団塊Gの気ままな野菜作りと写真日誌

のほほんとした田舎暮らしの毎日。家庭菜園よりは少し規模の大きな野菜栽培やデジカメphoto等々・・・。

ファーストライト

2015-07-31 | 天体写真

暫く前にヤフオクを見ていたら3枚玉でf700mmの鏡筒が出品されていた。今持っている最初に買った鏡筒は口径80mmで焦点距離560mmのもの。これで取り敢えず不満はない

がもう少し焦点距離の長い鏡筒が欲しかった。ということで競合は有ったものの無事落札。

手に入れた鏡筒は中国のJOC社のmaxvisionブランドの口径102mmf700mmTRIPLET APOの3枚玉。

中国製というと心配なのは製品のばらつき。今は侮れない商品も多くなってきているがEQ6pro赤道儀も基板の交換でようやくまともに動いてくれるようになった苦い経験もあるのでハ

ズレでないことを祈っていた。ヤフオクのリスクも大きいし・・・

そんな心配はとても高いけれど国産の「世界のタカハシ」を買っておけばないけれど。

届いた鏡筒の外観は新品同様でレンズも問題なし。ただクレイフォード式の接眼部の止めネジが1か所しかなくカメラを取り付けた後の強度が弱い感じがする。

早く使ってみたかったが天気も良くなく機会が訪れなかった。先日ようやく雲も少なくファーストライトには好条件という日に庭先で店を広げることにした

夕食後、輝いている月に鏡筒を向けてみた。心配していた色収差だが全く無い。これなら大丈夫と一安心。

月って望遠鏡で直視するとメチャクチャ明るい。80mmの鏡筒ではこんなこと感じたことはなかったので口径が大きいことでそれだけ集光力も強いということか。計算によれば80mm

の口径の1.6倍肉眼と比較すると212倍の集光力があるのでそのように明るく見える。長いこと見ていると目を悪くする程の明るさだ。

その後はアンタレスの近くにある土星を見てみようと鏡筒を向けて導入。アイピースが最短で8mmなので90倍弱だけど土星の輪もはっきりと見えた。

 そしてカメラを取り付けて直焦点撮影をしてみたがやはり色収差は全くみられないようだ。後は星を撮った時の青ハロがでるかどうかだ。これは次回の新月期にテスト。

 ホワイトバランスのみ調整、

 

コメント (2)

夕陽

2015-07-29 | 


きなこ(Mダックス)の散歩をしながら西の空を眺めていたら陽が沈んで薄暗くなり始めた途端、一瞬にして空が真っ赤に燃えてきた。ほんの2,3分の出来事。

PENTAX k-r DAL18-55mmf3.5-5.6/Photoshop CC

 


コメント

千秋楽祝賀会

2015-07-28 | 雑記

ここ数年、暑い名古屋場所の千秋楽後の部屋打ち上げ祝賀会に参加しているが今年も友人から招待されたので行ってきた。

ホテルの宴会場で盛大に行われる祝賀会は趣向を凝らしたパーティで抽選会あり、又、美味しいちゃんこも食べられるので嬉しい。特にちゃんこは一味違う旨さ。

勢関にだかれた友人のお孫さんをスマフォで撮ってみたがなかなかの解像力だ。ブログ用に用いる位ならこれで十分。

 

2次会は友人達とオールディズのライブハウスへ。いつものパターンになってきた。

酔っぱらい気味で聴くオールデイズは快く自然に体が動いていく。

 

 

 

コメント

コンビナート3

2015-07-27 | 夜景

四日市工場群の夜景最後は塩浜地区で。

ここは大正橋と並んで有名な所で、行った時は7.8人もの人がカメラで撮影していた程。

工場の間近まで近づけるので迫力がある。

 

 

 

 

 

 途中でカメラの設定がJPEGになっていたことに気が付いてRAWに変更しホワイトバランスもかえたのだろうか。色調も変わっている。

 

コメント

コンビナート2

2015-07-25 | 夜景

相生橋付近と霞ヶ浦緑地

 

 

 

コメント

コンビナート

2015-07-24 | 夜景

工場萌えという訳ではないがコンビナートの夜景は確かに惹かれるものがある。

この四日市の工場群は御在所に登った帰りに2,3回写真を撮ったことがあったが今回は写真が目的で訪れた。夕方出発し、名二環→東名阪経由で行けば1時間以内に到着できる。

撮影場所は前に行ったことのある大正橋→相生橋→塩浜→霞ヶ浦の順に廻ることにした。場所によっては車が止められない所もあるがその場合は近くの公園の駐車場を利用。

今回行った場所の中では大正橋や塩浜地区の有名所では必ず何人かが写真を撮っていたのでやはりブームなんだろう。港の中を船で廻り工場群を見て廻るツアーもあるが夜に船の

上では写真を撮るのは難しいので三脚を使って陸から撮るしかない。

沢山写真を撮ったので3回ぐらいに分けてアップ予定。

まずは大正橋付近からのコスモ石油四日市製油所。川を挟んだ対岸から標準レンズで狙うとちょうど全体を写すことの出来るフレーミングがとれる。

 

 

 

 

 

 

 

コメント

ゴーヤー

2015-07-23 | 野菜(果采類)

ベランダの日除けとして今年初めて作ってみたニガウリ。ゴーヤの苦みが好きではなく今まで作ったことはなかったがよしずよりはきっと涼しい筈。

ということで竹で支柱を立てネットを貼りプランターに苗を5株植えつけた。

種類は沖縄あばし苦瓜という固定種の種。沖縄在来の太くて短い苦瓜、みずみずしく、苦味はマイルドとは種苗店のコメント。

種を蒔いたのが遅かったけれど蔓の先端は3m位まで伸びて来た。今朝初めて実を確認、まだ大きさはまだ2cm位。

ベランダに映り込んだ葉っぱ

ゴーヤの棚に入れ替わり立ち代わり小さなアマガエルが来ている。それにしても2m近くの高さまでどうやて上ってくるのか不思議だ。

コメント

北アメリカ星雲を撮ってみる

2015-07-22 | 天体写真

梅雨明け宣言があり昼間はカンカン照りだが新月期なのに夕方からは曇ってしまう毎日。

昨日21時頃外を覗いてみると星が見えていた、慌てて庭に赤道儀を持ち出す。酔っぱらいには重い赤道儀は危険。足の上に落とせば粉砕骨折間違いなし。しかし構わず庭で撮影の準備。前回はパソコンの不具合で全く撮影できなかったのでこの新月期にどうしてもオートガイドの再テストをしてみたかった。

いい気持で庭先にテーブルを持ち出しセッティング開始。酔っぱらいには数多くあるコードを間違いなく繋ぐのが難儀な作業だ。赤道儀に鏡筒を載せてバランス取りを慎重に行い、かすかに見える北極星を使って極軸合わせを慎重に行うが、これはvixen社から無料で提供していてくれているPF-L Assistをスマフォに入れているのでこれを使ってやってみる。

その後アライメント→キャリブレーションとスムーズに行うことができいざ撮影開始。今回はPCも順調に動いてくれている。

田舎とはいえ名古屋市中心部から15km位しか離れていない明るい空で撮影が出来るのか。

狙いは天頂近くに上ってきている夏の代表的な白鳥座のデネブ近くにある北アメリカ星雲だ。

果たしてオートガイドは

 

 PHDガイディンググラフの線は赤が赤緯で青い線が赤経だがほぼ一直線。Osc-indexは0.25 RMS値が0.09と合格レベルだ。これなら大丈夫!星は流れない。うーん長かったなあここまで。赤道儀を買おうと決めてから半年かかってしまった。

ステライメージ→Photoshopを使って画像処理。強調処理をすると周辺減光も酷くなったのでトリミング。北アメリカ星雲はなんとかそれらしく見えるが右隣のペリカン星雲はこのレベルではペリカンらしく見えない。もっと暗い空に行って撮影すれば見えてくる。

5分の露光でも星は流れていないぞ。周辺部は肥大しているがこれは鏡筒の性能による収差ということらしい。

4枚撮ったところで雲が流れてきてしまい撮影中止。

kasai CAPRI-80ED + reducer×0.6 (fl=336mm)

EQ6PRO NIKON D5000(IR改造)/ISO-1000/5min×4

撮影地/愛知県長久手市



 

コメント (4)

名古屋港・深夜

2015-07-20 | 夜景

トリトン

もっと画角を広くするレンズを使わないといけなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

梅雨明け?

2015-07-15 | 天体写真

昨日はもう梅雨明けかと思わせる好天気。

夕方のGPV予報もかなり星が見えそう。ということでいつもの旭高原へ行くことにして車に機材を積み込んで出発。

赤道儀が退院してから5月に一度使ったのみでずーっと梅雨空が続いていたので再度の確認ができていなかった。ちゃんと動いてくれるかもう一度テストしたかったし。

現地に着いて準備を始めたのだがもう1ケ月以上も触っていなかったので手順に怪しいところがある。まあそれでも思い出しながらオートガイドすべくコード類を繋いで極軸合わせ→アラ

イメントを終えPHDガイディングを立ち上げてキャリブレーションを始めたのだがどうしたわけかPCがフリーズしてしまう。再起動を何回も行ったりコード類を確認したりしたけれどやっぱ

り物凄く不安定。赤道儀の次はパソコンかよ。こんなことは初めてだ。2時間余りも格闘してみたけれど良くはならない。このPCは6年落ちの中古。OSはvistaだけどCPUはCore 2

Duoなので大丈夫だと思うのだけれど。或いはもう寿命が近づいてきているのだろうか?

21時頃になるとほかに2名の方がやはり予報を見てから飛んできたとのことで少し離れた場所でセッティング。何れも現役の人なので0時過ぎには帰られてそれからは一人。

ようやくその頃になってキャリブレーションもでき、いざ撮影に入ったのだけれど星が流れる写真の連発。グラフは悪くないのだけれど流れてしまう。訳が判らない。

26時過ぎまで頑張ったけれど流石に山の上。ウインドブレーカを羽織っても寒くなってきてしまい諦めて切り上げ。全くの収穫ゼロに終リ徒労の一日だった。

 

撮影に入る前セッティングを終えてお握りを食べながらストロボを焚いて撮ってみた。この時は期待満々だったのだが・・・・

 

 

 

コメント

夏野菜の収穫が真っ盛り

2015-07-13 | 野菜(果采類)

先月終わりから毎朝夏野菜の収穫が忙しい。

トマトは雨が多いせいか病気が多い。雨除けをすれば防げるのだろうけれど必要のない種類なので架けてはいないけれどやっぱり雨が続くと弱いみたい。

歪な形のポンデローザが熟してきたので収穫。昔はこういうトマトも多かったが今はもう店頭にでることはない。

他は世界一という品種。色も形も良くないが味はとびっきり。

150~200g位の重さが普通のトマトだがこれは650gもあった。果肉が詰まっていてジューシーだが味は世界一に負ける。

コメント

紫陽花

2015-07-07 | 

梅雨入りしてから少雨状態だったが、この所梅雨らしい天気が続いている。

この雨で雑草の勢いが凄くピーマンなどは半分隠れてしまっていたので朝から草刈り機を引っ張り出して畝の間を草刈り、半分ほど終わったところで雨が強くなったので中止。

草刈り作業は辛いが9月頃までは何回も行わなくてはならない。

雨には紫陽花が似合う。

コメント

オクラの収穫

2015-07-06 | 野菜(果采類)

オクラの花が咲いて昨日は初めて40本を収穫。花は本当に美しい。

この所涼しい日が続いているので少し遅れるのではと思っていたがほぼ予定通りに収穫が始まった。

種は秋に収穫したものを保存して5月に種まきしたもの。今年は定植してから幼木の時にハダニかアブラムシにやられてしまったものが結構あり3割くらいが駄目になってしまった。

 

コメント

大輪

2015-07-05 | 

高さも2m近くになり一番大型になる向日葵の花が満開になった。

名前の通り、若い頃は太陽の動きにつれて東から西へ動いていくがこのように完全に花が開いてしまうともう動かずこの花は南東方面を向いたままだ。

ハイキーで撮ってみた。

 

御嶽が山開きしたので5.6日で義弟と慰霊登山をしようと計画していたが雨で中止。

コメント

2日目は馬篭宿へ

2015-07-02 | 街歩き

下呂温泉に泊まったのは会社の慰安旅行以来。あれから幾年月・・・あの時代と比べれば随分寂れてしまった温泉街。旅行スタイルの変化で大型の温泉旅館の多くは苦戦が続いている

のだろう、泊まったのは傾いた温泉ホテルを買収し格安の値段で集客するホテルチェーンの宿。温泉の湯の質はともかく、例えばHリゾートと対極ともいえる安さを売りに集客するビジネス

モデル。駐車場の車も随分遠方のナンバーを見かけた。

 

下呂温泉で一泊した後はR41を名古屋方面に向かって少し走って裏木曽街道と呼ばれるR257に入っていく。中津川に向かう道路だがこの道もR41と同様、山に囲まれた快適なドライ

ブが楽しめる。途中、頼朝伝説の残る舞台峠から東濃桧の産地として有名な加子母(カシモ)を経由して中津川に入っていき、そこから中仙道の馬篭宿へ向かう。

駐車場からは結構な急坂を喘ぎながら上っていき蕎麦屋さんで昼食。

ここから妻籠までは7km位、一度は歩いてみたいと思いながら未だ果たせずにいる。

 

 

 

 

コメント