団塊Gの気ままな野菜作りと写真日誌

のほほんとした田舎暮らしの毎日。家庭菜園よりは少し規模の大きな野菜栽培やデジカメphoto等々・・・。

LET`S BUILD UP

2009-03-31 | 雑記
様々な建設機械サウンドで音楽が作れてしまうというサイトがあります。「きっこの日記」で知ったのですが試しに作ってみました。

http://www.buildupper.com/#/buildings

ブロックを移動させるだけで簡単に音楽になってしまうのでGは思わずはまってしまいました。
コメント

昔の同僚たちとの飲み会で~す

2009-03-31 | 雑記
昨夜はリタイアする前に勤務していた会社の名古屋支店に勤務していた同僚たちと飲み会です。3~4ケ月に一度居酒屋に集合です。年齢は50代半ばから60台半ば迄、最近は女性陣も加わりなかなか賑やかになってきています。Gはこんなことが無い限り都心にでることはないのでいつも愉しみにしています。ついつい呑みすぎてしまうのは仕方の無いことでしょう(汗)

勤務していた会社は数年前から度重なる大規模なリストラを行っておりとうとう本社ビルも売却してしまう有様で、今日の参加メンバーも男は全員リストラ組です。
退職金に加えて結構な額の割り増し金がプラスされているので比較的緊迫感は薄いですが、昨秋まで元気だった東海地方も急激な経済の落ち込みで新しい就職口もなかなかみつからないようです。

飲み会の話題は若かりし頃の楽しい思い出話のほかに現実的なテーマとなってきている親の介護や年金はこの先どうなるかといった余り楽しくない話など次から次へとかぎりありません。そういうGも母親の介護でいささか参っている今日この頃ですが・・・。



コメント (1)

ミツバチ

2009-03-30 | 雑記
今日は朝から久し振りに暖かくなりそうなのでカメラを持って川沿いの道を歩いてきました。残念ながら目的のカワセミで出会うことは出来ませんでしたが、途中にある桜の木にミツバチが沢山群がっているのを見ました。

昨年NHK-TVの「クローズアップ現代」の中で「ミツバチ」大量失踪という番組があったことを思い出しましたが、この時の番組は野菜作りに携わる者としてとても興味をもって見た記憶を思い出しました。
いまヨーロッパやアメリカの各地で突然ミツバチが失踪してしまう怪現象について
という番組でしたが、日本でも同様な問題が発生しているようです。
何故問題なのかということですが、野菜や果実の多くはミツバチの受粉があってはじめて収穫まで至るわけで、このミツバチがいなくなってしまうと当然ながら農家は大打撃となってしまいます
G位の規模であれば人工授粉も可能ですが大規模農家では大問題になってしまいます
農薬の散布や自然環境の変化などが原因かもしれないといわれていますがまだはっきりした原因は判っていないようです。地球温暖化の影響かもしれないし、なにしろ世界規模で怪現象が発生しているのは本当に不気味です。

が、幸い今日見た桜の花には沢山のミツバチが群がり一生懸命蜜を吸っているところでした。


コメント

スモモの花

2009-03-29 | 
スモモの花が満開です。品種は大石早生とサンタローザです。植えてから3年目ですが根元の直径はすでに5cmを越えています。果樹は色々な種類を植えていますがこのスモモは今年あたりそろそろ収穫できるかもしれません。
西洋スモモのプルーンも植えていますが、こちらはまだ花芽が膨らんだ程度なので花が咲くのはもう少し先になります。
真っ白な花ビラが可憐な感じです。




一方↓は隣に植えたラビットアイ系のブルーベリーですが、もう直ぐ花が咲くでしょう。
やはりこれも種類によってかなり花の咲く時期にばらつきいがあるようです。
ブルーベリーは10数本植えましたが2年目から3年目なので今年も摘果し
来年から本格的な収穫を目指します。ブルーベリーは害虫もつかずあまり手のかからない果樹のようです。


コメント

トマト、ピーマン等の鉢上げを行いました

2009-03-28 | 野菜(果采類)
花冷えのように今週は寒い毎日ですがハウスの中はお日様がでてくれさえすれば25℃を越えます。ピーマン、バナナピーマン、鷹の爪が本葉2枚となっていたのでセルトレイから9.5cmのポッドに鉢上げ作業を行いました。
2月後半から3月頭にかけて種蒔を行い夜は25℃を保つよう保温してきました。今の所順調に育っています

これはバナナピーマン


トマトも本葉2枚となったので同じサイズのポッドに鉢上げです

トマト(桃太郎ファイト)


これから5月定植に向けあと1ケ月ハウス内で育苗です。健康な苗作りが収穫を作用するので気が抜けません。苗が徒長しないよう気温を見ながら外で日光にあてることも必要になります。
保温マットのサイズが限られているので半分ほどは最低気温が保てない保温シートの無い場所に置きます。これから暖かくなることを期待しましょう。

トマトや茄子、きゅうりなどプロは連作障害や病気を防ぐ為、更に収穫期間も長くなるなどのメリットがある接木苗を使いますがGまだ作ったことがありません。
いずれはチャレンジしようと考えています。
コメント

キャベツが大きくなってきています

2009-03-27 | 野菜(葉采類)


キャベツが順調に育ってきて玉が大きくなりました。
このキャベツは去年11/2に定植しました。来月半ばくらいには収穫できそうですがこの所の急激な寒さで少し遅れるかもしれません

↓一方このキャベツは1/23に定植したものです。幼苗のころヒヨドリが葉をついばんでいました。葉の周りが傷だらけになって心配していましたが最近は食べていないようです。春になって他にもっと美味しいものがあるからかもしれません。
5月収穫予定ですがもう直ぐ青虫との戦いになるので寒冷紗による防虫が必要になりそうです。



コメント

島ラッキョウが間もなく収穫できそうです

2009-03-25 | 野菜(茎采類)
去年9月に定植した島ラッキョウが大きくなってきてもう直ぐ収穫できるのではと楽しみにしている所です。一昨年JAで売っていた苗ですが去年収穫した残りを植えたものです。
去年は直売所で良く売れました。沖縄ブームの影響でしょうか?Gも沖縄で食べた島ラッキョウの美味しさに惹かれて栽培しているのです

島ラッキョウというのは沖縄で採れたらっきょうのことを言うらしいのですがJAで島ラッキョウとして販売されていたのでGも地元産島ラッキョウとコメントを付けて出荷する予定です。普通のらっきょうに比べて匂いが強いと思いますがこれは土に因るものかも知れません。

この畝が約50mでラッキョウマルチを敷いて植えました途中土寄せと追い肥を一度行っています。
 
コメント

カワセミ

2009-03-25 | 雑記
すこし前から犬の散歩で川沿いを歩いる時に、時々カワセミが水面際を飛んでいるのを目にしていたので今日はカメラに300mmレンズを1.5倍のテレコンバーターを付けて撮影に挑戦です。35mm換算で実質700mmを超える望遠になるので三脚は必須ですが使ってもやはりボケています。ピントがキッチリ合った写真が撮れるようにしばらく通ってみようと思っています。
丁度カメラを持った通りがかりの人が「この辺りでは40種類くらいの鳥が観察できるよ」といっておられましたが、2km位の川沿いにカワセミも何羽かいるそうです。鳥のことは殆ど知らないGですが本当に綺麗な衣装をまとったカワセミには
惹かれるものがあります。
画像はトリミングしてあります
コメント

淡墨桜JUST満開

2009-03-24 | 
近所にある淡墨桜が満開となりカメラを持って見て来ました。この木は有名な岐阜県にある根尾の淡墨桜の2世ということで、昭和57年に植樹されたそうですがもうかなりの大木に育っています



聞いた話では先週の土曜日が一番の身頃でこれから段々と墨色になっていくとのこと。やはり例年よりはかなり早く花は咲き始めたようです。
上手に全体を撮るのは難しいです。

コメント

しいたけ栽培に挑戦しました

2009-03-23 | 雑記
先月、友達が山のどんぐりの樹を切ったので沢山貰い軽トラックで家に運び込みました。
当初は焚き火の材料にと考えていましたがホームセンターで椎茸の菌を植込んだ原木を売っていたのを思い出し椎茸作りをやってみようということで早速、菌を買ってきてドリルで穴を空け、そこに菌を埋め込む作業を行いました。菌は駒菌とオガ菌の両方売っていたけれどオガ菌は専用の道具と発泡スチロールの栓が必要とのことで駒菌の方を買きて作業を終了しましたが、後で友人に聞いた話ではオガ菌の方が早く椎茸ができるとのこと。(そうゆうことは早く言ってよ)ーもっとよく店の人に聞けばよかった
後の祭りなので、一生懸命ドリルで樹に穴を開け埋め込み作業に没頭しました。
(穴の直径は8.5cmです↓)

全部で2000個位植えたでしょうか。椎茸ができるのは来年の秋になるとか。気の長い話です。どれ位椎茸が生えてくるのか判りませんが、もし全部出てきてしまったら大変です。
直売所に出荷するか。とりあえず今は日のあたらない裏庭に井桁積みをしてあります。

これで駒菌が1000ケ入っています


コメント

カタクリ

2009-03-21 | マクロ
埼玉から配偶者が来てくれていたので天気も良い今日はドライブでもと思い豊田市足助町にあるカタクリの群落を見に行ってきました。香嵐渓は紅葉の季節は大勢の観光客が訪れるのですが3月末~のカタクリの季節も多くの人で賑わいます。
駐車場の500円がもったいないと思い少し離れたグランドの無料駐車場に車を留めて少し歩きます。
カタクリは飯盛山の斜面一面にあり見事な群落です。なかなか急な坂道はこの季節は一方通行になっていますがカメラを持った人で渋滞気味です。
三脚は禁止の看板がでているのにかかわらず狭い通路で三脚を使っている人も多い
。いい年の老人がマナーを守れないのは悲しいことですね。
マクロレンズで撮ってみました。
コメント

あさつき

2009-03-21 | 野菜(葉采類)
結局、昨日の直売所では「あさつき」は150円で12把を出荷しましたが2把しか売れませんでした。一緒に出荷したねぎ、九条ねぎ、小松菜、スティックブロッコリーなどは完売しました。やはり配偶者の言うとおり一般家庭では安い万能ネギを使うのが一般的なのかもしれません。明日からはもっと安くしないとと思っています。香りはとてもいいのですがねエ。長いものは30cm以上に育っていますが長さはまちまちです。そういうものなのかな?
隣には去年の種がこぼれて自然に生えてきたパクチーが大きくなってきています。
コメント

小松菜の収穫

2009-03-20 | 野菜(葉采類)
2月6日に種蒔をした小松菜の収穫を朝行って直売所にもっていきました。寒い時期の種蒔なのでビニールトンネルをかけていましたが、この所の暖かさで一気に大きくなりました。所々葉に穴が開き虫に食べられた跡があったため一度農薬の散布を行っています。これからの季節は露地栽培の場合は防虫ネットを使わない限り出荷できるものは作れません。自分の場合も不織布や寒冷紗を使いますが小松菜はトンネルを掛けたため使いませんでした。本当はビニールトンネルの中に不織布で覆えばいいのかもしれませんが50mの不織布が無かったためこのようになりました。
6把90円で出荷したので多分完売すると思います。また浅葱も初めて出荷してみました。配偶者にいわせると浅葱は高くて1把300円位するので一般家庭では万能ねぎを使うとのこと。150円の値札をつけましたが果たして売れるでしょうか?
私が出荷している直売所は1ケ所のみですがすべて自分で値段を決めて野菜に貼付
します。出荷を始めて約1年経ちましたが当初この値段を決める行為が凄く新鮮で
した。サラリーマン時代にはこういった経験はなかったのでその為だと思います
コメント

桜が早くも七分咲き

2009-03-19 | 
愛知県地方の桜開花予想日は20日に早まったと昨日のTVでいっていましたが近所の神社にある枝垂桜はすでに七分咲きになっています。この桜の種類は知らないのですがソメイヨシノより薄い紅色で淡墨桜に近い淡い色をした枝垂桜です。

名古屋市名東区を流れる香流川の両岸にはソメイヨシノが植えてあり今月末には見事な眺めになると思います。有名な名所ではありませんが、屋台が並ぶことも無く馬鹿騒ぎする宴会もほとんど見かけることもなく静かなお花見ができる所です。満開になったらいってこようと思っています。
コメント

ルッコラの花

2009-03-18 | 野菜(葉采類)
ルッコラの花です
コメント