団塊Gの気ままな野菜作りと写真日誌

のほほんとした田舎暮らしの毎日。家庭菜園よりは少し規模の大きな野菜栽培やデジカメphoto等々・・・。

HDR作成ソフト輸入

2010-09-30 | HDR写真
ebayに注文しておいたphotmamix Proの最新ヴァージョンV3.2.9が到着。10日程かかった計算です
試用版ではゴロが出てそれを消す作業をやらなければならず面倒なので製品版を購入。しかし到着した品物を見て???。しかしIDとシリアルNOを入れたら使えるようになったので通りがかりに見た工場を撮ってみた。
英語なのでパラメータがよく判らないけれど色々変えてみて気に入ったところで保存。



(NIKON D300S+TOKINA12-24mmF4) AEブランケット+2~-2までの5枚を合成
コメント

稲刈り作業も中盤戦へ

2010-09-28 | 雑記
8月後半から始まった稲刈りはコシヒカリ→愛知108号→あいちのかおりの順に行い、愛知108号まで終了しました。まもなくあいちのかおりの稲刈りが始まり10月半ばまで続きます。

連日37,8℃が続き、苦しみ抜いた8月、9月前半ですがこの所は急激に涼しくなり肉体への負担はかなり楽になってきておりずいぶん楽になってきています。ありがたい

愛知108号は正式に名称がきまり「夢祭り」と名付けられたということです。
この夏の酷暑の中、出来映えが気になる所ですが収穫量は全般的に去年より多いようです。ちょっと信じられないけれど・・・
まあ、しかし量が有ったとしても食味は別なので精米して食べてみないと判らない。どうなんだろうか?

まもなく稲刈りの始まる「あいちのかおり」↓
いい色になってきているけれど田んぼが緑から黄金色に徐々に変わっていくのを眺めるのはいいものです。





コメント

HDRな街風景

2010-09-24 | HDR写真
家族の住む家の窓から外を覗いた景色。ありふれた普通の街並みだけれど現実感に乏しい。


コメント

彼岸花

2010-09-23 | 
’暑さ寒さも彼岸まで’ とはよく言ったもの。
昨日は又、うだるような暑さがぶり返し、ヒイコラ言いながら稲刈りをやったのですが、今日は一転半袖では寒い位。

いつまでも暑かった今年の夏だったけれど曼珠沙華は本当に彼岸にあわせて毎年咲く。

燃え立つような赤い色が黄金色に染まった稲穂をバックにとても目立っています。







雨が止んだので水滴に写り込む花が撮れないかと一杯まで近づいてみた



コメント

中秋の名月

2010-09-22 | 夜景
今日は旧暦の8月15日。十五夜ということになります。
しかし満月は今日では無く明日23日ですネ。

夕方から振り始めたスコールのような雨のおかげで子供たちの声が聞こえません。天気さえ良ければ各家庭の庭先にお供えしたお月見まんじゅうなんかを取りにくる子供たちの声が聞こえてくるのですが・・・。

一瞬だけ雲の間から姿を見せた月

コメント

シカクマメ

2010-09-21 | 野菜(果采類)
去年より種まきが遅くなってしまった四角豆、暫く放って置き、実がつくのはもう少し先と思っていたら沢山実がついていました。 自家採取の種も3年目なのでそろそろこの辺りの土に合ってきたかもしれない。

コメント

シラタマホシクサ(白玉星草)

2010-09-19 | 野草の花など
伊勢湾沿岸の限られた湿地帯に自生するシラタマホシクサ。小さい頃は女の子たちがこの金平糖のような小さな花を赤や青に染め、首飾りを作って遊んでいたことを想い出しますが、今は限られた場所にしかなく、存在そのものを知らない子供たちが殆どでしょう。当時は里山の湧水が染み出ている湿地帯のあちらこちら至る所に群生していたけれど今では当地でも群落は保護地域に指定済み。

この場所は立ち入り禁止に指定されてはいませんが、多分限られた人しか知らない秘密の場所です。

今年も直径2,3mmの小さな花を沢山咲かせていました。同じ場所に「モウセンゴケ」の群落もあるのですが全く見当たりません。こちらはちょっと時期が遅かったのかもしれない。








コメント

せともののまち

2010-09-18 | HDR写真


小遣いを貰って瀬戸の街に遊びにいくのが楽しみだった子供の頃。陶器の町は活気に溢れ、毎年9月に行われる「せともの祭り」ではこの瀬戸川(当時は窯業用粘土の色でまっ黄色)の両側に露店が並び、それこそ歩くには人をかき分けないと歩けない位の賑わいを見せていたことがあります。今はどうなんだろうか?「今年も人口13万の町に2日間で50万人の人出があったというから賑わいは相当なものだったようです」

せとものには全く興味のない子供は広場で行われていた見世物小屋やサーカス小屋に行き、昼には焼きそばを食べ映画館でチャンバラ映画を見て帰ってくるのが定番コースで、往き帰りのバスはいつも超満員だったことを想い出します。

最近、窯業は不況が続いているようで、あの時町中で煙をもくもくと吐き出していた煙突も多くは姿を消し跡地にはマンションが建っています。

何十年か振りに街中を歩いてきたのですが当時の活気は見る影もありません。商店街はやはりシャッターを下ろしている店も多いようです。

宮前地下街(本当の地下ではなく左上に広場があり一段低い場所なのでそう名付けられたのでしょう)
当時行くと必ず食べた焼きそば屋さんはまだ営業中



老舗の陶器屋さんの屋根の上に建つ立派な建物


深川神社
コメント

HDR photoで遊んでみた

2010-09-16 | HDR写真
今日は朝から「冷たい雨」とまでは行かないけれど一昨日までの厳しすぎる残暑から一転涼しい天気。このまま一気に秋に突入か? ニュースによればそうでもなさそう。

このところ野菜ネタ切れ。普通なら収穫が続いているはずのピーマン関係も終わりで野菜産直売り場にはご無沙汰中。

雨の合間に家の前から写真を撮ってHDR化。なかなか面白い写真に変わる様子が興味をそそられ最近遊んでいます。
このHDRの為のソフト「photomatix」は日本語版もあるのですが(定価2万円位)
それがebayでは何と60ドル!それに運賃を加えても70ドルということなので先日申し込みをしました。折り返しメールが来てリンクボタンを押しクレジット決済を済ませたらそれで完了する筈がアウトルックからどうしてもリンクせず
サポートに電話したり色々チャレンジするも結局駄目。こりゃ日本語版を買うしかないかとあきらめていたのです。

ひょっとしたらと思い今日Internet ExplorerからMozillaFirefoxにブラウザーを変えてみたらなんとリンクが出来るようになり改めて購入手続き。無事到着するかな?



コメント

天使の梯子

2010-09-13 | HDR写真
「薄明光線」とか「天使の梯子」又はレンブラントが好んで描いたことからレンブラント光線とも呼ばれる現象。

どんどんその光の加減が変わっていってしまうので今まで写真に撮ることはできなかったけれど偶然家にいた時に現れたのでカメラと三脚をもって撮ってきました。オートブランケット機能を使い露出違いの7枚を合成。

まだソフトの試用版を使っているので写真には企業ロゴが現れているのですがPhotoshopでしこしことロゴを消してあります。








下の写真がオリジナルの1枚。この方がやはり自然ですが、単にHDR化がまだ下手だけ。

コメント (2)

濁河温泉

2010-09-11 | 温泉
さて、山から下りた後は温泉です。

御嶽山は頂上付近で噴煙を上げ、時々活発な活動を続ける活火山ですが,意外なことに麓には温泉が少ないようです。 それでも古くから有名なのがこの濁河(にごりご)温泉で小坂口登山口に数軒の旅館がひっそりと有ります。
温泉街のある所は標高1800メートルで通年営業の温泉としてはきっと日本でも有数の高さでしょう。
更に、ここに来るには車を利用するしかなく、小坂方面からは細い山道を(舗装はされていますが)30km以上も山奥にはいっていかねばならず、アプローチの悪さが秘湯ブームといえども今でも静かな温泉地です。

ここに市営の露天風呂があり(500円)、山から下りた後は必ず入って足の筋肉をもみほぐすようにしています。
温泉の種類は硫酸塩泉でやや黄色がかった温泉が大量に注ぎこまれていますが、いついっても風呂に入っている人は1~2人くらいしかおらず経営状態を心配してしまいます。

風呂から出た後はbeerと行きたい所ですが仕方なしにノンアルコール飲料を飲むと ・・・全然ウマくない。beerの代わりにはならないわ。
 
入口


大きめの露天風呂しかありません



少し登山道を入った所に有る仙人滝 高さ15m位
コメント

御嶽山(その2) Time Lapse

2010-09-09 | 山歩き

前回は到着したとたんに雨となり夜中から暴風雨。翌日死に物狂い,ほうほうのていで逃げ下りてきた御嶽登山のリベンジですが、今回は天気も良く絶好の撮影日和。それにもかかわらずすすめられるままお代わりした日本酒の飲みすぎで肝心のカメラの設定ミスを犯し見事に星のインターバルは失敗。

それでも山にかかる雲の動きやご来光はインターバル撮影がなんとかできたので出来映えはともかく編集しyoutubeにアップしてみました。

ちなみに自分で音楽も作ってBGMにしました。トランス風味を狙ったのですが,なかなかそううまくは行かないもんです。

10月15日まで小屋は営業中、この山の紅葉は見事らしいので行きたいけれど稲刈りアルバイトがあって無理だろうなあ。

コメント

この夏2回目の御嶽山登山(その1)

2010-09-08 | 山歩き
7月末に御嶽に登った時はその日夜から荒天に遭ってしまい全く星写真どころの騒ぎでなかった。このことは以前のエントリーで書いたのですが、何としてでも星空を見たくてこの夏2度目の御嶽登山です。本当は別の山に行く予定でしたがちょっと準備不足もあり慣れた御嶽にしました。

5日の朝、起きて天気予報を確認するとそこそこ安定しているようなので車を走らせ登山口には11時着。今回は岐阜県側の小坂口からの登りです。ここは登山口に濁河温泉があるので下山してからの愉しみが待っています。

標高1800メートルから約3時間ほどで飛騨頂上に位置する五の池小屋に着くことができます。標高差約1,000メートル。この小屋に泊まる為の最短ルート。小屋は増築中で沢山の職人の人たちも泊まっています。今の小屋自体もまだ出来てから10年程なので入ると木の香りがしていかにも山小屋といった感じで気に入っています。
丁度今日が新しい小屋の上棟式ということで棟梁から登山者にも飲み物をプレゼントしてもらい(勿論自分は
beerをいただきました)一緒に酒盛りで山小屋ではあり得ない居酒屋状態。今回初めて小屋番の市川氏と話をすることが出来ましたがものすごくフレンドリーな人でいっぺんにファンになりました。熱燗いっぱい呑ましてもらいアリガトウ。

自分は写真を撮るので途中で退席しカメラを持って外にでたのですが寒くない! 温度計を見た所12℃もあります。去年のほぼ同じ時期には4℃でしたからやっぱり異常気象は山の上でも同じです。

所で肝心の写真ですが星の全周運動をインターバルで撮って動画化したかったのですが・・・結果は見事失敗
酔いの精にはしたくないけれど完全に基本的な設定ミスでした。2時間近く外で頑張ったのに悲しい。

しかし多少雲があったものの満天の星を見ることができたので良しとしよう。


↓いわゆる「星屑」ってゆうやつです。数限りない星の数々、中央が天の川(Milky way)です
こんなへたっぴな写真では本当の美しさの百万分の1も表現できていませんが・・・

(NIKON D300S ISO3200+TAMRON f2.8 28-75mm 30sec)
真っ暗闇の中ピントを合わせるのに四苦八苦 
もっと明るい広角レンズが欲しくなってきた。  うーん レンズ沼にはまり込みそうで恐い。 

摩利支天山越しに
15秒の露出なので星の数が少なくなってしまった


翌朝のご来光(日の出5:20)


星のインターバル写真は失敗したけれどご来光はなんとか撮れたので編集できたらアップしようと思う。

手前が中央アルプスで奥には南アルプスが見えます
コメント

島らっきょうの植え付け

2010-09-05 | 野菜(根采類))
先日、畑を耕運機で耕しらっきょうマルチを張った場所に島ラッキョウの球根600ケとエシャレットを300ケ植え付け作業。暑い中かがんで行う作業はそれなりに辛いですがなんとか終えることができました。

来年春の収穫予定。
コメント

hamanako snap

2010-09-04 | 雑記
浜名湖で









コメント