団塊Gの気ままな野菜作りと写真日誌

のほほんとした田舎暮らしの毎日。家庭菜園よりは少し規模の大きな野菜栽培やデジカメphoto等々・・・。

日本酒と第9

2015-12-30 | 雑記

ここ数年、年末に岐阜県の三千盛酒造にお酒を買いに行っている。岐阜と言っても愛知県との境に位置する多治見市の笠原地区にあり家からは20km程と遠くはない。

酒蔵の入口にこじんまりとした直売所があり、年1回はここで買うことにしている。

買うのは毎年同じ酒で「純米大吟しぼりたて」と「純米大吟にごり」どちらもとても旨い酒だ。日本酒が好きな先輩が良く言っていた「1升3千円以下で旨い酒を探すのが愉しみ」という

言葉の通りそんなに高くなくても美味しい酒はいくらでもある。当県でも7千円以上もするけれど予約しなければ買えない有名な酒もあるが、この前呑んでみたがそれほどでもなかった

ぞ。三千盛と娘が送ってくれた「王禄」、そして友人の店から買ったビオワインで正月を過ごそう。

 

帰ってからは久し振りにベートーヴェンの第9を聞いてみた。

CDで持っているものはサイモン・ラトル/ベルリンウイーン・フィル、オットー・クレンペレラー/フィルハーモニア、アナログLPではフィリッツ・ライナー/シカゴ交響楽団そして超有名な足音

入りのフルトヴェングラーの名盤があるのだが今日は一番録音の新らしいラトル盤(2002年録音)だ。

6月にスピーカーユニット交換の修理から帰ってきたyoshii9で聴いたが、エージングも終わった8cmという小さな小さなスピーカーからサイズを感じさせないフルオケの音がでてくる。

 

 

コメント (1)

2015-12-28 | 野菜関連

ようやく冬らしい寒い朝。外に置いておいたバケツに薄氷が張っていた。この冬初めて。

正月用にと種を撒いていたもち菜はすっかり大きくなってしまっているが霜で真っ白。キラキラ光っていたので白いボケを撮ろうとカメラを向けてみたが難しい。

コメント

玉ねぎの定植

2015-12-26 | 野菜(根采類))

 

毎月21日は覚王山日泰寺(名古屋市東区)の縁日。普段行くことはないが年に一度だけ玉ねぎの苗を買いに行っている。例年は1月にいって購入直ぐ植え付けて6月に収穫するのだ

が今年は1ケ月早い12月に行ってきた。周りの人は11月には植え付けを済ませているのだが晩生品種なら2月初めまで大丈夫。

朝早く行かないと駐車場が一杯になってしまうので7時半ごろには家を出て8時過ぎに到着。テントの下で店を開くのでそれを待つため喫茶店でモーニングで腹ごしらえしてからいくの

だが今年は車を停めて店を除いたところもう買っていた人がいたので店の開店準備で忙しそうだったが買うことができた。

以前は3千本位作っていたが今年は600本だけ。

いつもの年と比べると余り良い苗ではなかった。気候不順が影響しているのか。

 

コメント (2)

小春日和

2015-12-24 | 山歩き

というより少し動くと汗ばむ位の陽気に誘われ、午後から散歩をしようと双眼鏡をぶら下げてモリコロパークに行ってみた。

ここは少し奥の方へいくと里山の尾根沿いにいくつかの散策路が作ってあり時々行っている。

お目当ての冬鳥はメジロ、カワラヒワ、ヒヨドリ位しか見つからず残念、いつもならシジュウカラやコゲラをよく見ることができるけれど今日はダメ。

池の水鳥もいつもの年よりうんと少ない。5,6種類しか確認できなかった。川鵜がコロニーを作っていて松の木が真っ白になっていた。

展望台からみるサツキとメイの家

驚かされたのは林にある何本かのツツジの花が咲いていたこと。いくらなんでも早すぎる。

いったいどうしたことだろうか。

写真はnexus5で撮ったもの

コメント

エンドウ芽生え

2015-12-22 | 野菜(果采類)

 すっかり種をまくのを忘れていたエンドウ(スナップ)。普通は11月頃には種を蒔いて少し育ってから冬を越させるのだが忘れてしまい12月になってから種を蒔いてみた。もう遅すぎる

かなあと思っていたけれど平年より暖かい日が多かったせいか無事に芽をだしてくれた。

余り大きくなると霜にやられる恐れもあるのでこれ位で冬を過ごしてくれれば大丈夫だろう。一安心。

7mの畝に30cmの間隔で3粒づつ種まき。

 エンドウの隣に水仙があるのだが花を咲かせ始めた。

 

  

 

コメント

手前味噌作り

2015-12-21 | 雑記

自分で作った大豆で味噌作りするのは今回で2度目、

去年秋に収穫した大豆を今年2月に麹と一緒に仕込んでおいたがそろそろ食べられるだろうかと試しに味噌汁にしてもらった。

お”家内”がスーパーでワタリガニを買ってきていたので具に入れて出来上がり。

味の方はというと・・・微妙な感じ、しかし不味くはない。10kg位できているので暫くの間は味噌は買わないで済む。

八丁味噌作りにも挑戦したいと思っているが豆麹の入手先が分からない。

 

コメント

上弦の月

2015-12-20 | 

赤道儀の極軸合わせにはほんまかさん作成のSS-ONEポーラーを使っている。水平、方位、高度のトリプルセンサー搭載で面倒なセンター出し作業が簡単、地点登録でさらに高精度

GPS内蔵で極軸合わせが極々簡単に行うことができるのでとても重宝しているのだがこの前撮影していたとき終了間際に北極星の位置を確認したら星のサイズだけずれていた。ガイ

ド撮影の場合はなんら問題ないと思うが一応再度センター合わせをしてみようと家から2kmほど離れている電波塔に合わせて調整。

そのまま庭に置いて夜の月を撮ってみた。アイピースにカメラを取り付けコリメート撮影しようとしたがどうもピントが合わない。

で、直焦点撮影で撮ってみた。f700mmの鏡筒にNikon D300sを取り付けて撮ったもの。

 

コメント

今年最後の天体撮影はM42

2015-12-18 | 天体写真

今年の新月期の撮影チャンスも最後となるだろう9日はGPV予報も完璧ではなかったけれどいつもの旭高原元気村に向かった。

現地についてみると誰もいなかったけれど星は見えていたので車から機材を出して準備開始。所が赤道儀のウエイトを忘れていることに気が付き唖然。

この前はファインダーの取り付けネジが無くて撮影できなかったが連続のミスだ。気を付けているつもりでもこれだ。

仕方なく帰って家の近くで撮影しようとトンボ返り。往復2時間の無駄足だった。

家に寄ってウエイトを積んで近くの街路灯のない場所に行ってセッティング開始。しかし空は明るい。特に南西から西方面は名古屋市内の明りで猛烈に明るい。

それでも何とか北極星は確認できたので極軸合わせを行って手順を確認しながらEQMODを立ち上げ自作のレデュサーを鏡筒に取り付けて23時ごろにはテスト開始。

しかし時折強く吹く風で寒いこと。この前の暖かさとはうって変わって真冬の寒さだ。下半身はタイツの上からダウンのズボンと綿入りズボンを穿き、上着はダウンの上からパタゴニア

の風よけフィルム入りのフリースを着て着ぶくれしているけれどそれでも寒い。きっと氷点下だったろう。

この空の明るさで何を狙おう。迷った末、天高く昇っていたオリオン(M42)を写そうとアライメントをキャリブレーションを終えてステラナビで自動導入。ど真ん中ではなかったけれど雲も

流れてきたのでそのまま開始。出来るだけトラペジウムを白飛びさせないよう露出時間を変えてチャレンジ。それでも白飛びしてしまっているが・・・

15秒、30秒、60秒、300秒それぞれ2枚撮影。ステライメージで加算平均でコンポジット合成を行いPhotoshopCCでレベル、トーンカーブ調整、cameraRAWでノイズ低減ホワイト

バランス調整。若干トリミング。

やっぱりこの明るい場所ではこの前しらびそ高原で撮ったような分子雲のモクモクは出てず無理があったようだ

 

 その後で馬頭星雲を撮ろうと導入指示をしたけれど撮ってみると入っていない、なんで?色々やってみても入ってこない。

PCのEQMODの使い方を間違えたのか。その頃には雲も流れてくるようになってきたし挙句の果ては寒さにも我慢できなくなって終了。

撮影途中、とんでもなく明るい流星(火球クラス)を一個確認。ふたご座流星群だったろうか?

 

コメント (2)

レデューサーを自作してみた

2015-12-17 | 天体写真

kenkoのクローズアプレンズがレデューサー代わりになるというのは知っていた。

検索すると先人達がトライアルしているページが見つかる。

汎用のレデューサーは以前購入して持っているが×0.6の為maxvisionの10cm鏡筒で使うとピントが出ない。ピントを出すためには鏡筒を切断する必要があるとNさんに聞いたがそ

れはできない。もっと倍率の高い×0.8倍位のものであれば良いらしいが安くても2万円はするので(それでもこの鏡筒にベストなものかどうか分からない)自作にチャレンジしようとクロ

ーズアップレンズのNO.2を購入してみた。レンズは1から5までありそれぞれ焦点距離が違うがネットで見るとNO.2の500mmのものが一番良さそうに見えた。一緒に買ったTマウン

トと合わせても4000円強でこれなら失敗しても痛手は少ない。

レンズを枠から外すのにはカニメレンチがいるのだが持っていない。仕方ないのでレンズを傷つけないようグラインダーで枠を切断しレンズを取り出しキャノン用のTマウントに

取り付けてみた。

内寸が合わないのでスペーサをかませて固定すれば出来上がり。果たしてその効果は?

完成した自作レデュサー

注意点としてレンズは凸レンズ側を望遠鏡側に向ける必要がある。

この簡易レデュサーを使った場合の合成焦点距離は以下で算出するとある

合成焦点距離(f)、望遠鏡の焦点距離(f1)、レデューサの焦点距離(f2)、焦点からレデューサまでの距離(d) とすると、

  1/f = 1/f1 + 1/f2 - (f1-d)/(f1*f2) で計算するらしい。

これによるとf700mmが629mmと短縮されf値も7から6.3になるとのこと。

それにしても最初に考えた方は大したものだ。

 

 

コメント

フリルレタス

2015-12-15 | 野菜(葉采類)

 

フリルレタスのハンサムグリーンとハンサムレッドが収穫時期を迎えている。

温度が高いとなかなか発芽しなくて涼しくなってから地面が25℃位になった時に蒔いた種はほぼ100%大丈夫だった。

リーフレタスの部類だろうが玉レタスのようなシャキシャキ感が特徴のレタス。

 

コメント

サザンカ

2015-12-13 | 

庭の山茶花。

春のような暖かさでミツバチも盛んに蜜を吸いにきている。

暖かいのは有難いけれどちょっと異常だ。

 

 

コメント

イチゴの追肥

2015-12-12 | 野菜(果采類)

日曜日から体の具合が良くない。

熱はないし咳も出ていないけれどどうにもかったるい。3,4日寝ていたけれど少しずつは良くなってきている。

丁度今は新月期、昨日夜はちょっと無理していつもの山の上に出かけたのだけれど、ファインダーのネジが無いは、アライメントが上手くいかないは、オートガイドもダメと全く集中でき

ず23時過ぎには片づけて家路。収穫ゼロの夜だった。

 

身体を動かさないと駄目だろうと今朝起きてイチゴ畑に追肥をあげた。この夏に米ぬか、油粕、鶏糞、もみ殻で作っておいたボカシ肥。

この暖かさでもう花を咲かせていた株もあったがつまんでおいた。

 

コメント

夕焼け

2015-12-07 | 

nexus5で撮った今日の夕焼け。彩度が高い。

コメント

東海自然歩道の雲興寺~猿投山を歩いてきた

2015-12-05 | 山歩き

膝を痛めているので山歩きを暫くしていなかったけれど時間も経っており少しは良くなってきているだろうか。

という訳で久し振りに山歩きを計画。行先は近くの猿投山。豊田市側からは何度も歩いているが瀬戸市方面からは歩いたことがないのでそこに決定。

東海自然歩道のコース上にある雲興寺をスタートして標高600mちょっとの猿投山まで片道5km強のコースということで膝を試すには手頃だろう

家を軽トラックで出発、途中コンビニで昼ご飯を買って雲興寺の駐車場に着いたのは10時半丁度。

終わりに近いけど真っ赤に燃えているモミジが一本。

駐車場横にあった案内板。ここにはまだ新しそうなトイレも整備されていた。

橋を渡って東海自然歩道にある案内板は3時間27分とある。27分って?刻んだなあ。

途中で何度も休憩しながら相当ゆっくり登ったがそれでも3時間はかからなかった。

 途中で名古屋駅方面が見えた。google MAPで測ったら直線距離で約26kmある。300mmの望遠で。

そこそこアップダウンを繰り返しながら山頂に着いたがその頃には小雪がちらつき寒い。温度計は3℃を示していた。

今日は雲に覆われて展望もきかなかったが自然林の中を歩くコースで気持ちよく歩け、膝の具合も何とか大丈夫そうで一安心。

昼ご飯を食べた場所で冬枯れの枝を撮って諧調反転。

 

見晴らしのきく頂上。ここから御嶽や白山も見えるとあるが今日は残念。

コメント (2)

ミニトマト

2015-12-04 | 野菜(果采類)

3月に種を蒔いたトマトの大玉は8月中旬、トマトの原種に近いミニトマトは9月まで収穫が出来るが10月頃収穫出来たら良いなあと思い7月にたねまきしたミニトマト。

残念ながら少しだけしか収穫できなかった。まだ青い粒は一杯あるけれどもう赤くなることはないので株をすべて抜いた。

来年はもう1ケ月早く種まきしてみよう。

コメント