無題・休題−ハバネロ風味−

私の視線で捉えた世の中の出来事を、無駄口、辛口、様々な切り口から書いてみました。

なごり雪

2013-03-31 10:53:15 | 動物・自然


寒いと思ったら、粉雪が降ってきた。
これがこの冬最後のなごり雪になるのだろうか。

と、撮してみたが、雪がはっきりと見えない。
白の水彩絵の具をうんと水で薄めて、ベタベタと筆でたたいたようなのが雪なのだが。
わかるだろうか。

残雪も残っている。もう積もることもないだろう。
そろそろタイヤの交換の時期かな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プロジェクションマッピング

2013-03-31 10:50:26 | 音楽・芸術・文学
「部長とカメラ」の世界遺産制覇の旅は第4弾となり、スペインのバルセロナ経由で北部を回るようだ。スペインの世界遺産の数は40を超える。その内20あまりを12日間(多分旅行の総日程)で回ってくるのだそうだ。その1回目がニコニコ動画で配信された。バルセロナでは早速アクシデントに見舞われた。

ところで、昨年バルセロナにあるアントニオ・ガウディ設計のサグラダファミリアの誕生の門(こちらの門の方は世界遺産)で、プロジェクションマッピングが行われた。その映像が素晴らしい。あのデコボコの多い面に、あれだけ3Dに映像を映すとは、優れたクリエーターがいるものだと感心する。どうやって光を当てたのだろう。本物を見られたら、どれだけ迫力があっただろう。

サグラダファミリアは、20年も掛からずに完成するだろうと言われている。是非とも見に行きたいと思っている。でもね、歳がね、ちょっと心配。

映像はyoutubeから

"ODA A LA VIDA" EN PRIMERA FILA . La Mercè 2012. La Sagrada Família. Moment Factory. Barcelona.
 14分26秒

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

貯金箱

2013-03-31 10:44:33 | 社会


去年、郵便局から貰ってきたポスト型の貯金箱に500円玉を入れていたのだが、ついに入らなくなった。
持ってみると、結構な重さである。



ならば、開けて数えてみる。



10枚で5千円、20枚で1万円なので、56,500円になった。
貯める当初は、満杯になったら海外旅行に行けるかもと思ったが、全然足りない。
成田空港までの往復か、近くの1泊2日の国内旅行なら行けるかもと言う金額だった。

町を走ると、古い型の赤いポストに出会うことがある。
あれにいっぱい500円玉を貯めたら、いったい幾らになるのだろう。
そんな事を考えた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ありがとう

2013-03-26 10:01:37 | 建築・都市・港


集合時間に遅れるからと高速道路を走ったら、月山自動車道路で止められた。
雪崩防止の為の除雪だった。山側の雪を崩し、谷に向けて排雪している。
双方の通行を止めながら、僅かの時間で作業を行っていた。
長い冬の間、本当に除雪作業をありがとう。安全に通行できるのはあなた方のお蔭です。



帰りは13号線を走る。今月の28日から、山形市の大野目交差点の通行切り替えが行われるようだ。
交差点が移動すると言われているが、どんな風になるのか楽しみだ。
前を走るトラックに、モアイ像と言うか、笑顔が並んでいた。



尾花沢の道の駅から見た太陽が綺麗だった。
その時すぐに撮せば良いのに、ト○レから出て見たら雲の中に入ってしまっていた。
この後は、曇り時々雨の中を酒田に戻る。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

山王森の梅情報

2013-03-23 12:34:49 | 動物・自然


下の日枝神社の境内の、石灯籠の傍の紅梅が開花した。
開花した梅は、この1本だけである。



他はご覧の通り、蕾はかろうじて膨らんだが、開花まではまだまだだ。



山茶花は見頃を迎えている。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

篆刻(てんこく)

2013-03-22 18:53:56 | 音楽・芸術・文学
朝の9時半に電話が鳴った。
「会議に来られないのですか?」
「え?午後からじゃないのですか。」
「いえ、9時半からです。」
「え゛〜!!」
と言う事で、総合文化センターに急いだ。遅刻者は2人いて、同時に会場に入る。


吾唯知足と華


1階のロビーで催し物の準備をしていたのを横目で見ていた。どんな催しだろうと、会議の帰りに寄ってみた。


黙と阿々

酒田篆刻と刻字を楽しむ会の主催の第31回篆刻・刻字展だった。
3月24日まで開かれている。

 徳不狐

篆刻とは、判子を彫ることと認識をしていた。
この展示会では、もっと自由な作品が作られていた。




鶴と亀 春

 車


春の雪より

 三楽

彫り込んだ物、浮き上がらせた物、文字に限らず絵もあり、面白そうだなと思う。
撮した物は、刻字の方ばかりで、篆刻は撮って来なかったが、ゆっくりと眺めていたい作品の数々だった。
現在会員募集中らしい。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

今日のアカゲラ

2013-03-22 18:12:32 | 動物・自然


来たぞ、来たぞ!と言うので、望遠で狙う。なかなか幹の陰から出てこない。
やっと出てきた所を、何枚か連写して、中から1枚を選んだ。

ドラミングをしているので、頭部がぶれる。クチバシで幹に穴を開けるなんて、脳みそにどんなか衝撃がかかるだろうと心配する。桜の木を選んでいるようだが、実はこの辺りの桜は枯れた幹が多いのだ。この画像は生きている幹だが、小さな穴が開けられている。

アカゲラの頭が赤くない。お腹の赤い色も派手ではない。これは雌だからだ。
鳥は雄の方が綺麗だ。綺麗な雄はめだかの親分さんのブログめだかのがっこ分室で観ることが出来る。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

米沢に向かう。

2013-03-21 12:45:04 | 建築・都市・港
置賜型エコハウスの勉強会で、米沢に向かう。



高速道路の脇の雪の壁は層になっていて、お菓子のパイを連想させた。



山の雪は木の廻りから解けていく。ブナの木に宿り木が見えた。



宿り木の数は年々増えている。近くを撮ったら見事にぶれた。



この標識を見る度に、「酔っぱらい運転禁止」に思えてくる。



高速道路を西川ICで降りて、国道287号を南下する。
建築士会女性部で、ふるさと探検を行った時に、どでかいイチゴ狩りをしたハウスの横に、素敵な産直があった。去年朝日町に行ったときに見つけられなかったものだ。どうしてもここに寄りたかったので、念入りに地図を調べ無事に入店出来た。この産直は品物も豊富で、近所の人達が日常的に買い物をしている。白鷹町の童夢(どりいむ)と言う店である。正面にみえるのがイチゴの温室だ。



勉強会では、東京大学大学院の前貞之準教授の基調講演が面白かった。
帰りは上山市から高速道路に載る。山形市の町並みを横に見ながら走る。



山形JCでは、看板が念を押すように連なっている。でも、これが重要なのだと思う。



山も雪解けが始まって、斜面にひび割れが多く見られた。
このまま解けるのか、雪崩になるのか。ちょっと恐い。



高速道路の山形道は、月山でミッシングリンク(途切れた道路)になっている。
カーブの多さと急勾配で、冬は厳しい。庄内に近づくにつれ、ガスがかかってきた。
高速道路を走ると、寒河江PAでの休憩も入れて、酒田から米沢までは2時間半で移動出来た。やっぱり早いなと思う。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

フラワー長井線

2013-03-21 12:40:09 | 建築・都市・港


映画「スィング・ガールズ」の舞台になったフラワー長井線。
iPhoneの地図によると、JRに比べて駅が沢山あり、住民の足と言う表現がピッタリだ。



一度、乗ってみたいなと思う。

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

米沢ラーメン

2013-03-21 12:33:17 | 食べ物


11時半頃に、米沢に着いた。そのまま「ひらま」に行く。
ここも住宅街ではなく、田んぼの中の数軒に紛れて存在している。
昼前なのに駐車場は混んでいた。
テーブル席は塞がっており、厨房の中が見えるカウンター席に座る。



細麺の縮れ麺、出来上がるのが速い。
スープを一口飲むと、美味さが口の中に広がった。
うまい!チャーシューの硬さも丁度良い。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

嘘ついたら

2013-03-21 12:30:13 | 社会


嘘ついたら針千本飲〜ます。指きった!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

アカゲラ

2013-03-17 15:23:56 | 動物・自然
桜の枝に、チラッと赤い色が見えた。アカゲラだった。



急いでレンズを望遠に付け替えて狙ったら、雀とヒヨドリとカラスがやってきて、アカゲラは別の枝に逃げてしまった。そちらを狙うと頭だけ赤いアオゲラが枝の裏側から出てきて、あれれと思う間に、子供連れの人間達が寄ってきて、どちらも飛んでいってしまった。
今日は待ちに待った春らしい、暖かな日だった。家の中にいるのが勿体ない位だ。



午後になって、公園をぐるっと一回りしたのだろう、再びアカゲラが幹を上っているのが見えた。沢山の枯れ枝ごしに撮すのは難しい。



アカゲラも温和しく撮されている訳でもない。タッタッタと枝を走り、コンコンコンと虫を突く。なかなか忙しい。



アカゲラを遮って飛ぶ鳥が現れた。ヒヨドリかと思ったら、アオゲラだった。両方一辺に撮せれば面白いと思ったが、そうはうまくは行かなかった。せっかくの緑色の背中も赤い頭も、綺麗に撮れなかった。動く生き物を撮すのは難しい。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

お腹いっぱい

2013-03-17 15:18:02 | 動物・自然


羽黒から藤島に抜ける道路を走っていると、田んぼに雪の白とは違う白色が見えた。



沢山の白鳥たちだった。



北帰行の前の腹ごしらえだろう。沢山食べて元気をつけて欲しい。



ぐるっとカメラを回したら、とんでもない数がいる。藤島の米は美味しいのか。酒田では見られない数なのだが、雪解けを追いかけて田んぼに舞い降りるのかも知れない。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

田代食堂

2013-03-16 19:55:53 | 食べ物
鶴岡市にいるうちに、昼をまわった。
どこでラーメンを食べるかと言う話になり、藤島に寄る用事があったので櫛引に向かう。
この辺の話になると、地理に詳しくないと着いて来れないかも知れない。
旧櫛引の庁舎の前の道路を、どこまでも進むと良いらしい。しかし田んぼの真ん中でハタと迷う。
こんな時はネットを駆使して、目的地を探す。便利な世の中になったものだ。



まさか、こんな所に!
突然、沢山の路上駐車と満杯の駐車場が右手に現れた。
田代食堂は、田代と言う地名にある食堂だった。
玄関から入ると、沢山の人達がラーメンをすすっていた。
座るところがない。しばし待つ。



胡椒は掛け放題だよ!
2種類のチャーシュー、太めの縮れ麺、輪切りと千切りのねぎ(白髪葱とも言う)、海苔とメンマ。
そうそう、田代食堂の中は、メンマの香りがした。
戸棚の奥で、大将がラーメンを力を込めて、手もみしていた。
美味しかった。化学調味料の味はしなかった。
お腹が空いていたので、もう一口欲しかった。

美味しいラーメン屋さんは、どんな場所でも営業できる見本だった。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

氷の張る堀で

2013-03-16 19:47:36 | 動物・自然


鶴岡公園の北側の堀は、一面氷だった。
ようやく溶けた西側では、鴨たちが楽しそうに水遊びをしている。



飛び込み台に見える鴨たちの休憩所では、毛繕いや日向ぼっこをしているものもいる。



「逃げろ、逃げろ〜!」
カメラを持った不審な動きをするおばちゃんから、一斉に逃げ出す鴨達。
まぁね、仕方がないね。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加