無題・休題-ハバネロ風味-

私の視線で捉えた世の中の出来事を、無駄口、辛口、様々な切り口から書いてみました。

シン・ゴジラが来た!!

2017-03-22 18:12:44 | 映画・TV

3月22日発売の「シン・ゴジラ」が届いた。すり減るまで観てやろうと思う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山形へ行く

2017-03-22 18:02:49 | 建築・都市・港

20日の懇親会も、酔わないようにアルコールは、ほどほどにした。翌日は山形まで運転だからだ。

建築士会の常務理事会と引き続いて理事会に出席する。問題山積みの会議は昨年で終わり、今回は嬉しい話が盛りだくさんだった。

建築甲子園で、新庄神室工業の生徒達の作品が、全国で準優勝し、山形県内の工業高校生の卒業設計コンクールでは、何十年ぶりと言うより半世紀以上もかかって、鶴工の生徒の作品が最優秀賞になった。教師が替わると生徒の作品にも影響が出るということだな。コンクールの審査時には出席出来なかったので、何とか作品を見てみたいと思ったのだが、会議の中で「作品は県庁1階ロビーに飾られている。」と聞いて、会議が終わってすぐに向かってみた。

ないない、探しても無い。並んでいるのは模型だけ。受付の女性に聞くと、設計図面の方は飾られていないそうだ。

模型部門の最優秀賞は、このエッフェル塔である。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

発表会

2017-03-22 17:56:42 | 酒田

白塗りの模型も、片方から光を当てると、立体的になる。

橋を掛け忘れていると、誰もが思っているのだが。

3月20日、まちづくりデザインスタジオで各自プランをした部分の発表があった。本来は、この20日で、この会は解散になるのだが、模型は未完成でプランした部分を取り付けての制作になるので、どうやら5月頃まで延長になるらしい。ちょっと溜息が出た。

この日の会場は、中町の街中キャンバスで行われた。

傘福は、山王くらぶが圧巻なのだが、雛街道のこの時期は町のあちこちに傘福が飾られている。

発表後の懇親会。むきそばは美味しいよね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

○月×日の昼食

2017-03-22 17:53:17 | 食べ物

酒田市中町の川柳にて、ワンタン麺を食す。ああ酒田の味がする。特に、このチャーシューは子供の頃に食べた味がそのままだ。

子供の頃は、何故あんなにネギが食べられなかったのだろう。いつも大人に取って貰っていた。今はネギの無いラーメンは食べられない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アオモジ

2017-03-17 15:13:24 | 動物・自然

多分、musasiの入り口の花売り場のコーナーから買い求めたのだと思う。細かい粒が沢山ついた一振りの枝には、「青もじ」と名前が書いてあった。クロモジなら、高級な爪楊枝になるが、アオモジは見るのが始めてだった。

玄関に飾っていたら、小さな粒がひび割れて、乾燥でもして落ちるのかと思ったら、花が咲いていた。すると、この粒は蕾だったのだ。

透き通るような、白い花が咲いている。枝の先端には青い葉っぱも見えてきた。山歩きをしても、この花には会った事が無かった。綺麗な花だなと思う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山王森

2017-03-17 15:06:41 | 動物・自然

大型のアオゲラが現れたが、木や枝が邪魔になって全体を撮せない。この左側の桜の枝は、とっくに腐っていて、アオゲラやアカゲラのドラミングの餌食になっている。出来れば、もう少しマシな望遠レンズがあれば良いなと思っているが、腕が伴わない可能性がある。

こちらは、ヒヨドリにしては黒くて小さいなと思ったらツグミだった。

夕焼けが木々を赤く照らす。四季によって、落日の方向が大きく変わるのが面白い。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クルーズ船入港日

2017-03-16 17:56:44 | 建築・都市・港

4月1日、酒田北港に飛鳥Ⅱが入港する。朝の8時に入港し、午後5時に出航する。

酒田北港は、酒田本港と違い、大型船への物資の荷揚げや荷下ろしをする作業場的な、何も無い岸壁である。せっかくの乗船客が喜びそうな建物などはない。依って乗船口の前に、イベント会場を設けテントを張り、酒田の名物を並べたり、食べたりする所を造る。ハードが足りなければ、ソフトで持てなそうと、市民が色々と企画を考える。

大型のクルーズ船を見るも良し、テント村で美味しい物を食べるも良し、入港出航に間に合った人達には、抽選会もあるらしい。天気が良くなることを願って、多くの人に来て貰いたい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日曜日

2017-03-15 04:39:05 | 動物・自然

メダカの水槽の水を替えてから、自分たちの飲み水にするべく、さんゆうに水汲みに出かけた。

所々、雲はあるものの、良い天気である。酒田から鳥海山に近づくにつれ、先日のピラミッド型の山は他の山に埋もれていく。遠い場所や高い位置から、居場所が分かるのなら、少々遠くにあるのかも知れない。未だに名前は判らずである。

除雪用の水は、流れていなかった。もう少し雪解けが進んだかなと期待したのだが、フキノトウには巡り会えなかった。

山頂を撮すも、私の携帯では画像が粗い。

吹浦の道の駅経由で、酒田に戻ってきた。ロックタウンの駐車場では、人間の数よりもはるかに多いカラスの大群がいた。また渡りを始めないのだろうか。白鳥達はもうとっくに旅だってしまったのに。電線に停まる鳥の数を見て、着雪と風と鳥と、どれが一番重いかなと考える。時々は工事の為に人間もぶら下がっているから、相当な耐力があるのだろう。やっぱり風が一番かな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

釜山大学Robert Kelly 教授

2017-03-13 09:43:48 | 社会

Robert Kelly BBC World interview on South Korea 

隣の国の大統領が弾劾された。そんなに彼女は悪いことをしたのかと、つらつら考えても思いつかない。ただ、かの国は大統領を辞めると逮捕される国だから、早めに解決したのだろうと思う。

そんな状況を、BBCが釜山大学の教授にインタビューした。私は英語がさっぱりなので、どんな深刻な話が進んでいるのか判らない。ところが、それをいっぺんで吹っ飛ばす事件が起きた。この映像の2:20過ぎから、その事件は起きる。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

酒田甚句

2017-03-11 11:05:36 | 酒田

山形県を代表する民謡と言えば、「花笠音頭」だろう。山形の夏祭りでも、この花笠音頭で踊りパレードを行う。通常の女踊りと激しく踊る傘回しなどで、街を彩る。

酒田でも盆踊りの時には、花笠踊りや庄内おばこ、酒田甚句を踊ってきたが、酒田甚句は酒田の街を宣伝するにも、うって付けの唄だと思っていた。夏の酒田の湊祭りでは、この酒田甚句を取り上げて「甚句流し」として、市を上げてパレードを行っている。

なにせ、歌詞が良い。

-----------------------------------

♪日和山 沖に飛島 朝日に白帆
  月も浮かるる 最上川
  船はどんどん えらい景気
 今町舟場町〈いままちふなばちょ〉 興屋〈こや〉の浜 毎晩お客は
  どんどん シャンシャン
 シャン酒田は よい港 繁盛じゃおまへんか

♪海原や 仰ぐ鳥海 あの峰高し
  間〈あい〉を流るる 最上川
  船はどんどん えらい繁盛
 さすが酒田は大港 千石万石 横づけだんよ
 ほんまに酒田はよい港 繁盛じゃおまへんか

♪庄内の 酒田名物 何よと問えば
  お米にお酒に おばこ節
  あらまぁ ほんに すてき
 港音頭で 大陽気 毎晩お客は
  どんどん シャンシャン
 シャン酒田は よい港 繁盛じゃおまへんか

------------------------------------

酒田は北前船で栄えた湊で、関西の文化が入り、物も言葉も影響を受けている。酒田弁の「んだでがい」は「そやさかい」の酒田バージョンだし、細かい所にも関西訛りが残っているのを当たり前に使っていた。当然酒田甚句の「繁盛じゃおまへんか」も気にせずに、酒田甚句は花笠踊りに匹敵する位、酒田の素敵な民謡だと思っていた。

写真は烏賊釣り船団出航式時酒田舞娘の「庄内おばこ」

ところが、ブログでお付き合いをさせて頂いている、熊本のFUSAさんの「徒然なか話」で、衝撃的な記事が目に留まった。

2月10日付けの「おてもやんと酒田甚句は姉妹?」に書いてあったのは、どちらも明治の中頃に流行った金来節」が元歌だと言うものだった。

FUSAさんは、踊りや唄、日本の伝統的文化に非常に詳しい。そもそものお付き合いが、昨年の3月11日、東日本大震災の被災地「閖上」で、熊本県立鹿本農業高校の郷土芸能伝承部の女子高校生さん達が供養の為に、灯籠踊りを披露しに来てくれた。その記事の写真が発端だった。

私達は暗くなる前に帰ってきたが、昨年の3月11日も今日も震災の日も寒い日で、本番の夜には大雪の降る中で浴衣姿で舞うことになった。どれだけ寒い想いをしたのだろうと想像したが、その踊りは綺麗だった。閖上市場のSNSで、映像が残っている。

これも別の年の烏賊釣り船団出航式。酒田舞娘「酒田甚句」の踊り始め。

港街には重要な花街が酒田に3箇所あり、それぞれ身分(?)によって行く所が分けられていた。親方衆は今町の高級な場所、ついで船場町、興野浜と続く。船場町は、今やその面影がないが、今町の一部は相馬楼や香梅咲などの料亭が残り、興野浜は旅館街として残っている。

その酒田甚句が、酒田のオリジナルでもなく、江戸時代の唄でもないなんて、想像もしていなかった。

酒田舞娘の踊りの映像として、庄内おばこはよく見かけるが、酒田甚句は滅多に出て来ない。まるで封印されたようだったが、これもFUSAさんのブログから、インバウンド(訪日外国人旅行者)用だと思われる相馬楼のCMの画像を頂くことが出来た。歌っている地方さんは、力弥姐さんである。

 

The Maiko of Somaro Teahouse - Yamagata - 舞妓茶屋 雛蔵書廊 相馬樓 - 4K Ultra HD ⛩ 🇯🇵

酒田甚句は3曲目(最後)である。

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

女子会

2017-03-11 10:42:20 | 食べ物

富重で、某女子会が開催された。山形に移動になるSさんの送別会も含まれている。

富重の昼食も、豪華である。手前が手作りの胡麻豆腐で、お土産に買うことも出来る。

お造りと、生わかめのしゃぶしゃぶ。豆腐は南禅寺さんの物だと言う。一時、湯豆腐の話で盛り上がる。酒田では南禅寺さんの豆腐が美味しいと私は思うのだが、もう1店とても美味しい所があるそうだ。酒田の北の方だそうで、宮海かなと思う。

お汁を待たずに、カレイでご飯を食べる。随分大きな口細カレイかと思ったら、ダイバカレイと言う。どんな字を書くのだろう。大葉カレイかとずっと信じていたアレだろうか。魚の名前はなかなか分からない。

この後、天ぷらが一皿とフレンチ風カスベの一皿。カスベとはエイのヒレの事なのだが、地場の名前だろうか。

Sさんに頂いた小松屋の練り切り。この季節にふさわしい。

胡麻豆腐のお土産。

今回は、1階での食事だったが、どの部屋も混んでいた。上に飾ってあるのは、大漁旗(?)のようなのだが、中央に「優勝」と描いてある。富重さんは、漁船も持っているようだ。

Gさんの手作りのストラップ。私は控えめに3個頂いた。←おい!

木菟と貝。家に取って置いたストラップと組み合わせて、自分ちの傘福にしようと思う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年3月9日参議院内閣委員会。

2017-03-10 09:42:24 | 酒田

 

和田政宗!警察が認めた!「極左暴力集団が、沖縄基地反対派の中に入り込んでいる。」、左翼の人は、足洗うのなら今のうち。2017年3月9日参議院内閣委員会。以下3点の質問事項

・沖縄米軍基地反対派の中に極左暴力集団がいる。

・朝鮮半島有事の際の難民の受け入れ、また難民の中に銃を所持していた場合の対処。

・竹島の領土問題についての国の対処

 

最近のTVのニュースも国会での質問も「森友学園」が主に占めていて、聞きたくなくても耳に入ってくる。教育勅語を教える学園だそうだが、理事長そのものの行動が教育勅語から脱しているし、契約は誤魔化すし、虎の威を刈る狐状態なのに、「アベが悪い」と責任を擦り付けたい輩も多い。おっと、そんな話をしたいのではなかった。こんな事で世の中が騒いでいる内に、一番肝心なこと「北朝鮮のミサイルにどう対処するか」が、国民の安全と言う立場から抜けているのはどうしたものかと思っていた。

先日の参議院予算委員会で、青山繁晴氏が朝鮮半島と拉致問題について質問をしていたが、自衛隊は動けず、海上保安庁も、警察ももどかしい。米軍の応援がなどと、国民を守ろうとも奪還する気も見えない。「遺憾の意」を聲高に述べても、先方には痛くも痒くも無い。つい先日、北朝鮮は4発のミサイルを発射した。馬鹿なマスコミは当初「飛翔体」などと報道したが、当の北朝鮮がミサイルだと言っている。それについて何故国会は取り上げないのかと思っていた。それどころか、ミサイルについて日米の国家安全保障(NSC)の緊急電話会議の首相の出席に、民進党がストップをかけると言う為体だ。

いつも秋田沖に着弾するミサイルは、米軍の三沢基地を狙った物だろうと言われて来た。その通りだった。次第に命中率が上がり、技術も進歩している。それに対して、日本はパトリオットなどで対応する方針だったが、千発同時に打ち上げられたらどうするのかが、今回の実験で現実になった。4発同時に打ち上げる様子も北朝鮮は報道している。見事な脅しだ。北朝鮮は幹部の粛正、金正男の殺害と瀬戸際外交を続けている。米国は新たな作戦を行うようだ。そうなると、朝鮮半島有事は現実のものになる。韓国がそれを止める気概があれば良いが、内部抗争でグダグダだ。北朝鮮が崩壊した時、私は韓国の国民も紛れて日本に流れ込んでくると考える。それをどう止めるのか、数万人から数十万人の難民を、どう扱うのか。日本の在日の手引きもあるだろう。温和しく言うことを聞く国民では無いから警察だけでは足りないだろう。これに中国がからむと、本当に日本は乗っ取られる危険性さえある。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

並べて見ると面白い

2017-03-09 14:28:06 | 社会

---------------------------------

一、孝行:親に孝養をつくしましょう

二、友愛:兄弟・姉妹は仲良くしましょう

三、夫婦の和:夫婦はいつもなく睦まじくしましょう

四、朋友の信:友達はお互いに信じ合って付き合いましょう

五、謙遜:自分の言動をつつしみましょう

六、博愛:広く全ての人に愛の手をさしのべましょう

七、修学の習業:勉学に励み職業を身につけましょう

八、知能啓発:知識を養い才能を伸ばしましょう

九、徳器成就:人格の向上につとめましょう

十、公益世務:広く世の人々や社会のためになる仕事に励みましょう

十一、遵法:法律や規則を守り社会の秩序に従いましょう

十二、義勇:正しい勇気を持って国のために真心をつくしましょう

------------------------------------

一、親に孝養をつくしてはいけません。家庭内暴力をどんどんしましょう。

二、兄弟・姉妹は仲良くしてはいけません。兄弟姉妹は他人の始まりです。

三、夫婦は仲良くしてはいけません。じゃんじゃん浮気しましょう。

四、友だちを信じて付き合ってはいけません。人を見たら泥棒と思いましょう。

五、自分の言動を慎しんではいけません。嘘でも何でも言った者勝ちです。

六、広く全ての人に愛の手をさしのべてはいけません。わが身が第一です。

七、職業を身につけてはいけません。いざとなれば生活保護があります。

八、知識を養い才能を伸ばしてはいけません。大事なのはゆとりです。

九、人格の向上につとめてはいけません。何をしても「個性」と言えば許されます。

十、社会のためになる仕事に励んではいけません。自分さえ良ければ良いのです。

十一、法律や規則を守り社会の秩序に従ってはいけません。自由気ままが一番です。

十二、勇気をもって国のため真心を尽くしてはいけません。国家は打倒するものです。

---------------------------------------

下の教育勅語逆バージョンは、歴史家の倉山満氏が書いた物である。

何だか、自分が受けてきた戦後の教育に似ていると思うし、現代の世の中そのままじゃないかとも思う。教育勅語は教えられた事もなく、きちんと読んだこともない。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

道路

2017-03-09 11:08:34 | 建築・都市・港

山形に行くのに、時間があったので国道を使う。雪が降ってきたので、月山道路を避けたと言った方が正解だ。後で聞いたら、一時通行規制があったようだ。事故なのかしら。この日は、山形県の彼方此方で、事故が起きて大変だったらしい。

車を停めて雪を撮していたら、トラックが追いついてきたので、動き出す。春も間近で、もうこんな雪を見るのはないだろうなと思う。

戸沢村を通過した頃、除雪作業で片側通行になる。空は所々、青い部分が見える。

新庄のIC。大きめの雪が降っている。

東根の龍上海で、辛味噌ラーメンを食べた。お昼時ともあって、店員の客さばきが見事である。先に注文を受け、どんどん相席にして、待ち時間を詰める。辛味噌は辛かった。当たり前だけど。

山形市は雪がない。

「山形のみちづくり評議会」が始まる。今回の議題は、山形の道路の中期構想があと2年で終わるので、新たな構想にむけてと、全国的に見て極端に少ない「道の駅」を増やすこと、どんな設備が足りないかなどなど。「道の駅たかはた」には、車中泊が出来るRVパークがあり、なかなか使い勝手が良いこと、近くの高畠駅には温泉も着いており、その連携が巧く行っている。私は、他の道の駅にもワンコインシャワー施設があれば良いと発言した。RVパークは、現在1駅しかないので、10駅に増やしたい方針のようだ。感心するのは、山形の道の駅にはEV用急速充電設備が完備されていること、ガソリン車はスタンドが多いので有利だが、EV車に載っている人は、道の駅の場所を把握していると良いかなと思う。インバウンド(訪日外国人旅行者)が望んでいるWi-Fiは、過半数の駅で未整備らしい。それにトイレの洋式化や、多機能化も遅れているとのこと、なんてこった。

山形県道路課では、道路についての県民の意見が聞きたいそうだ。市町村や県庁道路課OBからのアンケートは取ったが、肝心の県民の声を取り上げる為に、私達も積極的に聞いて回るようにと、会長から激を飛ばされる。アンケート結果を地域別に集計すると面白い。村山地方の高速道路が既にある地域は、生活道路や雪道の道路確保の意見が高いが、その他の地域は高速道路を望んでいる。

帰りは、馬見ヶ崎川の土手を走る。春になると、この桜並木が見事なのだが、この日は桜吹雪ではなく、普通の吹雪の前触れだった。画面の雪が見えるだろうか。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ウサギみたいだ。

2017-03-08 09:05:34 | 動物・自然

 

 

ふわふわのウサギが欲しいなと思いつつ、飼えない私。

この可愛い植物は、モニラリア-オブコニカと言う名前だそうだ。花が咲くまでは、こんなに可愛い。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加