中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

ドジな雄?が掛る?。

2013-11-23 17:14:32 | Weblog

(年寄りのドジな雄が掛った)
朝、北の谷を見に行くと15m手前でイノシシの臭いがした。
久し振りに姿より先に臭いで分かった。
ただ、覗いてがっかりリリースかどうか迷う奴だ。
傍へ寄ると「ワン」と鳴いて飛び付いて来た。
昨期、イノシシが犬と同じ鳴き方をしたのを聞いて驚いたのだがやはり空耳では無かった。
今日のコビンチャもたしかにワンと吠えた。
逃がすには時間がかかるので犬達の餌にする。
それにしても親はどうした・・・・・。
谷に浸けて置き目的地へ走ると、Hさんがわしが遅いので心配をしていたが事情を話して巡回するがもう5日になる罠にも気配なし。
田の向かい側を見に行くとそこにも泥跡が有る。
念のために其処へも罠を設置しようと引き返すときに足元でガシャと嫌な音がした。
何のことは無い、ドジな70kgの雄?が掛った。
二年に1度位こんな無様な失敗が有る。
道具を取りに帰り再度設置と気に成る場所にも追加してきた。
帰宅途中で浸けて有った奴を山の日向で座り込んで解体してくる。
リブロース風に焼いて見よう。
まあ、殆んどが犬達の餌に成ります。
料理中に土成の名人君から80kgを捕獲したと連絡が来る。
福井の若い猟友も順調に捕獲しているのでわしもそろそろイノシシと呼べる奴を獲りたいなあ。
(切実な願です)
今夜は鍋料理にしたイノシシの友達を買って来て。

(今日も檻の糸が切られていた強い糸なのと動物が糸を前後左右に5cmも動かさずにスパッと噛み切れる筈が無い、嫌がらせだろう)
コメント (2)