団塊Gの気ままな野菜作りと写真日誌

のほほんとした田舎暮らしの毎日。家庭菜園よりは少し規模の大きな野菜栽培やデジカメphoto等々・・・。

EQMODに挑戦その3

2015-09-30 | 天体写真

ようやく接続テストができたEQMOD導入。これでsynscanハンドコントローラを使わず赤道儀とPCをダイレクトに繋ぐことができた。

昨夜はスーパームーンの翌日で空は明るいが久し振りに使う赤道儀とオートガイドが上手くいくかどうかのテスト。明るいけれど雲が無いので天頂近くにあるアルタイル、ベガ、デネブ

の夏の大三角を形成する明るい星が肉眼でも確認できる。

先日手に入れたSsーOne(電子極軸望遠鏡)をセットし北極星を指定されているポイントに導入した上デネブを導入してアライメント、そしてキャリブレーション作業を行ってPHDガイデ

ィングによるオートガイド。

画面から恒星の名前のついている星を選んでアライメントできるのは確かに簡単なようだが実際に使ってみると鏡筒を覗きながら画面上の方向キーをカーソルを使って指示しなけれ

ばならないことが少し大変かなあ。

toolからグラフ画面を呼び出しガイドの状況を見てみると数値上はOKでグラフの乱れも余り無い。今回はカメラを接続していないのだがこれなら星は点像に写るだろう。

 来月第3週の新月期が楽しみだ。しかし月に1週間程度しかない新月期、しかも雲があれば使えない天体望遠鏡は本当に稼働率が低い。

夏になったら撮りたかったいくつかの星雲も撮れないままもう秋に突入してしまった。

コメント (2)

EQMODに挑戦その2

2015-09-29 | 雑記
さて赤道儀とPCを繋ぐケーブルは完成。早速赤道儀とPCをそのコードで接続。
 
ステラナビゲーターを立ち上げ望遠鏡コントロール画面で ASCOM HEQ5/6を選んでプロパティ―ボタンを押すと
 
EQASCOMのSetup画面が出てくるのでポートを指定。双眼鏡マークを押すと探すとあったが何故かこの時はCOM12となっていたがNot Foundとなったので
 
デバイスマネージャーを開いて確認し改めてCOM番号を入れた
 
 
この後OKボタンを押せば接続するはずだが何故かコネクトエラー、タイムアウトの表示が出て接続が出来ない
 
なにせソフトが英語なので詳細不明。色々やるもどうしても接続できない。何が問題なんだろう。
 
 
そしてその翌日、YさんからはCOMポート間違い、配線間違い、ステラナビの操作間違いの指摘をいただいていたので再度チェック。COMポートは指定したし、ステナビの操作間違い
 
ではないと思い、基板とR232のコネクターをバラシてみたら配線が逆に接続してあることを発見、再度ハンダ付けを行った。
 
で改めて試してみると
 
地理座標画面もでてきて無事動くことを確認。この後ステラナビゲーター画面で適当にアライメントの星を指定して導入ボタンをクリックするとそちらの方向へ動いていった。
 
これで大丈夫だ。
 
ハンドコントローラだと最初に現在の日時など基本データをその都度入力する必要があるがEQMODを使うとPCの内部時間から引っ張て来るのでその必要がない。
 
何より画面で星を指定してアライメントができるのが初心者には有難い。
 
しかしデメリットもあり、微調整する場合は画面のW・E・N・Sで動かさねばならずファインダーを見ながらハンドコントローラで動かすのと比べるとかなりやりずらいことは確かだ。
 
オートガイドもこのソフトで出来るらしいが、それは今まで通りPHDガイディングを使う予定。
 
 
コメント

中秋の名月

2015-09-28 | 天体写真

庭先で

ライヴビューではピントを合わせずらく。ファインダーを覗いて合わせたのだがジャスピンではなかった。

Nikon D300s+maxvision102 APO 700mm 1/2000 iso200  RAW Photoshop ccでモノクロ変換

ピクセル等倍まで拡大

 

コメント

EQDIRECTに挑戦・・・その1

2015-09-27 | 雑記

少し前になるが、いつも行く旭高原元気村に行き撮影の準備をしてアライメントをしていたら突然Synscanハンドコントローラーの液晶に表示される文字が全く反応しなくなってしまった。PCの再起動等もしたりスイッチをON-OFFしようが駄目。壊れたか?

2月にオートガイドが全くできなかったハズレEQ5を返品、代わりにEQ6PROを買ったけれど当初ガイドが上手くいかず送り返し基板交換その他調整後はガイドも順調だったのだが今度はハンドコントローラーか!。(クオリティは国産とはやっぱり違うね)・・・そしてハンドコントローラは現在入院中。

で代わりに何か良い方法はないものだろうかとググっていたらハンドコントローラを使わずPCから直接赤道儀を動かす方法があるということを知った(EQDIRECT)。

更にこの方法だとプラネタリウムソフトからアライメントの星を指定して動かすことができるらしい。

ビギナーの自分にはこのアライメント作業のハードルが高い。勿論手順そのものは難しくはないのだがコントローラーにアライメントの候補名が出てくるのだがローマ字表示のその星が

空を見上げてどの星に当たるのかがなかなか分からないことが多い。これは経験を重ねるしかないのだが老化現象著しい脳みそではなかなか覚えることができないのが現実。

インストールしている使っているステラナビゲーターを立ち上げ画面上で星を指定し鏡筒を向けてアライメントすることが出来れば簡単、しかも2,3個の星で行うとその後は狙った対象が真ん中に入ってくるという。

これは良さそうということで早速チャレンジ開始。EQMOD projectのサイトから必要となるソフトをダウンロードしたのだがまずは最初にPCと赤道儀を繋げるコードが必要となる。

RS232Cの12Vシリアル信号をTTLレベルで5Vシリアル信号に変換するという簡単なものらしいが電子工作のスキルはゼロの自分にはどうやって作成するのか分からない。分からなければ聞けば良い。ということで作り方を聞いて早速大須のパーツ屋さんに行って買ってきた。

 

USBシリアル変換基板、LANコード、R232コネクターとカバー しめて2000円ちょっと。

回路図もあるが当然見ても暗号のようにしか見えない。RXD、TXD、GNDを接続する必要があるがさっぱり分からん。

接続方法をブログで公開されているYさんに細かく聞いて何十年ぶりになるのかハンダ付けもしてみたが老眼の眼では糸のような細かい配線のハンダ付けはとても無理。

幸い相方が昔内職でハンド付けをやっていたことがあったのでやってもらったがうまいものだ。昔の技術がこんなところで活きて助かった。

ハンダ付けの終わった完成品。リセッタブルヒューズを差し込んで17,18をショートさせ繋いで完成。の筈だがさて?

 

 

 

 
コメント

水都

2015-09-26 | 街歩き

おちょぼさんに行った後、時間もまだ早かったので少し足を延ばして大垣に車を向けた。

この街は「水都」と呼ばれており地下水脈が豊富な所、自噴している所が多いようだ。

目的は「水まんじゅう」 以前友人が食べたいと言っていたことを思い出し買っていこうと、それから運河も見たかった。

そして松尾芭蕉「奥の細道」むすびの地でもある船町港跡と住吉燈台を見ることも目的だ。

ここが船町港跡。三重県の桑名から揖斐川経由でここまで船が来ていたらしい。水門川沿いに「四季の路」が整備されている。

 

 

 

 住吉燈台。

生憎駐車場が満杯で停めることができず路駐しながら移動。

大垣駅前の水まんじゅうの老舗へ行き友人に水まんじゅうを買って名神大垣ICより帰宅。

 

 

コメント

おちょぼさんに行くこと

2015-09-25 | 街歩き

岐阜県海津市にある千代保稲荷神社=この地方では通称「おちょぼさん」。京都の伏見稲荷愛知の豊川稲荷と並んで日本3大稲荷神社。

商売の神様ということで年中混雑しているらしい。行くのは2回目だがお「家内」は初めて。

ブログで情報収集、で無料駐車場の場所も知っていたので裏技、違う道から入って行って運よく停めることが出来た。300円の節約。

参道に入っていくと人で一杯。年間200万人以上が参拝するとのことでこの混雑も当たり前か。

ここは川魚料理と串カツが有名。昼前に着いたので腹ごしらえをしようと相方に提案するもお参りしてからと却下。

油あげを稲わらで結んだものとロウソクを50円で買って本殿に向かうが神社そのものは小ぶりだ。

ココでロウソクを灯し献灯。

この日は列に並んでお参りまで10分ほどかかった。娘の旦那さんが美容室をやっているので繁盛をお願いしておいた。

お参りした後よくローカル番組で取材されている有名な店に行ってみる。ここも凄い人だが15分くらいで店の中に入ることができた。

定番の串カツ、ドテを頼んでみる。相方は一人でビール大瓶を注文して飲んでいたがビール無しの串カツは厳しいものがあるね。

野菜を色々売っている店で中国産のニンニクを発見。およそ20個位入っている。そんなに沢山買ってどうする。

実はこれは種に使うんです。勿論青森のニンニク種が良いのだが高過ぎるし、店先で売っている国産ニンニクは発芽しないよう処理がしてあるらしい

去年試しに中国産を種にしてみたがちゃんと収穫までできたので今年もこれで栽培してみよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

ラッキョウとエシャレットの植え付け

2015-09-24 | 野菜(根采類))

島ラッキョウとエシャレット(実はラッキョウの若採りで同じ物だがエシャロットとは異なる野菜)を各500個づつ

6月に掘りあげておいたものを植えつけたがこれも今までの半分程度の量。

 

唐辛子(八房唐辛子)がコンテナで2個分収穫できたがどうしようか。

 

コメント

畑仕事

2015-09-22 | 野菜関連

夏野菜の残滓かたずけと秋冬野菜の準備で汗だくになりながら一日中畑仕事。

だんだん身体もきつくなってきて一人では限度もあるので面積を今までの半分に縮小。

先週定植した白菜がもうだいぶ大きくなってきて葉と葉の間は20cm近くになってきて順調に生育中。寒冷紗使用中

 こちらは今日定植したものだが随分大きさが違う。まだ5cm位だ。全部で150本定植したけれどきっと結球しないのもあるだろう。

防虫用に不織布でカバーしておいた

他には畝たてを行ってパクチー、ルッコラ、春菊を種まき。

コメント

曼珠沙華2

2015-09-21 | 野草の花など

                                  

 

                            

 

                                                        

 

                                                     

昨日に続いて彼岸花を

稲刈りの終った田んぼの畦道に咲いていた。白花を見かけることは割と少ないがこの畦には白花ばかり沢山咲いていた。地主が球根を植えたのだろう。

 

 

 

コメント

曼珠沙華

2015-09-20 | 野草の花など

家の裏の道路わきに咲いていた彼岸花。

 

 

コメント

Ss-oneポーラー導入

2015-09-18 | 天体写真

EQ6PROには極軸合わせの光学式望遠鏡が付いているがその精度はややアバウト。そんなこともあるのか販売店がサービスで別の光学式極軸望遠鏡を付けてくれた。これは

スカイメモの極軸望遠鏡と同じで、目盛などを用いた時角計算を行わず、ケフェウス座51番星とこぐま座δの2つを視野内のスケールに合わせることによる天の北極を示す方法で

スケールパターンは画像の通り。

極軸合わせの手順の前に、最終的に極軸が合った状態でスケールと星がどのような位置関係になるか知っていなければならない。

下図のように、ケフェウス座51とこぐま座δは切れ目の中心に、北極星は切れ目のどこかに入ることになる。

しかし実際には北極星以外は自分の目の性能が悪く殆ど見えない時が多いので合わせているつもりでも合っていないことが多いと思う。

(他に正確に合わせることが出来るというドリフト法もあるのだが)

又、極軸合わせの前にのスケールパターンのセンターがきちっと合っていないと意味がないのだがこのセンター合わせの作業が難しい。方法は極軸鏡についている3つのイモ

ネジで調整するのだがやってみるとこれがとても難しくきちっと合わせるのは至難の技で何度やっても上手くいかない。オートガイドする場合はソフト側で修正を掛けるのでそこまでシビ

アにする必要はないのだろうか。

簡単にセンター出しや極軸合わせする方法がないものかと探していたらWEB上に見つかった。ss-oneという究極のポータブル赤道儀を作られている「ほんまか」氏がマイコンを使った

電子極軸望遠鏡を販売開始というのを発見。それがこちらのショップ→SS-ONEショプ

これなら簡単に極軸合わせができるのではないかと思い注文していたものが届いた。果たしてサイズなど合うかどうか心配だったががなんとか取り付けることもできた。液晶画面を見

ながらセンター合わせも簡単にできるのでこれならほぼ正確に極軸合わせも出来そうだ。EQ6に付けるとケラレが発生するとは聞いていたが下記のように結構

大きくケラレてしまっている。2km先の鉄塔でセンター出しを行った。しかしこれだけケラレが大きいと北極星の導入が大変になるので使う場合はあらかじめ光学式で北極星を真ん中

に入れておいてから電子ポーラーに替えて合わせる必要があるかも知れない。

コメント

フリルレタスの種まき

2015-09-17 | 野菜(葉采類)

8月後半に種まきしたフリルレタスの発芽率が悪い。

200本分蒔いたのだが半分くらいしか発芽していない。発芽適温が18℃~らしいので時期が早すぎたか。

涼しくなってきたので追加で3袋購入、順次育苗ポッドに蒔いて様子をみよう。

 

コメント

白菜の定植

2015-09-15 | 野菜(葉采類)

8月15日に1回目の種まきして育苗していた白菜50本分を(野崎白菜2号という愛知伝統野菜で柔らかい白菜らしい)を定植した。

2日前に肥料や苦土石灰を入れて耕起したばかりの畑。1~2週間は間を空けて土になじませてから定植しないといけないが・・・大丈夫だろう。

農薬は使わないので寒冷紗をかけて防虫。順調に育ってくれれば11月には収穫可能。となるか?残りの50本分はもう少し先に定植予定。

コメント

大根の種まき

2015-09-14 | 野菜(根采類))

長雨続きで秋冬野菜の準備が遅れに遅れている。

8月に耕起していた畑も雑草が生えてしまい再度起こさなければならず種まきが出来ない。

秋冬野菜は種まき時期が限定されているので早く種まきしたい。

大根は2種類自家用に蒔く予定。

宮重と中国出身の紅芯はサラダ用

寝ぼけた写真。天の川銀河の写真を撮るためソフトフィルター(OHPシートを切ったもので代用)がついたまま撮ってしまったのでこうなってしまった。

コメント

夕陽

2015-09-11 | 

鬼怒川が氾濫し大変なことになっている。一昨日の台風は当地の近くを通った筈だが大きな被害はなく離れた地域で大被害が発生してしまうとは。

この長雨は本当に梅雨時より酷い状況。友人の稲刈りを手伝っているのだが全然進んでいない。どうなるやら

 

久し振りに見る昨日の夕焼け

携帯カメラで撮影。

センサーは8MPらしいが撮像素子が小さい(対APS-C比でいうと僅か4%程度の大きさしかない)ことによる解像度が低いのはやはりいかんともしがたい

 

コメント