えるために、最もしなければならなかったことは既得権との戦いであったはずでした。


既 得権により身動きが取れなくなっている政治、経済の現状を変え、国民の皆さまが主人公になって、もっと不公平感なく豊かさを感じて生きていけるような世の 中にしよう、というのが我々の主張であり、官僚任せの政治から政治主導へ、それも国民が主導する政治にしようということでした。


そ のために総理大臣にまで押し上げて頂き、国民の圧倒的な支持の下、既得権に甘えた集団にメスを入れる努力をしました。しかし、米国の意向を忖度した官僚、 財務官僚、大手メディアなど既得権側の抵抗は凄まじいものがありました。その力に十分抗し得なかったのは私の不徳の致すところと申し訳なく思っています。


私が目指した方向は決して間違ってはいなかったと今でも思っていますが、その後の政権が、私を反面教師にして、「官僚、米国に抵抗したからうまくいかなかったのだ、そこをうまくやればいいのだ」と180度民主党の進むべき方向が転換されました。


何のために政権交代がなされたのか、という憤りを強く感じています。再稼働を含む原発問題、TPPも全く同じ発想です。


そしてこの消費税増税法案です。消費税を上げることは、官僚中の官僚組織、財務省の悲願なのです。


この増税法案に対して地元の意見を聞きました。79%の方が反対意見でした。また、消費税のアップはいずれやらなければならないとも多くの人々が思っています。


しかし、とくに地方にお住まいの方々にとって、一人平均10万円の増税はとても家計を厳しくしてしまうのではないでしょうか。まずは景気を良くすることが最優先です。


私 は、「4年間は消費税を上げる必要はない」というマニフェストを掲げて戦った張本人であり、その間に、野田総理も言ったように、シロアリ退治を徹底的にや るべきであり、シロアリ退治をしないで消費税を上げても、甘い汁を吸いに来るシロアリにたかられてしまうことになるのです。


社会保障と税の一体改革と嘯きながら、社会保障の部分がよく見えません。最低保障年金や後期高齢者の問題など、一番強く訴えたことを、これから国民会議にかけるということであれば、国民会議で結論が出た時に、その財源をどこに求めようかという議論をしても遅くありません。


今民主党に必要なのは、原点に立ち返った政権与党としての理念と政策だと思います。


本来であれば今は、昨年3月11日に東北地方が受けた未曾有の大災害を、国民が一丸となって団結と絆の名の下に復興を目指して力を合わせて尽力している真最中の筈です。


それが現実はその教訓を生かすことなくいつの間にか過去のこととして忘れ去られようとしています。政治の責任は3・11を風化させてはならないのです。


現執行部は政権与党としての使命を忘れ、先の選挙で国民がNGを出した旧態依然の自民党の姿そのものに成り下がってしまった感すらします。


原発事故の影響で今でも16万に及ぶ人たちが放射能の洗浄も行われず避難生活を不本意にも強いられているにも拘わらず、野田内閣は経済活動を優先するあまり、事故原因が究明されず国民の多くが疑問符を感じる中、原発再稼働に踏み切りました。


そしてこの渦中に国民に負担を強いる消費税増税を自公民の談合政治で成し遂げようとは言語道断です。


民主党が政権与党として国民の期待を担うべきことは何なのでしょうか。

単なる消費税増税法案採決の数合わせだけをニュースの焦点として取り上げる報道も問題です。今はまだ東北復興の途中であり、福島の原発事故を教訓として今何を論じていかなればならないかに気づかなければいけないのです。


マスコミは政局を占っているときではありません。復興に向けて日本が一丸となっている真摯な日本国民の姿に世界の多くの人々が感銘を受けた事実を忘れてはいけません。


民主党の創業者として立派に振る舞ってほしい、という声も党内から頂いています。


私は民主党を誰よりも愛していますし、その思いで今日まで行動してきたつもりです。


今は、民主党を正しい道に戻すことが私の役割であると思っていますし、間違ったことだけは絶対にやらないという覚悟で仕事をしたいと思っています。


6月26日
鳩山由紀夫

余り鳩山氏を快く思っていなかった自分ですが、公式ホームページに記載されている上のコメントは極めて真っ当だと思う。

今回消費税アップに反対した小沢氏や民主党の一部の議員たちの方に間違いなく理はある。

 

又、つい3年前に野田氏は↓こんなことを言っていたのに・・・。

野田佳彦氏2009年8月15日演説http://www.youtube.com/watch?v=y-oG4PEPeGo

「消費税5%分の皆さんの税金に 天下り法人がぶら下がっている。 シロアリがたかっているんです。 それなのに、シロアリを退治しないで、 今度は消費税引き上げるんですか? 消費税の税収が二十兆円になるなら、 また、シロアリがたかるかもしれません。 鳩山さんが四年間消費税を引き上げないと言ったのは、 そこなんです。 シロアリを退治して、 天下り法人をなくして、 天下りをなくす。 そこから始めなければ、 消費税を引き上げる話は おかしいんです。」「マニフェスト、イギリスで始まりました。 ルールがあるんです。書いてあることは命懸けで実行する。書いてないことはやらないんです。
それがルールです。「シロアリ退治しないで消費税を上げるんですか」と、シロアリ退治をしないで消費増税に進むことは許さないと明言していた。

自分の言葉に全く責任を持たない政治家達。忘れてはならない。

コメント

島オクラの花

2012-06-27 | 野菜(果采類)

およそ野菜の花の中で一番美しいと思うのはオクラではないかと思うのですが、今年も島オクラの花が咲き始めました。芙蓉の花に似た形で淡い黄色の花とエンジ色のしべが美しい。

今年は100本以上植えたけれど30本位の苗が駄目になってしまったので追加で育苗中。まだ双葉の赤ちゃん

島オクラは通常の5角形ではなく丸い形をしたオクラで主に沖縄で栽培されている種類。大きくなっても比較的柔らかいのでズボラなGには適した野菜です。7月頭くらいから収穫ができそう。




 

コメント

ズッキーニ苗の追加定植

2012-06-26 | 野菜(果采類)

少し前に種を蒔いていたミニズッキーニ(バンビーノ)の定植作業。

ミニズッキーニは初めて栽培します。普通のズッキーニは暫く前から収穫が始まっていますがキュウリと同じく毎日収穫しなければならず直売所にも山ほど出荷されているので売れ行きは芳しくない。キュウリは毎日食べても飽きないけれどズッキーニは少々飽き気味。

差別化できるかなと思って買った種の裏袋には【大きくても果長15cm程で花数が多く次々と収穫が出来一般的なズッキーニより1.5倍収穫可能】とのこと。今定植すれば8月中頃から収穫可能になると思うけれど、最近気温が低い日が多いので遅れるかも知れない。今年は試しに9株だけ定植。

 

コメント

定植作業

2012-06-24 | 野菜(果采類)

枝豆の定植作業。今回は200本だけ。

今定植すると収穫は秋。

枝豆で食する他に、完熟した豆を自家用味噌の材料にしたいのだけれど前に作った味噌の味は「おっ家内」の評判が余りよろしくないのでどうする?

コメント

大きくなってきたトマト

2012-06-23 | 野菜(果采類)

去年、トマトの初収穫は6月17日だった。今年はもう少し後になるけれどだいぶ大きくなってきています。やっぱ夏野菜の王者はトマトだなあ。

雨よけトンネルを架けていないので悪い影響がこれから出てくるかもしれない。

 

横に植えてある里芋の葉の上で首を傾げたアマガエル。近づくと後ろを向いてしまう。が飛んで逃げてはいかない

 

コメント

雨粒と睡蓮

2012-06-21 | 

幸い台風4号は当地の南側を通った為、雨風共にそれほど強くなく農作物への影響も最小限だったので一安心。

台風一過で昨日は晴れたけれど今日は一転朝から梅雨空で時折強い雨。これで水不足も解消していくだろうか。

 

コメント

乱舞

2012-06-18 | 夜景

源氏蛍の舞がピークを迎えてきたので先週岡崎市の生息地へ行ってきました。

曇って湿度が高く、風の無い日が好条件になるけれどこの日は天気が良く、どうなのかなあと思っていましたが日没後の19時半過ぎから飛び始め、月明かりも無く完全に暗くなってきた20時過ぎには川の周囲が蛍でいっぱい。

星をバックに蛍を撮りたかったので場所を探しウロウロするもそんな構図が取れる場所が見つからず諦めて最初の場所に戻ってみたらカメラを持った人で一杯。仕方なく少し離れた場所で撮ってみた。この生息地は川沿いに道路があるので車のライトが邪魔になり写真を撮るポイントが限られているのです。普段は車も殆ど通らない山の中だけれどこの日は見物客の車で凄いことになっていた。

↓実際にはこんな明るい時間には蛍は飛ばず、これは前もって明るさの残る時間に背景を撮っておいて暗くなってから飛んでいる写真を合成したものです。このような方法では本当の時間経過を記録したことにはならないので邪道という人もいるけれど、背景も写っていた方が好きなのでこういう方法をとっています

ISO感度1600まであげて背景を写したけれどピンボケだった。

LightenCompositeを使って複数枚を比較明コンポジットしました。

Nikon D300s with 28-75mm f28  iso1600  SS Bulb 52/1 他

 

コメント

地鎮祭を終えました

2012-06-17 | 終の住まい作り

先日地鎮祭が終わりました。

地鎮祭(じちんさい・とこ しずめ の まつり)は、土木工事や建築などで工事を始める前に行う、その土地氏神)を鎮め、土地を利用させてもらうことの許しを得る。これには神式仏式がある。一般には、神を祀って工事の無事を祈る儀式と認識されており、安全祈願祭と呼ばれることもある。鎮地祭、土祭り、地祭り、地祝いとも言う。(wiki)

建築をお願いしている有吉住宅の社長夫婦と建築士の息子さん、そして神主と我々夫婦の全員で6名とこじんまりとした儀式でした。

この後は基礎工事に入り来月中~後半の上棟式となるけれど梅雨に入っているので予定通り進んでいくのか少々心配。

PENTAX K-r with 18-55mm 1JPEG→Topaz AdjustのLOMOⅢプリセット使用




コメント

マクロで紫陽花

2012-06-15 | マクロ

マクロレンズで撮った紫陽花

愛知県岡崎市にて

Nikon D300s with 90mm F2.8 1:1Macro

コメント

玉ねぎの収穫作業

2012-06-12 | 野菜(根采類))

玉ねぎの茎がすべて倒れてしまったので収穫作業。今年は冬の寒さが厳しかったこと。苗を植えたのが1月終わりと遅かったこと、或いは肥料が足りなかったこと、苗が悪かったことのいずれか、又はそれらの複合的な理由により玉が大きくならず小玉、中玉ばかりに終わってしまった。

友人達や近所の畑も同じような状態だったので、その中でも一番影響が大きかったのは気候のような気がする。特に苗を植え付けた後の2月の平均気温がここ3年では一番低かったので。

庭のブルーベリーが熟してきました。

 

コメント

海上の森を歩く

2012-06-10 | 山歩き

朝起きると梅雨の中休みのような好天気。日中は30℃まで昇るという予報もあったけれど爽やかな風も吹いていたので「おっ家内」を山歩きに誘ってみた所、「暑いから嫌だ」と愛想のない一言。仕方なく考えていた場所から今住んでいるところからなら15分程度で着く「海上(かいしょ)の森」に行き先を変更。

駐車場についてみると車で一杯。それでも何とか1台分の空きスペースを見つけて置いたあとは歩いていると四方から小鳥の鳴き声が聞こえてきます。鳥のさえずりが凄い。美しい鳴き声を聞いても判るのはウグイスだけというのが淋しい。

この海上の森は広大な自然が残された里山で2005年に開かれた愛知万博の候補地だった。途中でオオタカの営巣が見つかり場所が変更になったいわくつきの所だけれど結果はこれで良かったのではないだろうか。これだけの大規模な里山と小鳥の声を聞ける場所は非常に貴重。

歩いて行くとTシャツの背中は汗でビッショリになるけれど森を渡る風は爽やか。途中で近道を見つけてショートカット。山道を少し歩くと瀬戸大正池。

ここでおにぎりを食べていたら探鳥会のグループが来たり結構な賑わい。

本当はここから更に奥にある池まで歩きたかったけれど今回は諦めて帰ることにして散策しながら歩いているとササユリ(多分)

が咲いていたり、

黒アゲハが飛んでいたり(アゲハチョウの仲間はせわしなく動くので写真に撮るのは難しい)

若葉が美しい

海上の森でした。

 

 

コメント (2)

ズッキーニ

2012-06-09 | 野菜(果采類)

成長の早いズッキーニ。まだ種を蒔いてから1ケ月は経っていないけれど小さな実を付け始めた。

2日後位には収穫できる大きさになる。

最近はスーパーでも普通に売られている野菜ですがこれと↓同じきゅうり型が殆どです。直売所ではUFOの形をしたものや丸いズッキーニも売られています。

 

 

又、少し前に自分が種を蒔いたのが花と一緒に食べられるミニズッキーニ。

10粒蒔いて今は3粒が双葉をだしてくれました。

コメント

Bob Welch - Ebony Eyes

2012-06-08 | 動画

Bob Welch - Ebony Eyes  

2012年6月7日アリゾナで拳銃自殺66歳

コメント