団塊Gの気ままな野菜作りと写真日誌

のほほんとした田舎暮らしの毎日。家庭菜園よりは少し規模の大きな野菜栽培やデジカメphoto等々・・・。

初めて北アメリカ星雲を撮ってみた

2014-08-31 | 天体写真

先日いろいろ撮った写真の最後です。

これから晩秋にかけて撮りやすい星雲です。今回は初めてチャレンジしました。

夜半過ぎにほぼ天頂に来ていた天の川の真ん中あたり、白鳥座のデネブの近くにありカメラを真上に向けて地面に転がった無理な姿勢でカメラをセット。

4段三脚なので足を伸ばせば姿勢は楽になるのですがそうするとたわんでしまうことがあるのでいつも1段か2段だけにしています。

90mmなので大きくは写らなかったけれどデネブの左上にうっすらと北アメリカの形が見えました。

ポタ赤Higlasi-2Bで追尾

NikonD5000改造+tamronSP90mmf2,8 Diーmacro

ステライメージとフォトショップでトーンカーブ、レベル補正等レタッチ  露出105秒×5枚コンポジット トリミングなし

 

コメント

収穫間近

2014-08-30 | 果樹

愛知県はイチジクの産地ですが長雨で出荷できず腐ってしまうものが続出とか。畑に一本だけある我が家のイチジクの木はとうとう実さえつけなかった。

一方、隣の栗の木は実がついて色づき始め、殻が割れて実がのぞいています。

約一週間の遅れで稲刈りが始まりました。コシヒカリから始まり9月中旬からはマツリバレ10月中旬からアイチノカオリと品種毎に収穫時期がずれていき10月末に終了です。

先日の新聞では作柄はやや良とありましたが、日照不足でまだ色ずきが良くないので1週間遅れでも早いくらいです。

 

コメント (2)

タカサゴユリ

2014-08-28 | 

この数年夏になると庭に沢山のユリの花が咲くようになきた。テッポウユリとばかり思い込んでいたが間違いだった。

その名を「タカサゴユリ」台湾産の外来種と知ったのは27日の新聞で、

奥三河地区で急繁殖しているらしい。在来種のヤマユリやササユリが害獣などで急激に減少しているがタカサゴユリは衰え知らずとあった。

先日畑に行く途中の路肩にも沢山生えていた。元々は栽培種として輸入されたものが拡がっているけれど花そのものは綺麗なので栽培する人もいるらしい。

しかしこの花、連作障害もあるらしく暫く咲き続けると突然消えてしまうことがあるということ。我が家の庭の花は数年咲き続けているがこの先どうなるだろうか。 

                                       

コメント

乱層雲の夕焼け

2014-08-27 | HDR写真

25日から始まる予定の稲刈り手伝いが雨の為遅れている。

去年までは友人がJAから委託されて刈り取りをしていたが今年から撤退し自分が管理している田んぼだけになる。少なくなるのは体も楽になり有難いのだが雨の為稲の多くが倒れ

てしまい作業的にはこれはこれで大変。予報によると今月いっぱいは気候も不安定らしいがいつになったら始められるのだろう。

次から次へと黒い雨雲が流れている。

オートブランケットで5枚撮影したものをPhotomatix Proで処理。

コメント (2)

ネギの植え替え

2014-08-25 | 野菜(葉采類)

ネギの植え替えを行いました。

写真は愛知の越津です。自家用栽培

越津ネギの他に直売所用として九条ネギを10cm位の長さに切って別の畑に植えました。こちらは30mの畝3本分。

九条は7月に堀り上げて倉庫の中に吊り下げて干しねぎにしておいたものです。カラカラに干したのですが中心部には青い芯があります。

凄い生命力です。

コメント

干潟星雲、三裂星雲など

2014-08-24 | 天体写真

引き続いて先日撮った素材を

星が密集している天の川銀河の中心部、いて座方向にカメラを向けて撮ったもの。

中心少し下に干潟星雲、その右上三列星雲があり更にその上側にM21散開星団が小さく写っています。

ポタ赤Higlasi-2Bで追尾

NikonD5000改造カメラ+AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-EDズームレンズを300mmで撮影

ステライメージとフォトショップでトーンカーブ、レベル補正等レタッチ  露出95秒×7枚コンポジット トリミングなし

 

コメント

アンドロメダ銀河

2014-08-23 | 天体写真

久し振りに夜空が眺めることが出来た日にいつもの元気村まで行ってきました。

この日は平日ということもあって先行者が1人いるだけ。その方はジャック彗星を狙っていました。

相変わらず極軸合わせが適当ですがポタ赤でアンドロメダ、北アメリカ星雲、干潟星雲など有名所を写真撮影。

天の川銀河に一番近いM31アンドロメダ銀河(地球から230万光年の距離 今晩届いた光は地球ではまだホモサピエンスが登場する前の時代の光という訳です)

天気は良かったけれど肉眼ではよく判らない(老眼のせいか) ので70mmで位置を確認それからズームで300mmにしたのでピントが多少ずれてしまっているかもしれない 

ポタ赤Higlasi-2B+NikonD5000改造カメラ+AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-EDを300mmで

ステライメージとフォトショップでトーンカーブ、レベル補正等レタッチ  露出105秒×5枚コンポジット


samyang14mm f2.8  で撮るとカシオペアの右側に位置しているのがはっきりと判ります。leeソフトフィルター#1使用 モノクロ変換

コメント

朝焼け

2014-08-22 | 

広島の土石流災害でお亡くなりになった方のご冥福を心からお祈り申し上げます。

いったいこの所の天候はどうなってしまっているのだろうか?

昨日の朝、うとうとしながら北の窓を見ると真っ赤になっている。慌てて起きてカメラを持って外に出ると東の空一面の雲が赤く染まっている。

猿投山が見えるところに歩いていくと本当に気持ち悪いほどの鮮やかな色です。こんなことは山の上ならいざ知らず平地では年に1度あるかないか。

 

コメント (1)

落花生

2014-08-20 | 野菜(根采類))

2,3日好天が続いたので夏野菜の残滓片づけ。今日はナス(水なす)の畝を片づけた後、ラッキョウと九条ネギの植え付けをする為の耕起作業を午前中いっぱい。

落花生が順調に育っています。25mの長さの畝に4列です。収穫できるのは10月になってから。こまめに雑草を抜いたので余り雑草が目立っていません。こうでないといけませ

ん。野良仕事は手を抜くとてきめん、野菜は雑草に簡単に負けてしまいます。


コメント

種まき

2014-08-19 | 野菜(葉采類)

ずーっと梅雨時のような天気が続いているので農作業が出来ていない。大量の雨で雑草が凄いことになってしまっている。

らっきょうやネギの植え付けをしなければいけない時期に来ているが畑の準備もできていない。

3日前に白菜と茎ブロッコリーの種まきをしました。それぞれ6×12のセルトレイに3粒づつ種まきしました。各72株の予定

白菜の種まき時期が難しい。適期を過ぎると冬までに結球が不十分になってしまうようです。

去年はまあまあできたけれど追加で買ってきた苗は遅かったのか葉が開いたままで終わりました。

地温が高いので早くも芽が出てきました。白菜の方が沢山芽がでています。

この瞬間を見るのが一番楽しみです。


コメント

湿地で

2014-08-18 | 野草の花など

1枚だけシラタマホシクサ(金平糖草)の写真がありました。

目をこらさなけば花があるのかどうか判らないぐらいの小さな白い花。

 来月中旬になったら又行ってみよう。満開(というのか?)の筈。

 

コメント

近所の里山で

2014-08-17 | 

シラタマホシクサの白い花が咲いていないかと里山の湿地帯に行ってきました。

まだ早かったようです。小さな小さな白い花をつけていましたが見ごろはもう1ケ月位先になりそうです。

代わりにサギ草の花が沢山咲いています。去年来た時は2,3株だったような気がしたけれど株が増えたのがろうか。

ここは保護地域ではないのですがこれだけ沢山あることが知られてしまうとと盗掘に合うかも知れない。

 

ここの湿地は他にもモウセンゴケ(トウカイモウセンゴケ)も沢山あり今回は初めて花を見つけました。ほんの1mm程のピンクの花です。

 

小さな虫がモセンゴケの葉の上にいますが粘液で脱出ができなくなっていました。

 

名前はしらないけれど沢山咲いていた地味な花

 

コメント (2)

稲穂

2014-08-13 | 野菜関連

例年なら今頃は安定した夏空が続く筈だが毎日梅雨空のような天気が続く、涼しくて良いけれど青い空にモクモクと拡がる入道雲が懐かしい。

それでもきちんと例年通り稲の穂が出始めた。稲刈りは9月中旬位から始まる。

コメント

スーパームーン

2014-08-12 | 

300mで撮ったものを等倍切り出し

月が地球に一番近づく11日午前2時43分頃、その距離35万7千キロ 3時9分満月。

その17時間後に撮ったスーパームーンです。明るさで30%大きさで14%増すという。

今年はこの後9月9日にも見られるとあります。昇った直後なら地上絵と比べられるのでその大きさが良く分かると思うのですが雲に覆われて無理でした。

8時ごろには雲も取れ明るく輝く月が顔を出してくれました。

            

300mmで撮ったもの


    

500mmのミラーレンズで撮ってみました。だいぶ大きさが違うのが判ります。



コメント

稲妻

2014-08-11 | 

稲妻の写真を撮るのは難しい。なにせ光ってから消えるまで0.01秒しかないらしい。

光るのを確認してからではとても間に合わない。

なのでNDフィルター8,16を2枚使い露出時間を6秒にしてインターバル撮影

F値を思いっきりあげたのでセンサーについているゴミが写ってしまった。

コメント