道草、より道、まち歩き。

思いつくまま 気の向くまま、街をぶらぶら歩いています。
ブログの内容もゆるくて、道草、より道ばかり。

恵庭渓谷

2018年10月19日 20時06分40秒 | まち歩き

白扇の滝

ラルマナイの滝

倒木した松が滝を半分くらい遮ってしまって、せっかくの絶景が台無しです。

台風21号の影響はこんなところまで。遊歩道も倒木で通行止になっていました。

ラルマナイの滝下流

三段の滝

おまけ

全体的にちょっと遅かった様です。

復旧まではかなりかかるかもしれません。来年の紅葉時期には整備されているでしょうか。

コメント

最後の力で

2018年10月18日 17時09分53秒 | 日記・エッセイ・コラム

琴似発寒川。

今年は去年より鮭の遡上が早かったのか、すでに水底に沈んでいる魚がたくさん見られる。

去年と同じ場所では倒木で環境が変わってしまったためか、幾分少なく感じたがちょっと上流は逆に多かったかもしれない。

それにしてもなんだか毎年の様に鮭を見に行っている気がする。昔は近くまで行って見るほどではなかったが、こんな身近に鮭の遡上が見られることに有り難いと感じる様になったか、年齢のせいか…。

この鮭も背びれはボロボロで、しばらく動かなかったのでもう死んでいるのかと思っていたら、ちょっとまた場所を変えたりして僅かにヒレを動かしまだ生きていた。

見ていたら浅瀬まで行って体が半分くらい水面に出ていて、口もゆっくりとしか動いておらずもう本当に力尽きたという様な状態だった。

直ぐ近くでは産卵をしているものもあったろう。生と死がこんな間近で繰り広げているとは。

対岸から見に来たご夫婦の奥様は鮭の姿を見て「ご苦労だったね〜」と言っていた。

本当に。

コメント

Good News

2018年10月17日 23時25分20秒 | 国際・政治

『聖おにいさん』が公開になっていたようだけれど、札幌では公開していないようで。


郵便受けに手書きでコピーしたチラシが入っていた。

「Good News」

と大きく書かれたタイトル。内容は「皆さんに伝えたいことがあります」と始まり…

神様は人を創造され、永遠の命を与えたが最初の人間アダムとイブは“知恵の実を食べてはならない”という命令に背き、人類最初の罪を犯した。それで人類は罪人となり罪人は天国には行けず、それゆえに人類は永遠の命を失った。

神様によれば全人類は神の国(天国)に入ることができない。しかし慈しみ、深く、憐れみ深いイエス・キリストを信じれば天国に行ける。

イエスは救い主であり、イエスを信じる人は罪を赦され、魂を救われ、永遠の命を得る事ができる。(復活することができる)

イエスを信じる人は永遠の命を与えられ天国に行ける。信じない人は滅ぼされ地獄に行く。

天国について知りたければ教会に行って言葉を聴きなさい。

というものです。

 

まあ、本当に色々突っ込みどころ満載。まったく酷いわ神様。「知恵の実を食べてはならない」って〜アダムとイブといえばリンゴを食べたって事だと思ってたが、知恵の実だったのだね。じゃあそれを食べる前は人間に知恵はなかったのか? 知恵のない人間に食べるなって言ってもきっと分からなかったんだろうし、それを罪だって言うなんて、ちゃんと教えないお前が悪いだろって。

イエスを信じない人間は地獄行きだって。それじゃあ地球に住む大半の人間は地獄行きだし、イエスが生まれる前の人間はみんな地獄に行ったのだろうし、フランシスコ・ザビエルが来る前の日本人も、ジャングルに住む人たちも違う宗教を信じる人もみ〜〜〜んな地獄に行くんかい。

日本に布教しに来た宣教師が、農民などにこういった話をしたところ、「それじゃあ俺らのおっとう、おっかあ、じいさん、ばあさん(こう言ったかは分からないが)もみ〜んな地獄に言ったんか! それじゃ俺は地獄でもいい」って宣教師を困らせたとか、当時の日本は庶民でも教育水準が高く、彼らの都合の良い話を信じなかったという。

生きてる間散々悪行をしながら「アーメン」と祈れば天国で永遠の命を得られ、生まれて直ぐに病気になって死んでしまう赤ちゃんは地獄行きなんだな。(思えばアーメン「amen」とオーメン「omen」は一文字違い。omenは「前兆」の事だそう)

そんな馬鹿な話あるかい! まあ、これはこのチラシを書いた人が考えていることかもしれないけれど、キリスト教は片手にバイブル、もう片手に銃を持って布教したとも言われているから似たり寄ったりだろう。

教会に行って「地獄を見せてみろ!」なんて、色々聞いてみたい気もするけれど、宗教って色々面倒だからやめとく。

オウム真理教にしてもなんであんなヒゲゴジラみたいな男の言う事を信用したのか。教育水準は高かったが自分の頭で善悪を考えられなかったのかもしれない。「しょーこーしょーこー しょこしょこ」って言い始めた頃から、これはおかしいぞ! って思わなきゃ!!


しかし、このチラシのタイトルはやっぱり、Oを一つ取って「God News」とすべきじゃないのか?

コメント (1)

仕事の合間に

2018年10月16日 19時17分31秒 | 写真

今日もあるガイドブックの取材で札幌市中央区の伏見と石狩市へ。

取材場所の横に古い石段。なんだろうと思ったら伏見神社50年の記念碑。

階段を登ってみると伏見稲荷の真っ赤な鳥居が。ここに繋がっていたのか。

石狩。建物の写真を撮ってふと手稲山方面を見ると雲の間から光が差し込んでいてとても綺麗。約束の時間にはまだ余裕があったので、広く建物に遮らない場所を探したら御誂え向きの畑があって、光の具合もよく見える。幻想的。

取材終了後、星置の鮭が少し気になりつつ、久しぶりにドリームビーチへ行ってみようか。横を見ると今度は虹! 今日は忙しいな(笑)

ちょっと見えづらいでしょうが、パークゴルフ場の7番ホール。7番の後ろに七色の虹!

浜に着くと雲は多かったけれどその間から差す光がまたいい具合。

夕焼けにはならなかったけれど、高いところにある積乱雲が赤く染まった。

随分寒くなってきたけれど、秋もなかなかいいな。

コメント

知事公館

2018年10月15日 23時01分31秒 | まち歩き

ガイドブックの取材帰り、すぐ近くの知事公館に寄る。

天気が良いので近くの保育園の子ども達が遊びに来ていた。

札幌の中心部にはこんな憩いの場があります。

コメント

夕暮れの虹

2018年10月14日 19時31分53秒 | 写真

左の銀色のものは札幌ドームです。

北海道日本ハムファイターズはクライマックスシリーズ第2戦、4−2と雪辱を果たし1勝1敗としました。

このドームに戻って来〜い! カムバックファイターズ!

コメント

今年も帰ってきました

2018年10月13日 18時41分29秒 | まち歩き(発寒)

琴似発寒川に今年も鮭が戻ってきました。

数カ所産卵床がある様ですが、これは農試公園橋。

今年は台風の影響でかなり川の木も倒れていて、土砂の流出などもあったのかもしれません。

これは護岸されたコンクリートの上に生えた木の様なので、結構幹は太いのに根はどんな風に張っているのか。土にはコンクリートの跡がしっかりついているので、ペロッと剥がれてしまった様で強風に全然保たなかったのだろう。

昭和50年頃に発寒北地区の琴似発寒川の護岸工事がされて、その時は当然ながら木は全然生えていなくて、40年ほど経ってポプラやらなんだか分からない木が生い茂っております。

水かさが増えた時に堤防に影響はないのかな〜とか、上流から流れてきた木の枝やらが引っかかっていてちょっと心配。

加えてビニールゴミ、ペットボトル、アルミ缶などなど色んなものが岸に引っかかっていて、これまた当然の事ながら海に流れてしまうものもあるのだろうなぁ。これじゃ海も汚れるってものだ。

鮭のためにも綺麗にしなければ。

コメント

次世代事業 中学生と親子の交流

2018年10月12日 23時53分48秒 | なんもなし

中学校で中学生と親子の交流が開かれ、サポートとして行ってきました。

家庭科の先生によると今年で8年目との事、うちの三男の前の年からですよと教えてくれました。

コメント

窓岩

2018年10月11日 23時07分36秒 | 崖っぷち

波の浸食で削れてトンネルの様になった岩は結構ある様で。

積丹半島、神恵内村の窓岩。この角度が一番穴が大きく見えました。

なんだか007に出てくるスペクターの要塞の様な感じ。それとも鬼ヶ島? でもそんなに大きくはない。

アップ。

室蘭、マスイチセ展望台から見るマスイチセ海岸。

アップで。

カヌーだとかなら近寄れるか。

乙部町のくぐり岩に行ってみたい!

コメント

休憩画像

2018年10月10日 23時26分22秒 | うんちく・小ネタ

実写版サザエさん。

コメント (2)

石造りの倉庫

2018年10月09日 23時45分11秒 | 写真

発寒中央駅前に佇む石造りの倉庫。

黒い石が札幌軟石で、上下の白っぽい石は小樽で切り出されたものと思われます。

コメント

今日の雲

2018年10月08日 22時29分31秒 | 写真

コメント

第44回西区みんなで楽しむマラソン大会

2018年10月08日 22時23分56秒 | スポーツ

昨日は台風が上陸するという事で早々に札幌マラソンは中止となりましたが、明けて今日は西区みんなで楽しむマラソン大会が開催となりました。

昨晩結構雨が降ったようで農試公園のグラウンドはちょっとぬかるんだ状態で、例年のスタート位置を端に設置することにしました。天気は幸いな事に青空も多く暖かい秋晴れのマラソン日和となりました。

参加者は受付人数は419人と昨年よりはちょっと減っていたようです。

今年も5キロから3キロ、1キロと順番にスタートして行きました。

終了後は片付け、スポーツ推進委員会の定例会を行いました。

帰宅後はっさむ地区センターで開催している、作品展の引き取りに。

今年も時間はあったはずなのに何も作れず、結局写真2枚を出展。ほんと一年は早いな〜というのは言い訳ですねえ(^^;

来年はもうちょっと頑張って出展しよう。

コメント

結婚記念日

2018年10月07日 23時16分52秒 | 日記・エッセイ・コラム

台風25号の上陸で札幌マラソンが中止になりましたが、朝から雨は降ってはいましたが風もそれほどでもなく、これくらいの雨なら今までの大会でも開催していた程度で、次男が高校生の時は全校で札幌マラソンに出場しており、寒いために2回学校としては出場中止にしたことがありましたが大会としては開催されており、今日の方が気温も高くまだマシという感じではあります。

まぁ、何かあったらという主催者側の判断なのでしょうが、結構な費用を払って大会を楽しみにしていた人にとっては悔しいだろうなと、妻も半年前からこの日のために週に何度か走り込みをしたりして頑張っていたので、可哀相にと思います。

予定としては昼までには終わるはずだったので、それから恒例の結婚記念日の記念写真を撮りに行ければイイかな〜と考えておりましたら、昼からは青空も見え始めるほど。

ちょうど豊平館に着く頃に青空は見えるし、雲の切れ間から陽も射して綺麗な豊平館を見ることもできました。

長男が就職で居なくなり、続いて次男も。今年は三男までバイトが外せないということで、夫婦二人きりの撮影となりました。これは結婚一年目から初の事。来年はこの日に撮れなくても長男の結婚相手とも一緒にここで撮れたらなぁ。

それにしても、いつ来ても美しく良い建物です。

コメント

大通撮影実習

2018年10月06日 23時32分02秒 | 写真

カメラサークルで大通での撮影実習を行いました。

現在の大通の紅葉はこんな感じです。まだまだです。

ひび割れがイイ味を。

バラがまだ咲いています。

教育文化会館前庭のドウダンツツジ。

青空は拝めませんでしたが、寒くはなくてのんびり撮影するにはちょうど良いくらいの気温でした。

終了後は教育文化会館でみんなの撮った写真を見てからレストランで懇親会となり、その後は富士フィルムギャラリー見学〜CANON EOS Rの発表・講演会を見に行って〜ホテルノースフェイスで夕張のクラフト商品を販売していた友達の応援に!

帰りはちょっと雨に濡れたけれど写真三昧の楽しい1日になりました。

コメント