EXPRESS DIARY~鉄人日記~

鉄道に関することを日々徒然なるままに書いて行こうと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

猛省の西濃鉄道

2011年07月16日 | 東海

110703seino3 廃止された昼飯線の線路跡

110703seino6  7月3日日曜日。しなのの撮影を失敗して気を取り直して、続いての目的である西濃鉄道の撮影へと向かうため美濃赤坂までクルマを転がしました。途中迷いながらも美濃赤坂へ通じる道の途上に廃線跡を発見。2006年まで現存していた西濃鉄道昼飯線跡です。時間もあるのでとりあえず近場にクルマを止めて廃線跡を撮影。これに気を良くし、もう少し深追いしようと廃線跡行脚を開始。これが行けなかった。負の連鎖は止まることを知りません。昼飯線(ひるめし…てけったいな名前ですねと思ったらひるいと読むらしい)の美濃大久保駅付近を発見して、その近辺にクルマを止めたまでは良かったが、撮影後、対向車を避けようとした時にポールにクルマをガチン[E:punch][E:bomb]

110703seino8 西濃鉄道の駅跡というよりもクルマを破損させた現場ということで記憶に留められることになった

 目も当てられない状況になりました。幸い人身でもなく、対向車にもなんの影響もない、ただ単にクルマが破損しただけの自業自得の事故でしたが、気分は一気にブルーに[E:typhoon]

110703seino9 但し、ここまでは序章であって、この続きがあるから負の連鎖は怖い。ブルーな気分で美濃赤坂に移動して時刻表に載っていた貨物列車の到着を待つ。しかし、定時になっても現れない。なぜか…時刻表を見返すとなんとしたことか![E:bleah]私が待っていたのは臨時列車ではないか。JR貨物の時刻表に臨時列車の運転日の記載などない。土休日運休とか書いてあるならよ~くわかっただろうに…ド素人には列車番号だけで追いかけるのは無理ではないが、注意力散漫な私には無理である。というか以前は気づいていたはずだが、SRC撮影、きたぐに撮影、柏原での撮影などのおまけで来たのがまずかった。しなのの件然り、クルマの件然り、西濃鉄道の件然り、いずれも猛省すべき点が多かった滋賀、岐阜遠征となった。西濃鉄道は機会があれば出直しである。次はもちろん鉄で参戦だ。何せ美濃赤坂周辺は道が狭すぎて事故に遭遇し兼ねない。クルマの運転にはそれなりに腕に覚えがあったのだが…今回の擦りで少々自信喪失してしまった。

110703seino13 ブルーな気分だったが列車が来なかったので沿線だけでも見物して帰った

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« しなの失敗… | トップ | 魅惑の新垂井 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿