団塊Gの気ままな野菜作りと写真日誌

のほほんとした田舎暮らしの毎日。家庭菜園よりは少し規模の大きな野菜栽培やデジカメphoto等々・・・。

トイレの神様

2010-12-31 | 動画

昨日新幹線のチケットを買いに行った時、カーラジオから流れていた歌がこの曲。聞いていて不覚にも涙がでてきた。

すでにかなりブレイクしているのかも知れないけれどTVやラジオのスイッチを殆ど入れない生活をしているので全く知らなかった

帰ってきてyoutubeで探したらキングさんがアップロードしていてくれた。何度も聞いています。500万回超えと驚きの回数

今日の紅白に出場するとか 紅白もずーっと見ていないけれど今日はこの曲だけの為に見ようと思っています。

明日から必ず店頭からCDが消えてなくなりますね。間違いないです

 

追記

その後ネットで色々みていたらミニアルバムが3月にリリースされておりラジオOAの後大変な反響を巻き起こしていたんですね。ちっとも知らなかった。

今母親の介護をしていますが認知が進んでおりつい辛くあたってしまうことが多い毎日です。この歌を聴いてもう少しあたたかく接しなければと反省しています。

本当に10年に一度の名曲ではないでしょうか。

 

コメント

忘年会

2010-12-30 | 雑記

高校時代の友人たちと忘年会のため名古屋市内へ出かけてきました。ここ最近は静かだった歓楽街は沢山の人たちで溢れかえっていました。

高島屋の入口に珍しいクルマがあったので撮ってきました。ただの展示ではなく隣に展示販売してあったプリウスの購入者の福袋として2000GTの乗車体験ができるというもの。

トヨタ2000GT・・・1967年から70年まで3年余りで合計337台が生産された。当時の価格は238万円。大卒者の初任給が26、000円前後だったのので今の価値でいえば1500万から2000万円と途方もない価格。それでも殆ど手作りの為、赤字であったという

この車、007シリーズのボンドカーとしても知られています。「007は2度死ぬ」でホテルニューオータニだったかをバックに走ってきた場面をおぼろげに覚えています。

wikipediaによれば今も色々な風評?伝説もあったりしますが今見ても卓越したデザインは古さを感じさせませんね。

 

 

コメント

もちつき

2010-12-28 | HDR写真

いつも野菜を持っていっている直売所でもちつき大会の手伝い要員として駆り出され行ってきました。休日だったので大勢のお客さんが来られてつきたての餅を美味しそうに食べていました。伸ばし役を与えられ、慣れないながらもなんとか終了。「最近野菜の出荷が無いじゃない」のと言われたけどもう1ケ月以上御無沙汰しています。ねぎなんかが沢山できており出荷できるのですがそれくらいしかないので何となく億劫になり休業中。年明けからまた始動するかなあ

午後からは「御苦労さま」と貰った温泉招待券で夕方までまったり。

 

コメント

2010-12-27 | HDR写真

山の中でみつけたお寺さんだろうか? さい銭箱らしきものがあったけれど建物はかなり傷んでおり誰もいない感じ
コメント

寧比曽岳(東海自然歩道)

2010-12-25 | 山歩き

茶臼山についで愛知県で二番目に高い山が寧比曽(ねびそ)岳。といっても標高は1120mですからそんなに高い山という訳ではありません。

22日朝方、突然外付けのHDDをPCが認識しなくなりメーカーサポート(どうしてメーカーサポートってどこも電話が全く繋がらないんだろう)に連絡したり考えられるあらゆる方法を試してみたけれど、結局どうもオシャカになってしまったよう。な訳で結局一日中部屋に籠もっていたのですっかり体がなまってしまった。そんな訳でちょっと歩こうということで23日に行ってきました。

車を飛ばせば1時間くらいで標高920mの段戸湖着。ここはニジマスやブラウントラウト等が放流されています。流れ込みには50cmクラスのネイティブ化したレインボーの姿を見つけてうっとり。あんなサイズをドライフライで釣ることができれば最高なんて思いながら・・・。

この周辺は段戸裏谷という県下で一番の原生林が広がっており「キララの森」という名前が付けられています。駐車場から山頂までは標高差約200mを東海自然歩道の道を7.5km歩いて登ります。アップダウンはそんなにないので楽に歩くことができます、標準コースタイムで2.5h位。さすがにこの季節、駐車場は1台釣り人の車があるのみ。支度をして歩きだします。気温2℃ですが歩いてしまえば直ぐ温かくなりモンベルのウインドブレイーカーで充分。パタゴニアのフリースは車に置いていって正解でした。

山道では誰も会わずに昼前に山頂に到着。

開けた山頂からは遠く名古屋市内まで見渡すことができ早い雲の動きをインターバル設定をして撮影しながらおにぎりとお茶で昼ごはん。山頂での気温はSUUNTOが0℃を示していたけれど体温を拾っているので本当はもう少し低いでしょう。暫くすると手袋を取っていた手が痛くなってきました。ご飯を食べていたら4グループ程登ってきましたがいずれも逆方向の大多賀方面から登ってきた人たちです。そちらからだと歩く距離が短いのです。山頂には1時間近くいたでしょうか。カメラを仕舞ってまた同じ静かな山道を戻って車の所に戻りました。

この地域は大正時代から保全されており伐採がおこなわれなかったので今もブナ、ツガ、ミズナラなどの大木が残っています。

コメント

日本で唯一の宗教公園で(2)

2010-12-24 | HDR写真

母親の実家のすぐ近く、日進市に五色園という日本で唯一の宗教公園があります。母親が実家に帰った時は近所の子供に連れられてよく遊んだものです又、小学生のころには家から山伝いに歩いていけば多分1時間だったと思うけれど行くことができ池に浮かんだボートで遊んだことも覚えています。ある時ボート代を持っておらずを悪ガキと一緒にさい銭箱の中からお金を盗もうとして見つかり坊さんに追っかけられたこともあったし・・・・・。

丘陵地帯に作られたこの公園「五色園」は相当な広さで東京ドーム14個分の広さとか。今は周囲の山が開発され大きな住宅地になって沢山家が立ち並んでいますが当時はすべて山の中、山の中に突然現れる人形が怖くて昼間でも一人では行けなかった。

去年何十年かぶりに訪れたのですが改めて行ってきました。入口には有料ゲートのようなものがあるので昔は入場料を取っていたのか或いはいまでも春の桜の時期は有料になるのか判りませんか今回は誰もおらず車で入っていくことができました。

実はこの公園、五色山大安寺という浄土真宗のお寺です。しかしこの公園のアチラこちらにコンクリートで作られた高さ2メートルもある大きな像が点在しておりこの像の存在が一気に珍景のムードを醸し出しているのは間違いありません。像は名古屋の有名は造形作家の手になるものですが2m位と、人間を二回り程大きくした微妙なサイズというものが独特な風景の所以でしょう。

コンクリート像は浄土真宗の宗祖である親鸞聖人の伝説をもとにそれぞれの場面が解説板付きであるのですが龍がでてきたり、まああり得ないだろうというような話ばかりですがそこは伝説話ということで・・・・・・

公園入口に設置場所があったのですが見ずに入っていたものだから探すのが大変。アップダウンの山道を数百メートルも歩いた場所にポツンとあったり突然茂みの中から現れたりまあ意表を突かれます。

 

この池でボート遊びをしたのですが今見ると凄く小さな池でビックリ。対岸に聖人と龍がいます。

j                                  (5jpeg→photomatix→topaz adjust)

      

親鸞聖人は2才まで全く喋らなったけれど月見の宴をしているとき突然「南無阿弥陀仏」を唱えたとか。

一緒に自分も写真に撮ってみた

 

何故か?日吉丸がいたりする。時代が全然違うけど

 

説明がなかったのでよく判らなかったけれど・・・・・・山賊らしき輩が仏像を踏んでおり後ろでは聖人がだれかを説教しています。

 

かなり入り込んだ山の中に突然現る修行僧 薄暗くなってからこんなのに出くわしたら間違いなく腰を抜かしそう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

日本で唯一の宗教公園で(1)

2010-12-23 | 野菜(果采類)

シュール!な表情

 





コメント

錆びたバルブ

2010-12-22 | HDR写真

錆びついた水道管のバルブ部分でしょうか。よくわからないけれど錆がいい感じ。

 

コメント

白菜は失敗

2010-12-21 | 野菜(葉采類)

10月に種まきした大根と白菜。大根の方は収穫できる大きさに育ったけれど白菜は見事失敗。種まきを8月後半から9月前半にやっておかなければいけないのに10月では遅すぎた。少しづつ大きくはなっているものの今こんなじゃあ結球までいかないでしょう。1月終わりくらいまで待ってみてダメなら葉っぱを食べるしかないかなあ。

今日は朝から一日耕運機で畑の耕起作業。いわゆる天地返し作業。寒風にさらして害虫駆除や連作障害を避けるために行う冬の大事な仕事。1ケ月ほどしてから牛糞堆肥を軽トラで運んでばらまき、春夏野菜の準備を始めます。

 


コメント

電車の発車音

2010-12-20 | 動画

youtubeを見ていたらJRの発車メロディーをを弾いている動画が有り思わず懐かしくて聞きこんでしまいました。

聞いてみると色々な駅で色々な楽曲が使われているんですね。90年代からそれまでの発車ベルに変わりメロディーに変わってきたようですが、まあ一日何度も聞いていた訳ですから・・・こうして改めて聞くとほんと懐かし~い思いで一杯。 こんなことを思うのは気がつかないけれど体内に鉄分含有量が多いからかもしれない・・・・なんてことを思ったりして。

動画でスタインウエイを弾いている方は「鉄のバイエル」という楽譜集も出版されているんですね。

 

 

最近は乗る機会も少なくなったけれど新幹線の車内音メロディーもありました

コメント

馬脚を現す

2010-12-19 | 雑記

「国民の生活が一番」はどうなった民主党!! 

ここに至ってのアホカン内閣にはほんとに怒りを覚えるばかり。むしろ我々に期待を持たせた分、自民党より罪は重いのではないだろうか

 

日本のクソマスゴミはとにかく自分たちにとって邪魔な存在
である小沢一郎を排除したい、それしか頭にないかのような
キチガイ状態に毎日ある。そのマスゴミのキチガイ状態に感
染したかのように自分の責任である選挙戦惨敗から国民の目
をそらしたいのか政治感覚ゼロの本家真性政治とカネ問題に
どっぷりのイオンオカダが連日のように小沢国会招致問題を
煽って国民騙しに奔走中。そのほかのアホカン政権のゴキブ
リどもももうどうにもならない痴呆状態で、衆院選で民主党
に期待した国民を裏切り続け、法人税減税など全く無駄なこ
とばかりに走り、国民生活第一のはずだった政治からますま
す離れて行くばかり。

「憂世の日々に埋もれて、たまには温泉へ」さんのブログより    に激しく同意

政治のエントリはかかないようにしており新聞もとっておらず、TVも殆ど見ないけれど企業献金解禁、法人税減税など狂ったような施策を次々と打ち出す民主党、

こんなことをさせる為に民主党に去年投票した訳ではないぞ



コメント

大根の収穫

2010-12-18 | 野菜(根采類))

凡そ種まきの適期から1カ月遅れの10月初旬に種まきをした大根がようやく大きくなり初収穫。早速スライスしてサラダで、レタスときゅうりにピーマンを加えてオリーブオイルを上からかけて食べると瑞々しくて美味しい。葉っぱもゴマ油で炒めると香ばしい。

10月になってからの種まきなので殆ど害虫の被害にあわなくて済みます、なので無農薬栽培

この大根長さは携帯電話と同じくらいしかありません。これで立派な大人、自分一人でしか食べないので普通サイズでは美味しいうちにとても全部は食べ切れないのでミニ大根の種をまいたのです。

コメント

秋色動画編

2010-12-16 | 動画

先月友人のいS氏と一緒に出かけて寂光院(愛知県犬山市)」で撮ったモミジと家の近所の畑のコスモス等を纏めて3分くらいの動画にしてみました。

NIKONのDムービー機能で撮影したものです。NIKONのD300sはフルハイビジョンでないのが残念。

コメント

ふたご座流星群を見に行ったけれど

2010-12-15 | 夜景

14日にピークを迎えた「ふたご座流星群」                                                                                                こいつをインターバル写真でいっぱい撮って動画してやろうと目論んできました。そのため、少し前から準備をしてきていよいよっていうんで夕方から出かけてきました。行き先は愛知県では茶臼山とならんで星の観測地で知られる三河の山奥に位置する旭高原元気村です。

ここに行くのは今年2回目で様子は分かっているのでピークの20時頃に併せ出発は5時。6時過ぎに現地に着いてみると真っ暗な中駐車場には車が1台停まっているいるのみで人もいる気配がない。誰もいないと恐いなあと思いながら寂しくパンの夕食を食べながも一向に雲がきれる様子もなく心配して天気予報などもみたりして時間つぶしをしていたのです。

所が7時を回った頃から車が続々と駐車場に入ってきます。きっと仕事が終わって駆けつけてきたのだろうと思いましたが8時前にはなんと4,50台は止められる駐車場がほぼ満車状態!!、その後も続々と入ってきます。驚きました。まあニュースでもやっていたし今年は結構沢山見られる予報もあったので皆さん天文ショーを見に来たのでしょう。しかしこんなに車が来るとは思ってもみませんでした。前回来た時は土曜日だったですが2台だけでしたから・・・

相変わらず黒い雲はなかなか切れず凄いスピードで流れていましたが8時半を過ぎた頃突然雲の切れ目が現れたのです。                   慌ててカメラをセット。インターバル撮影モードで900枚を設定しシャッターを押すと11秒毎に小気味よいシャッターの音が響いています。

丁度この頃から流星が降りはじめ1分間に3,4個の割合でしょうか。駐車場のあちらこちらから女性の歓声があがります。物凄く明るい流星が流れたり暫くは唖然として空を見上げるばかり。神秘的という言葉でしか表せない天体ショーです。雲の切れ目は凡そ20分位続いたでしょうか、悲しいことに9時頃にはまた雲がかかり始めそれからはもう殆どみることができず結局12時ジャストに諦めカメラを仕舞って帰り支度。

帰るときにもまだ車は30台以上いましたが殆どカップルばかり。多分一人で来ている人は自分だけ。いや名古屋からバイクを飛ばしてきたという若者が一人いましたが・・・気温は比較的温かかったとはいえこの季節に名古屋から暗い山道を一人でバイクで飛ばしてくるとは―

家に帰って念のため電池を入れ替えで庭先でカメラをもう一度セット、1時半から5時過ぎまで限度枚数の999枚をセットし布団に入り即爆睡。       朝起きてみると870枚で電池切れ。所が画像を確認すると95%が雲。で星が写っていたのは十数枚のみと残念な結果。

な訳で流星の動画化は来年またチャレンジしよう。ふたご座と並んで3大流星群(※)の一つの「しぶんぎ流星群」は1月4日が極大期だそうですが今回は条件が悪いので難しいようです。

(元気村で撮った中の一枚)

(NIKON D300s+SAMYANG14mmf2.8 絞り開放 ISO1600 SS8秒 WB4350K)

 

 

こちらは家の庭先で撮れた一枚

 

※3大流星群 1月の「しぶんぎ座流星群」 8月の「ベルセウス流星群」 12月の「ふたご座流星群」をいいコンスタントに沢山流れ星がみられる流星群 を差します


 

 

コメント

星の周回運動残像付き動画のTESTです

2010-12-13 | 微速度撮影

(NIKON D300s+samyang14mm f2.8  iso1600  ss15秒 WB4300k  LightenCompositeにて約300枚をコンポジット)


まもなく14日から15日の未明にかけて「ふたご座流星群」が見られる言う事でこの前微速度撮影のテストをしました。

25時頃から庭に出て15秒の露出で600枚をセットし朝カメラを撮りに行くと全体が夜露か霜でびっしょり。風が有ったので或いは大丈夫かも知れないと思っていたけれどだめでした。よかったコマは半分だけ、およそ1時間半くらいで濡れてきたようです。周りより少しでも温かければ露は下りないので14日の本番では保温の方法を考えなければいけない。

流星は一瞬で消えてしまうので動画として画像に残す為の方法を探していたのですがtagosyuさんという方が開発した残像を残すためのソフト(Afterimage)の存在を知りりダウンロードさせていただき使おうと。

このソフトはVirtualDubというフリーの動画編集ソフトのフィルターとして使うソフトなのでこちらも併せてダウンロードしAfterimageをフィルターから呼び出し設定によって星の残像ができるようになったのですが面倒なことに読み込める方式が限定されているのです、なので、まずEDIUSneo2で静止画像を読み込みシーケンス化して動画化にしたあとファイルをAVI形式で保存。コーデックの種類によってはVirtual Dubで残像加工付きの動画化が出来ないので色々試して上、保存コーデックを決定。そしてそのファイルをVirtualDubに読み込ませて残像付きに加工保存。それを再びEDIUSで読み込んで音楽やテロップを入れ完成という結構複雑な作業を辿らないとできないことが判明。ようやくテスト的に出来上がったものが↓

しかし14日はどうも天気が怪しいようで心配です

youtubeにアップロードした動画編

コメント