チエちゃんの昭和めもりーず

 昭和40年代 少女だったあの頃の物語
+昭和50年代~現在のお話も・・・

ようこそ! チエちゃんの昭和めもりーずへ

はじめての方は「チエちゃん」のカテゴリからお読みいただくことを推奨しています。 もちろん、どこからお読みいただいてもかまいません。

ケアプラン

2018年11月16日 | チエの玉手箱
母のサポートデイでした。
今月の初め、包括支援センターのケアマネージャーさんとケアプラン修正・確認の面談がありました。

母は3年前に要支援2の認定を受けましたが、その時より母の状態は確実に悪化しています。
以前はできていたことができなくなっています。
たとえば、風呂掃除をヘルパーさんに依頼するようなりました。
片手で身体を支えなければ立っていられないため、調理をすることがほとんど無くなりました。
草むしりなどもできなくなっています。
すっかり体力が落ち、足腰が弱ってしまいました。

ケアマネージャーさんが立ててくれたケアプランは、
〇今できることを今後も継続する(う~ん、大ざっぱだけど、そのとおり!)
〇毎朝歩いて坂の途中にある新聞受けに新聞を取りに行く(これは具体的)
というものです。
ケアマネージャーさんには「がんばります」と答えていた母ですが・・・

冬になって、坂道で転んだら大変だから、新聞は12月から3月まで休むように手配してくれというので、今日私が連絡しました。

これで、ますます歩けなくなってしまうな。




コメント

ピンク系パンジー

2018年11月15日 | チエの玉手箱
カタログの写真がすてきだったので、パンジーの苗をお取り寄せして植え付けました。
ピンク系色おまかせセット。
届いたのは、ピンク、ピンクシェード、ホワイトの3株です。
どんな花が咲くのかな? 楽しみです!

一方、こちらは葉牡丹の寄せ植え。



実はこの葉牡丹、鉢がボロボロなので処分しようと去年のものをそのままにしていたら、なんと脇芽が出て育ったものなんです。
それにパンジーを追加してみました。
鉢が割れてるけど、ま、いいっか。
コメント

紅葉求めて 五色温泉

2018年11月04日 | チエの玉手箱
昨日紅葉を見に行ったら、なんだかまた行きたくなっちゃって・・・
福島市茂庭の摺上川ダムに行こうと思い立ち、お出かけすると、穴原温泉付近でおまわりさんに止められてしまいました。
検問? 何か事件かしら?
「今日はこの先でマラソン大会を実施していまして、通行止めとなっています。」
ありゃ~、残念。

そこで、行先変更! じゃあ、五色温泉にでも行こっか。
途中の国道13号線沿いも紅葉が進んでいて、とってもきれいでした。
13号を逸れて、くねくねと曲がった道を進むと、見えてきました。



五色温泉の一軒宿です。



裏側?から見ると大きな旅館です。


でも、今日はひっそりとしていました。
ここは、吾妻山の登山口となっているので普段なら登山客で賑わっているハズですが、現在吾妻山は警戒レベル2のため入山規制されているからかなと思いました。
せっかく来たのだから温泉に入りたかったですが、ヒロシの調子が悪そうだったので今日はあきらめました。
次は、必ず露天風呂に入るぞ!


この辺り(標高が高い)では紅葉も終わりかけていて、良い写真が撮れなかったです。

コメント (4)

紅葉求めて 蛇の鼻

2018年11月03日 | チエの玉手箱
11月3日は晴れの特異日だけあって、今年もよいお天気。
ヒロシが「紅葉見に行かない?」と誘ってくれました。
あちこち候補をあげた中で、祝日でも比較的混雑が少なそうで、一度も訪れたことがない所ということで、本宮市の蛇の鼻(遊楽園)に行きました。


入口のゲートです。この脇で入場券を購入し、ヒロシが長距離を歩けないと思ったので車いすを借りました。
このゲートからして、昭和臭がプンプンしています。


ホラ、やっぱり。ずいぶん前に流行った「無事かえる」がお出迎え。



藤棚の下の売店。おにぎり、いも煮、やきそばなど売ってます。
ここから、ずーっと砂利道なので、せっかく借りた車いすも役に立たず・・・




やっと、紅葉にたどり着きました。


池の周りに紅葉を見ることができました。
ネットで知ったのですが、蛇の鼻は本宮の元豪農の別宅(御殿は修復中ということで見学しなかった)で、その庭園に四季の花々を配して見学できるように解放したらしいです。一山の南斜面には花畑が配置してあり、登ったり下りたり、ヒロシは(距離を歩けないので)見学できませんでした。
有料の割には手入れが行き届いているとはいえず、優雅な庭園というより昭和のテーマパークといった風情でした。
でも、ピクニック気分でお弁当を広げている人、バーベキューを楽しんでいる人もたくさんいましたよ。

バラ園です。

もう見頃は終わっていましたが、おそい品種でしょうか。これだけキレイに咲いていました。


季節の菊も見事です。


池では有料で足漕ぎボートにも乗れる。何でもアリの昭和っぽい営業。結構乗っている人がいました。



入口前の売店が、また昭和っぽいんです。




このロボット、なんだっけ? 超合金なんちゃら? 極めつけは、↓

格子戸の桟が邪魔をしていて残念なのですが、大村昆さんのオロナミンCの看板。これ、お値打ちもんですよ。

紅葉も見られたし、昭和にも浸れた一日でした。

コメント

ランチ会

2018年11月02日 | チエの玉手箱
元仕事仲間にランチのお誘いを受けて福島市西部にある茶寮 吉芳さんに行ってきました。
お店が移転していて、閑静な住宅地の中にあるので道に迷ってしまいました。
みんなに「お店が移転したの大分前だよ」と言われて、ああ、しばらくこういう場所に来てなかったんだなと思いました。

お店は、この看板がなければ普通のお家となんら変わりません。


久々に会って、近況を報告し合うと、共通の話題は健康維持のために何かしらやっていることと、親の介護や孫のことなどでした。
たまぁ~に、こういう息抜きもいいですね。

メインディッシュは、鮭のフライきのこクリームソース、かぼちゃのソテー、じゃがいもの和え物、厚揚げの八丁味噌かけでした。
お値段も1500円とコース料理にしてはリーズナブル。



また、行きたいです。
コメント

終活

2018年10月24日 | チエの玉手箱

gooニュース:財前直見、前向きな終活を語る「エンディングノートは“未来の幸せ”のためにすすめたい」

先週の土曜日、2時間サスペンス「赤い霊柩車」でお馴染みの俳優大村昆さんをイメージキャラクターとしている葬儀屋さんの終活セミナーイベントに行ってきました。
終活って、まだまだ先のことと思うかもしれませんが、死はいつやって来るか分からないので準備をするのに遅すぎることはないと思うんです。昨年、身内の葬祭を経験して、より一層そう思うようになりました。
人の死は突然訪れるものです。
父の場合、末期癌であったのでそれなりの心や葬儀の準備などある程度は出来たのですが、それでもやはりバタバタしてしまいました。
葬儀だけでなく、その後のお墓のことや相続関係の手続きなど面倒なことがたくさんあります。
遺族のために、本人の意向を明確にしてスムーズな処理ができるよう準備しておくことは重要であると思います。
幸い父は大事な書類などを一纏めにして、「大事なものは金庫に入っているから」と日頃から言っておいてくれたので、とても助かりました。

終活セミナーでは、家族葬用ホール、葬儀用品実物(棺や骨瓶、遺影、祭壇など)を見学し、終活相談をしてきました。
私は、宗教色のない自由葬で、お墓は樹木葬か合同墓にしたいと考えているので、そのあたりを相談したのですが、福島は田舎なので難しそうでした。
ま、それは今後の終活で具体化していこうと思ってます。

こんなこと考えていたら、ちょうどgooニュースで財前直見さんの記事が載っていたので、リンクしました。
私もエンディングノート書こうと思ってます。
コメント (2)

デメリーフ

2018年10月18日 | チエの玉手箱
久々に愛車リーフのこと。
衝動買い的に購入して早2年7か月が経ちました。来年2月には初めての車検ということになります。
購入当初は、正直失敗しちゃったかな~って思いました。
お店でする急速充電に30分かかってしまうんです。本持参で行くのですが、30分は長~く感じます。
だったら、お家で充電すれば!とお思いでしょうが、お家充電だと電気料金が発生するわけで、せっかく一月2160円で充電し放題プランに加入しているのだからお店充電する方がお得なんです。
それに、フォルムがイマイチっていうか、ずんぐりむっくり!?
正面から見るとまるでワンコ。セントバーナードに似てるな~って思っちゃいます。スマート感がないし・・・
それに、これ!見てください。



正面から見ると分からないのですが、ヘッドライトがボコッって超盛り上がってるんです。
それで、あたしはリーフって出目金じゃんって思いました。
そしたら、これ、ドアミラーに当たる空気の流れをコントロールするための「ウイング」で、風切り音を大幅に落とす役目をしてるんですって!

で、私はリーフのニックネームを「デメリーフ」くんにしました。略して「デメリー」と呼んでます。

でも、性能はスゴクいいです。
モーターなのでレスポンスがいいです。つまり、タイムラグが少ない!
スピードも出る。馬力もそこそこある。音も静か。
一番のお気に入りは、オートクルーズが40㎞/h以上で使えること! 一般道路でもバンバン使えちゃいます。

新型では、スタイルもスマートになりましたし、自動駐車システムを搭載しています。
今後は自動運転システムも導入されるとのこと。
電気自動車の可能性はますます高まっています。

今では、マイリーフのスタイルも他にはないから愛おしくなってます。
唯一改善してほしい点は、バッテリー容量ですかね。
コメント

ほかほか弁当

2018年10月15日 | チエの玉手箱
今日から息子の弁当を保温弁当にしました。
ごはんも義兄にもらった新米を炊きました!
少し早いかなと思いましたが、温かさが何よりのご馳走になることもあるからネ。
それに、このお弁当のおかず入れは夏の間使っていた二段弁当箱のおかず入れより小さいので、おかずが一品少なくて済むんです。
節約術さ!
コメント (4)

お宝、発見か!?

2018年10月14日 | チエの玉手箱
昨日は母のサポートデイでした。
夏物の服をしまうというので手伝いました。ついでに片付けをしていると・・・

何これ? 歌麿?
え、えっ! うちに、こんなんあったの!


きれいな浮世絵です。もしかして、お宝?
それで持ち帰り、「歌麿」「姿見七人化粧」をヒントにネット検索してみると、
あった!ありました!
当時、江戸で評判美人の難波屋おきたさんを描いた姿見七人化粧の復刻版でした。
なあんだ、復刻版か。
といっても、一応は本物らしいです。
これが、江戸時代に刷られたモノだったらなぁ~
まぁ、チエちゃん家にお宝なんて有るわけないか。

ところで、「姿見七人化粧」というのですから、7人のシリーズものなのでしょうが、現存しているのはこのお北さんだけなんですって。
また、お北さんは同じく歌麿の「高名美人六歌撰」にも描かれているので、相当な美人だったのでしょうね。
コメント (4)

秋の全国うまいものまつり

2018年10月09日 | チエの玉手箱
福島駅前のデパート中合の企画展「秋の全国うまいものまつり」に行ってきました。
このデパートに行くのって、何年ぶりかしら?
たしか前回行ったのは、エレベーターガールを投稿した時だと思うので、2010年って・・・・、あひゃ~8年も前だわ!
今は大型スーパーでお買い物が全部済んでしまうので、わざわざ駅前まで行く必要がないんです。
それじゃ、なぜか? 
というと、退職記念にいただいた商品券があったからなんです。
美味しいものにパーッと使っちゃおう!

全国からいろいろなお店が出店していましたが、カニ好きの私たちが選んだのは かに・うに・いくらの釧路三昧弁当です。
息子たちには、同時開催の人気駅弁100選からこちら



たいへん美味しゅうございました。

追記:
あ、そうそう! エレベーターガールはもういませんでした。
大型スーパーに押されて、経営が苦しいのでしょう。
コメント (2)