中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

武士?の情け。

2013-11-16 17:06:19 | Weblog

(大人しい子だった)
有害駆除でイノシシを獲るのも狩猟でイノシシを獲るのも獲る事に変わりはないのだが狩猟では情けと言う情感が付いて来る。
今日第1号が掛っていたが加重調整が上手く行かず瓜坊だったので逃がしてやる。
残りの罠は2箇所が丸々ワイヤーを剥き出しにされていた。
多分、アライグマかタヌキの仕業でイノシシが来る前に罠が丸見え状態に成っていた。
もう1箇所も指先で筒をほじっくって有るのがあった。
わしの加齢臭が消えるまで根競べに成る。
9個巡回の後帰宅せずにそのまま5個追加設置して来た。
3時前に疲れたので帰宅。
犬達は朝何時もの様に山を登っていたので大人しい。
花にコジュケイでも当ててやり上手くいけば銃声も聞かせてやろうと銃を持って西の谷へ行く。
残念ながらコジュケイには出会わなかったが池にマガモの番が泳いでいて警戒はするが逃げない。
射程外だしわしは頼まれない限りカモは撃たない主義なので花子の様子を見ながら少し離れた時に明後日を撃つ。
花子は怖じる事無く平気である。
カモは思ったより多く居てマガモが5羽位とコガモが50羽ほど銃声に驚き飛び上がる。
誰かが今朝あたりコガモを撃って羽毛が散らばっていた。
撃つ気が有れば池の横で待つと定数は固いだろうなあ。
犬達も満足したようなので帰宅。
今日は白菜と鶏肉のすき焼き風味を犬達がぺろりとたいらげる。
わしは今日もえらかった、食欲あまり無し。
今日、遠くのTさんがおばあさんが寝ている部屋の下を掘り返しているのでまた今度来てと電話をくれる。
近所の罠は大体予定の谷に設置出来たので明日の巡回後に行ってみよう?。

(池で泳ぐマガモ夫婦とその池の奥のヌタ場)
コメント