団塊Gの気ままな野菜作りと写真日誌

のほほんとした田舎暮らしの毎日。家庭菜園よりは少し規模の大きな野菜栽培やデジカメphoto等々・・・。

植え付け

2019-05-02 | 野菜(果采類)

5歳になる長女の孫に手伝ってもらいトウモロコシ2種類の植え付け。100本程。

少し前の台風並みの強風でマルチが全部飛んでしまい張り直したので汚くなってしまいましたが、問題は無し。

そのあとは大玉スイカ苗を10株定植。一番花が咲いてしまったので仮にキャップを被せているけれど後で支柱を立ててビニールトンネルで保温。

コメント

里芋の種

2019-03-18 | 野菜(果采類)

ほとけのざ。冬の間でも花を咲かせる強い雑草。

里芋を保存している周囲に沢山花を咲かせていたので全部抜いて里芋の掘り起こし作業

去年秋に2株を腐らないよう地中で保存、初めてなので心配でしたが・・・

穴を深く掘り株のまま反対側にして入れ、上からもみ殻、土を被せ雨に当たらないようマルチで覆っておいた。

無事腐ることもなくこれなら種として使えます。使えそうな大きな芋は30個位、種は買うとそこそこいい値段なので自家採取で済めば言うことなし。今年は買わなくても良さそう。

品種は土垂れ

 

コメント

初菜花

2019-03-01 | 野菜(果采類)

店頭には年末ぐらいから並んでいるが畑の小松菜や白菜からこの所の暖かさで一気に菜花が出始めています。

昨日収穫した初菜花。これは小松菜からのもの。他に同じアブラナ科の白菜からも出始めています。

朝ご飯の1品として口に入れました。そんなに沢山ではありませんが毎日採らないと直ぐ花が咲いてしまいます。

5月に売られる野菜苗のスイカやピーマンなどは1月に種まきしますが自分はこれから夏野菜の種まき準備。

そろそろ2回目の耕起作業をしなくては。

コメント

久しぶりの畑

2019-01-27 | 野菜(果采類)

このところの厳しい寒さでエンドウとそら豆の生育状況が気になって畑に行ってみました。家から30秒。

防寒用に稲わらで囲うつもりでしたが結局放置しておいたままだったのでどんなもんだろうと。

絹さやエンドウですがやはり霜害で赤く焼けてしまっています。枯れたわけではないので3月になれば大きくなってくるでしょう。ここには他にスナップエンドウも植えてあるけれどおなじような感じ。

こちらはそら豆ですが、朝方はやはりシュンとしまっていますが陽が昇るにつれてしっかり枝も立ち上がってくるので大丈夫でしょう。

本当はこれ位の大きさで冬を越したかったですが、1週間から10日種まき時期が早かったようです。

そろそろ夏野菜の作付計画を立てねばなりません。

コメント

昼呑みだ

2018-12-27 | 野菜(果采類)

高校時代の友人たちと昼呑み忘年会。

集合時間まで少し時間があったのでオアシス21に行ってみました。

水の宇宙船屋上から1Fのスケートリンクを見ると。

今回集まったのは10人。

一部上場大手の副社長になったのもいるし自営で頑張ったものやサラリーマンを勤め上げたもの等、それまでの人生模様は色々だろうけれど気持ちは高校時代に戻って

皆んな無邪気なもの。リタイアした後も現役時代の肩書なんかを自慢する人間がいるというけれどそんな嫌味な人はだれ一人いないのも気持ち良い飲み会だった。

実は当初メンバー4人だったので場所選びを任されたのだが名古屋市内で昼間から飲める店を探すのに一苦労。東京のような訳にはいかないだろうが本当に無い。

でようやくネットで昼間から飲めるセンベロ居酒屋を探しその店に決めようとしたのだが人数も増えたので別の店に変更。

顰蹙をかっても昼間っから飲めるのはリタイア世代ならでは。

コメント

そら豆など

2018-12-05 | 野菜(果采類)

気持ち悪い位暖かな日々だ。週末には寒波が来るという。

11月初めに種まきしておいたそら豆が順調に育ってきている。去年は種まき時期も少し遅れたけれど11月中旬からぐっと寒くなり(一日の平均気温が10度以下の日が今年は13日だったけれど去

年は5日しかなかった、その上12月も気温が低かった/気象庁データより)そのせいでそら豆は約100個種を蒔いたが1/3しか発芽せず失敗。

それに引き換え今年は8割以上は発芽。更に予備に蒔いていたので9割以上は大丈夫。種が一粒40円位と高価なので発芽率が低いと痛い。

絹さややスナップも今年は大丈夫。

寒くなる前に防寒対策をしておこう。

夏の暑さでトマトは全滅状態だったが、気温変動が大きく露地栽培はますます難しくなってきている。

コメント

なっぱ4種

2018-11-17 | 野菜(果采類)

先月20日過ぎに種まきした葉物野菜。暖かいので成長スピード早し。

正月頃には収穫できる予定だったがそれより早そう。間引き作業を行わなければいけないが。

ルッコラ

小松菜

水菜

かぶ

コメント

そら豆の種まき

2018-10-26 | 野菜(果采類)

去年のそら豆は種まきが遅れたのと寒波襲来で発芽が1/3位に終わったので今年は早めに種まき。

ホームセンターで買った徳用袋が5袋

20mmの上に保温マルチを敷いて一粒ずつ。

20mの畝に全部で100本分。上から寒冷紗でカラス避け。

そろそろ隣の里芋も収穫ができそう。

コメント

台風一過

2018-10-01 | 野菜(果采類)

今月2個目の台風、しかも今回はまさに直撃。

我が家の被害は隣の家との間の塀が吹き飛び、育苗ハウスのビニールを止めているパッカーがかなり飛んでしまったがこれくらいの軽微で済んで幸いか。

大きくなってきた白菜も寝てしまった。根がかなり揺られてしまっているだろうから心配。

定植したばかりのレタスやサニーレタスも泥にまみれてしまったものが多い

花をつけ始めた3回目のキュウリの棚も倒壊。これでキュウリは収穫までいかないかも知れない。他には芽を出し始めた大根などもかなりやられてしまった。

種のまき直しだ。

コメント

白菜定植

2018-09-22 | 野菜(果采類)

又しばらく雨模様という予報だったので天気の良いうちにと畑の準備。

白菜の3回目の定植です。次の日朝早く起きて予報をみると予想より早く1時間後に雨が降りそうということで5時から畑しごとを開始。

キャベツと白菜を定植しました。

2週間前に定植した白菜。減農薬なので食害されています。

今回定植したもの。たった2週間でこれだけ違います。

終わると同時に雨、早起きは3文の得でした。後白菜は150本位残っていますが全部植えることができるか不明。又レタスの苗も大きくなってきて定植待ち。

我が家の好物「パクチー」も地温が丁度良いのかいつもより早く芽がでてきました。

コメント (2)

玉ねぎ2回目の種まき

2018-09-19 | 野菜(果采類)

今回は赤玉ねぎの種まき。一袋分で250本程。あらかじめ起こしておいてリン酸、化成肥料、発酵鶏糞をいれておいた苗床に種まきしその上から草木灰をおき土で種を

隠し更にその上からもみ殻をおいて乾燥を防ぎます。1週間ぐらいで芽がでるでしょう。

前回3日に蒔いた極早生品種は既に7,8cmほどに伸びてきている。これもうまく育ってくれれば250本。

この後晩生の品種を今月末に種まき予定。

コメント

ラッキョウ植え付け終了

2018-09-14 | 野菜(果采類)

雨続きでなかなか進まなかったラッキョウの種の植え付けが終了。全部で1200位。最初のものはもう新芽がでてきています。

 

ツユクサ

コメント

玉ねぎ種まき

2018-09-03 | 野菜(果采類)

1回目の玉ねぎ種まき。

品種は極早生のサラダ玉ねぎなので3月には収穫ができるとのこと。

育苗箱にスジ蒔きし上から草木灰を被せ、更にその上から土ともみ殻を置いて乾燥を防ぎます。5,6日で発芽予定。うまく行けば250本くらいの苗ができる予定。

この後赤玉ねぎを来週、そして晩生を9月下旬までに種まきの予定。苗が適当なサイズに育てなければ例年通り苗を買うことになります。

 

 

コメント

種まき

2018-08-31 | 野菜(果采類)

3回目の白菜と2回目のレタスの種まき。

それからラッキョウの種を予定の半分くらい植え付け。

 

毎年種がこぼれて花を咲かせる小さなフウセンカズラとアサガオ。

コメント (2)

種まき

2018-08-19 | 野菜(果采類)

白菜の金将2号(タキイ)は中生種。2回目の種まき。去年買って残っていた早生種「愛知白菜」か「野崎2号」のどちらかだが。11月には収穫できるものも撒いておい

た。これで秋から冬採りまで大丈夫の筈だが・・・。

サニーレタスと赤キャベツのルビーボールも種まきしたがキャベツは8月上旬が適期となっていた。キャベツは蒔く時期が遅れたのかも知れない。

又、今年は初めて玉ねぎを種から育ててみようと苗床つくりもやっておいた。上手に結球させるのは難しいので今までは苗を買っていたのだが量が多いと結構な値段に

なるので苗作りに挑戦。蒔き時が難しいが来月中旬ぐらいに種まきしてみよう。

 

家の前にある池の睡蓮もそろそろ終わりに近づいてきた。

コメント