団塊Gの気ままな野菜作りと写真日誌

のほほんとした田舎暮らしの毎日。家庭菜園よりは少し規模の大きな野菜栽培やデジカメphoto等々・・・。

トマト定植続き

2009-04-30 | 野菜(果采類)
トマト苗の定植がまだ続いています。
今日の定植苗は3月15日に種蒔したマイクロトマトです。

マイクロトマトの存在は去年友人のS氏から教えてもらいネットで種を販売している所を探して購入したものです。

玉の大きさは凡そ1cmとミニトマトより更に2回りも小さいですが、これでもトマトで愛知県の蒲郡だけで栽培が行われているようです。呆れるほど高価です
苗で買うと3本で1980円というところもあります。

Gは今日18本定植しました。ミニトマトもそうですが、より原種に近い種類なので放任栽培でOKだと思いますが、枝があちこち伸び放題でジャングル状態になるかも知れない。去年のミニトマトがそうでしたから。

上手く育てば7月頭頃からの収穫です。

パクチー(香菜)の花が咲きました、去年栽培した種がこぼれて自然に生えてきたものですが小さくて少し青みが買った花です。これほど好き嫌いのはっきりした野菜(ハーブ)は他に見当たりませんがGは大好きです。 毎日少しづつ直売所に持っていくのですが最近は良く売れるようになっています。エスニック料理が流行っているんですかね。パクチーを少し加えると味が一気にエスニック風になると思っています。



コメント

白川郷に行ってきました

2009-04-29 | 雑記
「昭和の日」の今日、Gは「天皇誕生日」のイメージがいまだに強いですが・・・初めてETC割引を利用して世界遺産の白川郷の合掌作り集落を見に見に行きました。GWスタートなので相当混雑を懸念してたけれどそれほどではなく、新緑の萌黄色の山々に囲まれた集落に眺めは期待していた通りです。



国の重要文化財に指定されている「和田家」は中でも大きな作りで1階だけでなんと100坪以上の広さです。



次回は冬の雪景色の時に是非行って見たいと考えています。

帰りは本当に久し振りとなる高山市内の伝統建造物群保存地区をブラブラしながら
歩き、鍛冶橋近くの「高山ラーメン」を食して岐路に着きました。


凡そ40年前に食べたことのある宮川の橋の袂にある「みたらしや」さんは健在でした。醤油味で美味しいです。




コメント

トマト定植

2009-04-27 | 野菜(果采類)
朝起きると風が強く気温も低かったけれどトマトの定植を始めました。
黒マルチを敷き支柱に沿って南側へ定植していきます。徒長気味の苗もありますが仕方ありません。

今日の品種はホーム桃太郎EX、桃太郎ファイトの2種類で60本。
本から仕入れた知識ですが、苗は横植えにすると土を被せた茎の所から根っこがでてくるようで、これが丈夫に育つプロの秘訣だそうです。



又株の周りにニラを植えると病気を防ぐことが出来るとあったのでニラを1株づつトマトの間に植えました。



天気予報で明日は霜注意報が出てしまった! トマトやキュウリは霜に合ってしまうと多分駄目になってしまう。今吹いている風が止まないよう願うばかりです。


コメント

雨の後は百姓はお休み

2009-04-26 | 
トマトが既に1番花が咲いてきているので畑に定植したいけれど昨日は一日中大雨、今日作業をしようとしたら土がまだ軟らかくて作業はお休み。

2年前に植え替えたオオデマリ(大手鞠)の花が今年初めて咲きました。
マクロレンズで撮ると紫陽花にソックリですが色は白のまま変わりません。

咲き始めて日が少し経ったので花びらに茶色の模様もでてきています


カメラを引くとこんな感じ




これも2年前に山で見つけて庭に植えましたが今年初めて新葉が沢山でてきています。「シャシャンボ」という変わった名前がついていますがブルーベリーに良く似た花が咲き秋に実がつきます。(ブルーベリーの野生種でしょうか)
ちょっと酸っぱい実ですが食べることが出来ます。

コメント

茶臼山(1415m)

2009-04-24 | 雑記
暫く前に車(AudiA3)のルームミラーがぐらぐらし始め、手で触ったらいきなり取れてしまい自分で修理しようとやってみたけれど上手くいかず、本日入院。
代車が同じA3の新車でどんなものかとドライブがてら愛知の最高峰である茶臼山まで走っていきます。流石に新しいだけあって乗り心地も静かでスムースな走りです。今までに色々な車を乗り継いで来たけれど運転する楽しさを始めて感じさせてくれたのがA3でした。Gの車は既に2回目の車検を終えてますが、まだこれから最低4年は乗ろうと思っています。若し次に買い換えるとしたらやっぱりA3にしようと思っていますが、何せ普段は軽トラックで走り回っている現状考えると、果たしてそんな時が来るのだろうかとも思ってしまいます。

しかしルームミラーが取れてしまうなんて普通国産車では有り得ない話でしょう。

で、茶臼山ですが頂上直下まで立派な道路があり(暫く前までは有料でした)車も少なく快適なドライブです。頂上付近にはスキー場もありますが、今はもう閑散としています。車を降りてからウグイスの鳴き声を聞きながらブナの林を抜け、ひと汗かいたらもう頂上です。ここからはまだ雪を被った南アルプスの山々が見渡せる筈ですが春霞で見通が全くききません



気がつくと頂上付近にこんな看板が・・・



誰がこんな所まで運んだのか? しかもワンコと同じような鳴き声とは?? スキー場の近くにそれらしい案内板もあったのですが未確認で帰ってきました。

帰りに寄った湿地に水芭蕉が少しだけありました、




コメント

落花生の種蒔

2009-04-23 | 野菜(果采類)
去年友達の依頼で初めて落花生を少し作ってみました。砂地が良いと聞いていたのですが田圃でもそこそこOKでした。

掘り上げた豆を「茹で落花生」にして食べたらとても美味しかったので今年は規模を拡げようと考え、購入した豆を一晩水に浸して72穴のセルトレイに600粒撒いたのです。が、落花生の豆は水を極端に嫌うという情報が日本落花生協同組合のHPにあり、そうすると水に浸したのは間違いだった?のかも知れず無事に芽が出てくれるのかどうか心配になってきました。又種をまくのは5月になってからという情報もあり、これも早すぎたかもしれない。落花生の種も結構高いので、正直な所、今は何とか芽が出て欲しいと思っています。

当地では落花生のことを「地豆」と言っていますが、この方が何かしっくりくる感じです。

この辺りでは落花生を作る人は余り見かけないので、直売所では結構売れるかも?と密かに思っています。
コメント

里芋植え付け

2009-04-22 | 野菜(茎采類)
昨日雨でできなかった里芋の植え付けです。
以前作っておいた畝をくわで20cmの深さの溝を掘り、その上に種里芋を50cmの間隔を空けて置いていきます。その後、足で土を被せていきますが全部で100個を少し越えるくらいの量ですから午前中に終わりました。この後梅雨明けまでに2、3回土寄せを行っていきます。じゃがいもと同じく種芋の上に子芋ができていくので土寄せは大事な作業になります。




近くの遊休地で菜の花が丁度満開になりました



ちょっとカメラで遊んでみました



コメント

映画「スラムドッグ$ミリオネア」

2009-04-21 | 雑記
今日は雨予報ということで農作業は休み。里芋の植え付けをしたかったけれど・・

そこで先週から上映されているアカデミー賞8部門受賞作品「スラムドッグ$ミリオネア」を観てきました。
感想としては音楽はとても良かったけど作品そのものはGにとっては少し期待はずれでした。

帰ってきたらヒロインの幼女を演じた子供が父親に人身売買されそうになったというニュースが飛び込んできました。一家が僅か一日140円で過ごすムンバイの貧民街に住んでいたようですが、父親が否定しているこの人身売買が本当のことなのかどうか謎ですが、映画でも描かれていたように日本では想像もつかない貧しさがまだあるのも現実のようでやり切れません。

インド映画は「ムトウ踊るマハラジャ」を昔見て、その面白さに感激しDVDも持っていますが「トレインスポッティング」のダニー・ボイル監督ということで今回はインド映画独特のハチャメチャ娯楽徹底追及映画ではなかったと思います。

それでも平日朝一番の上映でも館内は8割の入りですから、流石アカデミー賞受賞の影響はこちら田舎でも大きいです。
コメント

じゃがいもの土寄せ1回目

2009-04-20 | 野菜(根采類))
「じゃがいも」の種を植え付けたのが3月11日、凡そ一ヶ月でようやく芽が出てきました。この間雨が殆ど降らなかったため芽が出るのが遅れたと思っています

そこで一回目の土寄せを除草を兼ねて行いました。ジャガイモは種いもの上のほうに小芋が出来る事と、育った小芋が土から露出して太陽が当たると緑化してしまうのでこれを防ぐ為に土寄せを行います

株の周りにはだいぶ雑草が生えてきています


土寄せを行った後はこのようにさっぱりします



今年の春は「男爵」と「メークイン」を植えました。
コメント

トマト雨除けパイプ設置

2009-04-19 | 野菜(果采類)
トマトの苗が大きくなり当初の予定より早く畑に定植することになりそうなので今日は義弟に手伝ってもらい雨除けのパイプの設置を行いました。



この後上から農ポリをかぶせてトマトの実に雨がかかるのを防ぎます。こうすることによって病気を防ぎ、又熟した実の裂果も防止することができます。トマトやナス、パブリカなどは雨を嫌うんですね。

又トマトは水分を極力控えることにより小ぶりですが高糖度なトマトが出来るそうです。所謂フルーツトマトですね。とはいえ水加減はとても難しく梅雨明けの暑くなる時はある程度水分補給をしてやらないと枯れてしまう。去年は病気も無く薬も使わず、かなり上手く栽培できたと思っています。樹上で完熟させたピンク色のトマトはやっぱり旨いです。

今年のトマトは桃太郎ファイト、ホーム桃太郎EX、桃太郎ゴールド(タキイ種苗)、瑞栄(サカタ)、マイクロトマト(藤田種子)の5種類で100株程度の栽培です。 
コメント

トマト生育状況 

2009-04-18 | 野菜(果采類)
トマト(桃太郎ファイト)は3月11日にたねまきし、最近の暖かさで大きく育ってきており早いものは既に30cm近くまで伸びてきています。この調子では5月に入ってから1番花が咲いた時に定植するつもりでしたが、今月末には定植しなければならないかも?




畑の方はきのう雨除け資材などを買ってきたので、あとは畝を立てパイプを埋め込めば準備完了です。

一方こちらは3月23日に種蒔した桃太郎ゴールドという新しい品種でオレンジ色に近い黄色のトマトですが、2週間違うだけでこれだけの成長度合いが異なります。又同じ日に撒いても大きさがまちまちです。不思議です




今日、その他の農作業は残っていた「水ナス」のポッドへの移し変えと「マクワウリ」のたねまきを済ませました。
コメント

ラズベリーの花

2009-04-17 | 果樹
ラズベリーの花が少しだけ咲きました。又株元から11本もの新芽(シュート)が出て大きくなってきています。この新芽は来年実をつけるようです。

以前北アルプスの薬師岳から五色ケ原に云ったとき途中の山で木苺の大群落を見つけ採って歩きながら食べた(食べ過ぎると下痢するぞといわれましたが)記憶があります。
その時の思い出が蘇りホームセンターで売っているのを見つけ去年植えました。ブルーベリーなどと違って苗木も安くたしか800円以下で買えたと思います。

グミと同じくラズベリーは店先で販売されているのを見たことがないので食べたければ自分で栽培するしかありません。植えただけで何もしていませんが11本もの新芽がでるとは・・・ラズベリーはかなり丈夫なのでしょう。一緒にブラックベリーも植えましたがこちらはまだ葉がようやく出てきた位。(本日の気温最低9℃最高22℃)




シュート(新芽)この芽が大きくなり来年花が咲き、今年実がなった枝は枯れてしまいます



70年代の佳き時代のポップグループでアリスタレーベルに「ラズベリーズ」というグループがあり日本でもそこそこヒットしました。エリック・カルメンはソロになってからのほうが有名でしたが、美しいメロディーとポップなサウンドは今聞いても新鮮です。

コメント (3)

蜜蜂と蓮華草

2009-04-16 | 野草の花など
今日は朝オクラの種蒔を終えてからレンゲ草を探しにいきましたが最近はGの田舎でも余り見ることが出来なくなっています。昔は春の田圃はレンゲの小さなピンクの花でいっぱいだった記憶があります。

それでも目を付けておいた場所に行くと一箇所ですがレンゲ草が咲いています。



そこは山に挟まれた谷になった所に小さな田圃が重なり、ちょっと棚田風でもあり去年見つけたお気に入りの場所です。近所には家も無く、清冽な湧き水が流れ、周りの山ではあちらこちらでツツジが咲き誇っています。

ミツバチが沢山レンゲの周りを飛び交っていたので写したのですがじっとしていないので難しい。



蜂蜜を採る為の代表的な花のレンゲですが、この小さな花から蜂蜜を集めるのは大変な数のミツバチの働きが必要ですね。




コメント   トラックバック (1)

ブルーベリーの花

2009-04-15 | 果樹
ブルーべりーの花が咲きました。このブルーベリーは大きな実がなるサザンハイブッシュ系の樹を丈夫なラビッドアイの樹に接木した「ブルーインパルス系のブルーヘブンという品種です。接木することにより土の酸度にシビアなサザンハイブッシュ系の樹も酸度にたいする許容量が広くなるのですね。酸度の調節は成分無調整のピートモスという、植物が寒冷地で長年にわたり堆積した酸性度の強い有機質土壌改良剤で行いました。

去年はそんなに大きな実(500円玉に近い大玉となるようです)はなりませんでしたが今年はどうなりますか?この夏が楽しみです。





コメント

友人来名

2009-04-14 | 雑記
今日は朝から雨。奈良の斑鳩に住む友人が名古屋に来るということでGも名古屋駅まで出掛けました。この友人とは20代の頃お互い地方から東京に同時期転勤となり同じ部署で一緒に机を並べて仕事をし、休日には誘われてテニス等も一緒にするなどして大変お世話になりました。

名古屋駅構内の待ち合わせ場所の「金の時計」で出会うなりお互いの身なりがクリソツ<業界用語でソックリ>で思わず笑います。スニーカー、ジーンズ、モンベルのウインドブレイカー、アポロキャップと全く外見は瓜二つ。お互いジジイになったことを再確認。
アウトドア派のGはモンベルは性能に比べてコストパフォーマンス良くお気に入りのブランドです


丁度お昼なのでお約束の名古屋B級グルメ「味噌煮込みうどん」を食しその後はスタバでコーヒータイムです。
現役時代の話からお互いの資産運用・・・というと恰好が良さそうだけれど「虎の子の退職金を《お金に働いてもらう》どころかリーマンショックで損ばかり」の話やこの先、人生終末期に向けての話題など話は尽きることを知りません。結局予定時間をオーバーするまで話し込んでしまいました。

↓友人J氏


次回は当時の仲間で東京と大阪の中間となる静岡寸又峡温泉で会おうということになりました。楽しみです。



コメント