団塊Gの気ままな野菜作りと写真日誌

のほほんとした田舎暮らしの毎日。家庭菜園よりは少し規模の大きな野菜栽培やデジカメphoto等々・・・。

今年の締めはオリオンだ

2016-12-31 | 天体写真

28日の夜、本命はポタ赤(Higlasi2B)を使って50mmのカメラレンズでバーナードループを撮るつもりだったが、家に帰ってからPCに転送してみるとどれも流れ

ているような写真ばかり。素通し穴に北極星を入れただけの簡易極軸合わせで60秒なら点像になってくれると思ったが甘かった。原因不明。来年の課題

が又一つ増えた。閑話休題。

で、この日撮っておいたM42を処理してみる。10秒、30秒、60秒を各2枚と600 300秒8枚を加算平均でコンポジットしたものをPhotoshopccで画像処理。

RAWで撮らなかったのが悔やまれる。ダークフラット処理も無し。カメラはkiss X3だがIR改造してあるのでHαは良くでてくる、が流石にノイズの多さはD810Aの

比ではないのでCameraRAWフィルターでノイズ低減。

 

 

 

コメント (7)

ic434 馬頭星雲

2016-12-30 | 天体写真

28日の元気村で撮った馬頭星雲。この日PCの時間設定が違っていた為導入に苦労したがオリオンは目視でも確認できるのでハンドコントローラーで手動導入で

M42を撮った後にic434に向けてみた。

10cm屈折とCanonKissx3(改)で撮った600秒(iso1600)×10枚(Jpeg)をコンポジット。ステライメージ6.5とPhotoshopccで処理。

撮影と画像処理の腕前は置いといて・・・いつみても本当に美しい!と思う。

お「家内」に見せたら-星のバックの汚い色何!と酷評でしたが。

 

 


 

コメント (2)

今年最後の天体写真

2016-12-29 | 天体写真

この年末はもう行けないのかなあ、と半ば諦めかけていたが28日の予報は夜半過ぎまで雲は無さそうということで出掛けることに。

タイヤがスタッドレスでは無いので念のため行先を元気村に決めておにぎりを作ってもらい、ありったけの防寒具を着込んで17時前に出発。

現地に着くと結構な車の数。仕事納めを終えてから来た人も多いのだろう。ここで知り合ったT、S、Kさんも早々と店を広げ準備中。

早速準備に入るのだが赤色ランプが見つからないのでTさんに拝借することができ有難かった。

現地の温度は0度近かったのだろうと思うのだが準備していると汗をかいてしまう程。

今日の狙いは一番にポタ赤を使ってカメラレンズの標準レンズでオリオンの近くバーナード周りを撮ること。ということだったのだが・・・。

 

赤道儀には700mmの鏡筒を載せて最初にさんかく座銀河のM33を撮る予定をしていたのだがsynscanで1starアライメントをしてか

らステラショットを立ち上げ目標導入するのだがM33が全く視野に入ってこない。仕方なく他の明るい星を指定して導入しようとするのだが全然入らない。1時間以

上色々やってみるもどうしても駄目。結局M33の撮影を始めたのが19時40分だから1時間半近くもあれこれやっていたことになる。

原因はその後Tさんが0時近いのか、と言った時に自分のPCを見たらまだ23時前だったことに気が付いた。何でPCの時間が狂っていたのか分からないが(数日

前にPCの時間を変えてステラショットで撮影のシュミレーションをしたのだがその時に正しい時間に戻すのをしていなかったのだろう)1時間経つと星は15度移動し

てしまうのでこれでは導入できないのは当たり前だった。

更に、この三角座銀河はいつものNikonではなく久し振りにCANONで撮ったものだが保存設定がRAWでなくJPEGのままだった。

これも帰ってからデスクトップPCに保存している最中に気が付いたもの。やる気をなくしJPEGのまま処理した渦巻銀河。ピン甘だったか。

この所オートガイドの方は安定してきておりPHD2のグラフは赤緯は殆ど修正信号が出ておらず赤経も0.5ピクセル以内に収まっていた。

この後オリオン大星雲と馬頭星雲を撮って26時早めに帰宅。

 

 

 

 

 

コメント

無題

2016-12-26 | 雑記

 

家の近くにショッピングモールが出来たので寄ってみた。Xmasシーズンということもあり店内はカップルや若い家族連れで一杯で圧倒されてしまう。

しかし広い店内を歩くのは疲れる。

店内をサクッと見た後食品売り場に行ってワインを物色。

フランスのシャンパンよりコストパフォーマンスに優れるスペインのcavaの安いものを一本買ってみた。

結局、美味しくて殆ど一人で空けてしまったが次の朝の頭痛もなくGoodだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

覚王山日泰寺で

2016-12-23 | 野菜(根采類))

毎月21日は名古屋市千種区にある日泰寺の縁日。参道は朝から多くの人が訪れて賑わう。勿論圧倒的なのは老人だが最近は若い人の姿も目立ってきているようだ。

様々な露店が並びあらゆるものを売っているので見ていくだけでも楽しい。携帯カメラで撮ってみた。

日本応用きのこ学会会員って?嘘くさい怪しい看板だなあと帰ってから調べたらちゃんと日本きのこ学会というのは存在していた。

ここへ行ったのは玉ねぎ苗を買うため。世間的には11月初めには皆さん苗を買って植えつけるのだが晩生の種なら1月でも大丈夫。1月末は寒いので去年から

は12月末までに植えることにしている。この時期になるとJAやホームセンターにはもう苗は売っていないのでこうして縁日に出店している農家から購入している。

今年は千本を購入。暖かかったので帰ってから植え付け作業を終えた。

今年の苗は少し大きいようだ。こうしてみるとマルチの敷き方が下手だというのが直ぐ判る。

 

コメント

暖かい陽気に誘われて

2016-12-20 | 野菜(根采類))

時ならぬ暖かい日が続いている。やりたくなくて延ばしていたラッキョウ畑の雑草抜き作業。

隣に植えてあるニンニクもしっかり大きく育ってきている。

このニンニク、実はスーパーで買ってきた激安の中国産。青森田子産のものは非常に高いので去年からそうしているのだが変わらない立派な球になるので

「氏より育ち」だろうと自分に言い聞かせ栽培している。

来年6月頃には収穫できるだろう。全部で数百個、直売所に持って行って小遣い稼ぎをしてみようかな。

コメント

久し振りの山歩き

2016-12-19 | 山歩き

朝起きてみると久し振りに風もなく雲一つない天気。暫くご無沙汰している海上の森へ行こうと決め途中のコンビニで昼食を買って海上の森センターの駐車場へ。

駐車場には3,4台の車しか止まっていない。そこから片道3~4kmの物見山まで往復しようと途中からは膝を考え林道歩き。単調な歩きで物見山下に着く頃に

はすっかりバテてしまった。この夏、濁河温泉から御嶽に登るつもりが急用で行けなかったがこんな調子では小屋まで行けず退散したかも。

林道から急な階段を昇ると頂上、といっても里山、標高は327mしかない。北西方面は見通しがよく瀬戸市のデジタルタワーが見えたが、この日はもやっており見

晴らしは良くない。頂上で赤池に向かっていた老夫婦がおられたので赤池から登る道があるのですか?聞いてみると藪漕ぎがあり踏み跡もハッキリしていないが

登ることはできますよとのこと。実は自分もその方向へ行ってみたのだが踏み跡が見えなくなってしまったのでUターンしたのだが今度行ってみよう。

途中で見かけた結構な高さのネズの木。凛としたその姿はXmasツリーにピッタリ。

冬鳥を見ようと持って行った双眼鏡。3,4年前に個人輸入したZENRAY ED2の7×36。評判をネット上で見て星用に買ったもの。Made in chinaだ。 EDレン

ズ、アルゴンガス封入等スペックはgood。しかしツアイスの双眼鏡を覗いた時程の驚きはなかった。まあ値段も半分以下だし仕方ないだろう。

しかし鳥は余り見かけることができなかった。コゲラ、メジロ、アオジ位。

帰路の途中湿地へ寄っていこうと屋戸湿地へ向かうと山道の周囲の立木が沢山切られて明るくなっていた。ギフ蝶の生育環境保全の為の伐採と表示があったの

で来年の春から沢山見ることができるようになるだろうか。

枯れたシラタマホシクサ

コメント (2)

竹林

2016-12-17 | 雑記

氏神様やその他3ケ所の正月用門松を長老に作ってもらう為、竹林から孟宗竹を切り出し作業。

直径10cm以上もある孟宗竹の切り出しは思っていた以上にシンドイ。それでも何とか運び出し、軽トラに載せてお終い。

京都嵯峨野のように充分な手が入っている竹林ではないけれど、孟宗竹が真っ直ぐ伸びている光景が美しかったので15mmの広角で撮ってみた。

 

 

コメント

初雪

2016-12-16 | 野菜関連

昨日は寒い一日だった。今日朝起きてみると畑が薄らと白くなっており初雪がちらついたようだ。この時期の雪は珍しい。

畑は昨日ディーゼルエンジンを載せた大型の耕運機でいわゆる天地返しを行ってみた。農機具の代理店をやっている友人宅に不要になって持ち込まれた耕運機

を軽トラックで運んで使うことにしてみたもの。これで大中小と3台の耕運機になってしまったがやはり大型のものは仕事が早い。

今のディーゼルエンジンを積んだものはセルモーターが付いていると思うのだが古い型式のものはクランクハンドルを使って始動しなければならないがこれが結構

力が必要でお年寄りにはなかなか大変。ということで不要になったものだろうがガソリンエンジンと違って非常に丈夫で力もあるので農作業向き。

今回の耕起作業で今年の農作業はお終い。春になったらもう一度耕起して春夏野菜の準備を始めることになる。いや2月にはも種まきが始まるので品種の選定を

しなければならない。

 

 

 

 

コメント

山茶花が咲いてきた,後が大変

2016-12-15 | 

庭のサザンカが咲いてきた。

美しいけれど次から次へと花弁が落ちてきて掃除が大変、とお「家内」の嫌われ者。

 

 

コメント

ペンキ塗り

2016-12-14 | 雑記

先日、ストーブ用のペレットを買いに工務店に行ってきたがお願いしていたペンキも入荷していたので一緒に購入。

木の家に建て替えたときにそれまで植えてあった防風の為の槙の木やカイズカイブキの垣根を半分ほど木造の塀にしてもらった。新素材や金属フェンスでは家に

合わないと思いそうしたのだが、その塀も4年が経ち所々ペンキが剥げてきている。自然素材はこうゆう所が手がかかるが仕方ない。

で、自分で塗ってみることにする。

 

初めてペンキ塗りをやってみた。

雨風に耐えてくれ剥げてきている上側。

after

これで又5年ぐらいは大丈夫だろう。

コメント

残念だったハート星雲

2016-12-12 | 野菜(果采類)

350mmの焦点距離とフルサイズカメラであればハート星雲(IC1805)と胎児星雲が一緒に撮れるので狙ってみたが残念な失敗作になってしまった。撮った後ラ

イブビューで星雲が確認できれば良いのだが見ても殆ど判らなかったためそのまま撮り続けてしまった。結局カメラの縦横位置を間違えていたためハート星雲だ

けしか入っていなかった失敗だが記録の為アップしてみる。ステラナビゲータであれば星雲の形が星図の中で表示されるのでこんな間違いは起こさないのだが。

右側に胎児星雲の一部が辛うじて入っている。ハート星雲を中心にしたトリミング画像。

 

コメント (2)

四間道辺り

2016-12-11 | 街歩き

四間道(しけみち)、名前の由来は江戸初期名古屋城築城と共に出来上がった商人町だったが大火がありその後防火の為,道を4間(17m)の広さに拡幅したこ

とから付いたとのこと。堀川運河が並行しているので船運にも便利だったのだろう。

堀川運河という名前は九州にもあるがいずれも江戸に作られたようだ。

近くにはかつて栄えた商店街もあるが、今は閑散としたシャッター通りになってしまい立派なアーケードが痛い。

 

 

 

コメント

今週は3回目

2016-12-10 | 街歩き

どうゆう訳か今年の年末は呑み会が続いている。

この日は夫婦で出掛けたのだが約束の時間にはまだ早かったのでお「家内」は東急ハンズへお買い物。、自分は少し街歩き。

少し前に友人から駅前からまっすぐ伸びる通りの銀杏並木が黄色く色ずいて見頃と聞いていたので行ってみたのだが残念なことに落葉激しく盛りは終わってしま

っていた。それではもう少し歩きましょう。と四間道へ足を向ける。運河沿いの土蔵造りや戦災を免れた町屋の古い建物が残る町並みだがここも少しづつ変わって

きており隠れ家的な飲み屋さんなどが増えてきている。

ここから少し歩けば古い町並。名古屋駅からは1km位、地下鉄桜通り線国際センター下車。

平日の夕方、ポツポツと落ちて来た空模様で家路を急ぐサラリーマンの人並とは反対方向に入っていくと白壁の家が並んでいる。

 

 

 

 

 

コメント

バーナードループからM78あたり

2016-12-06 | 天体写真

2日夜22時ごろから雲が無くなる予報だったので夜遊びに出掛けてきました。

外れることも多いGPV予報もこの日は見事に22時ごろには雲も無くなり予報通り。いつもこうあって欲しい。

この日、火球クラスを含め流れ星が多く北東から北西まで流れた緑色の流れ星は流星痕も残り見事だった。

メジャー路線も終わり今夜は比較的淡い対象のM78とバーナードループ辺りとハート&胎児星雲の2つに狙いを定めて350mmで挑戦。

M78とバーナードループを一緒に入れたかったが・・・。縦構図だったのでバーナードループが少しになってしまったがM78をもっと右に持って来れば良かったのかな?

6分×14枚をコンポジット合成。

 

 

コメント (3)