団塊Gの気ままな野菜作りと写真日誌

のほほんとした田舎暮らしの毎日。家庭菜園よりは少し規模の大きな野菜栽培やデジカメphoto等々・・・。

種まき

2018-08-31 | 野菜(果采類)

3回目の白菜と2回目のレタスの種まき。

それからラッキョウの種を予定の半分くらい植え付け。

 

毎年種がこぼれて花を咲かせる小さなフウセンカズラとアサガオ。

コメント (2)

猛烈な暑さの最中の稲刈り

2018-08-30 | 雑記

毎年、この時期は中学時代の同級生に頼まれ稲刈りのお手伝い。友人がコンバインで刈り取った稲をJAの集中管理センターへトラックで配送する仕事がメイン。

運転中はともかく外での細かい作業がある。当地は連日35℃以上の記録更新を続けている狂った夏。炎天下での立ち仕事は本当に辛い。元々鍛えている体ではない

ので厳しさはひとしお。こんな熱い夏は初めて。

まあ友人に頼まれているだけに断ることもできないし・・・。第一弾が終了しこの後は10月に入ってから。

例年通り、黄色く色づいてはいるがこの暑さで米の質も良くないようだ。

 

昼の苦しみの代償は夜のビールだ、最初の一口が喉を落ちる時、「ううっ」と声にならない、サラリーマン時代こんなにうまいビールを飲んだことはなかった。

 

コメント

名港トリトン

2018-08-26 | 夜景

コメント

育苗

2018-08-24 | 野菜関連

13日に1回目の種まきした白菜が大きくなってきました。もう本葉も出ています。今のところ順調だけれど植え付け後の天候次第。

こちらは3回目の22日に蒔いた白菜(ミニ)。ほぼ100%と高発芽率。たった10日で随分大きくなります。高温を心配し、日陰など少し涼しい所で育苗中。

合わせてとっくに収穫が終わっているキュウリの秋キュウリを栽培しようと白菜と同じ6株分を13日に種蒔きました。

ウリハムシにやられてしまっているけれどうまく育てば9月中旬定植で11月くらいまで採ることができるのだが。

コメント

月齢10.7

2018-08-23 | 天体写真

夕ご飯を食べ終えると外から涼しい風が入ってくるので外に出てみると、頭上に夏の大三角の形の星々が見えている。台風も近づいているけれど雲も殆どない。明るい

お月さまと右下に土星も見えている。良しニワトリだ、と重い赤道儀やら鏡筒、機材を引っ張り出してきてセッティング開始。アルコールが注入されているの

でこんな時は注意しないといけません。前に鏡筒をカメラごとコンクリートの上に落としてしまいカメラマウントがひん曲がって修理に出したことがあるからな。

目的はf7/700mmの10cm鏡筒に5倍バローをかませC-MOSカメラで土星を撮ることです。木星でもいいのだけれど22時前には地平線下、もうシーズン終わりですね。

AZ-CTiと90mmマクカセ+5倍バローではf値が暗すぎてうまくいかなかったので再チャレンジです。

バローレンズを使うと焦点距離は3500mmになるので赤道儀の極軸を合わせた後、PCに繋いでデジ1とステラショットで土星をど真ん中に導入補正。2インチホルダー

にバローレンズを付けてそしてデジ1を外しガイドに使っているC-MOSカメラを付ける。と、バローレンズのローレットネジが付いていないことが分かり(後で道具箱

の底に転がっているのを発見)右手でカメラを抑えながら左手でsharpcapを立ち上げて露出時間・ゲイン調整とピント合わせをするけれど極めてやりにくい。何せ

3500mmなのでちょっと油断すると土星はあっという間に画面から消えてしまう。ガイドもしていないし。その度にバローを外して土星を真ん中に持って来るのだ

が・・・。

結局1分ほどのAVIファイルを4,5回撮ってみて家に入ってRegiStaxで処理したけれどスタックできない。あまりに惑星が動きすぎておりダメだったようだ。またも撃

沈でした。

代わりにバローレンズを外しデジ1で撮ったワンショットのお月さまです。トリミング画像。

この位置だと餅をつくウサギじゃなくて下を向いた大きなカニのハサミです。(実際に南ヨーロッパではそのように言うらしい)

この後赤道儀を東西南北の適当な所に動かし追尾状況の再テスト、PHD2でキャリブレーションを行いガイド状況をチェックしたのだがガイドグラフもまあまあだったの

で、この前の大暴れはなんだったんだろう。

 

 

 

 

コメント (2)

キララの森の苔

2018-08-21 | 山歩き

前に行ったとき撮った苔ともダブるものもあるけれど、この森には沢山の種類の苔が生えている。

名前は図鑑と照らし合わせてみるけれど正直な所なかなか困難。

 

 

 

 

 

 

 

コメント

キララの森へ

2018-08-20 | 野草の花など

久しぶりに「キララの森」に行ってみようとおにぎりを作ってもらい家を出たのは9時過ぎ。片道50km位の距離なので1時間半もあれば着くことができるので年に1、2

回行っている。急に涼しくなったとは言え出る時には30℃近くあった気温も山道に入ると徐々に下がり始め、標高900mちょっとの森の入り口駐車場に着くと20℃。こ

れなら長袖でも暑くはない。

手付かずの原生林が残されている森は東海自然歩道も通っており散策には良い場所。来るには車を使わないと不便なので人もそんなに多くはなく静かな山歩きができる

森の中にはブナ等の倒木もありそこには苔がいっぱいついているので今回も「苔撮り」に挑戦。

前に来た時、色んな苔の写真を撮ってみたのだが薄暗い場所の所ではSSが上がらすブレ写真の量産だったので今回は前に買っておいた激安ストロボを使ってワイヤレ

スライティングをしてみようとストロボ信号を無線で飛ばすラジオスレーブも持参。

 

アジサイの咲いている段戸湖のワンド横の駐車場から。もう少し季節が進めば紅葉も楽しめる森です。

散策路に入ってストロボのテスト。ここで失敗に気が付く。小型の三脚を持ってきたが更に普通の三脚をもう一台持ってくるべきだったと。

ストロボは角度と高さを調節しないとうまくいかない。それにはもうワンセット必要だった。ストロボは2セット持ってきたのだが・・・。

暗い場所ではこの一台を使って撮ってみようと、更に森の中に入っていく。

色んな種類の苔があるけれど図鑑を見てもはっきりしない。

これなんか苔と思ったけれどコケシノブというシダのようだし。

名前はともかく色んな形をしているのでしゃがみこんで見てみると面白い。

倒れた巨木の上の苔の胞子に雫がついて宝石箱のよう。

 

コメント

種まき

2018-08-19 | 野菜(果采類)

白菜の金将2号(タキイ)は中生種。2回目の種まき。去年買って残っていた早生種「愛知白菜」か「野崎2号」のどちらかだが。11月には収穫できるものも撒いておい

た。これで秋から冬採りまで大丈夫の筈だが・・・。

サニーレタスと赤キャベツのルビーボールも種まきしたがキャベツは8月上旬が適期となっていた。キャベツは蒔く時期が遅れたのかも知れない。

又、今年は初めて玉ねぎを種から育ててみようと苗床つくりもやっておいた。上手に結球させるのは難しいので今までは苗を買っていたのだが量が多いと結構な値段に

なるので苗作りに挑戦。蒔き時が難しいが来月中旬ぐらいに種まきしてみよう。

 

家の前にある池の睡蓮もそろそろ終わりに近づいてきた。

コメント

夕焼け空

2018-08-18 | 

 

新月期も終盤、昼間は良い天気でも夕方からは必ず雲が出てくる。ここ数日は夕焼けが綺麗。

±2AEブランケット撮影しHDR処理。レベル補正で鮮やかな夕焼け空になった。

コメント

アレサ・フランクリン

2018-08-17 | 動画

数日前、アレサ・フランクリンが危篤というニュースを見ていたが今朝亡くなったと知った。まだ76歳だよ。早すぎる。

若い頃「小さな願い」-I say a little prayer-で初めてその名を知ったA.フランクリン。

言うまでもない不世出のシンガー。一般紙でも訃報がでていた。

ヒット曲は沢山あるが自分はとてもこの曲が好き。

超名盤「つづれおり(Tapestry)」にもセルフカバーで収録されているキャロル・キングの作品だ。アレサは67年アトランティックからシングルリリース。

2015年C.キングが優れた芸術家らの功績をたたえる<ケネディ・センター名誉賞>を受賞。授賞式では受賞者の栄誉を称えたパフォーマンスががあり、その時の映像

がyoutubeにあった。

Aretha Franklin (You Make Me Feel Like) A Natural Woman - Kennedy Center Honors 2015

 

今日は昨日までとうって変わって秋空。

こんな時は農作業。ということで一日畑の草刈りと耕運機を持ち出して夏野菜の残滓処理と畑に肥料を撒いたり、耕起作業。

朝から昼の休憩を挟んで3時頃まで作業がはかどった。2,3日前なら午前2時間ぐらい作業するとぐったりする有様だったがこんな涼しさなら問題なし。

コメント

ミニハクサイ一回目の種まき

2018-08-16 | 野菜(果采類)

ミニハクサイも作ってみようとサカタの「黄味小町」を買ってきたので種まきです。

所で、4日前に種まきした白菜「金将2号」が早くも芽をだしてきました。3日で芽が出るとは・・・メチャ早いです。

2粒づつ蒔いたのですが発芽率は90%超えです。オルトランをパラパラと上からばら撒いて害虫防除しました。

コメント

白菜の種まき

2018-08-13 | 野菜(葉采類)

白菜の種まきを行いました。品種はタキイの「金将2号」 これから1週間毎3回に分けて種まきです。去年は8月後半だったと記憶していますが種まき時期がシビアなの

で3回に分けて行います。しかしこんなに暑いので発芽が心配。

3日前に九条ネギの干しネギを植え付けましたが、今日は越津ネギの植え替えです。まわりの古い葉を取ってあげて植え付け。

 

コメント

干しネギ植え付け

2018-08-10 | 野菜(葉采類)

毎日異常な暑さの続くこの地方です。寒さには弱いが暑さには強いと自負していたがさすがにぐったりしてエアコンのお世話にならざるを得ません。

延ばし伸ばしにしていた農作業も重い腰を上げ7月半ばに掘り上げておいた九条ネギの干しネギを植え付けました。10cmほどに切って植え付け、根のすぐ上に成長点が

あるので深植えはしません。藁をしいてその上から少し土を被せてお終い。

この後ラッキョウやニンニクの植え付け準備や白菜の種まきなど、暑くても農作業が待ってます。

春に種まきし定植しておいたたネギは殆ど枯れてしまい。庭のドウダンツツジ、ヒマラヤユキノシタ、畑のブルーベリー4本、ビワ4本枯れてしまいました。

 

先日の遠征の際、赤道儀が不具合を起こしたので、夜庭でガイド鏡を雲の合間に向けPHD2を使ってオートガイドのテストをしてみました。

この前とは大違い。設定はデフォルトのまま行い、若干おかしな素振りも見せましたがこのグラフを見ると最大5ピクセル位の振幅なので大丈夫ではなかろうか。

分解してグリスアップやベアリング交換など行うスキルは無いので一瞬買い替えか?と思ったのですが一安心。

土星を撮ってみました。カラーCMOS持ってないのでモノクロで。Photoshopccで色付け。

 

コメント

高嶺での星景写真を別角度で

2018-08-08 | 天体写真

 

R153から登り切った所にある駐車場は休憩小屋もありトイレもあるので女性でも安心してくることができます。この日望遠鏡を出していたのは自分ひとりでしたが深夜

になっても星空を眺める為に車が入ってきます。ここは天然プラネタリウムのモニュメントもあるように正に星空が堪能できる場所。R153をもう少し走れば富士見台高

原ロープウェイヘブンスそのはらでのナイトツアーが有名。

この日は結局機材の不具合で星雲写真は撮れなかったので星景写真を数カット撮りました。

15mmの超広角レンズで撮っても7/31に大接近した火星が大きく写ってます。

ISO9000で15秒×5枚

 

片付けをしている時、東京から来たという男女4人組の若いグループから撮った写真を見せていただけませんかと声をかけられたのでデジ一のプレビューを見せてあげま

したが天の川が写っている写真にびっくり。スマフォでは何も写らないんですよと・・・。センサーの進歩でそのうち天の川も撮れるようになるんだろうけれど。

 この日結構流れ星が流れていたようでそれまでにも歓声が上がっていたけれど、ちょうどこの時、北西方面の空から緑色の火球クラスの流れ星がゆっくりと落ちてい

き、皆で”アッ!”と声にならない声、久しぶりに明るい流れ星を見ることができました。

コメント (4)

高嶺での天体写真

2018-08-07 | 天体写真

恵那山方面からの流れてくる雲に半分くらい覆われていた空も暗くなり初め頃には消えてきて北極星も見えてきたのでざっと極軸合わせ、ファインダーの光

軸合わせ、カメラのピント合わせ、2スターアライメントと進みPHD2でキャリブレーション。しばらく振りなので手順を思い出しながらです。何故かキャリブレーショ

ン結果が疑わしいなどとメッセージも出てきますがマニュアルを持ってきていないのでそのまま終了。

鏡筒を網状星雲のNGC6960に向け撮影開始するが案の定ガイドグラフは大暴れ、全くガイド撮影ができません。700mmなので30秒で撮っても星は結構流れて行きま

す。途中でPHD2の設定をデフォルトに戻したりしてみても改善されず。

最近はづーっと順調に良い仕事をしてくれていた赤道儀「EQ6Pro」。このところの暑さでストライキを起こしたようです。おまけに暫くするとステラショットまで

が撮った画像が保存できないというメッセージ等。トラブル多発の夜でした。

結局0時過ぎまで一度も赤道儀は言うことを聞いてくれずあえなく撃沈。

途中、ポタ赤をセットする気分にもなれずカメラを外してカメラ三脚に乗せ高感度短時間撮影でお茶を濁してみた。

が、ここでも失敗。保存設定がJPEGになっていた。

 

Nikon D810A+TAMRON15-30mmf2.8 15mm f4 iso12800 15秒×7枚をSequatorを使用してスタック。Photoshopccで画像処理。

右下は豊田市から名古屋市方面の光が強烈です。

火星と天の川のコラボ  30mm側 ISO6400の15秒×10枚をコンポジット

コメント