団塊Gの気ままな野菜作りと写真日誌

のほほんとした田舎暮らしの毎日。家庭菜園よりは少し規模の大きな野菜栽培やデジカメphoto等々・・・。

忘年会

2009-12-31 | 夜景
高校時代の友人たちと忘年会の為名古屋市内まで出掛けました。
少し前に着いたので時間潰しをしました

中心部にある「オアシス21」に特設スケートリンクがあり真上から見ることができます。





栄地区のイルミネーション


コメント

里芋の収穫

2009-12-30 | 野菜(根采類))
里芋の収穫をしました。
畝の長さは50mで約120個の種イモを植えたのですが半分程度しか芽が出ませんでした。普通こんなことはあり得ないと思います。
理由としては隣の田んぼが長年休耕田であったのですが今年から又水田として復活。それはいいのですがモグラなどにより畔に穴が多数あいてしまっている上にGの畑が隣のたんぼより低い為、水を入れた途端大量に畑に水が溢れてしまいこれを用水路に流す為、種イモを植えた上に乗って作業した為ではないかと考えています。

ともあれ全部掘り返し容器に入れましたが、今年はコンテナ2個分しかなかったです。残念な結果でした

コメント

2009-12-29 | マクロ
朝起きてみると一面の霜。放射冷却の為今朝は冷え込みました。
野菜は霜で萎れてしまいますが昼頃にはシャキット元に戻ります。

レタスなんかは出荷用に前の晩不織布を被せておいいたのですがそれでも葉っぱは凍りついてバリバリ。

イタリアンパセリについた霜



こちらは白菜、霜の長さは1mm位

コメント

STAR★ LIGHT HANABI

2009-12-25 | 夜景
毎年イブの日に名古屋港で花火大会が行われています。
夏と違って冬の花火は空気が澄んでいる為とても綺麗です。勿論夏と違い寒さもあるので打ち上げ数も僅かですが、この会場の花火は音楽ともシンクロしなかなか見応えがあります。

所が午後7時20分頃会場に着いてみると既に花火が打ち上げられています。
えっ!始まりは7時45分と覚えていたのにと思いながら早速準備に入るのですが気があせってなかなか上手くカメラのセッティングができません。あとで調べてみると開始は7時でした。

残された時間は約10分。クライマックスに向けて海上に浮かぶ船からあがる花火は想像以上に美しかったけれど写真にはうまく写せなかった(涙)







会場にある広場には高さ数メートルに及ぶ大きなツリーがあり大勢の人々が見に来ています。







コメント

大根の収穫

2009-12-24 | 野菜(根采類))
直売所に行くと大根と白菜が山ほど積まれて売られています。暖かい日が多かったから成長も早いようです。

Gの畑でもかなり前から大きくなってきています。自家用のみなので十数本しか植えてありません



で、これは大根でも紅芯大根という種類の大根です。カブのように丸いです



真ん中を切ると中は紅色です。甘みが強くスライスしてサラダで食べてもOK
去年は直売所に持っていったのですが余り売れませんでした。なので今年は少しだけ。


コメント

神宮外苑から表参道へ

2009-12-20 | 夜景
買い物を済ませた後、神宮外苑の銀杏並木を見たくて行ってきました。流石にこの時期では銀杏はすべて落葉してしまっており残念。それでも夕暮れ時、静かな散歩ができました。



外苑からR246沿いに歩いて表参道方面へ向かいます。
11年振りに復活したイルミネーションが飾られていると聞き行ったのですが凄い人で一杯です。恐らく以前は豆電球が使われていたと思いますが今回はLEDです。電球色の落ちついたイルミネーションが好いです








コメント

川口市立図書館の中から

2009-12-17 | 箱庭写真
調べ物があり駅前にある図書館に行ってきました。カメラを持っていたので撮って箱庭写真風に加工してみました。今ひとつかなあ?

レンズは20mm(35mm換算で40mm)なのでもう少し広角レンズを使ったほうがそれらしく見えるかもしれない。そしてもっと高い位置から取ったほうが良いみたいです



同じところで夜景を


コメント

熱海温泉

2009-12-15 | 温泉
埼玉の家族の元に帰る時、最近は新幹線の「ぷらっとこだまプラン」を利用する場合が多いのですが今の時期は「青春18きっぷ」が使えるのでこれで帰ります。
チケットは乗り放題になるので熱海で途中下車し温泉に入ることにしています。
熱海には駅前温泉はじめ数箇所の共同浴場がありますがGはいつも駅から歩いて10分程の所にある「福島旅館」に行きます





名前の通り以前は旅館であったようですが今は日帰り専門です。
建物や風呂はかなり年季が入っている様子ですが、この鄙びた感じがお気に入りです。入泉料400円を支払い風呂に向かいます


湯はちょっと熱めの塩化物泉(多分)なので出た後も暖かさが続きます。






平日ということもあり誰もおらず一時間ほどゆっくり浸かることができました。


コメント

ビワの花

2009-12-14 | 果樹
暫く前からビワの花が咲いています。木の種類は多分実が長いので「茂木」だと思います。

花房がありますがそれぞれ2,3個づつ残し他はすべて摘果する必要があります。そうすると売られているような大きな実ができます。この花は上から撮っているので花の数はわかりませんがこの下にまだ沢山花があります。

去年は摘果し実に紙袋を被せる作業を行い、あと一週間で収穫できるかなという時に殆どカラス(現場を見ていないので確かではありませんが)に袋を破られ食べられてしまっています。

木が一本しかないので集中攻撃を受けたものですが、不思議なのは袋を被せていたのにどうして熟したことが判ったのでしょう。

そんな訳で今年は花を摘果するかどうか悩んでいます。

コメント

槙の木の実

2009-12-13 | 果樹
祖父の時代に防風林として家の回りに植えてある槙の剪定を毎年行っています。
去年までは電動バリカンで作業していたのですが刃が古くなり作業が進まないのプロが使うエンジンのバリカンを購入。これだと流石に作業は早く一気に済んでしまいます。

作業を進めていると木の実が残っていることに気がつきました。そういえばこの実を子供の頃食べた記憶が甦ってきました。とにかくあの頃は貧しく、食べるものはなく畑にある桑の実や山のヤマモモ、里の秋では柿位しか無くそれらを美味しいと思いながら食べていたと思います。

このマキの実をつまんでひとつ口に入れてみると、小さい上に味の方もネチャとした食感で甘みも少なく余り食べた感じはしませんがそれでもあの頃は一生懸命食べていたのでしょう。懐かしい思いで写真にしました。





コメント

Lumix GF1

2009-12-11 | 雑記
男の物欲には限りがありません。

今話題のPanasonicのデジ一「LUMIX GF1」を衝動買いしてしまった。今使っているNIKON D90に格別不満があった訳ではないけれど普段使いには何せ重すぎるんですね。鞄に本体、交換レンズ2,3本入れるとずっしり、更に時には三脚も、ということであっという間に数キロの重さとなってしまいこれが結構大変。それに一眼レフというとやっぱ大げさな感じがします。

普段のスナップ撮りには向かないなあと思っていたのですが7月にマイクロフォーサーズ規格のオリンパスペンEP1という小型デジ一が発売され、「いいなあ、欲しいなあ」と思ってはみたものの、10万近くもするし我慢するしかあるまい・・・と諦めていたのです。それにその時はD90用の大口径標準ズームを買ったばかりで懐具合も淋しかったというのが一番の理由ですが・・・。                 
そんな訳で暫く忘れていたのですが、2,3日前の早朝なんとなく価格.comを見ていたら近所に店のあるSカメラがウエブショップで同じマイクロフォーサーズ規格の
Panasonic GF1をメチャ安で販売していることを知ってしまい、早速起きて店にTELするとポイントがつかなくても良いなら同じ値段でOKとのこと。思わず「レッドお願いします!」と言ってしまい注文。

今日届いたのでパッケージから取りだしてみると何と言っても軽いし、一見コンパクトデジカメ風の姿も大袈裟でなくgood。しかも筺体はプラではなく金属製で高級感があります、
レンズも携帯に便利な薄型のパンケーキレンズでf値も1.7と明るくその他の性能も物欲を満たすに充分。腕がないのはさておきスナップに使うのには最適かな。

この後、危険なレンズ沼にハマりこまないようにしないと、今の所は思っているのですが落ちない自信は・・・ないかも知れない。

名古屋市内までJRチケットを買いに行ったので車の中から
lumix GF1で
コメント

パクチーの花

2009-12-09 | 
今朝パクチーを採りにいった時、一株だけに花が咲いているのを見つけました。
去年の種がこぼれて沢山葉が出ていますが花が咲いいたのはこの株だけでした



セリ科の植物なので花も良く似ています

日本料理では使わないと思いますが葉っぱから根っこまで世界中で料理に良く使用されています
中国語では香菜(チャンツアイ)、英名はコリアンダー(この種、コリアンダーシードは葉っぱとは全くちがう匂いでちょっと柑橘系の香りがするとても良い匂いです)
タイでパクチーと呼ばれトムヤムクンがその代表的な料理でしょうか。
コメント

コールラビの収穫

2009-12-08 | 野菜(果采類)
7月にポッドに種を播き250本位育てる予定でしたが、途中家を留守にした為、殆どの苗が枯れてしまいましたが残っていたものを定植した所かなり大きくなっています。直径8cm~10cm


紫色の種類もあります


この野菜はアブラナ科のコールラビ(ドイツ語でコール=カブ ラビ=キャベツ)です。名の通りカブににていますが味はキャベツのようでもあります。

他に誰も栽培しないのか産直売り場にはまず出てこないので秋春2回作っています。付近のスーパーでも売っているのを見たことはありません。栽培は簡単なのですがね

スライスしてサラダやスープでいただくと美味しいのです。

農薬を使わないので時々見回って手で青虫の幼虫を取っていましたがそれでもかなりやられてしまいました。
コメント

ブルーベリーの紅葉

2009-12-07 | 果樹
ブルーベリーの紅葉が真っ赤に色づいています。この木はラビッドアイ系の一般的なティフブルーという種類ですがこれが一番綺麗です。種類によって紅葉の時期は異なります。勿論実のなる時期も違ってきます。









葉が落ちる前にもう来年の新芽が膨らんできています
コメント

サニーレタスと水菜が育ってきています

2009-12-06 | 野菜(果采類)
11月13日に定植したサニーレタスと水菜がだいぶ大きくなってきています。
この分では今月終わりくらいから出荷が可能になるでしょう。







こちらのサニーレタスはそれより約1ケ月前に定植したもので出荷可能状態ですが産直売り場の値段をみると1ケ50~80円とめちゃ安なのでどうするか思案中です。

コメント