団塊Gの気ままな野菜作りと写真日誌

のほほんとした田舎暮らしの毎日。家庭菜園よりは少し規模の大きな野菜栽培やデジカメphoto等々・・・。

M33

2017-12-31 | 天体写真

今年の締めの写真としては今一ですが・・・。

20日の元気村、丁度子午線付近にあった三角座のM33を狙いました。我々の住む太陽系からは300万光年の距離。

大きいけれど淡いのか、過去にも撮ったことはありますがなかなか腕がはっきりとは写ってくれません。

しかも今回最初に狙ったのですがピントが・・・、撮り終えて次の対象に向ける前にカペラを導入しピントエイドで数値を見て気がついたのです。

iso1600で8分×10枚 計1時間20分

トリミング画像

 

コメント (2)

カメラレンズで撮ったバーナードループだけど

2017-12-30 | 天体写真

先日の元気村ではポタ赤(スカイメモS)も準備していたのでオリオン付近を撮ってみました。

135mm位の画角で撮るといい感じかなあと思いAPS-Cの75mmでf2.8を4に絞ってみました。三脚も重量級にし、オプションのウエイトや微動雲台、微動台座とアリガ

タプレート等も追加で購入し極軸望遠鏡をアリガタプレートに付けられるよう工夫。けれどバランスを取ったりしているうちに極軸がずれてしまったようです。

1分×30枚、その内20枚で処理しましたがピントも来ていないし、もう少し右側に向ける必要がありました。

バーナードループがあまり見えていないのですが、これ以上強調すると破綻してしまいます。

 処理前に家でフラットを撮ってi8の自動処理で行ってみました。

以前、自分の環境ではsi8のフラットができないことがありましたが、実はアイコンがsi6に関連付けされていたので(それでもSI8でファイルを開くことは出来ていたの

ですが)ちなみに関連付けをsi8に変えてみた所、フラット補正ができるようになりました。

同時にエンジェルフィッシュも1分×80枚撮りましたがsi8のRAWファイルのコンポジットがどうも上手く行きません

 

コメント (4)

撃沈のsh2-240

2017-12-28 | 天体写真

先日の元気村でのこと。この日は腰を据えておうし座の超新星残骸sh2-240-Simeis147.「レムナント」を撮ろうと決めていました。

この対象は非常に淡くデジカメで写し出すのは困難といわれているけれど星友のTさんがここでチャレンジし、ちゃんと絡み合うフィラメントが出ていたので無謀に

も挑戦。iso1600で10分×25枚合計4時間越えの自分としては初めての長時間露光です。その上、現地でスカイフラット&フラット用ダーク、そしてダーク画像も撮った

のでこれならそこそこスパゲティがでるのではないかと思っていました。

で、昨日撮ったものを画像処理しましたが・・・心眼で見ても全く見えてきません。去年11月に面の木で撮ったものは少し前のエントリーで上げましたが、モノクロで

みれば何となく写っているのが判ったのですが今回はいけません。

去年とは使った鏡筒も違うので画角が異なりますが、星の並びをみてもどうも視野にレムナントが入ってきていないような気がします。

実はこの日、アライメントを終えてもステラショットの導入補正が効かず、星を真ん中に入れても導入補正ができていないのでこりゃソフトが壊れたのだろうとその時は

思っていたのですが撮り終わってからステラショットの設定が前に使った700mmのままだったことに気がつきました。星の並びで導入補正を掛けるのですから700mm

と288mmじゃあ全く違ってくるので補正が効かないのは当然。ポカをやってしまいました。

そして改めて数値を入れ直しテストしてみるとちゃんとど真ん中へ導入してくれました。が時すでに遅し、ガッカリな夜でした。

 

コメント (4)

M78、バーナードループ&馬頭星雲

2017-12-27 | 天体写真

12月20日 元気村で 

borg71FL+7872/LPR-N/EQ6PRO/Nikon D810A   iso1600 360秒×12

この日から3日間、奇跡のような快晴が続いた。

コメント (6)

もう今年も終わりに

2017-12-26 | 雑記

なかなか実感は無いけれど今年も残り数日になってしまった。

時の過ぎるのが早く感じるのは毎日の刺激が少ないのでそう感じるんだと何かで読んだ記憶がありますが,年を経る毎に早くなっているような気がします。

 

氏神様の氏子総代も来春でお役御免となり、最後の正月用門松をたてて貰いました。

地域の方のボランティアで立派な門松がたちました。

夕方、この前馬頭星雲を撮った時に変なゴーストが出てしまい、帰って次の日レンズを綺麗にしたのでテストしようとニワトリ。

所が極軸合わせに使っているss-oneポーラーのカメラが起動しなくなってしまった。先日も最初暫く起動しなかったことがあり、その時は時間を置くと起動したのだが

今回は全く反応せず。電子極望を使えば簡単に楽な姿勢で極軸合わせができるので重宝していたが修理入院になりました。

 

コメント

変なゴースト?発生

2017-12-24 | 天体写真

先日の元気村での撮影時ic434「馬頭星雲」を狙おうと鏡筒を向けて撮影開始し、終了後再生すると画面左上に派手に原因不明のゴーストが出てしまっている。

ベテルギウスの所為でもないだろうし、取り敢えず一旦中止し、直ぐ近くのM42へ再導入し撮影すると今度は大丈夫。

そのまま続けて画像処理してみました。

15秒、30秒、120秒、300秒各6枚 iso1600

中心部の散開星団トラペジウムでは星が生まれつつある領域です。明るく白飛びするので段階露光をしてみましたが強調処理でなかなか上手く行きません。

帰ってからレンズを見ると汚れが目立っていました。利用頻度は少なく普段はアルミケースに入っているので大丈夫と思っていましたが・・・

早速レンズクリーナでピカピカにしました。。

 

 

 

コメント (4)

クリスマスツリー星団 NGC2264

2017-12-23 | 天体写真

今年初めてではないだろうか。新月期に連続して雲がない夜は。

18日夜は21時過ぎから良くなるとの予報。期待を持って早めに家を出て元気村へ着いたのは17時前。紅い陽が沈んでいくのを眺めながらセッティング開始。

準備を終え車の中でラジオを聞きながら夕食を済ませ期待しながら暗くなるのを待ちます。その内久し振りに同業のS氏も到着。

所がピント合わせをやっている途中に一気に雲が拡がり一旦中止。まあ本番は21時過ぎからだからと・・・。しかし結局23時過ぎても雲は切れず撤退。

そして20日。この日も予報は朝まで雲一つない予報。で行って来ました再び元気村へ。

星友のTさんやSさんも到着しており、準備を開始しました。この夜はポタ赤も持って行きカメラレンズでバーナードループやエンジェルフィッシュを狙うつもりでした

が帰って画像を見るとピントが合っておらず没。カメラレンズのピント合わせ難しい。

でM33から取り始めたのだがやはり元気村では空も明るく、その上結構この夜は眠い空でした。

x'mas直前ということで安直にクリスマス星団(NGC2264)を撮ってみました。タテ位置にすると何となくそれらしくなりました。

 

iso1600×360秒で15枚で処理。

SI8が8.0dにヴァージョンアップされていました。早速ダウンロードしてみましたが何故か、D810AのNEFファイルが読み込ません。

アストロアーツに問合せ中です。

 

 

コメント (2)

玉ねぎの定植

2017-12-22 | 野菜(根采類))

少し前に安さにつられてホームセンターで買って定植した玉ねぎ。500本ほど植えましたが1/3位は枯れています。うーん。

21日は名古屋市内の日泰寺の弘法さん縁日です。ここに苗の生産者の方が店を出しているので毎年苗を購入していますが今年も600本だけ購入。

帰って定植。ホームセンターの苗とは段違いに良い苗。これは晩成の「もみじ」という品種なのでやや遅く、6月に収穫可能となります。

コメント

野菜の生育悪し

2017-12-17 | 野菜(果采類)

11月に種まきしたそら豆とスナップエンドウ、サヤエンドウですがこの寒さでちっとも芽をだしてくれません。

そら豆は100個近くの種を蒔いて上から不織布で寒さを防いでいるのですがまだ1個も芽を出してくれません。

スナップエンドウも60個以上蒔いたのですが1つだけ。

赤花サヤエンドウだけがいくつかの芽がでてきました。

暖かくなる頃に芽を出してくれるか、或はその前に種が腐ってしまうかもしれません。

こんな事は初めてです。葉物全体の育ちも悪いので正月に向けて値上がりするでしょうか。

コメント (3)

復刻シリーズその3 M31アンドロメダ銀河

2017-12-15 | 天体写真

去年の10月24日元気村で撮ったM31の画像処理をやり直してみた。

鏡筒 William Optics Star-71 f4.9 カメラNikon D810Aで6分×15枚計90分

ステライメージでコンポジットした元画像。

これをデジタル現像しftsファイルからtiffに変換しPhotoshopへ渡し

フォトショップでレベル調整、トーンカーブ、cameraRAWなどを使い処理してみた。トリミング画像

フラット&フラットダーク及びダーク補正はなし。

段階露出しなかったので中心部が飛んでしまった、今まで腕の周囲に拡がる星間ガスの青い色がうまく出せなかったが今回は上手くいったようだ。

新月期だが道路の雪で遠征が出来ないかも知れない。なれば家の近くでチャレンジしてみるか。

HIROPONさんは渋谷・新宿から10km圏内にお住まいだそうでそれでもM42の素晴らしい分子雲を捉えられている

とても同じレベルでは無理だが遠征できなかったら近くでチャレンジしてみよう。自宅は名古屋市中心部から15km弱なので大丈夫な筈ですが。

 

コメント (5)

1年前の画像を処理してみた

2017-12-14 | 天体写真

去年の11月に元気村で撮ったsh2-240。10分の露出で5枚のファイルをコンポジットしたところ,全く影も形も見えてこないので没にしていました。

昨日に続いて引っ張り出してきて処理してみました。

sh2-240(simeis147)はぎょしゃ座とおうし座の間にある、4万年前に爆発した超新星の残骸ですが赤いフィラメントが絡まっているのが美しく,スパゲティ星雲とも

呼ばれています。しかしとんでもなく淡いのでフィラメントの様子を炙り出すのはとても難しく並大抵の露出時間では全く歯が立たないようです。やはりHαフィルター

を使って冷却CCDカメラで撮るのが近道でしょう。

10分5枚計50分ではやはり無謀ですがどこまで処理であぶりだせるかチャレンジしてみましたがやはり無理でした。

思い切り強調したので荒れ荒れのモノクロ画像ですがほんの少しそれらしいフィラメント模様がでてきました。

( William Optics Star-71 f4.9)

今年はもう少し明るいf値の鏡筒(borg71fl)があるので一晩かけてチャレンジしてみたいがこの寒さ。いつ実現するだろうか。

 

 

 

 

コメント (2)

バラ星雲NGC2237を再処理してみた。

2017-12-13 | 天体写真

いっかくじゅう座のバラ星雲は天体用カメラなら簡単に写すことができる。

3年前に元気村でポタ赤と改造したNikon D5000と70-300ズームの300mmで初めて撮った時、バラ星雲が写った時は本当に興奮した記憶がある。

自分では導入できずNさんに導入してもらい撮ってホワイトバランス、レベル、トーンカーブ調整した、その時のバラ星雲。

 

思えばその後、赤道儀や鏡筒を買ったりカメラも買ったり随分投資もしてきた。けれどなかなか進歩しない。いまだにマスク処理など、方法を書いたノートを見なければできないし、奥の深いニッチな趣味、もう少し若い頃からやっておくべきだった(閑話休題)。

 

新月期に入ってきた。ふたご座流星群の極大日だがお山は雪だろう。スタッドレスじゃないので行けないわ。

仕方なく前に撮ったデータの画像処理でお茶を濁すことにしよう。

バラ星雲ってマゼンタ一色ではなく中心部に青い星などがあり、ここを上手く処理できないかと試行錯誤している。

思うような仕上がりにはならなかったけれど多少ましになった。ような気がする。

 

 

 

 

コメント (5)

可愛い訪問者

2017-12-12 | 雑記

家の前の畑に池があり、庭の湧水から水が引いてある。ここにサギ類が小魚を獲りにきていたのは知っているけれど最近カワセミが時々来るようになっている。

ゴミ出しの準備をしていたら飛んできたのが見えたのでカメラを持ってそっと近づき、7,8mほどの距離から見ていると首を振りながら池の中を凝視し魚を探している。

飛び立って水中にダイビングするがピントを合わせてシャッターを切ることはとてもできない。小さな魚を捉えたようだ。

暫くしていると3m位の近くまでやってきた。今度こそ飛び込む瞬間を撮ろうとするがなかなかチャンスが来ない。

蒼色の背中に陽があたり美しい。

70-300mでAPS-Cなので換算450mm、マニュアルで1/125で撮影したけれどf16まで絞ったのでセンサーのゴミが目立ってしまった。

 

 

コメント (2)

今年の大豆収穫量は4kg弱だった

2017-12-11 | 野菜(果采類)

暫く前に収穫しビニールハウス内で乾燥させておいた味噌作り用の大豆。

叩いたりして莢から大豆を採る手作業がなかなかに面倒。ハウスの中が暖かいので時々入っていっては作業をしていたけれどようやくその作業も終了。

重さを計ってみると約4kg弱。途中で枝豆で採ってビールのつまみにしてしまったので予定まで少々不足。

無農薬で栽培しているので結構虫にやられてしまっている。更にこの後割れた豆などをとって来月か再来月に仕込む予定。

コメント

スダチでポン酢造り

2017-12-07 | 野菜(果采類)

夏過ぎからスダチが緑色になり数個は秋刀魚に絞ってかけて使ったことはあるが、秋を過ぎると黄色く色づいてすべて冬にちぎって廃棄処分。何か使い道はないかとグ

ーグルさんに聞いてみるとポン酢を作ることが出来るらしいことが判り、早速樹から少し採って作業開始。

実が小さいので絞る作業が面倒。

どうだろう。5,60個は絞っただろうか。

約1Lの果汁が出来上がった。

後はこの果汁を醤油、味醂、他と混ぜ込んで冷蔵庫で3ケ月程寝かせれば美味しいポン酢が出来上がるらしい。

もう少し早く作業に取りかかるべきだった。3ケ月も後じゃあ鍋の季節が終ってしまう。

コメント