団塊Gの気ままな野菜作りと写真日誌

のほほんとした田舎暮らしの毎日。家庭菜園よりは少し規模の大きな野菜栽培やデジカメphoto等々・・・。

スナップエンドウ

2010-02-28 | 野菜(果采類)
スナップエンドウが好きで毎年必ず種をまいて作っています。当地では普通11月半ばから12月頭にかけて種をまき冬を越します。去年は何故か種蒔きを忘れてしまい年が明けてから2月に種を播いたのですがハウスの中ということもあるのか芽がでて大きくなってきました。まだ近所の畑にあるものと比較すると背丈は少し短いですがもう暫らくこのままハウスの中で育苗して定植すれば大丈夫でしょう。寒さを経験していないこの苗からどんな実が採れるか楽しみでもあります。

食感の良いスナップエンドウですがもとはアメリカから輸入された種類です。スナックエンドウともありどちらが正しいのかと調べてみたらスナックは商品名で83年には農水省でスナップと名称統一がされています。どちらでもぴったりの名前だと思いますが。
すでにハウスで作られたものが市場には出始めていますね。

コメント

夏野菜の種まき

2010-02-27 | 野菜(果采類)
昨日とうって変わって朝から良い天気!! 昨日雨が降らなければじゃがいもの植え付けをするつもりでしたが土砂降りだったので今日はまだ無理。なので夏野菜の種まきをしました。

バナナピーマン110粒、ピーマン(京波、京ゆたか)併せて110粒、鷹の爪72粒、 水ナス(紫水8粒、トマトは桃太郎(ホーム桃太郎、ファイトで90粒)ミニトマト千果25粒、中玉トマトのシンディスイート25粒です。
桃太郎はカタログに載っているだけで11種類もあります。さすがヒット作です。
トマトは露地栽培だとそれなりに難しいと思いますが、やっぱ夏もぎたての完熟トマトの味は格別なのでつい沢山の種類を作ってしまいますね。

これから5月の定植にかけて2ケ月余りの育苗です。どれだけの確率で芽が出るでしょうか。85%位と種苗メーカーの袋には書いてあります が温度管理さえしっかりすれば95%以上は発芽すると思っているのでトレイには1粒づつしか播きません。

ハウスの中に断熱材で囲ってその中に電熱シートを敷いてその上にトレイを置いてあります。
トマトやピーマン関係は発芽温度が25~30℃と高いのでこうしたことが必要になります。
4月半ばまでは夕方から朝まで蓋をかけて中の温度が下がらないようにしています。

コメント

東京インターバル撮影

2010-02-26 | 微速度撮影
tokyo time lapse


しつこいけれどマイブームの微速度動画。

先週、都内の汐留、新宿、池袋、羽田などで撮った写真のインターバル撮影写真を動画にしました。
繋げてテロップや入れるだけですがビデオ編集ソフトの使い方がまだ良く判らず四苦八苦。初~中級
を対象としたソフトらしいけれどゼロからのスタートで理解不能な言葉も多くマニュアルを見ても判らないことだらけ。

その昔プロモーションビデオの編集でスタジオで何度か立ち会ったことがあったのですがそれから10数年、簡単な事ならそれなりのことが10万そこそこのPCで出来てしまいます。恐ろしいくらいの進歩です。ソフトの使い方をもっと知ればもう少し楽しいものができますがこの歳で新たな事にチャレンジするのは若い時の10倍以上はかかります。まあアリの進むがごとくぼちぼちやっていこうと思っている今日この頃です。
コメント

じゃがいも植え付け準備

2010-02-25 | 野菜(根采類))
春作のジャガイモの植え付け時期です。

暫く前に畑に牛糞堆肥を散布し畝を作って種イモを植え付ける準備は終えていました。種イモ(すべてメークイン)も早くから購入しており浴光催芽(陽に当てて芽を大きくすること)をしなければいけなかったのですが暫く留守をしたりして余り芽を大きくすることは出来ませんでした。
昨日からすでに芽が出始めている種イモを30~40g位になるよう切り分ける作業をしていたのですが数を数えてみるとかなり足りないことが判り種イモを追加購入。

種イモを切って草木灰を切り口にまぶして植え付けるのが古くからのやり方ですが、このやり方は灰が水分を呼んで腐敗することがあるということを知ったので、Gは切った芋を2,3日置いて切り口をコルク化してから植えようと思っています。
晴れの日が2~3日続くのを見計らって作業をしようと思っていますが暫く天気が悪くなりそうで遅れるかもしれない。

畝の長さは計100m位になるよう少し畝の数を減らし30cm間隔で植え付けるので300個を用意しました。
メークインは中生種なので暑くなってからの収穫となり、これくらいの数でも一人で堀起す作業は結構大変。

コメント

荒川河川敷でのインターバル写真

2010-02-24 | 微速度撮影
この所インターバル写真に凝っています。これが、なかなか難しい。

荒川の河川敷で夜明けから1時間ほど撮影。4秒毎にシャッターが切れるようセッティングし凡そ1時間かけて900枚程撮ったものを動画にしています。思いっきり画像サイズを縮小しているので余り鮮明にならなかった。雲の具合も今一つ まあテストということで
他に都内で撮った写真があるのでこれから編集してみます

夜明けとか夕焼けなどはどんどん光の量が変化するので露出はオートにするのですがフリッカーと呼ばれるちらつきが出てしまいます。
露出は固定にすればいいのかもしれない。あるいはソフト的に目立たなくする方法があるようだけれど持っているソフトでは出来ないようで、グレードの高いソフトが欲しいけれど今の所はちょっと手が出ない。


コメント

恵比寿ガーデンプレイス

2010-02-22 | 雑記
21年度分の確定申告の為に川口へ帰っています。
今は国税庁の確定申告作成コーナーで必要項目を入力すると所得税の申告作業はあっという間に終えることができるようになり随分便利になっています。所得税を払っていないのに若干の戻税があるようです。?

昨日は天気も良く、欲しいと思っていたトレッキングパンツを恵比寿のモンベルショップまで買いに出掛けたので久し振りにガーデンプレイスに寄ってきました。
東京都写真美術館で19日から第2回の「恵比寿映像祭~歌をさがして」が開催されています。さまざまな映像表現が展示されていますが、凡庸な頭ではなかなか理解し難いような現代アートの世界でした。












コメント

アサツキの芽

2010-02-14 | 野菜(葉采類)
ねぎの仲間では最も栄養豊富のアサツキが芽吹いてきました。飛騨地方ではお雛様の飾り付けに使われます。よく似た野菜にたまねぎとねぎを掛け合わせた「わけぎ」がありますが、より野性味が強いのがアサツキです。
わけぎは春になると多く店頭にでてきますがアサツキは余り見かけないので一昨年から種を購入し植え付けているものです。これは去年9月に植え付した分です。寒くても春を感じて芽をだしてくれました。連作障害があるようで1~2年は空ける必要があるようですが2年続けて同じ場所に植えてしまっています。

コメント

オオイヌノフグリ

2010-02-13 | 野草の花など
昨日は又真冬らしい天気に逆戻り。雨も降ってきたのでシネコンへ映画を見にいってきました。南アのマンデラ大統領をテーマにしたC・イーストウッド監督作品「インビクタス」です。早くも本年NO1の映画に決定です。素晴らしい映画です。



丁度今頃畑や路傍であちらこちらで小さいけれど可憐な花が咲いているのを見かけます。







「オオイヌノフブリ」変わった名前です。
しかしどうもその可愛い姿に似つかわしくないなあと思っています。漢字で書くと大犬の陰嚢つまりオオイヌノ○○○○となります。その実の姿が犬のフグリに似ていることからそのような名前になっているのですが、日本にもともと生えていた「イヌノフグリ」に対して明治にヨーロッパから入ってきた大きなフグリということで大イヌノフグリとなったようです。今在来種は探しても殆ど見つけることができません。花が咲いている時間が極めて短いということもあります。
タンポポと西洋タンポポの関係に似ているようです。
コメント

春のような暖かさ!!

2010-02-10 | 野菜(葉采類)
昨日今日とまるで春本番のような暖かさ。少し動くだけで汗ばむほどですが温もりで気持ちが和らいでできます。今日は一気に14,5℃位まで上がっています。つい先日から比べると10度以上も差があります。

明日は祝日なので今年初めての産直売り場への出荷準備をしました。
今出荷できるものは・九条ねぎ・水菜・サニーレタス・鷹の爪 位です
水菜は放置していたら一株500g位の大カブになってしまいました。大きすぎて余り売れないかも
知れない。
もう少し早くから採るべきでしたが余りの寒さで昼過ぎまで凍ってましたから作業する気がしませんでした。勿論専業農家だったらこんな甘いこと言ってられませんが・・・・
コメント

カブの種まき

2010-02-09 | 野菜(根采類))
昨日は朝起きると風もなく暖かそうだったのでカブの種まきとトンネルかけをすることに

タキイ種苗の「スワン」という品種でトンネルをかければ今頃種まきすると4月には収穫が可能とあったので先日レーキで均してあった畝にまず黒色のマルチフイルムをかけます。かけなくても良いと思うのですがこれから暖かくなると一気に雑草が生えてくるのでその為と地温を上げる目的もあり開けます。この作業は一人でやる時は無風の時を狙って行わないと作業が出来ません。
90cm幅に5箇所の穴があらかじめ空いている玉ねぎ用のマルチを使います。
畝の長さは約50mの長さがあるので全体で1,500位の種まきです。
1粒づつ種を播いた後は支柱を立てビニールトンネルをかけるのですがこの作業結構が大変
少しでも風が吹くと煽られ掛けられません。何とか苦労して掛けその後パッカーとよぶ留め具をかけるのですがこれだけだと強風で飛んでしまうのでその上から更にテープ状のもので押さえます。
一日かけて何とか終了。



左側が種まきしたカブですが右側は先月28日に種まきした小松菜です。このところの寒さで芽がでてくるのが遅れていましたが今日のぞいてみると少し芽が出ていました。

野菜は収穫する時は勿論嬉しいのですが、実は種をまいて芽が出始めたのを確認できた時が一番嬉しいと思っています。4月中旬には収穫が終えるといいのですがどうなるかな?ビニールは勿論透明ですが温度が上がり蒸気で曇っています。



コメント

岩屋堂から岩巣山

2010-02-08 | 山歩き
浄源寺でセリバオウレンを撮ってから直ぐ近くにある岩屋堂に行き駐車場に車を止めてから歩きだします。岩屋堂は愛知三河高原国定公園内に位置しており特に紅葉が有名だった筈。
子供の頃にはバスに乗ってここにきてプールで何度か泳いだことがありその水は渓谷で湧き出している水をいれていたのかどうか、兎に角冷た~い水だったことを記憶しています。
何せその当時はまだ学校にプールは無く、ため池で泳いでいる毎日だったのでプールへ行くことが物凄く嬉しかったのです。

紅葉の季節は多分多くの人で賑わうのでしょうが今の季節は寂しいもんです。日曜にも関わらず殆どの店は休業していました


プールの前にあるこの店の手前を左に入るとすぐに岩屋堂があります。
ここは奈良時代の僧「行基」がこの岩窟で時の聖武天皇の病気平穏を願い三体の仏像を彫った霊跡と
いう説明がされています。
少さな渓流の先には小さな滝もありました。


ここから山道に入るのですが展望台まではづーっと登りで体が温まります。展望台に着くと濃尾平野が眼下に望めます。このルートは東海自然歩道のコースとなっています。


瀬戸市の向こうには名古屋駅前の高層ビルが見えます。しかしこうして見てみると名古屋は本当に高層ビルが少ないことが判ります。


少し休憩した後はまた山道を鳥の声を聞きながらゆっくり歩いて行くのですが昨日降った雪でしょうか所々残っているので気を付けないとすベって危ない所も所々あります


途中で変わった木を見つけました。コブだらけの松の木



岩屋堂から1時間位歩いたでしょうか? 岩巣山への案内板が見つかりません。暫くそのまま歩いて行ったのですが?と思い戻って分岐にもどり違う道を5分程行った所に岩巣山の三角点がありました
分岐に案内板があればいいのに・・・。判りずらかった。


標高は480mとあるのでこの道は秋から早春にかけて歩くのが一番でしょう。

ここからは御嶽山が見えました。又今年、梅雨が明けたら満天の星と天の川を見に行ってこよう


その帰り道、道から外れた陽のあたる南斜面に座り込んで景色を見ながらコンビニで買ってきたサンドイッチと飲み物で簡単昼食。こんな時は湯を沸かしラーメンの方が良かったかも知れない。今度は
ガソリンコンロを持ってこよう。

休憩含めて往復3時間位の歩きでしたが、このところの寒さでなまっている体には丁度良い運動だったようです。
コメント

セリバオウレン

2010-02-07 | 野草の花など
県内でセリバオウレンが自生している場所はここの他1、2ケ所しかない貴重な山野草だそうです。
瀬戸市の浄源寺の裏山にあるということをブログで知り早速行ってきました。この時期に咲く花は貴重です

道路際の駐車場に車を置き寺の山門をくぐり階段を登ると本堂があり横を通って裏山に向かいます。

Panasonic Lumix GF1 20mm f1.7





詳しい場所が判らなかったので見つかるかどうか不安でしたが割と簡単に見つけることが出来ました。気を付けないと踏みつぶしそうです。しかし小さいこと小さい事、花の大きさは1cmぐらいでしょうか。こんな小さな花は写真を撮るのは難しい。しかも山の斜面なので態勢も撮りずらく、持って行かなかったけれどこの場所では三脚も使いづらい。

この花は雌花、雄花、両性花と三種類の花があり更にシベの色もピンクや緑に近いものがあるようです。
こんな感じで至る所で小さな花を咲かせています。
NIKON D90+TAMRON 90mm MACRO f2.8






どちらが雄花が雌花か?或いは両性花か?





https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/21/61/22ae9c4cfce58604fb078ff0f3aef55b.jpg


しかし三脚無しでマクロで撮るのは難しい!被写界深度が極めて浅いのでmm単位でのピント合わせが必須、屋外だと風もあるし ということで出来るだけISO感度を上げて早いシャッターが切れるようにするのだけれどピンボケの連続。

少し離れた所にバイカオウレンの花が2つだけ咲いていましたよ





花を撮ってから近くにある岩屋堂から岩巣山へ低山ハイキングへ向かいます。
コメント

海上の森を歩く

2010-02-05 | 山歩き
昨日の朝母親をデイサービスに送り出した後(送り出した後は本当にホットします!) トーストを食べながらこのまま家にいても寒いしぃ~、ふと思い出し前から行きたかった「キララの森」に行こうと決め洗濯を終えて車で現地に向かいます。

家を出るときは立春とはいえ外気温は6℃と超寒。車で山に向かうにつれ外気温がどんどん下がっていくので不安になりながらも走って行ったのですが国道と分かれて林道方面に向かうといきなりの雪道、外気温はマイナス3℃。ノーマルタイヤなので林道で立ち往生してはたまらん、とすごすごと引き返す羽目に。
なのでキララの森は春までお預けです。

U-ターンし家に帰る途中このまま帰るのもなんだしなあということで「海上の森(かいしょと読みます)」に立ち寄る事にしてみようとルート検索。
「海上の森」は愛知万博の会場に予定にされていたのでしたが、オオタカの営巣が見つかりすったもんだした挙句、結局主会場の変更でそのまま残された里山だったと記憶しています。
名古屋市東部の瀬戸市の郊外に拡がる広大な里山丘陵地帯で、万博の前は殆ど知られていない所でしたが最近は名前が知られるにつれ山歩きを愉しむ人たちが多く訪れるようになっています。

駐車場に着くと立派な建物があります。ここが「あいち海上の森センター」です。



 
少しだけ中に入ってみました。里山に生きる動物や植物等の生態等が写真やビデオで紹介されていました。



建物を後にして山に入っていきます。聞こえるのは小鳥のさえずりと木の間を抜けていく風の音だけ。静かな山道をゆっくり歩きます。山道は1m位ですが良く整備されているのでスニーカーでも大丈夫です。







歩いていると、段々体も暖かくなり階段を上って物見山の頂に立つとそこは強風が吹いており顔が引きつってしまいます。温度計がありマイナス2℃の表示!寒いはずです




しかし眺めはなかなかgood!
名古屋市内方面を望むと。   中心部からは20km位は離れていると思います


すこし下って人家のある方に歩いて行くと懐かしい風景が目の前に現れました。


今日は一部のコースを3時間ぐらいで歩きましたが林道やそれをつなぐ山道が沢山あり有る程度頭に地図を入れて歩くようにしないと案内板はあるにせよ迷ってしまうこともありそうです。暫く前に遭難騒ぎも確かあったと記憶しています。
平日ということもあり今日出会った人は一人のみ。静かな山歩きでした。
コメント

オアシス21にて(名古屋市栄)

2010-02-03 | 野菜(果采類)

名古屋市内中心部の栄地区にあるオアシス21にはバスターミナルや公園、商業施設などが設けられ夜はイルミネーション等もある東海地区の夜景スポットでもあります。

 (公式ホームページの画像です)

サラリーマン時代の同僚達と吞み会があったので早めに家を出てオアシス21に立ち寄りインターバル撮影に挑戦。

巨大な構造物の上には水も張られて水面越しに地下まで見通すこともでき、周囲には散策路もあります。

夕方カメラを三脚にセットしインターバル撮影です。GのカメラNIKON-D90にはインターバル撮影機能が備わっていないので携帯のiアプリでリモコン替わりになる「デジりも」という非常に便利なソフトを使って初めます

シャッタースピード優先、ISO200に設定。そして一番遅くシャッターが開くようにしたのですがまだ空が明るく1/30秒が限界、これでは暗くなったときには映らないかもしれないと思い暗くなっていく途中でf値を見ながら換えてみました。途中で1/2秒、更に最終は2/1秒まで落とし撮影間隔は4秒で撮ったものがこれです。合計画像約1,000枚

吞み会が終わってから家に帰りadobeプレミアエレメンツに取りこんで静止画像のデュレーションの値を2に設定し動画化したものをyoutubeにアップしたものです。本当は全体の画像にエフェクトを適用したかったのですが一括して適用する方法が判らなかったのでそのままの絵です。

1時間以上寒い中、立ち通しで体は冷えてしまいましたが通りすがりのカップルからは変わりもんのジジーだと思われたのではないかと・・・。画像中の矢印クリックで動画を見ることができます

<!-- オアシス21 -->

 

 <object width="480" height="385"><

コメント

名古屋市夜景

2010-02-01 | 微速度撮影
名古屋市夜景


Gのブログページにユニクロのブログパーツがあります。ミニチュア写真の動画版ですが話題になっ
ているようです。

どうやったらこんなことが出来るのかネットで調べ自分でもチャレンジしようとして色々試行錯誤中

早い話静止画を沢山撮って順に並べて動画化すれば良い訳ですね。

早速昨日夕方隣の尾張旭市のスカイーワード(標高130mだったか)にいって写真を3秒ごとに撮って画像編集ソフトで加工したものを初めてyoutubeにアップしてみました。これはインターバル撮影とか微速度撮影と呼ばれる方法でyoutubeには素晴らしい作品が沢山アップされています。

Gのものはそれらの足元にも及ばない、設定を間違えたりしているいわば失敗作といえるものですが取り敢えずアップしました。

凡そ1時間半を1分に短縮した名古屋市内の夜景。雨なので夜景もすっきりしていません
コメント