団塊Gの気ままな野菜作りと写真日誌

のほほんとした田舎暮らしの毎日。家庭菜園よりは少し規模の大きな野菜栽培やデジカメphoto等々・・・。

紫陽花

2009-05-29 | 
沖縄地方が梅雨入りしていますが、後2週間もすれば東海地方も梅雨入りでしょうか。

暫く農作業はお休みで、野菜が育っていくのを待ちます

何といっても雨に似合う花は「紫陽花」です

で、咲き始めた紫陽花4種









コメント (1)

カタバミ

2009-05-27 | 野草の花など
昨日は中学時代の友人達と知多半島の先端にある有名店まで夕食を食べに行ったのですが、新鮮な海鮮料理を期待したのに普通の居酒屋と同じようなメニューでがっかり。
ひたすらBeerを呑んだため今朝は二日酔い気味。

起きて洗濯を済ませてからトマトの芽かきと、残っていたオクラとズッキーニの苗を定植。
一雨欲しい。

畑にカタバミの黄色い花が目立ちます。
春から秋にかけてあちらこちらに生えている雑草がカタバミです。取っても取ってもいつの間にか花が咲いています。これから莢の中に種を持ち手でさわると種が飛び散ってしまうので慎重に抜く必要があります。





近所にカタバミと同類のイモカタバミの群落がありました。
イモカタバミは雑草扱いの筈ですが、花壇のなかに沢山あったので植えられたものだと思います。

同じカタバミ科である園芸種のオキザリスは花屋さんで売られています。








葉っぱがクロバー(シロツメクサ)に良く似ており、最初はクロバーの種類かと思ったのですが、調べたら全く別の植物でした。
コメント

枝豆

2009-05-25 | 野菜(果采類)
枝豆の2回目の定植を終えました。今回は250本です。
4月11日に種まき、5月4日に定植した苗はすでに高さ30cm位となっています(後ろ側の畝はピーマンですが、併せて今日下枝の葉を落としました)





これは今日定植した苗ですが、種まきした日は不明です。ズボラな性格が苗の姿によく表れている



枝豆は空気中の窒素分から自分で取り込むので窒素分は余り必要ないですが、やはり元肥は必要とあります。しかし今年も肥料無しで定植しています。

枝豆用にはあと400本位のスペースがあるので、6月になってから種まきをしようと考えています
コメント

落花生の種まき

2009-05-24 | 野菜(果采類)
4月23日に落花生の種をセルトレイに撒いたけれど全く芽が出てこなかったです。

おそらく地温の問題でしょう。簡易ハウスの中においていたので日中は温度が40℃近くまで上がったので地温も上がってしまい、種が休眠状態に入ってしまったようです。低くても高すぎてもダメなようです。試しにいくつか種を見ると芽は出始めた形跡はあるのですが、そこから成長が止まっているような感じ。

結局、迷いましたが再度種を購入し今日透明マルチを張り1穴2ケづつ計500粒を直播で植えました。これで出てこなければ種が高価なので大損害!なんて。

同時にたまねぎの収穫を始めました、が今年は病気に罹りSサイズが多く失敗でした。去年は3L?が多かったのですがね。
コメント

野芥子(のげし)らしい

2009-05-23 | 野草の花など
花は「たんぽぽ」にソックリだが葉の形と、何より細くてソリッドな長い茎が特徴。
調べたらどうも「野芥子」と云うらしい。

コメント

木苺が熟してきました

2009-05-22 | 果樹
木苺(モミジイチゴ)の実が熟してきました。
ラズベリーの苗ということで去年購入し庭の隅に植えていた木の実が熟してきました。色は黄色っぽいオレンジでやはり2cv氏ご指摘の通りこれはモミジイチゴでした。試しにとって食べてみたけれどどうも甘すぎる。もうちょっと酸味が欲しい。


という訳で、今日行った園芸店でイエローラズベリーとブラックラズベリーの小さな苗が150円で売っていたので買って持ち帰り、植えます。
苗が小さいので実が生るには2年ぐらいかかりそう。

そんなにベリー類ばかり植えてどうするんだという声が聞こえてきます。
コメント (2)

愛地球博記念公園のポピーが満開でした

2009-05-22 | 
愛知万博が行われた跡地に「愛地球博記念公園」という広大な里山の自然をそのまま生かした公園があり、中に記念館やプール、スケート場、大観覧車といった施設などがあります。花なども季節毎色々な種類があり綺麗に咲いています。

昨日は朝、野菜苗の定植が終わった後、ポピーが満開となっているのでカメラを持っていきました。



シャレーポピー(虞美人草、ひなげし)という種類のポピーです





コメント

オクラとズッキーニの定植

2009-05-21 | 野菜(果采類)
4月12日に種まきした「島オクラ」と5月4日に種まきした「ズッキーニ」の定植を終えました。

オクラは普通の「五角オクラ」と「実の色が赤紫色のオクラ」そして大きくなっても軟らかい「島オクラ」の3種類で計60本・・・といっても1つの植え穴に3~4本を植えるのでトータルでは200本前後になります。

知らなかったのですがオクラは密植すると高さも余り大きくならず、沢山収穫ができると種苗会社の人に教えてもらいました。初めて作った時は普通に1本づつ植えたのですが、秋口には2m以上に伸びて直径も5cmを超え、木になってしまって片付けるのに難儀した思いがあります。

苗の高さはまだ10cm位




こちらはズッキーニ合計50本
去年はもう今頃収穫が始まった記憶がありますが今年は種まきをしたのが5月4日なのでようやく定植です。苗の成長は凄く早く2週間強でこれだけの大きさになります。



ズッキーニには緑、濃緑、黄色の3種類の色があります。
今年は種を購入せず自家採取した種を使いました。多分濃緑の種類だったような気がします。

最近はズッキーニを作る人がとても多くなってきています。簡単に栽培できるからか?
競争激化でピーク時には直売所で一本7~80円位の安さで売られています。

これでほぼ夏野菜の定植は完了です。あっ 落花生が残っているけれど芽が殆どでてこず失敗かも知れない。又種を買ってくるべきか思案中。






コメント (2)

とまとの定植が完了

2009-05-19 | 野菜(果采類)
新品種の桃太郎ゴールドの定植が完了しました。3月23日に種まきしましたが、電気温床で育苗していないので他のトマトと比べると20日程遅れました。秋冬野菜と違ってこれからはどんどん暖かくなるので影響はありません。
秋にまく野菜は1週間ずれると1ヶ月収穫が遅れる、と云われる位種まき時期はシビアです。

4月27日に定植した桃太郎ファイトとホーム桃太郎EXはすでに1番果が大きくなりまじめました。

写真では見づらいですが皮の表面にびっしりと微小な水滴が沁み出てきています


多分、実は1房5,6個つくのですが3個に摘果していきます。木に負担をかけないことと実の大きさを揃える為に行います。

これはマイクロトマト



支柱の太さは16mmなので普通のトマトはすでに越えていますがマイクロトマトのほうは直径1cm程度と極端に小粒です。もう少し大きくはなるのでしょうが赤くなるのを楽しみに待ちたいと思います。
コメント (3)

じゃがいもの土寄せ

2009-05-18 | 野菜(根采類))
じゃがいもが植えてある畝の肩に有機肥料を撒き鍬を使って土を寄せます。
これで2回目の作業が終わりあとは7月の収穫を待ちます。今年は「男爵」と「メークイン」の有名どころだけを植えてあります。

今日本で品種登録されているものは200種類以上もあるようです。こんなに種類があるとは知りませんでした。

花の形や色が多少違いますね。メークイーンの方が上品?
<メークイン>



<男爵>



所で、普通我々は「じゃがいも」と云ってますが、農水省では「馬鈴薯」が正式名称となっています。しかし有名な植物学者牧野富太郎先生によると全く別のものであると本に書いてあります。『植物一日一題(青空文庫)』
それによると馬鈴薯は中国福建省の一地方に産する植物の名で根に大小があり、色は黒く、味は甘苦い、一方じゃがいも(本ではジャガタライモ)は南米アンデス原産で欧州経由で東洋に入ってきたもので明確な違いがあるとしています。
この間違いは日本人のみがしており、これでは「馬を鹿だといい、人を指して猿だといっていることと同じだ」だそうです。それがどうして馬鈴薯と呼ばれるようになったのかそこのところは本には記述がなかったので不明です。
コメント   トラックバック (1)

春キャベツの収穫

2009-05-17 | 野菜(葉采類)
今年の1月23日に障害者施設の人々が作っていたキャベツの苗を購入し植えていましたが少し予定より遅れたものの先週から収穫が可能となっています。出荷も始めましたがせいぜい150個程度なので凡そ2週間位で終わってしまいます。
キャベツはこのコンテナで10個位は入ります。上に乗っているのは「島らっきょう」


今キャベツは連休前よりは安くなりましたがまだ高値が続いています。
毎週土曜日の新聞に名古屋市中央卸売市場等の相場動向が掲載されるのでこれを見るようにしていますが、直売所でも大きなものは200円以上の値札が付いています
Gの畑のものは実はまだ少し小さいけれど今のうちに全部出してしまおっと(笑)

というか虫の攻撃がすごいですから・・・。
2,3日前に続けて夜8時過ぎに畑へ行った所、ヨトウムシやナメクジがうじゃうじゃです。特にヨトウムシが悪質でキャベツの中の方まで入り込んで食害が及び、商品価値を無くしてしまいます。ヨトウムシ(夜盗虫)は名前の通り、昼間は土や葉の下に隠れて夜になると出てきてほとんどの野菜を物凄い勢いで食べてしまうので最も問題の害虫だと思います。
大きくなってしまうと農薬でも駆除できないので幼虫が小さなうちに葉の裏側まで薬を散布して駆除する必要があります。
有機栽培で使用できる天然素材由来の防除剤を2度掛けてあるのですが今回は少し遅かったかもしれません
コメント

堆肥

2009-05-16 | 雑記
昨日は東京都内に住む40年来の友人夫婦が来名したので久し振りに会いました。
同じ会社の先輩ですが今は近所の市民農園や畑を借りて野菜つくりをしているのでお互い野菜栽培の話し等で盛り上がりました。サラリーマン時代この先輩から誘いを受け援農ボランティアを1年ほどやっていたのですが、この時に野菜作りの楽しさを覚えてそれが今に至っています。

午後地下鉄の駅までS夫婦をお送りし、帰ってきてからは、少し前に畑に牛糞堆肥がバラ撒いてあったので耕運機で耕起し土を混ぜ合わせます。ここは土が硬い上に粘土質の為、余り野菜の栽培には適しておらず、立派な野菜ができるまでは継続的な土作りが必要になります。これから何度も堆肥投入が必要になるでしょう。

大きさが1cmにも満たないこの花は畦で見かけましたが、調べると名前は「庭石菖(ニワゼキショウ)だそうで雑草の部類に入ります。今まで余り見かけなかった(或いは気づかなかっただけ?)のですがなかなか綺麗な花です。北アメリカ原産で1890年頃渡来したようです。



コメント

たまねぎ収穫始まる

2009-05-14 | 野菜(茎采類)
早生種の「たまねぎ」凡そ200個を堀上げ乾燥させていましたが本日収穫しました。今年は2千個位苗を植えましたがどう云う訳かかなりの数のたまねぎの葉が茶色になってしまっています。農薬は使っていないので病害虫にやられたのかも知れません。6月頭に掛けて収穫予定でしたが・・・

近くを通った有機栽培のプロに聞いた所やはり病気ではないかとのこと。この畑では3年同じ場所で作っています。ねぎやたまねぎは連作障害は無いと本に書いてありましたがやはり連作はよくないとの事。来年は別の場所に変更です。


コメント

睡蓮

2009-05-14 | 
睡蓮の季節です。畑に繋がる池と家から少し離れた池にあったので写して来ました
早朝咲き出し午後には花を閉じてしまいます。色々な花があるようです。

白い睡蓮


ピンクも


「しべ」を真近で見ると

コメント

焚き火

2009-05-13 | 雑記
今日は風が強い一日でしたが夕方から庭に繋がる畑で一人だけの焚き火パーティです。友人からサザエを貰ったので炭火を起こし網の上で焼いて食べます。サザエは刺身は勿論ですが醤油をたらして焼いて喰うのも美味ですね。

折角なので焚き火をしましょうということで傍で焚き火を眺めながらbeerとサザエです。

今は国立公園内は勿論のこと、キャンプ場でも直火の焚き火は殆ど出来なくなってしまっているようで、火に取り付かれた男達は淋しい思いをしています。なにかの拍子で火事になることを考えれば止むを得ないことなのでしょうが

山の奥深い渓谷の岩陰で満天の星を眺めながらの酒宴とはいきません。ロケーションも家の隣の畑ということですし・・・それでも夜の闇が余計なものを隠してくれて充分一人で盛り上ることができたのでそれはそれなりにということでしょうか。

いつも思うのですが炎って不思議です。いつまで眺めていても全く飽きないのです。これって「ゆらぎ」の所為でしょうか。川の流れや海の崩れ落ちる波も同じだと思いますね。
コメント