団塊Gの気ままな野菜作りと写真日誌

のほほんとした田舎暮らしの毎日。家庭菜園よりは少し規模の大きな野菜栽培やデジカメphoto等々・・・。

名古屋市電

2014-02-28 | HDR写真

昭和49年に廃止となった名古屋市電。高校生当時この市電に時々乗りお世話になった。当時は随分多くの路線があったものです。

                 

名古屋市科学館に1400型が展示されていたので懐かしく撮ってみました。

                 

        

河村市長が市電復活の声をあげたとかニュースで見た記憶がありますが、一度廃線にしてしまったものの復活はなかなか困難だろうけれどヨーロッパや富山ライトレールのようなお洒落なト

ラムの路線ができないものか。電車を走らせれば道路も狭くなりそうすれば全国一の交通事故死も少しは減ると思うけど・・・

コメント

畑の耕起

2014-02-27 | 野草の花など

春になると一番早く目につく花がオオイヌノフグリ、青い花が沢山咲くのを見るのが好きです。この花は一日花で、一日咲いただけで枯れてしまうけれど次から次へと咲いていくのでそんな風

に見えない。しかしこの草は畑に生えてしまうと大変です。細かい根っこがびっしりと深く畑の中まで入り込むので取るのが面倒です。昨日は人参、大根を植えていた畑の耕起作業。あらかじ

め備中で起こしオオイヌノフグリを抜いておいてから耕運機をいれて作業しました。ホトケノザも一緒に抜いてコンテナに入れて捨てましたがコンテナ6杯分。

それにしても本当にいい色です。

                  

                   

コメント

暖かかったので

2014-02-26 | 天体写真

きのう夕御飯を食べた後庭に出て星空散歩をしてみよう。とドアを開けて庭に出たのはいいのですが空を眺めても星があまりみえません。オリオンは目をこらしてみるとなんとか三ツ星が確

認できる位。春霞がかかっているような夜空です。双眼鏡で見てもオリオン大星雲もモヤ~としてしか見えません。で南から西の方に双眼鏡を向けていくとなにやら6,7個の星の固まりが見

えます。プレアデス(昴)ですが肉眼では全く見えません。それだけ肉眼とは差があります。きっと暗い空でみるば素晴らしい星空に会えるはず、楽しみ。

プレアデスを写真に撮れないかと300mmを付けてアストロトレーサーを使ってチャレンジ。流石に300mmとなると1分ほどしか露出できないのですが取り敢えずiso1600露出30秒にセット

してレンズを向けるのですがなかなか視野に入りません。なんとかそれらしい方向で撮ったものを4枚をコンポジット処理したものが下の画像。周辺減光が酷かったので少しトリミング。

                   

                 

 

コメント

寺の裏山で

2014-02-24 | 野草の花など

山歩きから駐車場に戻ったのが2時前、帰るには早いし・・・と公園入口にある寺の境内の裏山にセリバオウレンがあることを知っていたので花は咲いているだろうかと寄ってみることにして

車を門前の駐車場に置いて行ってみました。

着いてみると、咲いているわ咲いているわ、あちらこちらで小さな白い花が一杯です。ジャスト満開!

しかしこの花、写すのはなかなか難しい。マクロレンズを向けたのですがそれぞれの花が勝手な方向を向いているので良い構図を取るのが厳しい。

                    

 

                    

枚数だけはたくさん撮ってみたけれど・・・

                    

 

入口にバイカオウレンが一株満開の花を咲かせ黄色のしべがとても魅力的です。この場所でバイカオウレンを見るのは初めてです。花の形はセリバオウレンと全然違いますが葉の形はよく

似ており名前から見てもセリバオウレンと近似種なのかな。

                   

 

                  

 

                  

                    

 

 

コメント (2)

東海自然歩道~岩巣山

2014-02-23 | 山歩き

朝9時半過ぎに家を出て瀬戸市の岩屋堂の駐車場に着いたのは10時半前。今日は東海自然歩道のコースになっている岩巣山への山歩き。

シーズンオフの岩屋堂は静かなもの。

                 

身支度をして階段を上って鳥居を越えて少し登ったところに岩室がありここが行基に由来する天然石の祠のことで地名の岩屋堂はここからきているのでしょう。

                

20分ほど登ったところに展望台があるのですが名古屋市内方面はすっかりもやって鈴鹿や伊吹山もはっきりしません。今日の目的は岩巣山の三角点までの往復なのでそのまま少しアップ

ダウンのある尾根道を進んでいきます。この前手に入れた双眼鏡を手にして小鳥はいないかと探しながら歩いていくけれど時折メジロやゴジュウカラを見るくらいです。

コースタイムは一時間位ですがゆっくり歩いたので三角点に着く頃には昼近く、少し行ったところに景色が良く絶好の昼食場所があるのですが他のグループの方達がいたので少し戻った南

斜面に入り込んこんで昼ご飯。暫く休憩してから戻ったのですが所々に凍結した雪が残っているので油断できません。双眼鏡を付けた一脚をストック代わりにして慎重に坂道を下り、途中で

瀬戸大滝への分岐に入って更に下り鳥原川沿いに到着。瀬戸大滝といっても名前から想像するような大きな滝ではなく水量も多くはなく、高さはせいぜい10数メートルといった所か。

丁度背後から陽が差し込んでいたので虹が見えました。

               

 

山の上の方で小さな川が流れていたので丸ボケを狙って撮った1枚、

              

 

コメント (2)

種まきスタート

2014-02-22 | 野菜関連

 

2週間続けての雪の為、遅れてしまっていた葉物野菜の種まき。

今日は50mの畝に小松菜、かぶ、ルッコラ、パクチーの種を蒔きました。蒔いた後は地温を上げ発芽促進のためビニールを被せます。結構風があり一人での作業はしづらかったのですが何と

か終えることが出来ました。小松菜は早く芽がでるので4月初めぐらいから収穫が出来る予定です。

コメント

名古屋市内 その4

2014-02-21 | 街歩き

ある方のブログで見た写真。どこか懐かしい映画フイルムのような色合い。その方は画像補正は殆どされていないようだけれど同じような色合いにできないかと思ってRaw画像をPSE12でレタッチして色々やってみている途中。これは色味やトーンを整えて、作品の世界観を作り上げていくカラー・グレーディングと呼ばれるプロセス。動画編集ソフトではカラーコレクションで調整するのですが写真の場合どうするのかよくわからなかったのですが、要は広いレンジの素材から必要なレンジを取り出して自分好みの作品に仕上げていくことらしい。露出、彩度、コントラストなどをレイヤー処理で弄ってみました。

尤も自分の場合は作品とは呼べない自己満足の世界だけれどそれはそれとしてありかなと・・・

 

コメント

名古屋市内で3

2014-02-20 | 街歩き

              

 

 

 

コメント

名古屋市内で

2014-02-19 | 街歩き

コメント

路地裏

2014-02-18 | 街歩き

名古屋市

コメント

畑で

2014-02-17 | 

昨日は夜半過ぎから強い風が吹き荒れ、畑の玉ねぎのマルチが飛んでしまってないかと畑にいってみる。マルチは大丈夫だったの一安心。

玉ねぎは未だ葉先が枯れています。しかし土の中では根がしっかりと張っているので3月になって暖かくなれば一気に育ち始め、6月には収穫ができます。

高台にある畑から遠くを見るとちょっと雲海を見るような景色となっていたので慌てて家に戻り、カメラを持ち出し撮ってみました。雲が変化していくスピードは意外に早いのでタイミングが難しい

 

コメント

里山歩き 2

2014-02-16 | 山歩き

海上の森で撮った写真をもう少しアップしてみました。

                  

 

                 

 

                             

今日はあまり沢山の種類の鳥を見ることはできませんでしたが双眼鏡の威力を確認。今度行くときも持っていこうと思っています。

                 

コメント

里山歩き

2014-02-15 | 

                                  

 

                

  

手に入った双眼鏡を持って早速里山へいってみました。久し振りの海上の森です。

野鳥を見たらどんな具合だろうとかと初体験。取り出して見てみると・・・とにかく視野が広いうえに明るいのでカメラの300mmレンズより遥かに見易い。鳥の声がする方に向けると簡単に鳥を見つけることが出来ます。バードウオッチングはしたことはないのですがなかなか面白い。鳥の名前を余り知らない素人でも楽しめます。今日はコゲラ、シジュウカラ、メジロ等を確認、他に名前を知らない鳥を2種。   

この鳥はひょっとして?トリミングしましたが・・・トンビを鷹と間違えているのか? トンビの飛び方ではなかったけど。     

                

日陰はまだ10cm以上の雪、軽アイゼンを持ってこなかったことを後悔しながら慎重に下ります。5時間半の山歩きでした。

     

             

             

 

            

 

南斜面では馬酔木の花芽が膨らんでいました。

             

 

コメント (2)

オーダーしていたものが届いた

2014-02-14 | 雑記

少し前から双眼鏡を買いたくてあちらこちらのサイトをウロウロしながら機種をどれにしようかと迷っていたのですがZEN-RAY社のものに決定。

今持っているのはVixenの小さなポケットサイズの双眼鏡のみ。以前はオリンパスの1万円くらいのものを持っていましたが引っ越しを繰り返すうちに紛失。Vixenのものはなにかのポイント交換で手に入れたもの、しかこれはピントが合わず殆ど使っていません。

星見の為にもう少しちゃんとしたものが欲しくて探していたのです。買ってはいけない双眼鏡は・10倍を超える高倍率のもの・ズーム双眼鏡・ホームセンターで売られているような知らないブランドの高い割引率のディスカウントブランド・ギラギラ派手な色のコーティングがされたもの などとどれも共通の注意点があるようです。

色んなインプレを見ているとニコン、vixen、コーワなど有名メーカーの国産の2万円以上のものなら大丈夫らしい、欧州の高級ブランドのツアイスやライカ更にはスワロフスキー(知らなかったメーカーです)なども良さそうです。中でもニコンのEDGシリーズは一番評価が高いらしい。しかしこれは定価20万以上するものでちょっと候補にならないし、ツアイスを始めとする欧州有名ブランドも高~いこと。

そんな中で知ったのがアメリカのメーカーのもの。狩猟文化が背景にあるので色んなメーカーから沢山の種類の双眼鏡が発売されています。zen-ray社は米国の新興光学ブランド。ポリシーとして、宣伝費をかけずWEBサイトと代理店経由のみで販売しているとのこと。
若いエキスパートと技術者のみで構成し、人的コストを抑えてその分製品の機能の充実を図っている。
米国で企画され、製造は中国、前に中国製のsiruiの雲台を買ったことがあるけれどしっかりしたものだったので、中国と言ってもまあピンキリということでしょう。

ZENはパワーユーザーの必要とする要点に最大限に投入している製品です。あのNikonのEDGシリーズと比べても大きくは劣らないという光学性能らしい、ということでED2シリーズの7×30をHP上からメーカーに直接オーダー。456💲→375💲と値引きされていました。もっと円高の時ならよかったけど・・・。PayPalで決済し送料が加わり合計430💲でした。

 USPS International Priorityで6日にポートランド発→カリフォルニア→セントレア税関を経由し12日に到着。消費税、通関手続きで1300円を支払って手元に到着。

 スペック 7×36 EDレンズ アルゴンガス充填 マグネシウムボディ 防水etc・・・

                     

夕方、丁度出ていた月を見たのですが明るい!こと。まあ7倍なのでそんなに大きくは見えないけれどクレーターも確認できる位。肉眼より遥かに明るく見えるのには驚きです。

カメラの倍率とは比較できないらしいが大きさを換算すると550mm位の大きさで見える。

 

                    

 

コメント

white flowers

2014-02-12 | 

 

               

春日井都市緑化植物園で

コメント