無題・休題-ハバネロ風味-

私の視線で捉えた世の中の出来事を、無駄口、辛口、様々な切り口から書いてみました。

さくら

2013-01-31 13:52:13 | 動物・自然
この時期、業界団体の総会や新年会が多く、建築士会にもご案内を頂く。日時が重なる事もあり、役員達で手分けして招かれるようにしている。また、自ら参加している新年会もあり、連日のように酒飲みは続いている。来賓席にしゃちほこばって座ってご馳走を戴くだけなら喜んで行くが、時々乾杯や挨拶が含まれていることもある。準備していかないと大変な事になる。去年がそうだった。

乾杯の時の挨拶は短い方が良い。鬼の首を獲ったかのように延々しゃべる人もいるが、大抵は早く終わらないかと待っている。今年はスムーズに宴会に突入した。2時間も過ぎて、そろそろ中締めとお開きという頃に、コンパニオンの女性達がどどどっと会場に入ってきた。掛け持ちでもしたのかな。ただこの時の懇親会は午後3時からと言う、まれな時間設定だったので不思議に思っていたのだが、女性の一人が小声で「ママが時間を5時と間違えたの。」だったらしい。いい加減酩酊しているのに、女性達の酌でさらなる呑め呑め攻撃が開始された。私はこっそり会場を後にした。

自ら会員の酒田港女みなと会議の新年会は、海鮮市場の2階のどんやで行われた。こんなにご馳走がと思うほど食卓に並んでいた。ここでは2時間きっちりに終わったので、話しに夢中で料理の大半を残す。折りに包んで貰って外に出ると、外はアイスバーンだった。歩いて帰るのが危険だと、一度出たのに戻って来る人がいた。港のすぐ傍で冷たい風が水雪を凍らす。若者達の会合で、港の近くに屋台村が出来たら良いねと言う意見もあったが、こんなに道路が凍るのなら、ちょっと厳しい。



昨年、東北電力の電線の安全確保の為に切り取られたソメイヨシノの枝は、玄関に置いたのはあまり変化がなかったが、事務所の中ではこんなにも蕾が膨らんできた。花の色は少し白くて、4月のような鮮やかにはなれないが、一足先に春を楽しむ事が出来る。これが咲いたら、順々に玄関の桜も暖かい部屋に入れてみよう。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

寒鱈まつり

2013-01-28 08:25:51 | 食べ物
2月20日は鶴岡市で、20月26-27日は酒田市で寒鱈祭りが開催されている。酒田の寒鱈祭りには、消防の出初め式もあって賑やかだ。26日は地吹雪のとんでもない天候の中で行われたが、集まってくれるお客さんも偉いけど、もっと偉いのは沖で鱈を釣り上げてくれる漁師さんだろう。庄内で獲れる寒鱈はどれも美味しいのだろうが、とりわけ由良港の鱈はブランド物らしい。TV番組の「旅サラダ」に由良港でのライブがあった。



そんな中、庄内の女性建築士の「きーぷらん」では、毎年のように鶴岡市堅苔沢のKさん宅で寒鱈汁を楽しんでいる。27日は日本海のうねりが大きくて波の花が飛び交う7号線を走り、酒田から5人、出刃包丁を持参してむかった。Kさんは雄雌2匹の由良港産の大きな鱈を準備してくれていた。私が取りかかったのはタグを外した雄の方で、大きなシンクいっぱいに横たわっていた。



これは雌。前日卵を取り出して片身を醤油漬けにしてくれていた。



残りの片身は鱈の子炒りにする。酒田味はこんにゃくと鱈の子だけ。鶴岡味は人参や大根を入れたつゆだくなのだそうだ。鱈汁にしても、酒田と鶴岡では製法も入れる材料もが違う。今回は味噌と酒粕の酒田味になった。ただし豆腐も葱も入らない鱈だけの豪快で贅沢な鱈汁である。お椀に盛った汁の上に、冬の岩場から採ったばかりの黒い岩のり(生)をかけて磯の香りを楽しんだ。(写真は撮り忘れた)



鱈汁は、鱈の身を入れるよりも白子や肝臓やアラを入れるのが本格的で、通称ドンガラ汁と呼ぶ。雄の身は美味しいので、刺身用に切り昆布締めにした。雌の身は塩砂糖片栗粉卵の白身と混ぜ、ミキサーに掛けて、15分ほど蒸して手作りのかまぼこにする。かまぼこなんて、スケソウで作っても良いのに、贅沢に寒鱈の身で作る。これは美味しかった。



総勢15人でご馳走を持ち寄る。
中央が羊羹で、その上がエゴである。柚子風味の酢味噌で食べると絶品である。左の枝豆入りは大根などが入ったハリハリ漬け、庄内の冬の名物である。



ゼンマイの煮物も美味しかった。ゼンマイの太さに驚く。中央のお重には、湯葉が入った稲荷と、味が染みた大根は美味しかった。右上はほうれん草と春菊の胡麻和え。



ポテトサラダに、トマトや茄子、モッツァレッラチーズを挟みバジル味のイタリアン、ワラビの漬け物などが並んだ。料理を一通り食べた後には、スイーツの嵐がやってきて、口もきけないほどの満腹になった。手作りのお菓子などが並んだが、もう動けずにそちらも写真を取り忘れた。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

帰りは恐い

2013-01-26 09:42:23 | 社会


会議の前にネットに繋いだら、山形県内は暴風波浪注意報が出て、特に庄内は酷く、JRの特急いなほは軒並み運休していると言う。「風が強いから、気をつけて帰ってね。」との言葉に送られて帰途に着く。庄内に比べれば、まだ可愛い風なのだが、予想通り吹雪に遭う。気温が低いため、フロントガラスは氷が張り、ワイパーにはバッコが付く。有り難い事に、前を大型車が走ってくれるので、尾灯の明かりを頼りに走ったのだが、いよいよワイパーが効かなくなり、氷の縞々模様の隙間から確認しての運転は無理で、尾花沢の道の駅に降りる。その側道も真っ白で見えない。



駐車場で氷をこそげ取り、休憩した後に再び運転を開始した。
前方を横切るのは、新庄尾花沢自動車道路。路肩の雪の壁は高さ3mほどに見える。左に折れて上り合流して、新庄方面へ向かう。
運転速度は40~50km/hで、ノロノロとズンズク隊で進む。まだ時間が早いせいか、通行量が多いので助かる。先頭を走る車は大変だが、みんなで走れば恐くない。(過去に真夜中で対向車もない1台だけの運転で、最上川沿いを走った時には、天地もわからない白い雪にまかれ、そのまま天国へ行くかと思ったことがあった。)

前を走っていた大型車がのろい。ソロソロとドライブインの駐車場に入っていった。ナンバーを見たら、土浦だった。雪のない地方の人なのか、気の毒に。最上川沿いから平野に抜けた頃には雪も小降りになり、酒田の灯りが見えて安堵する。平田の陸橋で2度滑る。滑った後で4駆に入れる。外気温は-5℃、風があるので余計に凍るのだろう。所用時間は県庁から3時間半を有し、無事に帰還した。

※バッコは、何かに付いた固まり。余計な物。例:下駄で雪道を歩くと2本の歯の間に雪のバッコが付く。
 ズンズク隊は、一列に連なった様子。雪遊びで、みかん箱に竹スキーを付けたそりや、竹スキー、竹ジョンバに載って子供達が縦一列に連なって滑り降りるのを言った。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

行きはよいよい

2013-01-26 09:23:20 | 社会


24日晴れ、国道7号線を南下し鶴岡から112号に入る。田んぼの雪は、表面が一度溶けて固まったのだろう、泡立てた生クリームのように光っていた。



まともに高速道路に乗らなかったのは、米の粉ドライブインの満々ラーメンを食べる為である。



普通盛りなのに、量が多い。看板にもあるとおり、化学調味料を使っていないので、安心して食べられる。味は美味しい。昼前に入った為か、スープに浮かぶ油が多かった。私は残念ながら全部は食べきれなかったが、大盛りを注文するトラックの運ちゃんは多い。太麺と細麺を選べる。ラーメン好きには評判の店らしい。



高速道路で、狸に遭った。カモシカは見逃した。(標識の狸)



山形市は、羨ましいほど雪が少ない。



会議の後、芸工大に寄って模型の材料を買う。売店の中の油絵の具の香りが懐かしかった。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

山形市内

2013-01-24 17:52:18 | 社会
山形市で2日続けての会議があったので、雪道の移動が面倒になり、宿泊する事にした。歯ブラシも入れたし忘れ物はないはずだったが、化粧ポーチを忘れたのに、運転中に気が付いた。スッピンで出たら、「アンタ誰?」と言われそうなので、取り敢えずファンデーションだけを買う。後は店員さんに泣き付いて、試供品を貰う。イオン山形南のマックスファクターの店員さん有難う。



ホテルにチェックインする。禁煙ルームを頼んだのに、またしてもタバコ臭い。あらよっと窓を開けたら、閉まらなくなった。そっとカーテンで隠す。(後で予約のメールを確認したら、喫煙ルームを頼んでいた。なんだ、自分が悪いのか。)

さて、これからIさんと待ち合わせだ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

酒田祭りにミッキーが来る

2013-01-23 15:44:18 | 酒田
5月20日の酒田祭りに、東京ディズニーリゾートの30周年を記念して、ミッキーマウスを始めディズニーの仲間達がやって来る。
東京ディズニーリゾート

以下添付------------------------------
 酒田市で5月に行われている「酒田まつり」(19~21日)に今年、東京ディズニーリゾート(TDR、千葉県浦安市)のミッキーマウスらディズニーの仲間たちの参加が決まった。東京ディズニーランド(TDL)が開園30周年となるのを記念し、全国約30都市を巡るツアーの一環として、5月20日の本祭りに登場する。

 酒田市によると、TDRを運営するオリエンタルランドの社員が昨年の酒田まつりを視察した際、「ミッキーたちも一緒にまつりに参加させてほしい」と打診してきたという。同社広報部は「祭りの規模や時期などを総合的に判断し、決定した」とする。

 当日午後、ミッキーたちが地元の子どもたちと一緒にパレードすることなどが計画されている。山車の行列とは別に行われる予定という。

 酒田まつりは、市中心部を勇壮な山車が練り歩くのが特徴で、1609年から続く伝統行事。3日間で約20万人の人出が見込まれている。ディズニーのキャラクターを初めてまつりに迎えることになった同市は、「ミッキーたちが、祭りの盛り上げに一役買ってくれることを期待したい」(観光物産課)と話している。

(2013年1月23日 読売新聞)

以下添付-------------------------------

東京ディズニーリゾートで4月15日(月)から2014年3月20日(木)の340日間に渡り開催される特別プログラム「東京ディズニーリゾート30周年ザ・ハピネス・イヤー」のテーマは“ハピネス”。

このテーマを掲げ、「ザ・ハピネス・ツアー」ではディズニーの仲間たちが全国を巡り、各都市で行われるお祭りのパレードに地元の子供たちと参加。全国を巡りながら30年間の感謝の気持ちを伝えると共に、全国各地の皆様とたくさんの“ハピネス”を共有し、特別な一年にしてほしいという願いが込められている。

特別プログラムを開催するディズニーランドでは、ディズニーの仲間たちがディズニーキャラクターをモチーフにした色鮮やかなフロートなどに乗って登場し、陽気で明るい音楽にのせて全長500mにもおよぶパレードを繰り広げる新しい昼のパレード「ハピネス・イズ・ヒア」が、4月15日(月)よりスタート。

また同日よりディズニーシーでは、30周年のコスチュームを身にまとったミッキーマウスやミニーマウスのほか、ドナルドグーフィー、プルート、そしてダッフィーやシェリーメイがテーマソングにあわせ、30周年のロゴが入った船に乗って現れるショー「ハピネスグリーティング・オン・ザ・シー」が開催されるなど、誕生30周年となる記念イヤーの開幕を華々しく飾るイベントが目白押しとなっている。(モデルプレス)

ミッキーマウスをはじめとするディズニーの仲間たちが巡る全国都市はこちら
東京ディズニーリゾート30周年「ザ・ハピネス・ツアー」

・4月7日(日)静岡まつり(静岡県静岡市)
・4月7日(日)松山春まつり「お城まつり」(愛媛県松山市)
・4月29日(月)呉みなと祭(広島県呉市)
・5月5日(日)浜松まつり(静岡県浜松市)
・5月19日(日)福山ばら祭(広島県福山市)
・5月19日(日)神戸まつり(兵庫県神戸市)
・5月20日(月)酒田まつり(山形県酒田市)
・5月25日(土)くろよんまつり(長野県大町市)
・6月1日(土)第2回ふくしまフェスティバルin郡山(福島県郡山市)
・6月9日(日)第22回YOSAKOIソーラン祭り(北海道札幌市)
・8月3日(土)第26回わっしょい百万夏まつり(福岡県北九州市)
・8月4日(日)第20回うらじゃ(岡山県岡山市)
・8月7日(水)青森ねぶた祭(青森県青森市)
・8月14日(水)第48回さぬき高松まつり(香川県高松市)
・8月25日(日)にっぽんど真ん中祭り(愛知県名古屋市)
・9月13日(金)おなごりフェスティバル(秋田県能代市)
・10月13日(日)津まつり(三重県津市)
----------------------------1/21日付 アメーバエンタメニュースより
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

あらら

2013-01-23 13:50:40 | 食べ物


バックの中を覗いたら、梨が1個入っていた。
日曜日、さかた中町まんなかマルシェに寄って、野菜や焼き芋と一緒に、新興と言う大きな梨を買ってきた。野菜は冷蔵庫に、焼き芋はみんなのお腹に入ったのに、梨を取り出すのを忘れていて。そのまま3日間もバックを持ち運びしていた。(※マルシェでの買い物は、買い物バックが必要だ)

酒田には刈屋と言う梨の名産地がある。刈屋は有名なのだが、ちゃんとした住所ではない。その辺の地域として、大きな括りになっている。秋になると、梨の種類によって出荷時期が違うが、刈屋でも酒田市内の八百屋でも、人間も梨も入り乱れて大にぎわいになる。和梨が終わってラフランスなどの西洋梨の時期は、緩やかに出荷が始まる。そして正月頃になると、この新興と言う大型の堅い梨が出回ってくる。この梨は秋に食べても美味しくない。寝かせて、この時期になると美味しくなる。

日曜日のまんなかマルシェの店の奥では、賑やかな話し声が聞こえた。女性達が数名集まって、庄内のごっつぉ(ご馳走=料理)を作っていた。料理教室のようで、楽しそうだった。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

当選発表

2013-01-21 18:41:36 | 社会
1月20日は、お年玉付き年賀状の当選発表の日だった。

げっぱがにんめん・・・・。

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

人質

2013-01-21 13:26:41 | 社会
アルジェリアで痛ましい事件が起きた。テロ組織はアルジェリア人を逃がし、外国人を選んで人質に取ったらしい。日本人が狙われたのは、身代金や仲間の解放の手段としての人質のようだ。日本の「人命が一番」と言う常識は、他の国では通用しなかった。アルジェリア政府の強引なやり方は、国際的に非難されても、自国の常識だったのだろう。どんなに人質を取って要求しても、テロ組織との話し合いはしないとする強い姿勢が、次の事件への予防になると考えたのか。どの国の人が何人犠牲になったのかも、伝わってこない。おそらくDNA鑑定に持ち越されるご遺体もあるのだと思う。安否を待ちわびる家族の方々の気持ちはいかほどか。一人でも多くの方が無事であって欲しい。

アルジェリア政府の非情な作戦があったとしても、この手の事件は減らないだろうなと思う。形を変えて姑息に行われるのだろう。隣の中国でも日本人の監禁事件が起きた。鳩山元首相がおだて上げに行っても尚である。この時期、何しに行ったのかと腹ただしい限りである。

さて、国内では大阪の桜宮高校の入試と職員の配置換えを人質(?)に取ったパフォーマンスが繰り広げられている。自殺に追い込まれた生徒の方は本当に気の毒だ。二度とこのような事が起こらないようにと、改革するのは当然だろうが、「生きてるだけで丸儲け。」と言って、体育科の入試を行わないのは、エゴだと思う。若い頃の1年は年寄りの数年に匹敵する。時間の感覚も違う。特にスポーツは、体力も技術も若いときでなければならない事も多いだろう。学校側と教育委員会に全面的に責任を押しつけるのは正しいのだろうか。市の最高責任者の市長には、責任がないのだろうか。「俺が嫌なら、選挙で落とせばいい。」彼の時間の感覚はここでも狂っている。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

青空

2013-01-19 14:36:13 | 動物・自然


昨日の暴風雪はどこへやら、青空って気持ちいい。
雪かきしないって、楽だな。


話は変わって、建築の技術が進んで、高層ビルがどんどん高くなっても、エベレスト山を超える高さには出来ないのだそうだ。建てても下の方からズブズブと沈んでいくらしいのだが、それは地球の重力平衡形状によるとのこと。地球が丸くて、マントルの上に地表が載っている状態だから、一部分が高くなると球体に戻ろうとするからだそうだ。知らなかった。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

祝・市民表彰

2013-01-18 09:29:52 | 建築・都市・港


(社)山形県建築士会の前副会長であり、酒田支部の前支部長でもあった赤谷氏が、昨年酒田市民表彰を受けた。
17日はその祝賀会が、建築士会を中心とする実行委員会の主催で、華やかに開催された。



メダルが綺麗!



真摯な人柄と、酒田の建築界を先導した市民活動が認められた。
祝賀会は酒田市長を始め、県の会長も迎えての和気藹々で楽しい会となった。



外の凍てつく寒さは、この場では忘れてしまいそうな熱気だった。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

今日も吹雪

2013-01-17 15:28:15 | 動物・自然
今朝は4時頃に除雪車が来て、どえらい雪の壁をこしらえて行った。積雪30cm以上は降ったと思う。



生け垣の向こうは2m近くの壁になり、とてもスコップで吹き飛ばす高さではなくなった。まだ1月だと言うのに、雪の捨て場がない。それに重い雪だったから、仕方がないので除雪車で除けた上に重ねて積み上げることにした。今朝もそれに2時間を費やした。



仕事をしていると、絹を引き裂くようなカラスの悲鳴が聞こえてきた。見ると、トビにやられている。
名前ばかりの望遠レンズをカメラに装着し、撮してみた。喧嘩でもしているのか、鳴き声はカラスだけだ。



何度も狙ったのだけど、手前の枝にピントがあって、うまく撮せない。多分こうだろうと、動きを想像して欲しい。



カラスは羽根をばたつかせているが、トビに押さえられている。



トビの爪は、熊と同じでナイフのように鋭い。カラスが何か悪いことをしたのか、餌がないのでトビがカラスを食べちゃうのかと心配した。
道路に車が止まり人間が降りると、トビは掴むのを弛めたのだろう、隙が出来たのかカラスは一目散に逃げていった。きっと怪我をしていると思った。

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

どんと焼き

2013-01-16 12:24:06 | 社会
妹が下の日枝神社のどんと焼きに行くので、付いて行った。



我が家でお願いする分である。綱は羽黒山から貰った物、それ以外にお札や羽黒山カレンダーが入っている。



どんと焼きは、9時から3時までの間に行われている。最初に受け付けをし1000円支払う。物が多くても少なくても同じらしい。メモ用紙に住所氏名を書いて貰い、祭殿に向かう。どんと焼きは、正式には松明神事と言うらしい。



書いたメモを読み上げて貰う。我が家は父の名前だけだったが、家族全員の名を読んで貰う人もいたようだ。中には山形市から来た人もいたと言う。次から次と人が絶えることはない。



順番を待つ袋達。破魔矢や松飾りもあった。私のようにあっけずさうだては駄目だったのか。

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

春よ来い

2013-01-15 12:43:25 | 動物・自然


今朝の雪かきは2時間半かかった。一通り終えて元の場所へ戻ると、除雪した跡はすでに雪で埋まっていた。きりがないので止めた。今日の雪は、水分を含んでいて重かった。遠くに投げるのが難しくなる。もうじき雪の捨て場を確保しないといけなくなるのだろう。

成人の日には関東を中心に雪に見舞われたようである。東北の日本海側から見たら、ちゃんちゃらおかしい程の積雪量だが、若者達は喜び、運転手達は慌て、滑って転ぶ人も続出した。TVの情報番組で「正しい雪道の歩き方」なんて放映している。黒い私はフフフと笑う。「雪国では、除雪費用と暖房費が大変なんです。」と言うと、ある2ちゃんねらーには「そんな所に住む人間が悪いんだよ。」と返されてきた。そんな人間もいるのである。「東京になんか1mも降ればいいのに、1週間も降ればいいのに。」と口に出したら、「日本の経済がひっくり返るぞ」と言われた。そうかも知れない。軟弱な東京自己中心の国なんだものな。



さて、正月の飾りをあっけずにうだて、春らしい花を買いに行った。私はそれをチューリップが天こ盛りな花瓶と想像した。花売り場に行ったら3本一束で398円に、「いったい何束買えばいいのさ。」と脳内の計算機が反乱を起こして、5本で298円のスイトピー2束を付け足し1000円で4円のおつりを貰った。(^^)v 大枚はたいた正月の花に比べれば安いのだけど、ここに来てしっかりと財布の紐を締める。やっぱり花を買うのは、贅沢なのだと思う。予算の残りはエンゲル係数上げに使った。


コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

展覧会の絵

2013-01-14 11:24:39 | 音楽・芸術・文学


辻井さんのモーツァルトのアルバムは、去年のコンサートで買った物だ。youtubeで他の曲を聴く内に、ムソルグスキーの展覧会の絵が見つかった。もう少し聴いてみたいと、アマゾンで探してみた。予定通りに今朝着いたので、事務所のステレオで聴いているのだが、このステレオ左のスピーカーの音が小さいぞ、もしかしたらコードが外れているとか。ともかく、音の環境は悪い。

展覧会の絵は、正直言って最初のプロムナードしか聴いたことがなかった。子供が聴いたら泣くだろうと思うくらい、恐ろしい。休日の朝に聴く曲ではないと思った。滅入った時の夜に聴いたら効果的だろう。
スタジオパークからこんにちは 辻井伸行・展覧会の絵 その他
もしもニコ動が見られるなら、こちらをどうぞ ムソルグスキー 組曲「展覧会の絵」 その1 辻井伸行

辻井さんのピアノは、やっぱり生で聴くのが一番素敵だと思う。弾いてて楽しい。聴いてくれて嬉しいが伝わってくる。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加