行き当たりバッタリ ツーリング S.T.M.

HP ツーリング・レポート番外編 ”独り言”

無題 つぶやき

2018-02-19 21:33:25 | Weblog
記事投稿まで少し間が空きましたが
決して 放置blog じゃないですよ~ 

今年は 本当に寒いですね。
太陽が出ても雪が溶けない日も多くバイクに乗れる日が少ない。
ところが 土曜夜から降った雪が珍しく日曜日だけで溶けた。
月曜朝の道路状況次第でバイクに乗れるかも~!!
   ・
   ・
   ・ 
   ・
月曜の今日 朝の道路状況はドライ!
気温は低いけど問題無く走れる。
予想通り街中まで道路はドライでクルマの多さも通常の範囲内。
会社まで楽勝!! 
   ・
   ・
   ・
   ・
交差点を左折したら・・・ 圧 雪 路 

通行量が多いのにナンで~?

歩道の雪も全く溶けてないのでバイクを押して歩く事は不可。
多少なりとも溶け加減の中央寄りをトロトロ走ったのでした。
後に着いたクルマが離れて付いてきたので助かりました。
ホントにゴメンナサイ 

僅かに出来た乾燥路面で二段階右折して圧雪路から脱出! 

いや~ 朝からドキドキの緊張で疲れました 
無理をしたつもりはありませんが、雪や氷が何処に有るか判りません。
気にしないで乗れるようになるのは、もう少しの辛抱ですかね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台湾ユアサ

2018-01-03 21:27:47 | メンテナンス
 

去年からの続きになりますけど・・・値段に負けました 




受け入れ時の電圧を測定。
アマゾンの投稿では液別タイプも有るようですが既に入ってました。
液を入れたのは何時なんでしょうね~?
新品バッテリーとして納得の数値ですが念の為捕充電しておきました。




バッテリーと箱を隅々まで見てみましたが、製造年月日と思われる
数字はこれだけ。
予想するに 2017.06.06 という事でしょうかね。
末尾の『K』は判りません。




新旧比較。
17年 よく働いたものです 




セローに搭載してセル ON!
2週間近く放置のエンジンに瞬時に火が入りました。
回転数高めの状態で電圧測定・・・発電コイル・レギュレータ
共に異常ナシ! 
こうやって手を掛け始めると手放せなくなるんだよな~ 




 『 台湾ユアサ 』

国内メーカーのGSユアサ以外を選ぼうとすると選択肢に上がるのが
『台湾ユアサ』の製品。
モチロン 他の海外物も話題には上がりますけど、結構な数の
レビューが掲載されてます。

どの製品でも『良』も有れば『悪』も有る。
その中でチョッと気になったのが GSユアサと台湾ユアサの関係。
2つは全く関係無い別会社と書いてる記事もチラホラ。
どちらも『ユアサ』を使ってる以上 何らかの関係有るんじゃない?
本当はどうなんだ?と疑問。


イロイロNETを徘徊したら・・・

GS(日本電池)の歴史 YUASA の歴史 - GSユアサ
YUASAの歴史 1966 台湾湯浅電池股份有限公司 設立

グループ企業・関連企業の項 海外グループ企業・関連企業
台湾湯淺電池股份有限公司の記載有り

っという事で購入したバッテリーの箱を確認!



購入したバッテリーのメーカー『台湾ユアサ』はGSユアサの
海外グループ企業・関連企業という事で、縁も何も無い全くの
別会社ではないと言えると思います。


タダ どういう物でも当たり外れは有りますからね。
安く売れる理由は・・・保証が・・・CCAが・・・かな? 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

謹賀新年

2018-01-01 00:00:01 | Weblog
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

それは 前触れも無く

2017-12-25 23:34:52 | メンテナンス
それは前触れも無く ついにその時が来てしまった 



否 正確には前触れは有ったと言えるかも


仕事帰り 凍えるような気温だった

セローのエンジンは何時ものようにセル一発で火が入り好調そのもの

しかし チョークを戻すとアイドリングが安定しない

ストールしない位にエンジンは温まってるハズなのに

信号待ちの度にアクセルを少しだけ回し回転を維持

ナントか だまし だまし 帰宅


エンジンかキャブの何処か逝かれたか?
発電量が足りない? レギュレーター? コイル?
ヘッドライトやウィンカーが回転数に合わせて不安定な動作はしない・・・


次の日の朝 セル一発で火が入った

取り合えずは前夜の様な状況ではない

仕事帰り セル一発で火が入ったが ヤハリ オカシイ

アイドリングが不安定で加速でもたつく

ナントか だまし だまし 帰宅


その次の日は休みなのがヨカッタ!

早速 チェックしてみよう








  あっ!! 


MFバッテリーの突然死というやつですか?

一応 悪あがきをしてみる 
接続しっぱなしのデサルフェーターが壊れてる可能性もあるので
外して自作の電源を接続して充電。
徐々に電圧は上がり・・・1時間位かかって11vチョッと。
電源を外すと徐々に電圧降下。

ダメじゃん!! 

2年チョッとの間デサルフェーターで『活!』を入れてたとはいえ
17年経過のバッテリーは十分過ぎるほどの活躍と言えるでしょう。

さて newバッテリーを確保しなければなりませんが懐具合が・・・
GSユアサ or 台湾ユアサ・・・ 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

風物詩

2017-12-14 20:30:00 | Weblog


用事が有って街中を歩いたついでにパシャ! 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バイクの調子が・・・

2017-12-10 11:18:29 | メンテナンス
前記事で『バイクの調子が・・・』と書いた件の『その後』です。

1年位前から左足元より カチャ カチャ! 音がしてました。
原因は直ぐ判り『そのうち対処しなくちゃな~』と放置。
NET検索すると自分でも出来そう・・・かな?
ただ・・・ボルトが緩めば!だけどね。

そのうち・・・と思ってたのが、先日 早急な対処を迫られる事に。

それは・・・なんと・・・ナンと・・・ナント~~



チェーンスライダーの は そ ん !!   破損です。 






チョッと前までのカチャカチャ音はスライダーの一部が欠けた為
チェーンに引っ張られて動く音でした。
老体のセローなので経年劣化による破損かな?
原因が判ってたので気にしない事に 


それが・・・なんと・・・ナンと・・・ナント~~


エンブレを掛けるとジャラジャラジャラ・・・ 


チェーンスライダーが割れて有るべき所に無い!
否 一部がとんでもない所に引っかかって残ってる。
まぁ 走行には邪魔にならないけど。
このまま走り続けたらスイングアームが傷だらけになってしまう。

オフ車だから気にしない!っという選択肢も・・・ 

否 あと数年は働いてもらわないと。
目指せ 80000km!


っという事で自己修理するために確認。




 OK




 OK
グリス切れで固着してる場合もあるらしいので
トンカチで軽くトントントン 




 OK




 ?
工具ナシのため未確認 タブンOK




 NG 
メガネレンチの引っかかりが浅い感じなんですよね~。
チャレンジはしてみましたが滑そうな手応え。
・・・緩められそうな気もしますが・・・



バイク屋さん HELP ME !! 


バイク屋さんにバイクを見せながら状況説明。
外せそうもないナットを外せば自分で修理する?っと。
ナットを外してあげてもイイよ!という雰囲気でしたが
修理依頼しました。

スイングアーム周りを分解するんだから、経年劣化してる物・
交換しといた方が良さそうな物の交換も依頼。




1日で修理完了!
年式不相応に白いです 
肝心のナットは・・・既設を使ってて滑た跡は有りません。

初めて触るパーツは固着や経年劣化等で自己対処が難しい場合も
有るので、プロの腕を上手く使い分けていきましょ!というお話でした。


・・・もう一つ 手間の掛かりそうな件が気になる・・・ 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今月は最後かもしれないツー

2017-11-30 23:00:00 | BIKE
11/26 天気予報によると気温が二桁に上がる模様。
二桁前半でもチョッと着込めば走れる!
じゃ 何処に行く?
日本海は大荒れとニュースで見た・・・では太平洋側を!

・・・そう言えば・・・相馬の松川浦大橋が渡れるようになったと
チョッと前にニュースで見たな・・・。
相馬だったら暖かい時間帯に行ってこれる!
などという事を自分に納得させ『相馬行き』決定!!

ユ~ックリ ゆ~っくり 上がる気温。
10:30近く 二桁に上がったのを確認してGO!
目的地を決めても真っ直ぐ行かないのが私流ソロツー。
行き当たりバッタリは楽しいのだ!

っという事で、山道・田んぼ道を走って不動尊公園キャンプ場に到着。
今どきキャンプしてるのは余程の好き物・・・居ないよね!?
確認のためにやってきたのだ。
・・・駐車場には十数台のクルマ。


 
 

さすがにテントは見当たらなかったがBBQをしてる1組発見
風が無くてポカポカ陽気だからイイよね~ 


暫しの撮影タイムの後は大内目指してGO!

・・・行き当たりバッタリは楽しいよね~


 
 

キャンプ場近く 『自然ゆうゆう館』の所のモミジが綺麗!! 
既に終わったと思われた紅葉もスポット的に見れば見つかる。
意外な所で見つけた嬉しさから 暫しの撮影タイム。
実は 一眼を持ってくるか迷ったのだが・・・失敗した。


 

『いきいき交流センタ大内』の脇をスルーしR113を横断。
何時もの場所から蔵王方向をパシャ!
時間とともにスッキリしない空気になってきた。


 

真弓清水
先客が『甘い水だから飲んでみたら?』っと。
イヤ 今日はそういう気で来てないので写真だけ撮ってGO!
今日は勢い良く出ていたがチョロチョロの時も有るんだよね。
湧水だから当然? 何処かに止水栓なんか無いよね!? 


 

りんご団地を抜け鹿狼山へ。
新地から相馬にかけて良く見える。


麓もR113を東に走れば直ぐ相馬港だが、天気が良いので
工業団地を抜けR115を横断して県270を走り 道駅 そうま到着。
休憩スペースで暫しの休憩。
今日は1人なのとモタモタしてたら気温が下がりそうなので昼飯抜き!


 

R6を北上して原釜尾浜へ。
海岸が整備され津波に堪えた展望塔?も綺麗になった。
ココに来ると震災前と震災時の景色を思い出す。


 
 

本日の目的地 松川浦大橋。
橋を渡りきった先は通行止め。
大洲海岸は途切れたママだからトンネルから先に行ける事は無いか!?
港は綺麗になったが公園は整備中。
完成したら お茶セットを持って再訪しよう!




県38を北上し工事中の道を右往左往して新地町役場に到着。
お約束の『復興フラッグ』をパシャ!
以前に通れたと言っても今日も通れるとは限らない。
それが被災エリアの現状。



再度海沿いの道に戻るのも面倒なので通行量の少なくなった
R6を山元まで北上し左折。
角田→船岡→自宅まで一気に走って15:30頃帰宅。
今日は寒くなかったゾ!っと 

行くときは寄り道しながらノンビリ・・・帰りは一気走り。
紅葉の写真も撮れたし 久し振りの納得した走りだった。
それにしてもバイクの調子が・・・不安的中したのだった 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬の使者

2017-11-21 21:08:32 | Weblog
昨日(11/20)

 

今日(11/21)
 


今年も忘れずにやって来ました。
紅葉もまともに見れなかったのに もう こういう季節になったんですね。
今月中に もう少し走れるかと思ってたのですが 寒さが厳しい 

昨シーズンは雪の少ない冬でしたが今シーズンは・・・

体調にお気を付け下さい 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今シーズン最後かもしれないツー

2017-11-03 12:22:29 | BIKE


暑い!

陽気に誘われて 復興支援食事ツー。

少しでも復興支援になればイイナという思いです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

栗駒焼石ほっとライン 2017 紅葉

2017-10-29 21:11:11 | 車でお出かけ
正直言って 1週間遅かった~ 

バイクメンバーに新規開拓場所を見せたくて10月初めに秋ツーを企画したのに、
目まぐるしく変わる天気予報に翻弄され中止。
まぁ 予定通りに実行しても紅葉には早かったので結果オーライですけどね。

2015.9.26に開通したばかりなので仕方ないとは思いますが、
この道についての情報が少ない。
かろうじて参考になりそうなのが『胆沢まるごと案内書』というblog。
情報が少ないというのは判断材料が少ないという事で人を動かし辛い。

7月初旬の下見で紅葉が良さそうだという目星はつけましたが・・・
っという事で 来年に向けて現場調査してきました。


天気予報では午前中晴れるとの事で行ったのですが、山に近付くにつれて
雲が一面に張り付き全く日差しはナシ!
なので霞が掛かった様な写真しか撮れず現像ソフトで少し調整してます。
ただ・・・PCのディスプレーの発色が良くないので、あくまでも私のPCの
ディスプレーで見た色と記憶色との一致を目標とします。
なので他の人のPCで見たら『変な色』となるかもしれません。
今回に限らず個々のディスプレーによって色の再現性が違うという事を
覚えておいて下さい。
色調整を自動でするディスプレーが欲しい 



 

R342を祭畤温泉に向けて走ってたら山の木々が紅葉してました。
取り合えず『見たぞ!』の証拠写真をパシャ! 


 
10/28の矢櫃ダム

 
7/2の矢櫃ダム


 
10/28の旧祭畤大橋

 
7/2の旧祭畤大橋

 
10/28の祭畤大橋

 
7/2の祭畤大橋


今回の目的地 栗駒焼石ほっとライン
尚 撮影場所はルート順ではありません 

 
 
 
 

紅葉見物にはチョッと遅かったですね。
観光ルートとして良い道だと思いますが、未だ アマリ知られてないのか
クルマも少なくマイペースで走れました。
バイクも数台擦れ違いましたがコーナーを攻めるとかいうような道ではないです。


 

 

つぼ沼
キャンプ場ですが誰もテントを張ってませんでした。
人気度はいか程なのか判りませんが平坦地は無さそうです。

胆沢ダムまで行くつもりでいましたがチョット予定が混んでて
時間切れでココでUターン。
来年の秋に再訪しようと決めたのでした  タブン・・・忘れなかったら
コメント
この記事をはてなブックマークに追加