団塊Gの気ままな野菜作りと写真日誌

のほほんとした田舎暮らしの毎日。家庭菜園よりは少し規模の大きな野菜栽培やデジカメphoto等々・・・。

落花生の試し掘り

2016-10-31 | 野菜(根采類))

葉の色がだいぶ黄色くなってきた落花生。

出来具合は如何なものかと試し掘り。鶏糞やリン酸を多めに施肥そして花が咲いた頃石灰を撒いてみたが掘ってみると大きな莢が多く出来具合はgood。

コメント

そら豆の種まき

2016-10-29 | 野菜(果采類)

昨日の寒い雨の一日とは打って変わって爽やかな天高い秋の空。

先日準備居ておいたソラマメ用の場所に種まき。1週間くらいで芽が出てくる予定。

品種は「河内一寸そら豆」4袋で100個近く。オハグロを下にして土に2/3位入れればお終い。カラスのいたずら防止に黄色いナイロン糸を畝の上に貼っておい

た。最大の敵は春先からでてくるアブラムシ。これさえ防げれば香り高い豆が収穫できるがなかなか難しい。

そら豆は栽培期間が半年と長いが収穫期間はほんの僅か。今年は5月8日から18日までの10日間だった。

 

 

コメント

白菜が順調に育っている

2016-10-28 | 野菜(葉采類)

8月26日種まき、9月17日頃に定植したあいちの伝統野菜にも認証されている白菜「野崎2号」2年前の種が残っていたのでそれを使ってみた。

幼苗時に虫害でやられてしまったが定植時に株穴散布する農薬を使って定植したがその効果もあるので防虫網をかけていないがかなり大きく育ってきた。

勿論農薬には抵抗があるが使わなければ収穫できなくなるので・・・、それにもう自分たちが食べる分には大丈夫ということで。

元肥は有機肥料の鶏糞をたっぷり入れてあるので収穫時には2kgを超える大きさになる。

コメント

オリオン大星雲

2016-10-27 | 天体写真

行った日は25時には月が昇って来るので撮影はそれまで。朝まで快晴予報だったので残念。

まだ少し時間があったので東の空30度位に見えていたオリオンの三ツ星をみてM42に鏡筒を向けて撮影。

350mmの焦点距離ならオリオン大星雲とアルタニク周辺の燃える木、馬頭星雲を同じ画角に収めることが出来たと気が付いたのは家に着いてから。

アンドロメダとオリオン大星雲は最も人気のある対象で、写真も割と簡単に写せると思うのだが両方とも画像処理は奥深い。

 この時はステラショットで画像保存も出来たので露光時間もソフトで自由に設定し撮ってみた。

16秒×2枚、30秒×2枚、90秒×1枚、300秒×2枚をコンポジット合成 いずれもiso3200 ダーク、フラット無し

コメント (2)

アンドロメダ銀河M31

2016-10-26 | 天体写真

 

新月期を迎えた今週の予報は芳しくなかったが24日はすっきりと晴れたので久しぶりに元気村へ行ってみることにする。

日は随分短くなり19時には真っ暗。いつもの駐車場に着いてみると久し振りにSさんに会うことができた。手に入れた冷却CCDカメラのテストということ。羨ましい。

早速こちらも準備を始めて極軸合わせ、アライメント、キャリブレーションを済ませて撮影開始。となる筈がステラショットに画像の保存ができないというエラーメッセージが。

カメラの接続は認識しているのでUSBコードが原因ではないだろう、保存ホルダーを変えたりPCの再起動を繰り返しても直らず・・・。う~ん、ったくもう。前回に続いてまたトラブル。

幸いD810Aは最大600秒の露出ができるので導入補正を済ませてからPCとの接続を止めてインターバル撮影でやってみた。

WO STAR71で撮ったM31 

フルサイズ周辺まで流れていない。FSQには及ばないが価格を考えれば充分かな。

周辺減光は少ないがフラット補正は必要だ。周辺部トリミングしたが350mmでも大きく写る。

 10/24 旭高原元気村

William Optics STAR71 350mmf4.9/EQ6PRO/Nikon D810A 300秒×15枚

 ダーク・フラットなし ステライメージ→Photoshop

コメント

モリコロパークのアサギマダラ

2016-10-25 | 雑記

今月4日,モリコロパークの花の広場にアサギマダラが来ているだろうと言ってみたけれど花が咲いておらず姿を見ることが出来なかったので再訪。

花の広場のフジバカマは駄目だったけれど公園の情報を見るとアサギマダラのマーキング会を今年は里山ラボで行うとあったのでそちらに

移動。行ってみるとピンクのフジバカマが満開となっておりその周りを十数頭のアサギマダラが優雅な舞をみせてくれている。

係員の方に聞くとそれでも今日は少なくて昨日までは2,30頭位きていたとのこと。どこかでマーキングされたのか羽にマジックで書かれた記号のある個体もいる。

近づいても逃げることなく蜜を一生懸命吸っている派手な姿は見応えがある。

これから南下しながら南西諸島や台湾まで旅をするというアサギマダラ。

 

 

コメント

ウインターコスモス

2016-10-23 | 

 

ウインターコスモス(ヒデンス)キク科

Nikon D300S Tamron f2.8 90mm macro f4.8 1/750

コメント

秋桜

2016-10-22 | 

最近、休耕田のあちらこちらに景観植物として種がまかれ、夏ごろから花を咲かせ目を癒してくれたコスモス。

写真を撮ろうと近づいてみると状態の良い花弁が少なくなっていた。秋本番だけれど花の盛りは過ぎているようだ。

 

 

 

コメント

パクチーブームとか

2016-10-21 | 野菜(葉采類)

2,3日前のNHK「あさいち」番組の中でパクチーブームの特集がされていた。実はパクチーブームはもう数年前から密かに拡がっておりスナック菓子、ドレッシングなども買ったことが

ある。そんなパクチー、9月初旬に種を蒔いたが10cmを超えてもう収穫できるサイズになってきた。

長さ20mほどの畝に2ケ所蒔いてあるが今年いっぱいは大丈夫だろう。露地栽培なので霜に当たると焼けてしまい色が悪くなるのでそれまでに収穫する。

近所のスーパーに行っても置いていない所が多い、また置いてあったとしても結構なお値段。ということで自分で栽培を始めたのだが、色んな料理に少しまぶすと・・・あら不思議

み~んなエスニック料理風になる。

タイ料理やベトナムのフォーが食べたくなってきた。

 

コメント

終盤戦

2016-10-19 | 雑記

8月下旬から始まったコンバインによる稲刈りアルバイト。中学時代の同級生が専業農家をやっているのでこの時期は毎年お手伝い。

8月~9月初旬はコシヒカリの収穫だけれどこの時期は極暑の中の本当に辛い肉体労働だった。実働は20日位だけどあと何年できるやら・・・

9月は雨ばかりで殆ど作業ができなかったけれど今月になってからははかどり後1、2日で手伝いも終わり。

黄金色の稲穂が垂れている。ピカピカの新米の季節だ。

コメント

紅葉

2016-10-17 | 

庭に植えてある柏葉紫陽花が紅くなってきたので陽に照らされた裏から撮ってみる。

 

少し角度を変えて輝きを。

コメント

月齢14.1

2016-10-16 | 天体写真

満月前日の月を撮ってピクセル等倍にトリミング。ホワイトバランス、トーンカーブ調整。 iso200 1/500秒

代理店からテストで借用中の(The William Optics Star71 5Element f/4.9)とNikon D810Aで撮ったもの

周辺部にかけてモヤ~としていたが拡大してみても悪くない。今月末の新月期に試用して大丈夫であれば購入予定。

 

 

 

 

コメント (2)

残照

2016-10-15 | 

lumix GF1 F1.7 20mm

コメント

ローゼルの実

2016-10-13 | 野菜関連

5月に種を撒いたローゼルの赤い実が沢山ついてきた。

アオイ科なのでオクラによく似た花を咲かせその後に実をつける。去年ジャムを作ったが酸っぱいのが苦手でどうも・・・クエン酸が強いのか。

ハーブティにもなるらしい。切り花としても面白い。

コメント

秋祭り

2016-10-10 | 雑記

今年、来年と地元神社の氏子総代に選ばれてしまい行事もあったりで何かと神社に行く回数が多い。

丁度今頃は秋祭りシーズンで当神社でも巫女さんによる奉納踊りやこの地方で伝承されてきている「棒の手」も奉納される。

「棒の手」とは刀や薙刀、鎖鎌などをつかって武術の型と再現する伝統芸能。愛好会が中心になって小学生からオジサンまで幅広い年齢層の人々によって奉納されている。

朝方までの雨で急遽ブルーシートを敷いたのだが滑りやすく演技者は大変だったろう。

巫女さんも地域によってはなり手がなく、笛・太鼓の音もテープレコーダーの音を流している所もあるようだが、幸い当地区は今年も9名の小学生による踊りが披露されたのでまだ

しばらくは大丈夫だろう。

同じ日、他の地区で火縄銃をつかった祭りがあったが大きな事故が発生したとNEWSで知った。地区ごとに毎年交互に行ってきて来年は我が地区で行われることになっているが

この事故発生でどうなるか。

コメント (2)